読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014+ シンガポール公演(ライブビューイング)に参加しました。レポ。 

IMG_8830.jpg
TOHOシネマズなんば



 水樹奈々さんによる「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014+」国際線ついに運航開始!
 9月27日にアジア圏で衛星生中継されたシンガポール公演のライブビューイングに参加しました。
 わたしが参加した会場は、昨年と同じTOHOシネマズなんばです。

 以下はそのレポです。
 どうぞ!


 ライブビューイング当日は仕事が入っていて、ライブビューイング会場へ向かえるのは開演ぎりぎり。
 今週の火曜日が祝日だったので、うちのように「完全週休二日制」を謳っている会社は出勤日の方が多かったのではないでしょうか。難儀な話です。
 さいわい大阪は市内中心部のあちこちに映画館があるので、会社から短時間でアクセスできたため参加することが出来ました。大阪に引っ越していなかったら、今回のライブビューイングはあきらめることになっていたでしょう。


会社正午



 とは言っても、仕事が終わってからでは物販は品切れを起こしていそうな予感がしたので、お昼休みにこっそり会社を抜け出して、映画館で販売されているというシンガポール公演限定のTシャツ、ピンズ、そしてクリアファイルを買って来たのでした。
 一応会社では水樹奈々ファンということを隠しているので、グッズでパンパンに膨れた通勤カバンを退社時まで開けられることの無い様死守するのに必至なのでした。


会社午後7時2



 そして仕事が終わったのが7時ごろで、猛ダッシュで映画館へ突撃です。
 会社帰りに水樹奈々ライブ――なんというシチュエーションでしょう。
 今回チケット代が3,600円ということもあり、仕事終わりに一杯やろう的な感覚でライブに参加です。
 ちなみに着替える場所が無かったため、物販で購入したTシャツは着ずに参加です。さらに家からタオルを持って来ていなかったので、タオル曲はコブシを振り回して応援です。今回は応援スタイルに何かと制限がありました。


IMG_8833.jpg
TOHOシネマズなんば



 映画館に着いたときにはすでに入場は開始されていたようでした。どうやら開演30分前の7時ごろに入場を開始していたようです。しかし、ロビーには人が溜まっていてみなさん入場しようとはしていませんでした。自分は通路から奥まったところの席だったので、早めに入って席に座っておいたのでした


座席
空き席が多かった印象



 しかし空き席がとても多かった印象です。他会場ではそんなことは無かったのでしょうか。
 わたしの隣が5連番で空き席でガラガラでした。
 しかしTOHOシネマズなんばの座席は、同じTOHOの梅田に比べて席が狭いので、これは幸いだったかもしれません。遠慮なく跳ばせてもらうことにしました。
 それにしても女子率が高い!周りが女の子だらけで、現地からの奈々さんの「女の子~!」っていう呼びかけには大きなコールが返っていました。


 そして午後7時30分、スクリーンに現地シンガポール会場の様子が映し出されました。
 ライブビューイング会場の観客もスタンドアップし、歓声に包まれます。
 シンガポール会場はこぢんまりとしたホールサイズの会場でした。なにやらこの会場でライブをするのは日本人では奈々さんが初めてだとか!

 画面が切り替わり、スクリーンいっぱいに少女が映し出されました。ライブフライト開幕のショートムービーです。
 映画館内が一気に青色に染まります。
 いよいよ始まります、NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014+ シンガポール公演!





 NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014+ シンガポール公演 セットリスト

 01.VIRGIN CODE
 02.Vitalization
 03.残光のガイア
 04.Silent Bible
 05.ETERNAL BLAZE
 06.Fun Fun★People
 07.ドラマティックラブ
 08.セツナキャパシティー
 09.FATE
 10.GUILTY
 11.still in the groove
 12.夢幻
 13.アンティークナハトムジーク
 14.革命デュアリズム
 15.アパッショナート
 16.禁断のレジスタンス ※ライブ初解禁
 17.Rock you baby!
 18.POWER GATE
 19.ミラクル☆フライト
 EN1.POP MASTER
 EN2.DISCOTHEQUE
 WEN.深愛





 国内の公演と大きく変っているのは、開始早々2曲目に「Vitalization」が来たことでしょうか。
 わたしは LIVE FLIGHT の横浜公演には参加していないので、今回のツアーではこのシンガポール公演で「Vitalization」を初めて聴きます。
 ライブで聴くのは去年のライブビューイング以来ほぼ一年ぶり!やっぱり盛り上がる楽曲です。

 このVitalizationで思い浮かぶのは、横浜公演の3Dフライトですが、当シンガポール公演は会場規模の制約のためか、フライトの演出はありませんでした。アンコールでトロッコに乗って客席をまわるサービスや「アパッショナート」での火の粉のシャワーもありません。コンパクトな印象ですが、そのような演出が無くてもたいへん盛り上がった公演だと言えると思います。
 日本で行なわれている水樹奈々ライブが正しく再現されていて、現地の方も楽しめたのではないでしょうか。今回はダンスチームのチームヨーダの参加もあって昨年の台湾公演にくらべて、よりその再現度がアップしていると思います。
 たとえば毎回楽しませてくれるMCです。
 イタルビッチの参加がなかったものの、公演前にイタルさんから「いよいよ(伊予伊予)シンガポール公演ですね」といった内容のメールをもらったと奈々さんから報告があります。オヤジギャグをきちんと炸裂させますが、奈々さんの解説があってはじめてギャグであることが分かり、会場が冷え込みます。特に日本の古い地名にかんするギャグのため、現地シンガポール会場ではあまりピンと来ていないお客さんが多かったようです。奈々さんが「わたしがスベったみたいじゃないのよ!」と遠いシンガポールからツッコミを入れるのでした。

 バンドメンバーのチェリーボーイズの面々を紹介する場面では、いつも「No.1!No.1!」と言っているケニーが何を思ったか今回は「ケニーナンバーツー!」と叫びます。「(じゃあナンバーワンって誰なんだ…)」と会場のお客さんに大きな疑問符を残したまま紹介が終わったのでした。
 リューたんは、なにやらシンガポールでアニキといっしょにセグウェイに乗ったそうです。また、坂道を下るエンジンの付いていないカートにも乗ったそうで、アニキがそのカートで颯爽と下り坂をゴボウ抜きする勇姿を語ります。





 久しぶりの曲と言えば4曲目の「Silent Bible」。女の子ウケの良い曲と聞きます。中継されるシンガポールのお客さんも盛り上がっている様子が分かりました。
 他は基本的にわたしが参加した国内の LIVE FLIGHT 2014 のセットリストとあまり変動が無く、最新アルバムの『SUPERNAL LIBERTY』からの楽曲が多めでした。

 当シンガポール公演のメイン楽曲は「革命デュアリズム」でした。
 今年のライブビューイング会場でもみなさん遠慮なく「革命デュアリズム」にコールを掛けていました。
 この「革命デュアリズム」に限らず、今年のライブビューイング会場は全体的に熱く、皆さんサイリウムを振るのはもちろん、ほとんどの方が立って応援をしていました。昨年は着席率がもう少し高かったので、一体感の点ではより満足できました。
 「革命デュアリズム」のあとは「アパッショナート」と、怒涛の盛り上がりです。MCで奈々さんは「「アパッショナート」って英語でどう言うんだろう?」「パッション?パッショ~ン!」と盛り上がるのでした。このシンガポール公演では何かと英語で言おうとする奈々さんが終始かわいかったです。

