読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015 大阪公演(1日目)に参加しました。レポ【ライブ編】  

IMG_9825.jpg



 (物販・衣装展編のつづき)

 物販を終えて、NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015 大阪公演(1日目)いよいよ開場です!

 この記事では、ライブの様子をまとめていきます。セットリストのネタバレもあるのでご注意ください!


 ではどうぞ!



 

NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015 大阪公演(1日目)セットリスト

01 No Limit
02 Justice to Believe
03 PRIDE OF GLORY
04 Inside of mind
05 禁断のレジスタンス
06 砂漠の海
07 レイジーシンドローム
08 僕らの未来
09 The place of happiness
10 PERFECT SMILE
11 Nocturne-revision-
12 Angel Blossom
13 POP MASTER
14 あしたgraffiti
15 POWER GATE
16 アヴァロンの王冠
17 Pray
18 Exterminate
19 終末のラブソング
20 Heart-shaped chant
21 ETERNAL BLAZE

アンコール
22 ドリームライダー
23 It's only Brave
24 Happy☆Go-Round!






 今回わたしはBOX席というところで観戦したのですが、椅子がふっかふかで映画館のシートのようでした。
 ボックス席は全3列あり、最前列にはスーツを着たご来賓らしき方も見かけました。
 スタンド席にしてはステージからも程近く、見晴らしも良かったです。


 開場時間が遅れたため、開演時間も10分ほど遅れました。
 今か今かと待っていると、照明が落ち、ステージ両袖のディスプレイに映像が映し出され、ライブが始まりました!

 サーカスのときとは違って、今回も例年通りショートムービーからのスタートです。
 冒険家スタイルの奈々さんが山を登り、小川を渡り、洞窟へとたどり着くシーンからです。
 目の前に口を広げた洞窟に臆することなく果敢に進んでいく奈々さん!かっこいいです。
 地面に落ちていた小瓶を発見する奈々さん、蓋ががなかなか開かずに苦戦する様子を見せますが、地面に叩きつけて割ります。ここで確か(うろおぼえ)小瓶に入っていたカギを手にするのですが、これが後々の伏線となります。そして映像の中でなんやかんやあって(うろおぼえ)、待望の第一曲目!美しいコーラスとともに「No Limit」のイントロが会場に鳴り響くのでした!


ジープ
漆黒のジープで登場する奈々さん!



 しかも!ステージの高いところから、何と奈々さん!ジープに乗って登場するではありませんか!
 まったく予想外の登場の仕方!テンションMAX200%まで高まるアッパー曲での開幕!これです!やっぱり奈々さんのライブはこうでなければなりません!もうこのあたりは言葉では表現できません!
 しかもこのジープ、実際に運転手さんが運転しており、ステージ上に作られた坂道を下って、アリーナ席の中ほどに設けられた中央ステージまでやってくるのです。そこで青いサイリウムの中心で熱唱する奈々さん、かっこよかったです。
 「No Limit」は最近リリースされた楽曲ですが、ジャンプありの高まる曲で冒険の始まりにはピッタリでした。
 ちなみにこのジープを運転している人は、奈々さんのライブの機材を運送しているトラックの運転手さんらしく、運転の腕は確かなんだとか。かなり狭い坂道を降りてくる必要があり、なんだか見ているこっちがヒヤヒヤしました。

 ジープの名前は「MJ7」。車には「nm7」という文字とライブアドベンチャーのロゴがあしらわれていました。





 このあと「Justice to Believe」「PRIDE OF GLORY」と高まる曲が続きます。しかし通常奈々さんのライブは開幕3曲歌ったあとにMCが入るのですが、今回は様子が違います。なんとそのままMC無しでノンストップで4曲目「Inside of mind」に突入するではありませんか!やられました!ベテランファンの方なら、最初の3曲はアッパー曲でもMCがすぐ入るので、体力的に多少無理をして飛んだり叫んだりすると思うのですが、今回はその予定調和が崩されます。しかも「Inside of mind」はダンス曲!ステージにはチームヨーダの皆さまも揃って我々の息の根を止めにかかっているようでした。
 限界を超えるしかありません!まさに No Limit !1曲目の楽曲が早くも伏線だったことが分かるのでした。

 しかしこういう意外性を孕んだ構成は面白かったです。わたしの隣の席の人(というかわたしもですが)は3曲目が終わったあとに水分補給をしようとすっかり気が緩んで苦笑いでした。





 愛媛公演には参加していなかったみたいですが、この大阪公演から新たに参加するチェリーボーイズメンバーがいるようでした。アニキです。最初のMCで奈々さんから紹介がありました。
 そのMCで、奈々さんは最近LINEを始めたことをファンに報告します。ナネットさんスタンプがお気に入りだとか。まだチェリーボーイズのグループでしかトークをしていないようでしたが、食い倒れの街大阪でとあるチェリボメンバーが美味しいものを食べにいったらしいのですが、誰が何を食べに言ったのかLINE上で尋ねても既読無視されたことをステージ上で暴露します。奈々さんを既読無視するなんてけしからんチェリボメンバーもいるもんだ、と思ったのですが、すでに犯人は挙がっているようで、奈々さんステージ上でアベサマを告発します。罰として、次のMCまでに何か大阪にちなんだギャグを考えておくように注文するのでした。

