読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

長居植物園をお散歩する旅 

IMG_0910_20151101102145e1c.jpg
長居植物園のマスコットキャラクター しょくぽん



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 大阪にはいくつも植物園があるらしく、そのなかでも比較的有名どころの長居植物園へ行ってみました。
 最近お散歩がリアルで趣味になりつつありますが、カメラの腕を磨くためにも積極的にあちこち訪れてみようと思います。


PB010299.jpg



 つい最近知ったことなのですが、大阪市営地下鉄には1日乗車券(エンジョイエコカード)というものが存在するようで、平日なら800円、土日祝日なら600円で地下鉄、ニュートラム、バスが乗り放題になるそうな。
 しかも、そのエンジョイエコカードを提示すれば、大阪の多くの公共施設で入場料の割引サービスを受けられるらしく、この長居植物園も例外ではありません。本来大人300円が270円で入園可能です。天王寺動物園なんかタダでさえ安い入園料500円が350円になるという、けっこうごっつく割り引いてくれます。
 駅の券売機で即座に購入可能なので、観光客にも良さそうでね。
 いいことを知りました。ありがとうパンツマン。



ニコニコ動画の料理カテゴリーの人気者「パンツマン」が動画内でエンジョイエコカードを紹介しています(03:35あたりから)。




+++


IMG_1132.jpg



 長居植物園の最寄駅は、大阪市営地下鉄御堂筋線の長居駅です。
 しかし、長居公園の敷地内に植物園があるようで、長居植物園までは駅から800mほど歩く必要があります。

 長居公園では走ったり遊んだり運動をしている人が多かったのですが、ここまで来ると思ったより人がいません。
 無敵のエンジョイエコカードを提示して、270円でさっそく入場です。
 ちなみに270円という入園料は植物園内にある自然史博物館の入園料も含まれた料金です。純粋に植物園のみでは180円(エンジョイエコカード提示時)で入園可能です。


IMG_0929.jpg

IMG_0925.jpg



 おおっと!
 入園して早々、通路の脇の花壇にはにたくさんのお花が植わっていました。
 オレンジのお花ですが、微妙にオレンジの彩度が違っていて全体としてグラデーションがかった花壇でした。

 このオレンジの花はなんという花でしょう?
 マリーゴールドかな?お花の知識が皆無なので、そのあたりの鑑定はみなさまにお任せします('A`)

 花といえば春がシーズンだと思っていたのですが、秋の今でもいろいろとカラフルな花が咲くんですね~(←あたりまえ)。
 長居植物園のホームページを見ると、見ごろの花がリストアップされているので、それをヒントに植物園内を歩くのが良さそうです。
 

IMG_0944.jpg



 しばらく歩いていると、ススキのような植物を発見!
 秋らしいモフモフです。
 じつはススキではなくてパンパスグラスという植物らしいです。
 ススキも園内にあったみたいですが、見逃してしまいました。


IMG_0981.jpg
小鳥さん

IMG_0995_201511011126095c5.jpg
亀の甲羅干し



 長居植物園の園内中央には大きな池があり、そこには水辺の生き物がたくさんいました。
 鳥が多くいるため、花では無くこういった鳥を目的に来園しているカメラマンもいました。白レンズと三脚で武装したカメラマンを結構見かけました。


IMG_0968-2.jpg
鴨の親子
すいすいす~い



 鴨の親子がとても可愛かったので、思わず写真を撮ります。
 このあたりから、花では無く動物の写真撮影にも夢中になっていくのでした。


IMG_0999_201511011132242a7.jpg
バラ園



 植物園の奥にはバラ園もありました。
 そういえば先週、中之島のバラ園に行ったときにはバラが見ごろだったので、ここでも綺麗なバラが見れるかもしれないと思い、寄ってみることにしました。


IMG_1015.jpg

IMG_1014.jpg

IMG_1019_2015110111322606e.jpg



 思ったとおり、バラ園にはたくさんのバラが咲き誇っていました!
 どうやら園内でも人気のスポットのようで、カメラ片手に多くの来園者が集まっていました。

 わたしもそれに倣ってパシャパシャと撮影です。
 中には怪しげな魅力のバラもあり、吸い込まれていきそうになります。


IMG_1023-3.jpg
コスモスの群生

IMG_1073-3.jpg



 そしてやっぱり秋といったらコスモスでしょう。
 バラ園を過ぎたところにコスモスの群生がありました。
 バラ園~コスモス園にかけてが、今の時期の植物園の山場となりそうです。



山口百恵 「秋桜」


IMG_1032-2.jpg



 せっかくなので、いろんな撮影方法にチャレンジしていきます。
 レンズを広角レンズに付け替えてローアングルから撮影です。
 花のまわりにはロープがしてあって、当然中に入ることができませんでしたが、レンズを上にしてカメラを地面に置いて、リモコンでシャッターを切ります。カメラ雑誌に載っていたやり方を丸パクリしていきます。
 ちょっと変った写真が撮れました。今後もこの撮影方法は採用していこうと思います。


IMG_1042.jpg
ジャポニカ学習帳!アオスジアゲハです。
ボクのカメラ史上ベストショット!


