読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

有栖川有栖『鍵の掛かった男』の舞台、水都大阪 中之島を歩く旅 

IMG_0907.jpg



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 有栖川有栖さんの13年ぶりの作家アリスシリーズ書き下ろし『鍵の掛かった男』の舞台(と思われる)、大阪の中之島を歩いてきました。

 まだ読んでいないよ、という人もネタバレはしていないのでご安心ください。
 既に出版元の幻冬舎が聖地巡礼的な記事を書いているので、完全に二番煎じですが、個人的に中之島はゆっくり歩いてみたかった場所です。
 大阪に移り住んでまだ日が浅いので、よくわからないままウロウロしたところが多く、至らないところもありますが、グーグルマップでは味わえない雰囲気が少しでも伝わっていただければ幸いです。

 なお、画像下のコメントに(1)や(2)などの数字を打っていきますが、これは『鍵の掛かった男』の冒頭に掲げられたマップの番号に対応させました。
 さらに当記事に記すページ番号は、すべて単行本『鍵の掛かった男』の奥付2015年10月10日 第一刷に準じています。

 本文の引用にあたっては、レイアウトの関係上、カットしたり改行したりしている文章があります。

 写真をいっぱい撮って来ました。超多いです!
 ではどうぞ!





IMG_0717-2.jpg


「たった一人で生きて、誰にも見取られずに死んでいった島民の謎を解いてみたい」


『鍵の掛かった男』 p.43







IMG_0683.jpg


「ちょっと島まで」
「沖縄は暖かいでしょうねぇ」
「いや、中之島です」


『鍵の掛かった男』 p.188







IMG_0628.jpg
中之島のビル群
(9)関西電力~(13)中之島ダイビルに続く路地から



<ひとりの人間を殺める者は、全世界を殺す>


『鍵の掛かった男』 p.185






IMG_0733.jpg


「今まさに警察の不手際によって完全犯罪が成立しかけているんやぞ。
火村英生が看過してええんか?」

「俺のハートに火を点けてくれるねぇ」


『鍵の掛かった男』 p.179







IMG_0752.jpg


「島民になるんだな」
「そうや。大阪にいながら」


『鍵の掛かった男』 p.182







IMG_0810_20151025112513e3a.jpg
北浜一丁目交差点の大阪証券取引所

IMG_0808.jpg
難波橋のライオン像


私は繁岡とは反対に向かい、北浜一丁目の交差点に出る。
東南角には大阪証券取引所のビルだ。
二〇〇四年に高層化のために建て替えられる際、
湾曲した特徴のある正面ドーム部分はいったん解体・保存された後、
再び新しいビルに再利用された。

信号を渡るとすぐに難波橋。
こちらは橋の袂の四ヵ所に据えられたライオンの像がシンボルだ。
橋を半ばまで渡れば、そこが中之島である。


『鍵の掛かった男』 p.66







IMG_0812.jpg
(7)大阪中之島剣先公園のバラ園
難波橋より東を撮影


IMG_0791.jpg

IMG_0819_2015102512233593d.jpg


歩調を緩めて、東に目をやった。
橋のすぐ下から東端までは大阪中之島剣先公園のバラ園になっていて、
五月ともなれば大勢の市民で賑わうのだが、
さすがにこの季節は色彩がくすんで閑散としていた。


『鍵の掛かった男』 p.66



IMG_0839.jpg

IMG_0842_20151025122338598.jpg

IMG_0829_20151025122923790.jpg



 さいわいわたしが訪れた時は5月ではなかったのですが、バラ園には多くのバラが咲いていて、多くの人で賑わっていました。
 秋にもバラを見ることが出来るようです。





IMG_0871_20151025033918d19.jpg
(7)大阪中之島剣先公園のバラ園の先にある噴水
毎時間00分と30分の30分おきに噴水が稼動していました。
小便みたいでしたが、虹が見えて綺麗でした。


