読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

ダイナミック!鳴門の渦潮にもみくちゃにされる旅 


大鳴戸橋と渦潮



 こんにちわ!
 管理人のウイスキーぼんぼんです!

 水樹奈々さんの徳島ライブの翌日、かの有名な鳴門の渦潮を見に行ってきました。
 ライブ当日は天気予報では晴れの日が続いていたのですが、この鳴門の渦潮を見に行こうと計画を立てていた翌日の天気は、晴れだったり雨だったり、安定しない予報が続きました。

 正直ライブ当日は雨が降ってもいいので、翌日は晴れてくれ!と願っていたら、見事晴れてくれました!
 絶好の渦潮日和です! 



JR池谷駅高架橋より



 ライブ翌日は、まず阿波國の一の宮である大麻比古神社へ行った後、JR池谷駅で電車に乗り換えて、ひとまずJR鳴門駅まで行くというアクセス手順でした。
 しかし、徳島は公共交通機関の便がとにかく少ないので、事前にしっかり計画を立てておかないと、乗り換のたびに1時間など待つことになってしまいます。
 しかもわたしが仕入れた事前情報によると、鳴門の渦潮を見ることの出来る時間も限られているようで、ベストタイミングは満潮時と干潮時のそれぞれ前後1時間ずつ!わたしが訪れた9月13日の干潮時刻は12時20分!なんてお手頃な時間帯なんでしょう!これは狙っていくしかありません!せっかく天候に恵まれたのにここでふいにするのは勿体無い!



JR鳴門駅



 JR鳴門駅に着いたのが9時ちょっとすぎです。
 大麻比古神社の社務所が7時半に既に開いていたので、さくっと御朱印をもらったあと、直ぐに電車に飛び乗ったらこんなに早くついてしまいました。
 JR鳴門駅前には、ライブTシャツを着た水樹奈々さんのライブ参加者と思しき人(というか間違いなく)が港行きのバスを待っていました。
 しかし、わたしが狙っているのは12時20分の前後1時間、つまり11時20分~13時20分のあいだに、大鳴門橋下の海上にいる事なので、それにはまだバスに乗るのは早い!

 というわけで、朝ごはんを兼ねてJR鳴門駅周辺で徳島グルメを食べて、食べログレビュアーとしてのアイデンティティを確保したあと、10時30分ごろのバスに乗って、港へと向かったのでした。



鳴門観光汽船



 先ほどから「港」と書いていますが、鳴門の渦潮を見るための船は、2か所から出ています。鳴門観光汽船うずしお汽船の2か所です。場所も違っていて、両者少し離れた場所にあります。
 おそらくメジャーなのは鳴門観光汽船のほうで、バスでも「観光港行き」とあると、こちらを指すようです。
 鳴門観光汽船は定員395人の大型フェリー「わんだーなると」と海中から渦潮を楽しむことが出来る「アクアエディ」の2つの船を擁しています。
 一方のうずしお汽船は、定員86人の小型の船「うずしお号」で渦潮を見に行けます。

 料金は以下の通りです。


 ●鳴門観光汽船
  わんだーなると … 1,800円(二等席) 2,800(一等席)
  アクアエディ … 2,400円

 ●うずしお汽船
  うずしお号 … 1,550円



 最初わたしは、小型でこまわりの効く「うずしお号」に乗船と思っていたのですが、いややはりここは、まずは定番からだろうと考え直して、わんだーなるとに乗ることにしました。
 わたしは乗船してから初めて知ったのですが、わんだーなるとの席には2つのランクがあって、1階部分の二等席は1,800円、2階部分の一等席はプラス1,000円の2,800円でした。とうぜん高い位置から見たほうが渦潮を円く見ることが出来ます。
 知らなかったぜ!
 しかしチケットを買って船に乗り込んでしまった今となっては後の祭り!二等席で渦潮と戦うことにしました。

 観光港へ着いたのが10時50分で、11時の回にも間に合ったのですが、ベストタイミングは11時20分~なので少し早いため、ここはあえてスルーして次の11時40分の回に乗船にしたのでした。



大鳴門橋へ急接近!



 港を出港!
 港から渦潮スポットである大鳴門橋下までは5分くらいで着きます。

 わたしが乗った回はやっぱり人が多くて、1階の二等席(安いほうの席)は大勢の人がいました。
 これから渦潮観光しようという人にアドバイスですが、二等席で渦潮を見る場合、乗船前にすでに場所取りが始まっているといってよいでしょう。10分くらい前には集合場所の列に並んでおきましょう。船内の場所取りは早い者勝ちな上、一度場所を取られると、帰港するまで基本的に人に動きはありません。



渦潮いた!(^o^)



 カメラのレンズは広角端10mmの広角レンズを使いました。APS-C機で撮影したので16mmになります。
 仮に渦潮が撮影できなくても、強力なパースがかかって大鳴門橋くらいはかっこよく写せて「ツブシ」が効くだろうと考えたからです。

 大鳴門橋を通過した後くらいに、さっそく第一渦潮発見!
 これはでかいぞ!

 でかいのは分かるんですが、やはり低い位置から見ているので、丸っこさが伝わってきません!



IMG_9411.jpg
わ~い!洗濯機みたい(^o^)

IMG_9401.jpg



 大鳴門橋の下くらいから、フェリーは止まったりゆっくり動いたりを繰り返して、乗客に渦潮をじっくり見させてくれます。
 我々が乗っているフェリー以外にも、このエリアは何隻もの船が行きかっていました。

 その船が発する波なのか、渦潮によるものなのか、もはや分からない状態で、四方八方から波が襲ってきました。エキサイティングです!
 バッシャバッシャと船体に波が当たって、見ているこちらにまで波しぶきがかかってきます!



でかいの来た(^o^)



 やっぱり観光ポスターに使われているような渦潮はなかなか撮れませんね!
 しかし頑張りました。結果的に170枚くらい連射したのですが、これだ!という写真がありませんでしたね~。
 海面をえぐるような豪快な渦潮を撮りたかったのですが、それにはタイミング、運、撮影技術が揃わないと難しいことがよく分かりました。

 しかし初めて観た鳴門の渦潮!満足です!



大鳴門橋遊歩道「渦の道」



 今度徳島に行ったときには、少しお値段がお高くても一等席から渦潮を見ようと思います。
 また、大鳴門橋の遊歩道「渦の道」というところから海上を見下ろすことも出来るようです。こちらにも今度行ってみたいですね。

 ライブのMCによると、奈々さんはコンサートで全国制覇を7周するそうなので、あと6回来れることになります。それまでに撮影技術を磨いておこうと思います(^o^)



Nice boat.



 【関連リンク】
 うずしお観潮船 http://www.uzusio.com/



 
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!