読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

高まれローズマインド!第8回福ミス出版記念の集い & 福ミス表彰式 

IMG_6784.jpg
第8回「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の表彰式の様子



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 5月14日、15日は広島県福山市が一年でもっとも盛り上がる「福山ばら祭」の日です。
 ばら祭り中には「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の表彰式も行われます。

 今年は帰省して、ばら祭に行ってみることにしました。





IMG_1023-2.jpg
福山市立大学

CgfIZdFUMAAv1ft-2.jpg
出版記念の集い 招待状



 福ミスの表彰式は5月15日に行われたのですが、その前日14日には福山市立大学にて第8回受賞作の出版記念の集いが開催されました。まずはこちらに参加します。
 この出版記念の集いは自由参加ではなく、事前に招待状をもらっていないと参加できません。
 なぜかわたしのもとにも招待状が届いたので、行ってみることにしました。


IMG_1026-2.jpg
受付でもらった福ミスグッズのひとつ「御大うちわ」



 出版記念の集いは、あくまで我々一般参加の人間は少数です。10組20人が参加できたようです。それ以外の招待客は、福山商工会議所の方であったり、福山市議会議員さんであったり、福山市に本社を置く民間企業のお偉いさんであったり、と福山の名士が参加するパーティーです。わたしの父が福山市の公務員なので、ゆるいつながりのあるお偉いさんの顔と名前は分かります。このような顔ぶれが揃うのが福山市主催の文学賞らしいです。
 福山市市政施行100周年ということもあり、この福ミスの存在は福山市にとっても決して小さい存在ではなさそうな雰囲気でした。基本的にそういった方々の名刺交換の場、であるため、僕のようなコワッパはすみっこで捻り潰されないように、パーティーの様子を眺めることにしたのでした。

 まずステージ上で選者の島田荘司御大の挨拶がありました。
 『アムステルダムの詭計』の選考理由として、まず本格ミステリの歴史の説明がありました。
 江戸川乱歩→松本清張→綾辻行人という流れを辿ってきた日本の本格ミステリ文壇。これまでは本格派、清張流社会派、そして新本格というように両極端へ振り子が触れるような動きを見せていた本格の歴史ですが『アムステルダムの詭計』はそうではなく、清張流社会派と本格的人工性の双方から同時にアプローチされた作品で、新しい時代の先駆けとなる本格ミステリなんだそうな。たしかに読んでみて、言われてみればそうです。しかし御大の話を聞くと、新本格の時代ってもう終わったんだな、と実感すると同時に、すでに新本格の次の時代を見ていた御大のその先見の明に驚いたのでした。


IMG_1034-2.jpg
光の速さでお皿に取っていきます

IMG_1035-3.jpg
ご満悦



 御大と福山市長、そして受賞者の原進一さんと松本英哉さんの挨拶が終わった後は、料理に舌鼓です。
 我々一般参加者にも料理が振る舞われました。
 タダ飯に目がくらんではしゃぎます。


IMG_1049-2.jpg
出版記念のケーキ
福山市を象徴するコウモリとバラのチョコレートも


IMG_1053-2.jpg



 受賞作『アムステルダムの詭計』出版を記念して、豪華なケーキも振る舞われました。この大きなケーキを切り分けて、参加者全員でいただきます。
 同じ釜の飯を食うかのごとくケーキを食べて、われわれのローズマインドは高まっていくのでした(謎)

 ところで、この出版記念の集いには、受賞者の原進一さんと松本英哉さん以外にも、歴代の福ミス受賞作家さんも来られていました。わたし以外の一般参加の方はやはり本を持って来ている人が多くて、隙をついてはその作家先生にサインをねだっていました。
 わたしは翌日のばら祭で貰う予定だった(というより重たい本をこの会場まで持ってきたくなかった)ので、サインをもらうのは控えておきました。


IMG_1066-3.jpg



 その後は写真撮影会など諸々があって、この出版記念の集いはお開きとなりました。





IMG_6531.jpg
第49回 福山ばら祭



 そして翌日15日――

 福山ばら祭2日目、いよいよ「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の表彰式の日です。

 福ミス関連のタイムテーブルとしては、午後1時30分から福ミスブースで島田荘司氏と福ミス受賞者のみなさまによるサイン会、そのあと2時50分から表彰式という流れです。


IMG_6712.jpg
福ミスブース

IMG_1088-2.jpg
先行販売された『僕のアバターが斬殺ったのか』



 会場にある福ミスブースにはサイン会前から、福ミス作家の本の販売が行われていました。
 第8回優秀作である松本英哉さんの『僕のアバターが斬殺ったのか』もサイン入りで先行販売されていました。サイン会が始まる前に早速購入します。