IMG_0861.jpg
噴水を囲うガラス製のオブジェの作品名だそうです。


その名のとおり島の尖った先端にはガラス製のオブジェに囲まれた噴水があり、
三十分おきに噴き出す水がどうということもないアーチを描く。
某世界的建築家の発案なのだとか。
オブジェが後から作られたおかげでいくらか恰好がついたとはいえ、
子供も喜ばない仕掛けである。


『鍵の掛かった男』 p.66~67






IMG_0875.jpg
かつて軍艦<最上>のマストがあったと思われる場所
奥に見えるのが天神橋



園内の端には、シベリア出兵にも出動した軍艦<最上>のマストがニ〇〇九年まで屹立していた。
何故<最上>のマストがここに、という必然性への疑問はあったものの、
中之島を巨大な船に見立てて遊ぶ素材にはなっていたところが噴水とは異なる。


『鍵の掛かった男』 p.67



 実際に2015年現在、<最上>のマストはありませんでした。
 ネットで検索してみたところ、かつてトイレの付近にマストがあり、ホームレスのたまり場になっていたとか。
 本文にあるように2009年に撤去されたらしく、マストはなんと広島県呉市のヤマトミュージアムへと寄贈されたのだとか。当時を知らないので詳細はよく分かりません。





IMG_0850_20151025113631f12.jpg
天神橋側から天満橋(緑色の橋)を撮影
その奥にあるのが大阪ビジネスパークのビル群



隣に見えているのは天神橋、
川が曲がっているのでやや見づらいがその向こうに架かっているのが天満橋。

遠望すると大阪ビジネスパークの超高層ビルが棒グラフのように並んで高さを競っている。


『鍵の掛かった男』 p.67







IMG_0801.jpg
難波橋から西方向を撮影
右手奥に見えるのが(1)中央公会堂


IMG_0781.jpg
(1)中央公会堂


橋を半分渡って中之島に<上陸>し、体の向きを西に転じれば、
まず目に飛び込んでくるのは赤煉瓦造りの中央公会堂だ。
大阪を代表する建物の一つで、夜もライトアップされて美しい。


『鍵の掛かった男』 p.67







IMG_0766.jpg
(2)中之島図書館

IMG_0756.jpg
(3)大阪市役所と御堂筋

IMG_0759.jpg
(5)日本銀行大阪支店


その陰になっているのが重厚にして壮麗な府立中之島図書館、
その奥が大阪市役所、メインストリートである御堂筋を隔てて日本銀行大阪支店。
そのまた向こうには朝日新聞社、中之島ビルディング、ダイビル、関西電力などの超高層ビルが聳えている。
川が南西方向に垂れ下がるようにカーブしているためどのビルも重なることがなく、
その並び方はコーラスグループが斜に構えてポーズを決めているみたいだ。


『鍵の掛かった男』 p.67



IMG_0634.jpg
(9)関西電力

IMG_0645-2.jpg
クレーンの向こうにあるビルが(6)朝日新聞社、クレーンの左が(8)中之島三井ビルディング、
さらにその左で頭を覗かせているのが(13)中之島ダイビル
写真撮り忘れてました(汗)


IMG_0706.jpg
手前から(13)中之島ダイビル、(8)中之島三井ビルディング、クレーンを隔ててちょこっと見えるのが(6)朝日新聞社







IMG_0707.jpg
作中、銀星ホテルのある場所には三井ガーデンホテル大阪プレミアが建っていました。

IMG_0703.jpg
左:銀星ホテル(三井ガーデンホテル大阪プレミア)
中央:(9)関西電力
右:(13)中之島ダイビル


その正面に立った私は、ホテルの全体を鑑賞するように眺めた。
外観は明るい茶色をしたスクラッチタイルで覆われ、
ゆったりと広い窓のまわりに細かい幾何学模様をあしらったアール・デコ調がいかにもレトロスペクティヴではないか。
かろうじて雨よけになるぐらいの庇が玄関の上にせり出していて、
その御影石の庇には古風な書体で二段に分けて

