読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

黒田研二原作、シアターOMの舞台版「ドライブ」を観に行きました。 



↑くろけんさんのツイート



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 黒田研二(くろけん)さんのツイートで知ったのですが、以前文庫書き下ろしで刊行された『ドライブ』が舞台になったそうです。
 そういえば最近になって、当時『ドライブ』を読んだわたしの感想がリツイートされていて、なんで今頃…と疑問に思ったのですが、こういう訳だったのですね。
 なんか会場は大阪の谷町六丁目駅から歩いていけるところで、しかも土曜日にもやるみたいだったので、いっちょ観に行ってきました。


IMG_2849-2.jpg



 場所はシアターOMというところです。
 大阪市営地下鉄の谷町六丁目駅から歩いて5分くらいでしょうか。
 公式サイトには2時間くらいまえに整理券を配布する、という旨が書いてあったので、1時間半くらい前に行ったのですが、なんだかよく分かりません。普通のマンションが立ち並んでいる場所だったので、どこからシアターOMに入れるんだろう、と勝手が分からずあたりをウロウロします。
 歩いているとお腹が空いて来たので、ひとまず夕飯を食べにラーメン屋さんで時間を潰します。


IMG_0516-2.jpg
整理番号



 ラーメンを食べて、ふたたびシアターOMまで戻ってくると、なんだか人で賑わっています。
 扉が開いていたので中に入ってみると、スタッフの人から整理番号をもらいました。前の回が押していたのとこと。
 開場は開演30分前とのことだったので、しばらく待機です。


IMG_2852-2.jpg



 シアターOMの中にはいると、通路に『うしおととら』のポスターがずらっと貼ってありました。
 なんでもこのシアターOMは『うしおととら』のお芝居を数多くやっているようで、人気なんだそうな。


 開場時間になって、会場内に入ります。
 なんでもこの『ドライブ』は現役アイドルが出演するらしく、お客さんも満入御礼状態。結構若い方が多かったですね。なんかいかにもドルヲタっぽいおじさんもいました。
 劇中で役者の方も「原作者もドルヲタなんだよ~」と叫んでいて、出演:アイドル、原作者:ドルヲタ、観客:ドルヲタ、と三位一体のスペシャル空間を認識するのでした。
 会場は決して大きくは無く、ぶっちゃけ思っていたより狭かったのですが、ステージと客席との距離が大変近いのは良いことです。歌手のコンサートでも、ライブハウスでやるのとドームでやるのでは一体感が違いますし、そういうのがこういう小演劇にも言えるのだろうと一人納得します。
 なんかよくわからないまま最前列に入り込んで、開演を待ちます。
 なにせこういう小劇場でやるお芝居を自分は初めて観るものですから、結構ワクワクです。


IMG_0523-2.jpg
前説



 前説ではいろいろ注意がありました。
 個人的には驚くことばかりで、飲食OK、ケータイもOK、そして写真撮影OKというのが驚きました。そういえばツイッターでもわたしのフォロワーさんが、ライブハウスの写真を上げていたりしていたのを思い出します。こういう融通が利くのも小劇場ならではなのだな、と説明に耳を傾けるのでした。ちなみに宣伝になるので写真なんかもツイートしてくれて構わないとのことでした。

 わたしの隣りに座っていたお客さんが、なんだか常連さんっぽくて、さっそく慣れたふうにカメラを取り出してパシャパシャしだすものだから、わたしも真似して撮ってみます。たまたまカバンにコンデジが入っていて助かりました。


IMG_0547-2_20170515012413eea.jpg
奥:中村亜未さん
手前:松葉絢香さん



 前説でさっそくアイドルが登場しました。
 サンミュージック大阪の中村亜未さんと、シルキスエンターテインメントの松葉絢香さんだそうです。松葉絢香さんは「群青のユリシーズ」というユニットのメンバーなんだとか。




 あまり詳しくないんですが、さすがアイドル、華があるなぁと、ほぇぇ~と眺めていると、後ろの方からパシャパシャパシャパシャパシャパシャとシャッター音の連写が聞こえてきます。一眼レフに白レンズくっつけたお客さんがいました。
 うへぇ……こういう劇場に一眼レフかよ、と少し引いたのですが、そういえば、以前ヨドバシカメラの2階のカメラ売り場に行った時に、男性客が「アイドルを撮るのはどの一眼が良いですか?APSーCですか?フルサイズですか?」と勢い良く聞いていたのを思い出します。あぁ、こういう場面で使うのだなぁ、とえらく納得するのでした。というか劇場内に入って見たり聞いたりするものが初めてのことばかりで、わたしの知らない世界だらけです。くろけんさん原作の舞台なので、どこか安心感があったのですが、実は完全なアウェイだったのか、と緊張してきたのでした。

 ひとまずわたしは一眼レフは持ってきていないので、頑張ってコンデジで撮影します。コンデジでも悪くない写真が撮れました。


IMG_0559-2.jpg



 演劇にはたいへん満足です。お芝居ならではのユーモラスな演出もあって面白かったです。
 小説には無い、「車のタイヤ」役、「踏切」役、など意外な配役が会場を沸かせます。
 車中の出来事を描いていて、基本的に舞台は変わらないのですが、時間的、空間的な変化はちゃんと伝わってきます。中央にドーンと自動車を置いていても、舞台の上手側や下手側、あっちにこっちに目を向ける場面も多くて、観ていて飽きません。
 もっともっと個人的に素朴な驚きとして、役者の方が長台詞を憶えていること。いやまあ普通なのかもしれませんが、自分は無理だなぁ、どこかにカンペ潜ませてるのかなぁ、とお芝居を観ながらいろいろ考えてしまうのでした。


ドライブ (TO文庫)ドライブ (TO文庫)
(2014/04/01)
黒田研二

商品詳細を見る


 ゲーム、漫画、映像、そして今回の舞台劇、くろけんさんのミステリは小説以外の媒体と相性が良いですね。
 車中の固定された舞台でありながら、要所要所に心拍数を揚げるようなピンチが訪れ、起伏の生まれる展開は飽きさせません。ミステリとしても、登場人物たちの過去が段階的にオープンされていくため、事件の全容が徐々に見えてくる楽しさがあります。客の興味を繋ぎ留めておきつつも、最後にジョーカーがオープンされることで意外性も伴い、謎→解決の点でも満足できます。

 公演日が少ないのが残念ですね。すでにこの『ドライブ』は公演が終了してしまいましたが、何か他にとっつきやすいお芝居があればまた観に行きたいと思います。この料金(2,000円)でこれだけ楽しませてくれるのであれば悪くないです。

 ちなみに公演後、アイドルのお二人がチェキを撮ってくれるファンサービスもあったのですが、なんだかお客さんでごった返していたので、わたしはそれには参加せずそのまま帰りました。


 【関連リンク】
 theater-om.com
 http://theater-om.com/

スポンサーサイト
[ 2017/05/15 02:48 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!