 そうそう、「革命デュアリズム」の前のショートムービーでは毎公演、声優の悠木碧さんか中村悠一さんのどちらかが登場して毎回違ったお題を奈々さんに出すのですが、今回は中村悠一さんが登場しました。お題は「シンガポール公演の会場にいるお客さんに、英語で何か可愛いことを言って」という内容でした。奈々さんは恥ずかしながら「I love you」と言って会場はもうメロメロです。
 ムービー終了後に会場からもう一回コールが掛かり、再び何か可愛い声でセリフを言う流れになります。「英語では言えませんが…」と断りを入れた後で「ぎゅ~っとしたいよ」(?うろおぼえ)と言って会場をさらにメロメロにする奈々さんなのでした。


エロ師匠



 そして奈々さんといえば、可愛いだけではありません。エロ師匠っぷりもシンガポール公演では健在でした。
 もはや自覚的に胸元をカメラに向ける様子はエロ師匠然としていて、戸惑いがありません。
 アジア圏で中継されている全映画館・カラオケ屋のスクリーンにドアップで奈々さんの胸元が映し出されます。奈々さんもそのことに気づいたのか「これひょっとして映画館で大きく映ってるのかな?」と漏らしましたが、時既に遅し。ダンスナンバーの「GUILTY」「still in the groove」の直後だったため、大きく映し出される奈々さんの白い胸元には光る汗が滴りエロさマックスです。鼻血で会場の青いサイリウムが真っ赤に染まるのでした。

 そして、当シンガポール公演では、奈々さんからみんなに嬉しいお知らせが有るとのこと!
 英語でそのことをシンガポールのファンのみなさまに伝えます。
 10月発売の新曲「禁断のレジスタンス」がライブ初解禁です!
 アッパー曲でとても盛り上がりました。ライブ向けの曲です。既にラジオで公開されていたようですが、自分はラジオを聴くのをサボっていたため、フルで聴くのは今回が初めてです。「クロスアンジュ」のPVでちょこっと聴いたのを思い出しながらサイリウムを振ります。サビの部分でガラッと表情が変わり、テンションが上がります。とっても良い曲だと思います。


ミラクルフライト
溢れ出した 涙の星 奇跡の橋を架けて飛び越そう



 シンガポール公演で何よりも忘れてはならないのが、最後の曲「ミラクル☆フライト」でのシンガポールファンの有志によるサプライズ企画でしょう。
 「ミラクル☆フライト」前のMCでは、奈々さんが思いっきり叫んで跳んで笑顔になれる楽曲――と底抜けに明るい楽曲であることを紹介したのですが、楽曲が始まってから何やら奈々さんの様子が変です。
 スクリーンに映っている現地のファンをよく見ると、手に持っているのはサイリウムでは無く青色の旗です。会場のみなさん全員が振っていました。
 それを目に留めた奈々さん、目には光るものがありました。
 それを見たわたしももらい泣きです。感動しました。シンガポールのファンの皆さん、素敵な企画をありがとうございました。感動しました。




 このシンガポール公演ではダブルアンコールもありました。
 事前にフェイスブックでシンガポールのファンにアンケートをとっていて、ダブルアンコールではその中から人気第一位の「深愛」を歌ったのでした。
 そして最後は三本締めです。現地の三本締めの様子もライブビューングできちんとカメラに映っており、ビューイング会場でも同様に三本締めをして終了したのでした。


 昨年の台湾公演とちがって、来年シンガポール公演を行なう約束はありませんでした。
 しかし、奈々さんの目標は77歳になっても歌を歌い続けることです。それまでにまだ長い時間があります。そのうちいつかまたきっと、ここシンガポールを訪れるであろうことをファンの前で約束したのでした。
 今回のような、「ミラクル☆フライト」のサプライズ企画を見せられれば、それは遠い話ではないでしょう。奈々さんはもちろん、日本のファンの多くも感動したことと思います。またシンガポールで公演が行なわれるその時は、ぜひわたしも現地のシンガポールのファンと一緒にライブを盛り上げたいと思います。
 「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014+」国際線発の最初の公演、国内外の多くのファンにとって忘れられない公演になったことでしょう。楽しかったです。ありがとうございました。


IMG_8836.jpg
今回Tシャツの着用は無しです。台湾公演の時にでも着て行こうと思います。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!