<銀星ホテル
GINSEI HOTEL since 1952>


と刻まれている。


『鍵の掛かった男』 p.69



IMG_0704.jpg



 『鍵の掛かった男』の舞台となる銀星ホテルのある場所には、三井ガーデンホテル大阪プレミアがありました。
 作中で作家アリスが「賞賛したいほどお洒落だ」「街角でこういう建物が拝めることはそれだけで眼福だろう」というほどには美しいとは思いませんでした。
 出版元の幻冬舎のサイトにもこの三井ガーデンホテル大阪プレミアの写真が掲載されているので、大なり小なりモデルとなっているのは間違いなさそうです。





IMG_0685.jpg
(14)朝日放送

IMG_0658.jpg
(10)国際会議場


国際会議場(グランキューブ大阪)に隣接したリーガロイヤルホテル大阪までは地下通路がつながっているが、銀星ホテルに連絡していないのは言うまでもない。
地上に出て、自分の間違いに気づく。


『鍵の掛かった男』 p.68







IMG_0680.jpg
(4)リーガロイヤルホテル

IMG_0667.jpg
蔵屋敷跡の碑


このあたりも江戸時代には各藩の大坂屋敷が並んでいて、
讃岐高松藩邸の跡地であるリーガロイヤルホテルの前庭には
蔵屋敷跡の碑が建っている。


『鍵の掛かった男』 p.182



IMG_0678.jpg
リーガロイヤルホテル敷地内 中之島駅3番出入口の正面に碑がありました。

IMG_0671_201510250303353a5.jpg








IMG_0643.jpg
(11)国立国際美術館

IMG_0640_20151025003005203.jpg


田蓑橋の南詰で右に折れると、
針金で出来た巨大な蜻蛉の羽のようなものが見えてくる。
地下に広がる国立国際美術館のオブジェである。

美術館で四時間潰した後、遅い昼食をすませてから梅田をぶらつき、喫茶店を梯子した。
ほとんど都会の流民だ。


『鍵の掛かった男』 p.69、248







IMG_0785.jpg
(12)東洋陶磁美術館

IMG_0784.jpg


こんな話をしながら東洋陶磁美術館のあたりまで戻ってきた。
一九七七年に経営破綻した総合商社、安宅産業と安宅英一会長が蒐集した高麗・朝鮮や中国の陶磁、
いわゆる安宅コレクションが所蔵品の中心である。
磁器質のタイルに包まれた落ち着いた外観の博物館なのだが、
現在は工事中でシートが掛かっていた。


『鍵の掛かった男』 p.208







IMG_0888.jpg
かき広


かき広は、土佐堀川に掛かる淀屋橋のたもとにある牡蠣船で、
子供の頃からそれを見て
「中で料理を食べるところみたいやな。どんな人が入るんやろう」と思っていた。
三十四歳手前になるまで機会を得ず、いまだに乗り込んだことがない。

「有栖川さん、行ったことがない?
大阪の作家のくせして、それはあかん。今度行きましょか」


『鍵の掛かった男』 p.112







IMG_0799.jpg
写真右、高速道路(阪神高速道路)の向こうに見える茶色のビルが大阪高等裁判所。
写真左奥に架かっている橋が水晶橋。
作中の描写のように「大きな四つのアーチの中にそれぞれ九つの小さなアーチ」が確認できます。



大阪辯護士會館、大阪高等裁判所の前を過ぎる。
川を挟んで中之島には中央公会堂。
どの角度から見てもいい建物だ。

階段のついた歩行者専用の水晶橋。
もともとは可動堰、つまりはダムだった。
大きな四つのアーチの中にそれぞれ九つの小さなアーチがあり美しい。
中之島に架かる主だった橋は様々にライトアップされるが、
水晶橋には独特の趣がある。