IMG_6706_20160516233538bac.jpg



 福ミスブースの近くには映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』の看板もありました。
 推理小説に関心のない人も、地元福山が舞台の映画ということもあってか、足を止めて写真を撮っている人が多くいました。


IMG_6715.jpg
御大



 予定通り1時半からサイン会開始です。
 御大の前にはサインを求めて長い行列ができていました。『星籠の海』の原作者、という理由で御大の本を読んだことの無い人も福ミスブースで適当な1冊を買ってそれにサインをしてもらっている方が大勢いました。


IMG_6802_201605162340374f8.jpg
ロンリーメン



 わたしも御大にサインをしてもらいました。15年位前に南雲堂から購入した『ロンリーメン』にしてもらいます。流石にレコードは持ってません。
 間違いなく御大の作品の中で一番多く繰り返し鑑賞している作品です。
 ありがとうございました。

 基本的にサインもらいたい放題、握手してもらいたい放題なので、ファンの人にはおすすめです。


IMG_6800.jpg
原進一先生のサイン

IMG_6790.jpg
水生大海先生のサイン

IMG_6793_20160516234426705.jpg
知念実希人先生のサイン

IMG_6794.jpg
吉田恭教先生のサイン



 原進一先生、水生大海先生、知念実希人先生、吉田恭教先生、サインありがとうございました!
 深木章子先生ご無理言ってすみませんでした。来年またもらいに行きます。
 歴代の福ミス作家が皆さん福ミスブースに来られているので、もらおうと思えば全員からサインをもらえます。

 しかし、覆面作家である松本英哉先生は福ミスブースには来ておらず、サインもいただけませんでした。『僕のアバターが斬殺ったのか』がサイン入りで販売されていたのはこのためです。
 といっても、前日の出版記念の集いには当然参加されていたので、一部のファンには顔及び性別はすでに知られています。シークレットの為、こればかりはここでは書けません。

 わたくしの腕力の都合上、あまり多く本は持ち歩けないので、今年いただけなかった先生のサインは来年もらおうと思います。





IMG_6784.jpg



 1時間ほどサイン会が行われたあとは、場所を移してステージで表彰式です。
 

IMG_6727.jpg
羽田市長

IMG_6781.jpg
御大



 羽田市長の挨拶、そして御大の挨拶があります。
 映画『星籠の海』が成功して、第二、第三と毎年のように御手洗潔シリーズが映画化されることになれば、玉木宏さん、広瀬アリスさんを連れて、再び福山に戻ってこれることでしょう、そのためには福山の皆さんの協力が必要です、と我々に呼びかけます。


IMG_6776.jpg
御大(左)、福山市長(中央)、原進一さん(右)



 受賞者の原進一さんの挨拶がありました。
 本を買ってください、と呼びかけます。
 関西の方だからでしょうか、トークはさすが上手です。会場を沸かせていました。


IMG_6759_20160516235632d3c.jpg



 挨拶の後は、正賞のトロフィー、賞状、そして福山名産品の授与が行われます。


IMG_6734.jpg

IMG_6733.jpg
正賞の福ミストロフィー



 2016ローズ福山によるトロフィーの紹介もここでありました。
 トロフィーには福山市を象徴するコウモリとバラがあしらわれています。このトロフィーは福山市ゆかりの工業デザイナーで、世界的にも評価の高い榮久庵憲司氏がデザインしたものです。


IMG_6766.jpg
光文社の中の人(右)



 優秀作の『僕のアバターが斬殺ったのか』の作者、松本英哉さんは覆面作家のため壇上に姿は無く、代わりに光文社の人が賞状を受け取ります。
 松本英哉さん挨拶も光文社の人が代読しました。
 『異邦の騎士』が好きで、以前大阪で行われた島田荘司氏のサイン会の時にかけてくれた言葉が、ご自身が本格ミステリを書く切っ掛けとなった、という挨拶が聞けました。
 御大が言うには、新本格流ゲーム的な本格ミステリはこちらの『僕のアバターが斬殺ったのか』にあるそうで、福ミス受賞も考えたとのことです。作者は鮎川哲也賞最終候補に過去2回も残っている方です。これは期待してしまいます。


IMG_6599-2.jpg

IMG_6570.jpg

IMG_6585.jpg

IMG_6596.jpg



 そんなこんなで、ばら祭及び第8回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の表彰式は終了です。

 福山市は100万本の薔薇が咲くばらのまちです。
 福ミスの『ばらのまち福山ミステリー文学新人賞』の名前はここから来ています。

 第9回福ミスはついに応募作が100作品を超えたようで嬉しい限りです。
 観光にも、そして推理文壇デビューのためにも、ぜひ福山にお越しください。


IMG_6658.jpg




 【関連リンク】
 福山ミステリー文学新人賞│島田荘司選 http://fukumys.jp/


スポンサーサイト
[ 2016/05/17 00:43 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!