読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

タイガースを知らない僕が阪神甲子園球場のスタジアムツアーに参加する旅 

IMG_8327.jpg



 こんにちわ!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 休日に阪神甲子園球場へ行ってきました。
 TVではよく見る球場ですが、実際に足を運ぶのは今回が初めて。

 9月22日に水樹奈々さんのライブがこの甲子園球場で行われるためで、その下見です。


IMG_8185.jpg



 甲子園の最寄り駅は阪神電車の甲子園駅です。
 間違えて東海道本線の甲子園口駅に行かないようにしましょう。結構距離があります。


IMG_8193_2016072020401267b.jpg



 甲子園球場の周りでは、体格の良いお兄さんたちがランニングをして汗を流していました。


IMG_8233.jpg



 球場内には入ることが出来そうになかったので、周りをぶらぶらしてみます。
 球場の周りの地面はレンガ敷きになっていて、そこには歴代の甲子園優勝校の名前がずらっと刻まれていました。歴史を感じます。


IMG_8238_201607202044337b2.jpg

IMG_8200_20160720204614575.jpg



 また、球場の外壁を這っている甲子園の特徴ともいうべき蔦ですが、この蔦についても歴史があるようです。
 何やら球場の改装工事の際にこれらの蔦は一旦刈り取られたそうなのですが、甲子園のシンボルを再生させようと全国の高校野球部が育てたものを植樹したのだそうな。


IMG_8241.jpg



 球場の南側には「野球塔」がありました。
 これはその改修工事の際に建てられた記念の塔だそうです。比較的新しいものなんだとか。
 かなり高い塔が佇立しています。


IMG_8243.jpg

IMG_8240_20160720205207ee7.jpg



 野球塔の正面にあるのが、甲子園歴史館。資料館です。
 入館料を払えば誰でも入れるので、暑さしのぎを兼ねて入ってみることにしました。


IMG_8246.jpg



 甲子園歴史館は大人ひとり600円ですが、受付のお姉さんが「もうすぐスタジアムツアーが始まりますよ!」と強く勧めてきます。
 なんだろうと思って詳しく聞いてみると、なにやらお姉さんがガイドになって、球場内を案内してくれるとのこと。
 球場には入れないと思っていただけに、これは願ってもいない偶然です。早速申し込みをします。
 スタジアムツアーのほうは大人ひとり1,500円。この料金の中に甲子園歴史館の入館料も含まれています。


IMG_8251_20160720205552fe1.jpg



 スタジアムツアーはだいたい50分。
 途中飲み物は買えないので、事前に飲み物を準備しておくよう強く念を押されます。

 参加者は老若男女さまざまで、わたしのように単身参加の男性や、女性のお一人様もいました。祝日のためか家族連れ、あとおっちゃんグループもいました。


IMG_8252.jpg
屋内の練習場

IMG_8255.jpg
もともとは屋内プールがあった部屋だそうです



 まず案内されたのが、屋内でピッチング練習ができる場所。…ほんと、わたしは野球のことに詳しくないので、専門的な視点からレポートできないのでもどかしいと思いますが我慢してください。

 じつはこの練習場所、もともとは屋内プールだったそうで、それを改修して今のようになったのだとか。確かによく見ると長細い部屋で、プールがあった部屋というのも納得です。

 ガイドのお姉さんがクイズ形式で我々に訪ねてきて場を盛り上げます。


IMG_1343-2.jpg
インタビューを受けるぼく
「今日の勝因は水樹奈々の六甲おろしです」



 ガイドさんが許可するところだけ写真撮影OKでした。
 しかし、関係者が通る通路など、移動中の撮影は基本的にNG。また、わたしが訪れた日は試合日だったため「ひょっとしたら選手の方が廊下を通るかもしれませんが、話しかけることはしないで下さい。見るだけにして下さいね」と注意を受けます。
 我々ツアー一行が歩いていると、選手らしき人が通りはしたのですが、タイガースに詳しくないわたしには当然誰か分かりません。

 タイガースファンだけがこのツアー参加しているわけではないようで、ジャイアンツファンなど、他球団のファンのかたもいるようでした。
 ガイドさんが「タイガースのファンの人~?」「他球団のファンの人~?」「高校野球のファンの人~?」といった具合にツアー参加者に探りを入れるのですが、「水樹奈々ファンでーす!」だなんてとてもとても言えるわけがありません。


IMG_1346-2.jpg



 いよいよ客席に出ます。というか客席じゃなくてグラウンドに足を踏み入れます。
 野球観戦をしないわたしにとっては、こんな時じゃないとここへはこれません。

 カラーコーンとポールで我々が移動できるエリアが制限されているのですが、それでも選手と同じレベルに立つのはなかなか感動的です。
 写真をパシャパシャ撮ります。


IMG_8260-2.jpg
えんげーさん



 ちなみにガイドさん曰く「えんげーさん」とよばれる方がグラウンドを整備していました。
 「今日は試合日なので、土に足を踏み入れると、えんげーさんがまた一から整備し直すことになるので絶対に入らないで下さい」と事前に注意を受けました。

 また、噂の天然芝についても当然進入禁止であると念を押されます。
 この天然芝もとても綺麗で、管理が行き届いていることが分かりました。
 ライブ当日はこの辺りも開放されるのだろうか、正直言って、ライブすることろじゃないよね、となんだか期待と不安が入り混じった感じになります。


IMG_8261.jpg

IMG_1344-3.jpg
監督のぼく
「よし、今日の試合は水樹奈々を STARTING NOW だ。」



 選手が使用するベンチにも座ることができました。
 気分はすっかりプロ野球選手です。


IMG_8273.jpg
背もたれのある席

IMG_8282.jpg
背もたれの無い席



 肝心の客席ですが、背もたれのある席と無い席があって、背もたれのある方は、少し影ができていて過ごしやすそうでした。たぶん良い席なのだろうと思います。ライブの時もこの背もたれのある席に当たれば良いな、と期待するのでした。


IMG_8310.jpg



 こんな感じでツアーは終了です。
 途中、通路にはさまざまなお店があったのも印象的です。ケンタッキーフライドチキンもありました。オリジナルメニュ-もあるようで食べてみたいです。


IMG_8285.jpg



 スタジアムツアーの後は甲子園歴史館の中を散策です。
 この歴史館の中も写真撮影OKのようでした。


IMG_8288_20160720213433e8a.jpg

IMG_8316.jpg

IMG_8292-2.jpg

IMG_8297-2.jpg




 タイガースファンでも野球ファンでもないのですが、思ったより楽しめました。
 綺麗に手入れされた芝と土、それらをぐるっと取り囲む客席、ライブ当日はどのように変わるのか楽しみです。

 帰りに甲子園球場のそばにあるタイガース神社でライブの成功を祈願して帰りました。


IMG_8218-2.jpg




 【関連リンク】
 阪神甲子園球場
 http://www.hanshin.co.jp/koshien/

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!