 ちなみにその後のMCでアベサマが発表したギャグは

 「半身浴をしながら、阪神戦を応援する!」

 というものでした。
 まあまあ無難で会場の温度が少し下がります。しかし、アベサマのギャグも良いのですが、我々が求めているのはやっぱりあの人、イタルビッチのオヤジギャグです。奈々さんもなんとなく客席から漂ってくるその想いを察してか、イタルビッチ師匠にオヤジギャグを振るのでした。
 そこで真打イタルビッチ

 「いまの(アベサマ)のギャグがウケたのかは、半信(阪神)半疑ですね~」

 と「阪神」つながりでギャグを重ねてくる高等テクニックを炸裂させます!さすが真打!さすが師匠!レベルが一段違いますね、客席が大いに沸くのでした。
 しかしこれだけでは終わらないのが今回のアドベンチャー!
 さらに奈々さんが

 「チェリーボーイズのギャグなんてこ~んなもん(粉モン)」

 と勢いに乗ってギャグを炸裂させるのでした。
 しかし、こればかりはさすがにお客さんがぽか~んとなって会場全体が冷え込むのでした。おお寒い!おお寒い!
 奈々さんその場に崩れ落ちて涙を流します。
 さすがお笑いのまち大阪!奈々さんを含めてチェリーボーイズがオヤジギャグに賭けた熱意ははっきり受取りましたぞ!
 とても楽しいMCでした。


 ちなみにチェリーボーイズ紹介のお約束のクエスチョンは「冒険に連れて行くなら誰?」でした。
 どのメンバーもチェリーボーイズの名前を出し合っていたのですが、最後はリューたんが「俺はこの会場にいるお前らと冒険に出る!」と言って会場を盛り上げるのでした。

 奈々さんの回ってコール「レイジーシンドローム」の衣装で廻ってくれました。ショートスカートでガーリッシュな夏の装いです。回ってコール2回目は、この大阪公演から参加のアニキと一緒に回りました。





石版
何かが封印されている石版
愛媛公演で「E」、そしてこの大阪公演初日で「T」の封印が解かれました




 「冒険」といえば?
 中年親爺的には藤岡弘、隊長?
 ミステリファン的には『シャーロック・ホームズの冒険』?
 漫画ファン的には『ジョジョの奇妙な冒険』?

 水樹奈々さん的には『インディージョンズ』らしく、今回のステージのセットもそのような雰囲気で作られているようでした。
 『インディージョンズ』の作中では、冒険の一環として謎解きが描かれており、なんと今回の LIVE ADVENTURE でも謎解き要素がもりこまれているのでした!これが今回の夏のライブツアーのお楽しみ企画です。

 その内容は、ステージの隅っこに何やら石版らしきものがあり、その石版の封印を各公演で解いていくというもの。
 石版には「LIVE ADVENTURE」という13文字が刻まれています。LIVE ADVENTUREの公演数は全部で14公演です。
 つまり、各公演で1枚ずつ封印を解いていくと、14公演目を迎えるときにはすべての石版の封印が説けた状態であり、奈々さん曰く何かが出てくるとのこと!

 愛媛公演では「E」の封印が解かれており、わたしが見ているステージ上の石版にはEの文字が眩く光っていました。
 ちなみ封印の解き方なのですが、なにかその公演にちなんだ歌を歌うことだそうで、愛媛公演の場合は「愛媛(EHIME)」の頭文字の「E」の封印と解くために、愛媛国体ソング『えがおは君のためにある』を歌ったのだそうです。

 この大阪公演(1日目)では、やはり奈々さんの好きな「阪神タイガース」の「T」の封印を解くべく、「T」から始まる楽曲を歌ってくれたのでした!
 みなさん「T」から始まる楽曲って何だと思いますか?
 「Take a chance」「Take A Shot」「TRANSMIGRATION」「Trickster」「Tears' Night」「Trinity Cross」???

 ブッブ~!ぜーんぶ違います。
 なんと「The place of happiness」でした~!
 ふつうトラマイやティアナイを期待するじゃないですか!何ですか~「THE」の「T」は無しでしょ~。
 しかもここで「T」の封印を解いてしまうと鳥取(TOTTORI)公演の立場はどうなるんですか~。
 いろいろ突っ込みたくなる選曲でしたが、「The place of happiness」は割と久しぶりに聴く曲だったのでまあ満足です。





振り付け



 今回の「LIVE ADVENTURE」で注目曲のひとつは、やっぱり「Angel Blossom」でしょう!
 『水樹奈々 YouTube Official Channel』でも公式振り付け動画が公開されたので、練習をしてライブに臨んだ人も多いのではないでしょうか。かくいうわたしもそのひとりで、バッチリイメージトレーニングをした甲斐があり、完璧に踊れました。
 ボックス席だったためか、割と隣の人と余裕があって、踊りやすかったです。
 ものすごく楽しかったです!
 しかもこの「Angel Blossom」では、奈々さんがなんとトロッコに乗って登場です!奈々さん曰く、東京ディ●ニーランドの「ビッ●サン●ーマウ●テン」を模したトロッコで、ガチでレールの上にトロッコを走らせていました。低速でレールを下っていたのですが、ものすごいGがかかっているようで、脱輪しないかヒヤヒヤでした。
 「Angel Blossom」は個人的にもはや発狂曲です。ポップマみたいにこういう明るい曲で発狂できるのがナナソンの良いところです。
 今後のライブにも頻度高めで登場願いたいです。





