読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

大阪に開業した大型複合施設 EXPOCITY(エキスポシティ)に行ってみた 

IMG_2313.jpg
EXPOCITY



 むかし大阪万国博覧会が開催された土地に、レジャー施設「エキスポランド」があって、その閉園後の跡地に作られたのが、このEXPOCITY(エキスポシティ)だそうな。
 大阪のローカルニュースでも何度も取り上げられており、紅葉シーズンが終わった今、おでかけするあても特になかったので行ってみることにしました。

 エキスポシティは複合施設で、ショッピングモールのららぽーとEXPOCITYを中心に、映画館、水族館、遊園地、ポケモンEXPOジムというものまであり、とにかくいろんな娯楽施設が敷地内に建てられています。それに伴って施設規模もとてつもなく大きなものになっており、「日本最大級」を売りにしているようです。

 わたしが大阪に引っ越してきてからだけでも、あべのハルカスオープン、グランフロント大阪オープン、LUCUA1100オープンと、大阪はとにかく変化の激しい都市です。以前住んでいた広島なんて駅前の再開発の話だけでどれだけ時間が掛かっているんだ、と大阪の都会ぶりをしみじみ実感するのでした。

 この万博公園には、大阪に引っ越して間もないころに観光がてら一度訪れて以来ぶりです。
 どうも僻地という印象があって、特に用もなかったので疎遠になっていました。


IMG_2476.jpg
NIFREL



 ららぽーとEXPOCITYはひとまず後回しにして、ひとまず当初から行ってみたかった NIFREL(ニフレル) に行ってみることにしました。
 これは海遊館がプロデュースする水族館です。
 入館料はおとな1,900円。海遊館が2,300円なのを考えると、コンパクトな割に結構値段を取ります。

 なお、このニフレルはフラッシュはNGですが写真撮影自体はOKです。
 しかし、三脚と自撮り棒の使用は禁止で、一脚は使っても良いとのことでした。
 ナイスな判断です。三脚使用がダメなのは良いとして、自撮り棒規制は一眼レフユーザーとしては嬉しいところです。京都のお寺などを巡っていると、一脚がダメで自撮り棒はOKというところが結構あり、意味が分からなかった(そもそも規制する側は一脚のことを知らないんじゃないかと思われる。三脚も一脚も名前が似てるからまとめて規制してしまえという考えが見え透いて馬鹿らしい)のですが、NIFRELはそんなこともなく、遠慮なく一脚を持って入館しました。


IMG_2320_20151214000847565.jpg
お魚さん



 入って最初のエリアは色とりどりの小魚のいる「いろにふれる」エリアです。
 ところが、一脚OKということでしたが、一脚で撮影している人なんていやしません。
 おじさまあたりが一脚で撮影しているだろうという思惑はハズレで、ほとんどのお客さんがスマホ撮影でした。
 中には一眼レフを持っているお客さんもいたのはいたのですが、いずれもエントリーモデルのキットレンズばかりで、Lレンズを使っているカメラっ子は皆無でした。京都の紅葉撮影で見かけたカメラっ子とは明らかに層が違っていました。わたしも遠慮して一脚の使用は辞めておきます。

 と、こうなると暗所での動体撮影、しかも手持ち撮影と極めて環境の悪い中での撮影となります。
 難しいけど腕が鳴るぜ!というわけで頑張って撮ってきました。
 わたしはスマホでは全然撮影しなかったのですが、スマホでも撮れるものなんですかね。


IMG_2337.jpg

IMG_2350-2.jpg



 あと、撮影を困難にしている点として、水槽が湾曲している点です。
 小魚やエビなどの小さい水生生物は円柱型の水槽に入れられているため、カメラを円柱の中心に向けて構えないと正しく被写体を写すことができません。少しでも斜めから水槽を映すと、たちまち中を泳いでいる魚が歪んでしまいます。
 困難を極めたので、このエリアでの撮影はほどほどにして、次のエリアへと向かいます。


IMG_2359-3.jpg
小さい水槽の中をスイスイ泳ぐエイ



 小魚のエリアの次は開けた場所に出てきました。ここは水を噴いたり、擬態したりする生き物を展示した「わざにふれる」エリアです。
 そこには大型の水槽があったのですが、水槽と言うより生簀(いけす)という表現がピッタリな入れ物の中を魚が泳いでいました。お寿司屋さんにあるアレです。いまにも大将が出てきて「何握りましょう?」と言い出しそうな生簀です。
 しかし泳いでいるのは魚というよりエイやサメといった大型の水生生物でした。見ているととてもせまっ苦しそうでした。


IMG_2368.jpg
お疲れモードのサメさん

IMG_2354_20151214003957ef1.jpg
気持ち悪い色



 このエリアの水槽が、ニフレル館内で一番大きな水槽でした。
 そう考えると海遊館などとは比べ物になりません。あくまで複合施設の中の水族館、というコンパクトなものでした。その割には入館料高いな、と思わなくもないのですが、まあ良しとしましょう。

 壁際には小さな水槽も設置されていて、そこには気持ち悪い色をしたナマコ(?)のような生き物もいて、お客さんが引いていました。


IMG_2388.jpg



 その大きな水槽のエリアを抜けると、また小さなお魚のエリアに突入です。ここは個性豊な生き物が展示された「すがたにふれる」エリアだそうです。
 しかも入って直ぐのエリアよりもさらに暗く、撮影が困難になってゆきます。
 しかし、ここにいる生物はおとなしめのヤツばかりなので、存外撮影できました。


IMG_2395-2.jpg

IMG_2379-2.jpg
頭を下にして泳ぐ不思議なお魚

IMG_2401.jpg
面白い顔をした蟹(?)



