読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

桜満開!世界遺産 吉野山へ千本桜を見に行く旅 

IMG_4125-3_20150416213439158.jpg
吉野山 千本桜



 こんにちわ!管理人のウイスキーぼんぼんです。
 休日を利用してお花見に行ってきました。今年はずっとお天気が悪くてお花見をあきらめた人も多くいるとおもうのですが、わたしは雨が上がった隙を突いて、奈良県の吉野山へお出かけしてきました。
 吉野山は千本桜が有名で、ユネスコの世界遺産にも登録されています。山全体が世界遺産登録されており、その中には神社やお寺などの建築物も含まれます。御朱印巡りもたいへん捗りました。
 以下過酷(?)な吉野山散歩の一部始終です。


IMG_3809.jpg
吉野駅



 わたしは始発電車で大阪を出発して、吉野山入りしたのですが、わたしと同じ天候が回復した隙を狙って訪れる観光客が多く、朝8時前だというのに人でごった返していました。ほとんど大阪からの観光客のようでした。
 吉野山の玄関口が吉野駅で、ここからロープウェーに乗ったりバスに乗ったり、徒歩で山歩きをしたり自由に分かれて行きます。
 ロープウェーを使えば吉野山の商店街へと行くことができ、バスを利用すれば中千本まで行くことが出来ます。まだ朝が早く、お店は開いていないと思われたので、ひとまずバスに乗ることにしました。


IMG_3811.jpg



 吉野駅前のロータリーからバスがひっきりなしに観光客を山へ運んでいました。観桜期なので大量増便です。
 バスを待っていると、バス会社の人から吉野山のマップをもらいました。主要観光地まで徒歩でかかる時間がかかれてあって分かりやすいマップです。

 ひとまず自分は御朱印をもらうことも優先させたいので、バスに乗って如意輪寺まで行き、そこからは山道を踏破する覚悟をしました。



IMG_3822-2.jpg

IMG_3820_20150416220655f99.jpg
如意輪寺



 如意輪寺は山の中にひっそりと建つお寺です。バス停から程近いところにあるのでお勧めです。
 この如意輪寺については別記事にしましたので、そちらをご覧下さい。

 如意輪寺を出たあとは吉野山のメインストリートのあるところまで向かいます。少し山道を歩く必要がありますが、中千本の桜を観ながらなのであまり退屈しません。


IMG_3857.jpg
吉水神社



 如意輪寺に続いてやってきたのが吉水神社です。
 この神社も世界遺産には登録されていませんが、境内には見晴らしの良い展望台があるので、近くを通ったら是非寄ってみましょう。


IMG_3874_20150416231957779.jpg

IMG_3861-2.jpg
千本桜



 吉水神社の門をくぐると、右手に展望台があります。
 観光客が大勢居て写真を撮っていました。神社の境内のなかにあるのでお花見目的で吉野山へやって来た人でもスルーしてしまう人が多そうです。中千本の千本桜が見れるスポットのなので、神社に用が無くてもオススメです。
 山一面にピンクの桜が咲いている様子を見ることが出来ます。これぞ見てみたかった吉野山の風景です。感動的です!


IMG_3933_20150416232714f18.jpg
金峯山寺



 吉水神社を出て、商店街を北へ歩いていくと、突き当たりに金峯山寺があります。このお寺は有名なので、写真なんかで見たことのある人も多いのではないでしょうか。世界遺産です。世界遺産に登録されている金峯山寺です。


IMG_3975.jpg

IMG_3970.jpg

IMG_3959.jpg
柿の葉寿司(しゃけ)



 金峯山寺を参拝したころには商店街のお店が開き始めたので、このあたりでお昼ご飯をとることにしました。
 ちょうどいい具合に金峯山寺の近くに、奈良名物の柿の葉寿司を討っているお店があったので、そこで柿の葉寿司を購入し、近くの広場で食べることにしました。
 これがなかなかいけます!ご飯は酢飯ですが、鮭やサバのネタにかなり塩っけがあり、ご飯もしっかり握ってあってずっしりしているので、まるでおにぎりのようです。山の美味しい空気を吸いながら食べるのにはピッタリのお寿司でした。
 あたりを見回すと空き地にゴザを敷いてお弁当を食べている人も結構いました。


IMG_3998.jpg
花供懺法会の大名行列

IMG_3985.jpg

IMG_3993.jpg
大名行列の向かう先は金峯山寺です



 腹ごしらえが終わって、いよいよ上千本へ向かおうと思った矢先、道の向こうからほら貝の音が聞こえてきました。
 なんでもわたしが訪れた日は、吉野山で花供懺法会というイベントが行なわれる日だったそうです。これは吉野山の桜を金峯山寺の本尊へお供えする行事で、山から金峯山寺へ向かって大名行列がやってきました。当然歩道はこの大名行列によって封鎖され、しばらく立ち往生です。せっかくなので大名行列を眺めてから、上千本へと向かうことにしました。


