読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

京都大原の三千院で紅葉狩り 

IMG_1486-2.jpg
三千院の紅葉



 京都の中心部から北東のほうにある大原というところは、比較的早く紅葉が見ごろを迎えます。
 京都と言ったら清水寺に金閣寺に…と市内ばかりが思い浮かぶ典型的な観光客のわたしで、最近になるまでこの大原のことは知りませんでした。
 なにやら、三千院を筆頭に有名なお寺がいくつもあるみたいなので、御朱印巡りも兼ねて、今年初めての紅葉狩りに行ってみることにしました。


IMG_0330-2.jpg



 早起きして朝7時前に京都入りです。
 1年のうちでこの11月は、ただでさえ多い京都の観光客がより多くなるそうです。修学旅行生やわたしのように紅葉狩りが目的の人が多くなるためです。
 京都は市内に多くの観光スポットがあるため、そういった観光客の車で大渋滞!バスの乗車率も200%近くになり、目的地に到着するのに普段の何倍も時間が掛かることがザラにあるみたいです。そのため先手を取る必要があります。

 京都駅前のバス乗り場から大原行きの直通バスが出ており、わたしは早めに並んで待機しておいたのですが、朝早く、しかも雨天にもかかわらず、後から人が来るわ来るわ。出発時刻になると、いつの間にかバスは満員になっていました。京都始発なのでわたしは無事に座れましたが、そのあとのバス停から乗る人は、長時間立ちっぱなしの状態でした。

 京都駅からのベストアクセスとしては、京都駅前のバス乗り場は回避し、京都駅から国際会館駅まで地下鉄で行き、そこから大原行きのバスに乗るのが良いようです。「るるぶ」先生によると、便利だからと言って安易に市内ではバスに乗らないほうが良いとのことでした。こういうとき渋滞とは無縁の電車は便利です。


IMG_1293.jpg
大原の朝もや



 1時間ほどバスの中で爆睡して、8時過ぎごろ大原に到着です。基本的に山なので、変わりやすい天候が心配でしたが、降っても小雨程度でした。強行して正解でした。
 バス停から西に行くと寂光院、東へ行くと三千院があります。ひとまずまだ観光客が少なそうな三千院へと行ってみることにします。

 途中の田舎道からは、山を覆う朝もやが見えました。こういう景色が観れたのは、まさに「早起きは三文の徳」です。


IMG_1296.jpg
三千院へ向かう山道

IMG_1301.jpg
京都らしく八つ橋のお店も



 三千院へと向かう道の両側にはお土産屋さんの商店が軒を連ねていました。この時期が稼ぎ時なのでしょう、お店の人が開店の準備に追われていました。


IMG_1300.jpg



 しばらく歩いていくと、左手に「三千院門跡」と刻まれた石柱が佇立しています。
 そこを折れると三千院は目の前です。
 お土産屋さんも続いており、朝早いためか観光客もまだまだ少なめです。


IMG_1306_20151120212714764.jpg
御殿門



 御殿門をくぐると受付があり、そこで拝観料を払います。おとな一人700円でした。

 そのあとは客殿の中へ一旦入り、しばらく館内をぐるぐる歩いたあとに宸殿から外へと降ります。
 この宸殿からの眺めが割と有名な三千院の風景を見せてくれます。


IMG_1333.jpg
宸殿からの眺め
木々の向こうに見えるのが往生極楽院



 宸殿からは往生極楽院を望むことが出来ます。
 このアングルからの眺めは三千院のなかでもたいそう有名な風景らしく、観光客がこぞってその風景を写真に収めていました。
 わたしも写真を撮ってみました。

 京都の観光サイトでは、三千院の紅葉は「見頃」とあったのですが、実際に訪れてみると思ったより赤く染まっていませんでした。
 しかしこれはこれで良い風景です。カメラで写真をパシャパシャ撮っている人が大勢いました。


autumn_2008_02_img_001.jpg
2008年 JR東海「そうだ 京都、行こう。」
「紅葉の中で仏さまに出会ってしまいました。急いでケータイを切ります。あしからず。」


IMG_1479-4.jpg
往生極楽院
2015年11月15日 管理人が撮影



 この往生極楽院は、2008年のJR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」で使用された建物です。
 こういう真っ赤な紅葉を期待したのですが、少し時期が早かったのかもしれません。

 この往生極楽院には木造阿弥陀如来及両脇侍坐像(阿弥陀三尊)が安置されています。
 こんな山奥に国宝クラスの仏像が安置されているのにはなんだか神秘を感じるのでした。


IMG_1376.jpg
わらべ地蔵

IMG_1403.jpg



 ただ、紅葉はあまり観れなかったかわりに、雨でしっとりと濡れた苔が良い風景を見せてくれます。
 また往生極楽院を過ぎた先にはわらべ地蔵がいて、ここでも大勢の人が写真を撮っていました。

 ごくごく一部の葉が赤く染まっているに過ぎず、紅葉を探しながら撮影してく状態でした。
 黄色はよく目に留まるものの、赤色は少なめでした。


IMG_1497_20151120221323684.jpg
円融蔵



 三千院の御朱印はぜんぶで5つあります。
 そして御朱印をもらえる場所は全部で3か所。訪れる順に挙げると、金色不動堂 → 観音堂 → 円融蔵の3か所です。円融蔵は帰り際の門のそばにあるお土産などを売っている建物なのですが、ここで5つ全部もらえるようでした。金色不動堂と観音堂では限られた御朱印しかもらえません。


IMG_1802_20151120223034fc8.jpg
三千院の御朱印



 三千院の御本尊は薬師如来で、この御朱印がもらえるのが円融蔵です。おそらく最後にもらうことになります。

 御朱印授与所も観光客でにぎわっていて、一気に5つ全部もらう人が大勢いましたが、わたしは三千院では3つに留めておきました。
 紅に染まる紅葉の風景をまだ見ていないからです。また来る必要があります。残りはその時にいただく予定です。


 【関連リンク】
 天台宗 京都大原三千院
 http://www.sanzenin.or.jp/


スポンサーサイト
[ 2015/11/20 23:00 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!