読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

世界遺産・姫路城の美しさに息を呑む旅 

IMG_5543.jpg
姫路城

IMG_5391.jpg



 こんにちわ!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 ゴールデンウィークを利用して姫路城へ行ってきました。世界遺産です。
 2009年6月から行なわれていた天守閣の補修工事が昨年2015年にようやく終わり、美しい姿を再びわれわれの前に見せてくれています。

 補修工事終了直後から観光客の人気は大きく、とどまるところを知らない状態だったのですが、1年経った今がそろそろ行き時だろうと思って、わたしもその美しい姿を見に行ってみることにしました。


IMG_5721_20160501103004601.jpg
JR姫路駅

IMG_5377_2016050110300612e.jpg
駅前大通



 姫路城への最寄り駅はJR姫路駅で、駅からまっすぐ伸びる駅前通りからも姫路城を見ることが出来ました。
 駅の2階にも南側に広いデッキがあって、そこから姫路城の望めるようになっていました。
 水樹奈々さんのライブで姫路駅で乗り換えをした過去があるのですが、このことを知っていれば姫路城をチラ見していたのに、と思うのでした。



IMG_5388_20160501103459aa8.jpg
大手門

IMG_5671_201605011035176b5.jpg

IMG_5696.jpg



 お堀に掛かった橋を渡って、大手門をくぐり敷地内に侵入です。
 お堀には舟がスイスイと目の前を通っていきました。
 どうやら橋を渡る前、西側に舟の発着場があり、そこで乗ることが出来るようでした。当日予約制なのか、お昼過ぎには発着時間前にすでに一日の全便が「完売御礼」となっていました。


IMG_5593_20160501114711601.jpg

IMG_5553.jpg
菱の門



 入場料が掛かるのは天守閣周りからです。たしか菱の門手前で入場料を取られます。大人1,000円で、お城の西側にある好古園との共通券だと1,040円でした。わたしは勢いで、天守閣のチケットしか買わなかったのですが、結局好古園のほうは行かなかったので結果オーライです。たったの40円増しでセット券が買えるので、悩んでいる人は共通券のほうを買われたほうが良いと思います。ちなみに好古園のみだと300円かかります。


IMG_5423.jpg
地獄の長蛇の列



 何はともあれ補修工事の終わった天守閣に登ろうと思っていそいそと向かってみたのですが、わたしは朝10時頃に並び始めて、天守閣到着までに1時間待ち、天守閣内で見学時間を含めて1時間待ちで、合計2時間ほど待つことになりました。
 でもまあ、2時間待ってもお昼の12時だし、のんびり待つことのします。


IMG_5420_20160501110037783.jpg



 天守閣も良いのですが、天守閣へ向かうまでの起伏に富んだ敷地と、複雑に囲まれた城郭が素敵でした。この様子は天守閣のチケットを買わないと見れません。
 この城郭でお城を守っていたのですね!行く手を拒まれるボク(´・ω・`)


IMG_5461.jpg
天守閣最上階の刑部神社



 なんやかんやあってようやく天守閣のてっぺんに到着です!
 「天守閣の中で1時間」というのは何ぞや?と疑問だったのですが、天守閣は全部で6階層になっていて、キャパオーバーのために階段前で入場制限が掛けれていたためでした。天守閣内にも長い行列が出来ていました。

 天守閣の最上階には神社がありました。刑部神社という神社らしいです。姫路城の守護神である刑部明神が祀られています。御朱印はいただけませんでしたが、姫路城の東にある播磨国総社にも刑部明神が祀られているので、そこに行ってみるのも良いかもしれません。


IMG_5475.jpg
天守閣内
和の空間を演出


IMG_5469.jpg
天守閣内



 天守閣の中は梁や柱が剥き出しです。とても大きな部材が使用されています。


IMG_5451.jpg
当時を再現したジオラマ



 また、資料も多く展示されていました。しかしあんまりじっくり見ている人はいませんでした。
 ジオラマなんかもあってワクワクします。この手のジオラマは高低差がよく分かって参考になります。姫路城が一際高い場所にあって城下を眺めていた事がわかります。西側にある小高い山はおそらく男山です。