『鍵の掛かった男』 p.274~275







IMG_0773.jpg
かつて中之島倶楽部だった(1)中央公会堂の地下レストラン


「ここの地下のオムライス、おいしいですよ。ランチでしか食べられませんけど」

公会堂の地下のレストラン<中之島倶楽部>に続く階段を指して、不意に彼女が言った。


『鍵の掛かった男』 p.202




 注意が必要なのが、レストラン<中之島倶楽部>はすでに閉店していることです。
 同じ場所に飲食店が入っており、そこでもオムライスを提供しているのですが、かつて<中之島倶楽部>で提供していたオムライスとはまったく違うレシピです。
 <中之島倶楽部>で提供されていたオムライスは、現在は大阪辯護士會館の地下1階にある<洋食倶楽部 EN>でいただくことが出来ます。当時のレシピを受け継いでいるのはこちらのお店です。


IMG_0273.jpg
洋食倶楽部 EN
貸切で入れませんでした!



 わたしも大阪辯護士會館へ行ってみたのですが、タイミングの悪いことに、この日は予約客で貸切でした。
 また訪れようと思います。





IMG_0710-2.jpg
(13)中之島ダイビル

IMG_0709.jpg
丸福珈琲店


昼食をすませて中之島に帰ると、
私はダイビル一階のカフェレストラン<丸福珈琲店>に友人を誘った。
火村がこの<島>にやってきたらここを贔屓にするだろう、という予想に違わず、
ゆったりとした喫煙席に満足げだった。

「ガラスの檻を用意して『こんな席でもよかったら吸えや』という店が多い昨今、ありがたいな」
「コーヒーもよう味わえ。俺は家でもここのアイスコーヒーを愛飲している」


 『鍵の掛かった男』 p.356~357



IMG_0898_20151025000426824.jpg
選べるケーキセット 960円



 丸福珈琲店 中之島ダイビル店 はオフィスビル内の店舗のためか、土・日・祝日が定休日です。
 梅田や難波にも店舗があるので、日にちが合わない場合はそちらを利用しましょう!

 わたしも定休日で入ることが出来なかったので、難波の千日前店を利用しました。上のコーヒーの写真は千日前店で撮影したものです。





IMG_0742.jpg
中之島ガーデンブリッジのオブジェ


「直感というのは超自然的、神秘的なもののようで、実は多くのぼんやりとした根拠の集合体や」


『鍵の掛かった男』 p.47






IMG_0762.jpg
(3)大阪市役所南の遊歩道


「このレトリックはしっくりこないか?、
じゃあ言い換えよう。

――鍵は開いた」


『鍵の掛かった男』 p.472








 どうでしたでしょうか?
 幻冬舎のサイトの写真よりは綺麗に撮れていると思うのですが…。

 本当は、京阪電車の主要駅に置いてあるというフリーマガジン「月刊島民」(p.36)も欲しかったのですが、毎月1日発行のためか、既にどこにも置いてありませんでした。しかし「月刊島民」はwebでも閲覧可能なので、興味のある人はそちらを見てみましょう。

 小さい<島>ですが、そこにはいくつもの摩天楼が佇立していて、すごく都会的な場所でした。
 ビル群がオフィス感を漂わせる一方で、東側の剣先公園では、多くの人が集まってバラを見たり、フリーマーケットをしたり、ヨガをしたりとホリデー感が漂っていて面白い場所でした。緑も多く癒されます。
 『鍵の掛かった男』では男性の死が他殺か自殺かで揺れます。自殺であったと仮定した場合、このような人と緑や水といった自然に囲まれた場所で自殺をするのかと考えてしまいますね。終の場所か癒しの場所か…。どちらでも考えられそうで、迷ってしまいます。
 『鍵の掛かった男』がますます魅力的な作品になりました。


IMG_0844.jpg
人であふれる中之島
遠く見えるのが(1)中央公会堂







赤い博物館鍵の掛かった男
2015/10/8
有栖川 有栖

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2015/10/25 19:19 ] 有栖川有栖 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【神奈川】
・上野東照宮
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!