読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

香川県のこんぴらさんを参拝してきた 

P7211437.jpg
こんぴらさんの黄色いお守り



 水樹奈々さん「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」香川公演の翌日、金刀比羅宮(こんぴらさん)へ参拝に行ってきました。
 有名な神社ですが、香川県の観光スポットのひとつでもあります。

 幼少の頃に家族と一度来た事があるのですが、今回ふたたび登頂を試みます!

 以下参拝の記録です。
 どうぞ!



P7211330.jpg

P7211329.jpg
ことでんの電車

P7211337.jpg
琴電琴平駅



 奈々さんのライブの翌日でしたが、早起きをしていざ出発です。
 というのも、こんぴらさんへの道のりは大変険しく、暑くなってからでは登れないと察したからです。午前中に踏破してしまおうという寸法です。

 こんぴらさんの参道近くまで電車が来ていて、わたしは今回ことでんを利用して最寄の琴電琴平駅までやってきました。JRの琴平駅も参道に近い場所まで来ているので、JRとことでんの時間が合う方を利用するのが良さそうでした。


P7211340.jpg
石段手前の参道

P7211349.jpg
こんぴらうどん本店



 長い長い石段が始まる手前の参道の両脇には、木造の立派な和風建築が立ち並んでいました。
 お土産屋さんが多かったですが、それに負けないくらいうどん屋さんもありました。

 まだ朝だったためか参拝客(観光客)はあまりいませんでした。


P7211342.jpg
うどん県副知事の要潤さん



 お店の壁にはこんなポスターも。
 うどん県副知事の要潤さんです。

 自分はまだ朝ごはんを食べていなかったので、石段を登る前にこんぴらうどん本店でうどんをかきこみます。


P7211353.jpg
階段はじまり



 そのこんぴらうどん本店を少し先に行くと、いきなり石段が始まっていました。
 長い長い道のりの始まりです。


P7211355.jpg

P7211358.jpg



 階段はきついですが、参道両脇の店舗からはレトロな雰囲気が漂っていてなかなか風情があります。


P7211359.jpg

P7211365.jpg
一之坂鳥居



 登れー!登れー!
 駆け上がれー!


 序盤は商店の庇が影を作ってくれていたり、飲み物も売っているので、攻略難易度は比較的低いかもしれません。


P7211371.jpg
おや?何か立派な建物が見えます



 しばらく階段を駆け上がっていると、階段の先に何か立派な建物が見えてきました。
 ここまで飛ばしてきた甲斐がありました。早くもてっぺんでしょうか。


P7211382.jpg
大門



 残念、てっぺんではありませんでした。
 これは大門という建築物らしく、この先が神の領域――神域になるようです。
 なんということでしょう、ここが神域の始まり――ようやくスタート地点に立ったということでしょうか。衝撃的な事実に疲れがどっと押しよせます。
 ちなみに登り始めてここまでで石段は365段です。


daimon.jpg



 大門の両脇には武者像が鎮座していました。
 随神という神に仕えている武者らしく、向かって右側が老人、左側が若者で、両者で神様を守っているそうです。
 

P7211387.jpg
五人百姓



 大門をくぐると雰囲気が一転しました。さすが神域です。
 お土産屋さんなどの店舗は無くなり、かわりに参道の両脇は緑の木々に覆われていました。

 しかし店舗はありませんでしたが、傘を差して商いをしている5人の女性がいました。彼女たちが噂の五人百姓です。
 この神域で商売をすることが許されたたった5人の商い人たちです。


P7211392.jpg

P7211391.jpg
桜馬場



 自然豊かで、もう少し涼しければハイキング気分で通れたかもしれません。
 このあたりは石段のラッシュも無く、周りの景色を楽しむ余裕も出てきます。
 なんでもこのあたりは桜馬場と呼ばれているらしく、春になると参道の両脇は桜に覆われるとのことです。

 参道では石灯籠もよく目にしました。
 危ないので触らないようにとのことでした。


P7211395.jpg

P7211399.jpg



 さらに階段を登っていくと、少し開けた広場に到着しました。
 鳥居もあり、両脇には狛犬もいました。

 大きなトイレがあるのはここが最後になるので、今のうちに行っておいてください、という案内板が出ていたのでそれに倣うことにします。


P7211406.jpg

P7211405.jpg



 この広場にはベンチがあったので、そこへ腰掛けて休憩をしている人が何人もいました。
 わたしも木陰で休みます。

 ここまででスタートから430段ほど石段を登ったことになります。
 先ほどの大門から歩いた割に石段が稼げていません。
 御本宮までのだいたい中間地点でしょうか。最深部の奥社へはまだ3分の1も来ていません。


P7211416.jpg



 このあたりから日差しがだんだん強くなり、汗が滴り落ちてゆきます。

 ♪大胆に~登れそうな~♪
 ♪まっし~ろい階段に~♪足跡をつ~けよう~♪
   水樹奈々「climb up」 (JASRAC未許可)



P7211419.jpg
旭社



 階段を登っていくと旭社という立派な社が見えてきました。
 立派なのは当然で、何でもこの旭社の御祭神は天御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・伊邪那岐神・伊邪那美神・天照大御神・天津神・国津神・八百万神とのことです。神様大集合です。

 この旭社まででだいたい石段630段です。
 御本宮もうひと踏ん張り!がんばるぞ!