IMG_5464.jpg
天守閣最上階から南側を撮影
道路の向こうに見えるのがJR姫路駅



 やっぱりお城という建築上、窓が小さめです。城下の眺めを撮影しようという観光客がそこに殺到していました。
 また、格子が付いていたり、ネットが張ってあったりと、風景撮影が難しいところ。
 一眼レフをお持ちの方なら、 望遠側で開放寄りに撮影すると割と上手くネットが消えてくれると思います。動物園撮影で会得したコツをここで活かしていきます。


IMG_5463.jpg
しゃちほこ

IMG_5459_201605011117081e7.jpg



 窓の下を覗き込むと、長い行列を見ることが出来ました。先ほどまでわたしたちも並んでいた列です。おつかれさまです。


IMG_5491_201605011126251a1.jpg

IMG_5494_2016050111262456b.jpg



 ようやく天守閣から解放です。
 天守閣を降りると、目の前の広場に出ます。
 ここからは天守閣を見上げるように撮影できるのですが、少し角度が付きすぎるので、あまり良い写真が撮れませんでした。

 人も多くいたのですが、敷地が広いため、あまり窮屈さは感じませんでした。


IMG_5507_20160501113540438.jpg
瓦も白いです

IMG_5498.jpg
城郭



 姫路城は別名「白鷺城」と言われています。
 とにかく全体的に白いのです。
 訪れる前は外壁が白いくらいなのかと思ったらそうではなく、瓦、開口部の格子、城郭などいたるところが白いことがわかります。


IMG_5549_20160501113928515.jpg

IMG_5568_20160501113929e9c.jpg



 天守閣を見終わった後は、西側の「西の丸」へと行ってみることにします。
 このエリアも天守閣のあるところほどではないものの、それなりに小高いところにあるため、ロングレンジから天守閣を見通すことが出来ます。写真撮影にはぴったりの場所です。
 とにかく空が広く感じられて、そこにぽっかりと天守閣が浮かんでいるようです。


IMG_5577_20160501114710587.jpg

IMG_5578_2016050111471383e.jpg



 西の丸を降りると、そこは牡丹園になっていました。「千姫ぼたん園」だそうです。
 牡丹の花以外にもお花が咲いていたので、しばらく写真撮影に夢中になります。


IMG_5579_2016050111511758e.jpg

IMG_5582_20160501115119dc4.jpg
ハエ(;^_^A




 ピクニックにはぴったりですねー。
 腰掛でお弁当を食べている方もいました。


IMG_5555_20160501115425054.jpg

IMG_5557.jpg
上山里下段石垣



 今度はお城の東側へ行ってみることにします。
 東には黒田官兵衛ゆかりの石垣なるものがありました。
 それは何ぞや?と行ってみると、二段構えの石段がありました。これは上山里下段石垣で、黒田官兵衛が姫路城を羽柴秀吉に譲った際に秀吉が築いたものだそうです。隅角部稜線が不揃いで、
布積み崩しと言われる積み方をしているのだそうな。


IMG_5605_201605011218327c3.jpg



 というわけで、姫路城の散策は終了!
 お城の東側には動物園もあって、一日過ごすことの出来る観光スポットになっていました。
 思ったよりも大きなお城で、見ごたえ十分!確かに人は多いのですが、敷地が広いからそこまで人ごみに苦にはなりません。天守閣の待ち時間がたいへんかもしれませんが、起伏に富んだ城郭が美しいし、観光として2時間待ちはまあ許容範囲では無いかと思います。


IMG_5652.jpg

IMG_5659.jpg

IMG_5617_20160501122549c6d.jpg



 【関連リンク】
 姫路市|姫路城公式ホームページ(姫路城大図鑑)
 http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/



スポンサーサイト
[ 2016/05/01 12:33 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!