 そしてダンス曲で盛り上がった後は映像演出です!
 今回もショートムービーがライブ途中で挿入されました。
 オープニングムービーからの続きのようで、冒険家スタイルの奈々さんは、神殿のような建物に迷い込みます。
 床が抜ける部屋、扉の閉まる仕掛けが施されたトラップ、骸骨らに行く手を阻まれながらも、最深部で宝物と対峙するのです。
 この宝箱のカギを開けるのがオープニングムービーで手に入れた鍵で、宝箱を開けると、オルゴールとひとつの巻物があります。
 奈々さんがそれを手にした途端、神殿は崩壊を始め、眼前が眩い光で包まれたかと思うと!
 LIVE ADVENTURE メインを張る楽曲「アヴァロンの王冠」が高らかに鳴り響くのでした!


アヴァロンの王冠
アヴァロンの王冠



 「アヴァロンの王冠」というと、フルオーケストラライブでゴージャスに演奏された楽曲というイメージが強く、もうほとんどフルオケ専用楽曲という感じもしたのですが、このLIVE ADVENTURE も演出という点では負けていません。というかアヴァロンずるい、だってこんなにかっこいいとライブで使われるのはいっつもメインじゃないですか!

 まさに触れてはいけぬものに触れてしまったようなスケールの大きな演出で、イカヅチが鳴り響く中、光の向こうで歌っているのが、我らが水樹奈々さんでした。
 これほんとにやばかったです。
 かっこよすぎます。

 光の中から登場した奈々さんが徐々にステージに下りてくるんですよ、奈々さんきた!奈々さん来た!ってもう「アヴァロン」でここまでテンションが上がるとは思いませんでした。





 「アヴァロンの王冠」で盛り上がった後は、新曲「Exterminate」の披露です。
 まだCDで出ていなくて、自分はスマギャンもすっかり聞くのをおろそかにしていたため、全然曲が分かりませんでした。これは猛省します。聞くと、コールをかけるところが数多くあり、これはぜったい早くマスターせねば、と思い、大阪公演初日が終わった後に急いで翌日大阪公演2日目に向けて「Exterminate」を復習をするのでした。
 他にもアンコールでは「It's only Brave」というまだCDでリリースされていない楽曲もあり、戸惑いました。





 ところで、奈々さんはこの大阪公演初日で、大阪城ホールでコンサートをするのは7(奈々)回目になるのだそうです。
 このような節目の公演であること、大阪城ホール77回公演を目指して歌手活動を進めて行きたいと意気込みを伝えるのでした。
 演目最後の楽曲は、ライブで一番多く歌った楽曲「ETERNAL BLAZE」で〆です。
 このために購入した「大閃光 極」を2本ほど折って振り回します。
 この大阪公演初日では、あまりウルトラオレンジの使いどころが無く、エタブレを除けば「Pray」「POWER GATE」くらいでした。




IMG_7395-2.jpg
終演後の大阪城公園



 今回は終演後のプレゼント(餌やり)は無しでした。もうやらなくなったのでしょうか。
 「アドベンチャー」というコンセプトのもと、友情、謎解き、宝物、天罰、ワクワクドキドキ感、冒険のあとの達成感、これら冒険につきものの要素を「NANA MIZUKI LIVE」に落とし込んだ素敵なライブでした。


IMG_7403-2.jpg
大阪城ホール



 セットリストを眺めてみると、楽曲的にはかつて「ライブ定番曲」あるいは「ライブの定番となりつつある楽曲」がすっかり影を潜めているのですが、その割に古い曲はきちんと入っており、新しい楽曲ももちろんあり(知らない楽曲も2曲登場したし)ます。全体的にリニューアルされた感が強いのですが、ものすごく楽しいライブでした。


IMG_7387.jpg
ロビーのフラワースタンド



 ロビーには「水樹奈々 京都の聖地を守る会」のフラワースタンドがありました。
 いろんなサークルがあるんですね、わたしもカリカリ博士にはいきましたぞ、とノン気に考えていたのですが…(←大阪公演2日目の伏線)


 大阪公演初日に参加された方、お疲れ様でした!ありがとうございました!


スポンサーサイト
いつも楽しく読ませていただいております。
私も大阪公演2days参戦しました。
アヴァロンの稲妻の演出は本当にかっこよかったですね!
ゾクゾクしました。
石版の企画があるのでまた次の公演が楽しみです。
[ 2015/07/14 09:53 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

石版楽しみですねー。何が起こるんでしょう。今の演出くわえて+αですからね。千秋楽がすごいことになりそう。
[ 2015/07/14 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!