IMG_4041.jpg
竹林院前バス停



 上千本方面へ行くバスが出ている竹林院前バス停へ行ってみたのですが、人が大勢!みんな上千本へ向かうようです。しかもあまり便が多くない様子で、次のバスが来るまで40分ほど待たなければなりませんでした。
 仕方が無いので徒歩で行こうと腹をくくります。


IMG_4040.jpg



 登山の開始です。


IMG_4026-2.jpg

IMG_4063.jpg



 山道は過酷でしたが、左手側は見晴らしが良く、上千本の千本桜もよく見えました。
 こういう美しい風景を眺めると、疲れも少し癒されます。


IMG_4057-3_20150418005451225.jpg

IMG_4111-2.jpg

IMG_4116.jpg



 これはやばいです。
 山を登ると地形が変化していって、見えてくる風景も変ってきます。桜の見え方も変って来て千本桜を楽しみながら登山することが出来ました。
 しかし当面の目的地である吉野水分神社にまだ到着しません…ずいぶん歩いた気がするんだけどなあ。


IMG_4069.jpg



 桜を楽しみながらさらに山道を進みます。
 しかし心なしか桜も少なくなってきました。
 だんだん山深くなってゆきます。


IMG_4130.jpg
吉野水分神社



 ようやく到着です。世界遺産に登録されている吉野水分神社です。
 世界遺産の威光でしょうか、苦労してここまで山を登ったからでしょうか、たいそう眩しく見えます。
 ここでも御朱印をもらって、少し休憩してから、さらに先を急ぎます。

 さらに山の上には世界遺産の神社があるためです。竹林院前バス停からここまでで、だいたい道半ばです。それを考えると背筋が凍ります。もうヘトヘトです。お昼早めに出発して良かったです。地図に書かれている所要時間なんか全くあてになりません。ここまででかなりの時間を消費してしまいました。


IMG_4164.jpg



 気が付くとあたりに桜はありません。針葉樹が日差しを遮ります。心なしか寒くなってきました。
 下界から隔絶されたようなこの雰囲気!嫌いじゃありません。
 われわれの生活している世界から、神社のある聖域へとアクセスするために、このようにひとプロセスがあったほうが良いです。例えば厳島神社へ参拝するための海を渡る行為であったり、金刀比羅宮の石段であったり、そういう手続きがあったほうが参拝し甲斐があります。御朱印も貰い甲斐があるというものです。


IMG_4168.jpg

IMG_4171.jpg
休憩所



 途中に休憩所があったので、一休みすることにします。
 足がガクカグです。
 吉野山を舐めていました。花見というより山登りをする心構えで来るべきだった、といまさらながら後悔するのでした。
 桜の木も少なくなってきました。なんだか空気も薄くなってきた感じがします。

 しかしここまで来ればもう一息です。


IMG_4210.jpg
金峯神社



 ついに到着です!!
 吉野山の最奥部に鎮座する世界遺産、金峯神社です!!
 ネーミングが輝いています!金の峯!
 境内はあって無いようなほど小さいのですが、世界遺産、その存在感は抜群です。石段の直上に建つ拝殿は我々参拝者を見下ろしているかのようです。吉野山の地主神である金山毘古命を祀っています。
 鳥居のすぐそばに社務所のようなものがあり、そこで御朱印をいただきました。

 大名行列を見た後正午ごろに、登山を開始したのですが、到着したのがだいたい3時30分。この金峯神社から帰りのバスの最終便が出るのが4時半だったので、思ったよりギリギリでした。
 再び同じ道を徒歩で下山することは体力的に考えられなかったので、帰りは30分以上待ってバスに乗って帰ることにしたのでした。


IMG_4234_20150418020945d25.jpg



 ゴシュイニストにオススメのエリアです。
 桜を見ながら神社へ参拝し、御朱印をもらう!記憶に残る御朱印収集になることでしょう。

 しかし下千本・中千本・上千本のすべてのエリアで桜が開花している期間が短いことが難点でしょうか。わたしが訪れた時は下千本、中千本の桜は散り始めていました。しかも晴天でなかったため、桜の見映えも決して良くはありませんでした。今年はもう既に時期を過ぎてしまっているので、興味のある方は来年訪れてみてはいかがでしょう。

 各神社の御朱印、吉野山の商店街で食べたグルメについてはこれから個別の記事にまとめていきます。


 【関連リンク】
 ようおこし、奈良県 吉野山観光協会
 http://www.yoshinoyama-sakura.jp/index.php




スポンサーサイト
[ 2015/04/18 02:25 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!