読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

紅葉の名所!京都・高雄の神護寺で紅葉狩り 

C01A2051-2.jpg



 京都の高雄山にある神護寺は紅葉の名所で、京都市内でもっとも早く紅葉が見頃を迎えることでも有名です。


C01A2267.jpg



 場所的に京都駅から少し離れたところにあるためか、京都市内の紅葉スポットとしては比較的観光客は少なめです。嵐山や清水寺、南禅寺あたりの紅葉スポットを差し置いて、離れたこの神護寺に行こう、という観光客は少ないのかもしれません。
 京都駅前から、JRバス一本で行けるためアクセスは楽です。
 紅葉時期には臨時便が出るみたいで、何時何分に臨時便が出る、と決まっているわけではなくて、バス待ちの人数によって出したり出さなかったりするようです。

 高雄へ行くには「高雄フリー乗車券」が便利です。高雄エリアでは1日乗り降り自由で一枚800円。通常運賃が往復で1,000円ということを考えると、行って帰るだけでもお得です。


C01A1974-3.jpg

C01A1995.jpg
参道。心臓破りの石段



 京都駅を出るバスで一番早いのが6時50分発の便です。その便に乗ればだいたい片道50分で、7時40分くらいに到着します。
 ネットの情報だと、神護寺の拝観時間は9時からというのをどこかで見たのですが、わたしが訪れたときは紅葉シーズンだったためか8時ごろには既に拝観可能でした。

 個人的には、京都駅からバスで行くのであればこの6時50分の便に乗るのをおすすめします。楼門や金堂前の石段などの撮影スポットは、朝イチで行けば比較的人の少ない中で写真撮影をすることが出来ます。


C01A2003.jpg

C01A2015.jpg

C01A2009.jpg



 神護寺へ向かう参道はなかなか急な石段が続きます。
 途中で飲食店などもありますが、ここは帰りに訪れます。
 この飲食店のあるあたりも紅葉が綺麗でした。


C01A2041.jpg

C01A2061.jpg

C01A2070.jpg



 実は数年前にも紅葉の時期に訪れたことがあるのですが、そのときは紅葉の見頃より少し早かったのですが、今回は見頃ど真ん中!紅葉真っ盛りです。

 さすが紅葉の名所として有名なだけはあります。カメラを向けると絵になる場所が多いです。


C01A2111-2.jpg
金堂

C01A2130-2.jpg



 写真を撮っている人が一番多かったのが、やはりこの金堂前の石段です。
 石段の上からも下からも、石段の最中からも、みなさん写真撮りまくりです。


C01A2118_20191117112507038.jpg



 ちょうどわたしが訪れたときには、この金堂前の石段で撮影が行われていました。
 ドラマの撮影というより、旅番組の撮影っぽかったです。


C01A2193.jpg



 石段の上から紅葉を眺めると、ちょうど逆光になるため、紅葉が輝きを増してかなり綺麗でした。

 三脚をつかっての撮影は禁止されていなくて、三脚で撮影されている方も数名いました。
 観光客の層としては、スマホユーザーよりも一眼カメラで撮影している方が圧倒的に多かったです。みなさん結構望遠で撮影しているので、被写体(紅葉)のそばに人がたむろしなかったのは撮影しやすかったですね。


C01A2177-2.jpg

C01A2253-2.jpg

C01A2199.jpg

C01A2320.jpg




 楼門前と金堂前が、この神護寺の紅葉スポットにあたりますが、紅葉以外にも「かわらけ投げ」が有名なお寺でもあります。


C01A2365.jpg

C01A2382.jpg



 神護寺はこの「かわらけ投げ」の発祥の地と言われているそうです。
 天橋立などでもこういったかわらけを投げるアクティビティがあって、そこには確か丸い輪っかの「的」があったのですが、こちらの神護寺にはそういった「的」は有りませんでした。
 はるか眼下を流れる清滝川のへ向かってかわらけを思いっきり飛ばします。

 かわらけ投げをしなくても、悠然と広がる大自然は一見の価値があるので、ぜひ足を運んでみましょう。


C01A2317.jpg

C01A2318.jpg



 かわらけ投げのすぐ近くに休憩所があって、そこで甘酒とひやしあめが振る舞われています。
 休憩がてらひやしあめ(350円)を頂きました。
 氷入りのキンキンに冷えたコップ一杯のひやしあめが提供されます。夏場に飲むもののような気もしましたが、甘くて美味しかったです。


C01A2383_201911171625440c4.jpg

C01A2276.jpg
令和元年限定御朱印



 帰りに御朱印をもらって帰りました。金堂内で御朱印の授与が行われており、令和元年の今年は、金色の紙の御朱印が期間限定で授与されています。初穂料500円。


C01A2405.jpg
硯石亭のもみじうどん 850円

C01A2427.jpg
高雄茶屋のもみじもち 600円



 帰り道、来る時に見かけた参道のお店に入ってみました。硯石亭高雄茶屋です。
 硯石亭のほうではもみじうどん(850円)、高雄茶屋のほうではもみじもち(600円)を頂きました。
 もみじうどんは柔らかめの麺が特徴の京うどん風。もみじのお麩や山菜が入っていていどろり豊か。もみじもちのほうは紅葉感は有りませんでしたが、赤福のようなお餅でお茶によく合います。紅葉を見ながら休憩する際にはピッタリのおやつです。
 いずれにしても、料理だけで判断すると割高感は否定できませんが、屋外の腰掛けに座って、紅葉を見ながら食べられるのは大きな付加価値です。

 硯石亭のほうがお客さんで人気のようでしたが、どちらもメニューは似たりよったりで価格帯もほぼ同じ。単純に、参拝後に食事をしようと考える観光客が、下山途中にまず最初に目にするお店が硯石亭の方なので、それで人気というだけのような気がします。
 ちなみに高雄茶屋の方では、京大カレー部がカレーの提供をしていました。こんなところにまで出張しているのには驚きです。


C01A2400.jpg



 神護寺は紅葉の名所として有名ですが、高雄の紅葉の名所は神護寺だけではありません。
 神護寺のすぐ近くに西明寺というお寺があるので、ぜひそちらにも訪れてみましょう。参道の石段を降りて清滝川の橋あたりから徒歩5分程度で行ける距離です。


C01A2441-2.jpg

C01A2449-2.jpg



 清滝川沿いを歩いていくと西明寺に着きます。


 【関連リンク】
 弘法大師霊場 遺迹本山 高雄山神護寺ホームページ
 http://www.jingoji.or.jp/

スポンサーサイト



[ 2019/11/17 16:52 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

YouTubeチャンネル(NEW!)
Twitter
食べログ
FC2プロフへ
mixi(放置中)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮
・波除稲荷神社
・富岡八幡宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・生國魂神社 干支(戌)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺
・多治速比売神社

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社
・錦天満宮
・藤森神社(あじさい祭り限定)
・智積院
・御香宮神社
・神護寺
・西明寺
・高山寺

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社
・般若寺

【和歌山】
・金剛峯寺
・金剛峯寺 六波羅蜜
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・高野山 徳川家霊台
・高野山 南院(波切不動尊)
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮
・滋賀縣護國神社

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)
・厳島神社
・大願寺
・千光寺
・艮神社

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!