P7211427.jpg
マイナス一段



 みなさんご存知でしたか?
 旭社を過ぎたところのは表参道から本宮までの石段の中で唯一下る石段があるのです。
 なんでも御本宮までの石段は786段あるそうなのですが、「786」=「なやむ」と語呂が悪いため、わざとマイナス一段にしたなど諸説有るようです。


P7211428.jpg
連籬橋

P7211431.jpg
御前四段坂



 旭社を過ぎると御本宮は目と鼻の先です。
 連籬橋という短い橋を渡ると、御前四段坂という今までに無い急な階段が目の前に立ちはだかります。この階段が御本宮へのラストスパートとなります。階段には手すりも付いていたので、しがみつくようにして登ります。

 

P7211434.jpg
御本宮



 ついに到着!
 目的地の御本宮です!
 ここまでで実に石段785段!

 この御本宮の御祭神は大物主神崇徳天皇です。
 農業・殖産・医薬などを司る神様で、なかでも海上守護の神様として有名です。


P7211436.jpg
神札授与所

P7231491.jpg
幸福の黄色いお守り



 御本宮のそばには神札授与所があり、そこでは幸福の黄色いお守りが授与されています。
 ひとつ800円です。ここでしかいただくことの出来ないお守りです。絶対に買って帰りましょう。
 今までで手に入れるのに一番しんどかったお守りです。


P7211454.jpg
おみくじ



 同じ敷地内には「開運こんぴら狗みくじ」がありました。100円でおみくじが引けます。


P7211444.jpg
こんぴら狗
わんわんお!


P7211445.jpg



 近づいてみると、わんこがいっぱいいます。
 わんこの背中におみくじが入っていて、ここからおみくじを引くようです。

 ちなみに、このこんぴらさんでは頻繁にこのような犬を見かけます。
 これにはひとつ歴史的な由来があるそうです。
 現在のように交通機関が発達していないころは、庶民にとって神社への参拝は容易ではな場合もあったそうで、なかでも三重の伊勢神宮、京都の東西本願寺、そしてここ香川の金刀比羅宮への参拝は、夢にまで見る一生に一度レベルの一大イベントだったそうです。
 その参拝の際に庶民が旅のお供として連れて行ったのが飼い犬です。
 しかし、どうしても神社へ到達する前に断念する場合があったようで、そのような場合、参拝を断念する己に代わって道中で知り合った旅人へ替わりに代参を頼むことがあったそうです。そとのき代参相手に預けたのが、旅賃を入れた袋を提げた自分の飼い犬です。おみくじ売り場の犬も袋をさげていました。
 このような過程でこんぴら参りを果たした犬を、特別にこんぴら狗と呼んでいるそうです。


P7211446.jpg
おみくじ

P7211450.jpg
吉!



 せっかくなのでわたしも一枚引いてみました。
 結果はでした!


P7211452.jpg



 おみくじには、こんぴら狗のお守りも入っていました。100円でなかなかお得感があります。
 このお守りはお財布に入れておくと良いそうです。


P7211464.jpg
絵馬殿

emakonpira.jpg



 すぐ近くに立派な絵馬殿がありました。
 わたしも絵馬を書いて奉納です。水樹奈々さんありがとうございました。


 ちなみにこの御本宮からさらに上へ続く参道があります。
 奥社へ続く参道なのですが、そこへ行くまでにはさらに倍近くの石段を登らなければならないため、ここで参拝は断念です。
 あとで親に聞いたのですが、わたしが幼少のころ(幼稚園~小学校低学年のころ)訪れた時にはこの奥社まで登ったとのことでした。ホントかよ!と自分に突っ込みを入れます。むかしの方が体力あったのかなあ。


P7211439.jpg



 神札授与所の前には腰掛けがあり、そこには大きな氷が用意されていました、ひんやりと冷たく暑さが和らぎます。
 ここから下山できる階段があったので、奥社へいくのは断念して御本宮を後にすることにしました。


P7211465.jpg



 このこんぴらさんには水樹奈々さんのライブTシャツを着たファンも多く見かけました。
 わたしのように、香川まで来たのだから行ってみよう、と訪れた人が多そうです。
 ライブのMCでも坂本竜太さんが「香川と言えば?」「海の神様、こんぴらさん!」とこの金刀比羅宮に言及していたことも大きいかもしれません。

 石段を上がるのはたいへんでしたが、登ってみるとそのたいへんな分だけ達成感があります。
 さすが昔の人はよく言ったものです――「丸金か京六かお伊勢参り」
 伊勢神宮にならぶ印象深い参拝になりました。来て良かった!
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!