IMG_1049_20151101114510259.jpg
モンシロチョウ
「花の蜜は飲み物」


IMG_1062_20151101114509e0c.jpg
ジャポニカ学習帳!タテハ蝶です。
ストローで蜜を吸っている様子がうまく撮影できました




 見てください!
 ジャポニカ学習帳のような蝶が撮影できました!

 コスモスは人間だけでなく、こういった蝶にも人気のようで、たくさんの蝶が蜜に誘われてひらひらと飛んでいました。

 いや~、天王寺動物園で動体撮影の練習をしていて良かったです。
 使わないかもしれないけど一応…という感じで望遠レンズも持っていっていたのですが、それが幸いしました。望遠レンズで無ければ絶対に撮影できませんでした。
 望遠端がF5.6のキャノンのキットレンズなのですが、F5.6でも結構ボケてしまって、ピント合わせがシビアで難しいです。
 しかし苦労して撮影したぶん、綺麗な写真が撮れたときはうれしいですね。

 ここ最近になって望遠レンズの凄みが分かってきました。エントリークラスのボディとキットレンズの組み合わせででここまで撮れるのなら、ミドルクラス以上のモデルと白レンズ(赤レンズ)でどんな写真が撮れるんだよ、と思いを膨らませてゆきます。
 持ち運びには場所をとりますが、やっぱり望遠レンズは必携だな、と思いました。


 このあたりから、花よりも昆虫の撮影に夢中になってゆきます。


IMG_1089_20151101115755bd5.jpg
トンボ
これがアキアカネというやつでしょうか?



 園内にはトンボもクイックイッっと飛んでいました。
 アキアカネでしょうか?
 トンボの知識もさっぱりなので、このあたりの鑑定もこのブログをご覧の皆さまにお任せします。

 焦点距離400mm、F値5.6で思ったよりボケてしまって戸惑います。まだ望遠レンズを使い慣れてないので、勘どころが分かりません。


IMG_1100.jpg
滑走路と飛行機に見立てたつもり



 よ~し!
 トンボ号、テイクオフ!

 と、トンボを飛行機に、木の板を滑走路に見立てて撮影してみましたが、上手く表現できませんでした。
 ちなみに言っておきますが、このトンボちゃんと生きてます。


IMG_1093.jpg
もぞもぞ

IMG_1095.jpg
ブ~~ン



 ミツバチの生態も激写です。
 よく観察すると、もぞもぞと蜜をあさったかと思えば直ぐに次の花へ飛んでいき、花から花へと移り飛んでいました。味に満足せずに美味しい蜜を探しているのでしょうか。なかなかグルメなヤツです。
 そんな感じなので、落ち着が無く正面を撮らせてくれませんでした。キュートなお尻ばかりの写真になってしまいましたが、これはこれで絵になっているので、良しとします。


IMG_1038-3.jpg
クマバチ



 クマバチもいました。
 ハチの撮影は難しいです。対象が小さい上にすばしっこい!
 確かわたしが幼少の頃は“くまんばち”などと呼んでいましたね~。地域にって微妙に違っていたりするのかもしれません。


IMG_1036_20151101130259a13.jpg
機関車



 園内は機関車型のバスが運行していました。


IMG_1110.jpg



 花の観賞に飽きたころ、大阪市立自然史博物館に入ってみることにしました。
 わたしのように植物園に入るときに事前にチケットを購入することも出来ますが、植物園に入ってからでも、この博物館の受付で入館料を払えば館内を見ることが出来ます。


IMG_1111.jpg
鯨の骨

IMG_1108.jpg



 博物館の外には、鯨の骨が中にぶら下がっていました。
 とっても大きいです。こういうまるまる一匹の骨ってなかなか見ることができません。最初恐竜の骨かと思ったら、そうではありませんでした。


IMG_1118.jpg
マンモスの骨

IMG_1123.jpg
ティラノサウルスの骨



 館内は商用利用で無い限り写真撮影OKです。
 身近な生物や恐竜やマンモスといった古代生物の生態が分かりやすく展示されてありました。
 入園料の安さに比べて館内の資料は充実していて、恐竜の骨などはテンションが上がります。

 アンモナイトの化石など、触って体験できるコーナーもあり、小学生の社会見学などにちょうどよい施設だと思います。もちろん大人も観て楽しめます。


 ひとしきり博物館を冷やかした後、帰ることにしました。


 この長居植物園は季節によって違う花が咲くようなので、今度は向日葵を見に夏ごろに来たいと思います。


 【関連リンク】
 大阪市立長居植物園
 http://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html

スポンサーサイト
[ 2015/11/01 15:11 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!