 やっぱり「すがたにふれる」というエリアだけあって、おもしろい姿をした生き物ばかりです。
 頭を下にして向けてヒョイヒョイ泳ぐ魚や、ひょうきんな顔をした蟹と思しき生物など、見ていて楽しいエリアです。


IMG_2424.jpg
WONDER MOMENTS



 生き物のアートな姿かたちを楽しんだ後は、今度は人によるアートです。「WONDER MOMENTS」という演出です。
 1階2階吹き抜けのエリアに、地球を模したと思しき球体が浮いていて、そこに光の演出が行なわれました。
 1階から見上げるも良し、2階から見下ろすも良しで、美しい演出でした。


IMG_2433.jpg
ホワイトタイガー「ZZZ…」

IMG_2434.jpg
カバ「ZZZ…」



 光の演出の後は、ふたたび生き物を観賞です。
 ここからは比較的大型の生き物が展示されていきます。「みずべにふれる」エリアというらしく、今までの水中では無く、水辺で暮らす生き物が展示されていました。
 まずいたのがホワイトタイガーとカバ。いずれも連休の午後のためかお疲れ気味のご様子。ぐたっと眠っていてこちらにきてくれませんでした。


IMG_2436.jpg
さすが有能



 しかしそこはさすが有能なワニです。
 わたしが水槽に近づくと、水底にいたワニがすい~っと水面に浮かび上がってくれました。ホワイトタイガーやカバとは違います。
 写真を撮らせてもらった後は、再び水底にもぐっていくのでした。
 よくよく考えたら、わたしがエサと間違えられただけだったのかもしれないのですが、まあそれはそれです。


IMG_2439.jpg



 「みずべにふれる」エリアの次は「うごきにふれる」エリアです。引き続き魚では無く水辺の生き物が展示されていたのですが、ここでは生き物が水槽中に閉じ込められていないのです。お客さんの頭上をシャーッと鳥が飛んだかと思えば、ペンギンのバチャバチャした泳ぎで水が飛び散ってきたりと、これまでとはより身近に生き物たちに触れることが出来るエリアでした。


IMG_2444.jpg

IMG_2457.jpg



 トイレの案内板の上にもフクロウが止まっていて、生き物たちがわれわれの行動圏内を侵してゆきます。
 

IMG_2461.jpg
お猿さん

IMG_2463.jpg
カピパラさん




 なんだか動物園的な展示物が多く、望遠レンズがあれば良かったです。しかしレンズ交換なんてして必至に撮影していると完全に浮きそうだったので、持って来ても多分使っていなかったでしょう。
 カピパラさんやお猿さんもいて、お客さんがクシャミをすると、大きな音にビビッて「ビクッ!」と毛を逆立てているのが面白いです。くしゃみオススメ。


IMG_2487_2015121401054211f.jpg
ニフレル限定のチョコボール(5個セット) 550円



 そんなこんなでニフレルの観賞は終了です。
 帰り際に物販コーナーでお土産を買って帰りました。
 ニフレル限定のチョコボールで5個セット550円でした。パッケージにニフレルのロゴが入っているだけで、味はお馴染みのチョコレート味と思われます。


IMG_2470.jpg



 ニフレルの正面にはガンダムカフェもありましたが、長い列が出来ていたので、入るのはやめておいて、帰ることにしました。
 ららぽーとEXPOCITY内ではカメラのキタムラで写真を現像した以外は特に買い物は無しです。
 「STUDIOUS」の新ライン「UNITED TOKYO」のテナントもあったのでそこにも行ってみましたが冷やかすだけでした。「STUDIOUS」がドメブラオンリーのセレショなのに対して、こちらはオリジナルブランドのみの展開なんだとか。しかし日本製にこだわっていて、値段の割に物が良いのに驚き。同じららぽーとEXPOCITY内にある UNITED ARROWS やnano・universe なんかのオリジナルブランド(中国製)と比較しても値段・品質ともに圧倒している印象。他のセレショと容易に比較されるというのも、例の若手社長の作戦なんでしょうな。なんでもルクアイーレにも店舗があるとのこと。知らなかったです。今度からルクアイーレの方に行きます。

 入っているテナントを見ると、ファミリー向けのラインナップで、ショッピングモールの割にそれなりのブランドが入っている印象です。こういうのも都会のショッピングモールだな、という感じです。いまだに広島にいた頃の感覚でいるだけかもしれませんが、広島のゆめタウンやフジグランとは違います。ファミリー向けでも普通に上に書いたようなセレショを入れてくるのがすごい、

 というわけでEXPOCITY初訪問は終了。
 なんだかニフレルのレポになってしまいましたが、他に用がなかったのでしかたがありません。
 当初はEXPOCITYを訪れたついでに、万博記念公園に寄ることになりそうだったのですが、実際は逆になりそう。今度訪れるのは万博記念公園お花見をしたついでになるかもしれません。


 【関連リンク】
 日本最大級 大型複合施設 EXPOCITY-エキスポシティ-
  http://www.expocity-mf.com/
スポンサーサイト
[ 2015/12/14 20:24 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!