読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014 大阪公演(1日目)に参加しました。レポ。 

IMG_8553.jpg
好天に恵まれました!



 水樹奈々さんの2014年夏のライブツアー「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」

 ついに地元大阪公演の開幕です!

 大阪公演は7月11日(金)、12日(土)の2日に渡って行なわれましたが、わたしは上手い具合にチケットを取ることが出来たので両日参加することが出来ました。
 この記事では初日11日の公演をまとめていこうと思います。
 画像多め、文章長めです。客観的事実よりも、管理人が見て聞いて感じたことを優先して書いています。雰囲気が伝われば幸いです。


 ではどうぞ!




IMG_8566.jpg
物販会場変更のお知らせ

P7111208.jpg
林の中にひっそりとある円形ホール
初日の物販会場です


P7111185.jpg



 この大阪公演初日は、当日になるまでは台風との戦いでした。
 前日には奈々さんの公式サイトでは、台風の影響を懸念して、物販会場をライブ会場である大阪市中央体育館から大阪ビジネスパークにある円形ホールに変更する旨が告知されました。

 前回の LIVE CIRCUS 2013 の頃からわたしは大阪に移住していたのですが、そのときは余裕をこいて7時くらいに家を出たらすでに物販列は数千人の列を形成していた苦い思い出があります。
 それを反省して今回は始発で出発です。
 物販会場である大阪ビジネスパークに円形ホールへは、大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線の大阪ビジネスパーク駅で下車が便利です。目の前に円形ホールがあります。


P7111187.jpg



 わたしは物販会場へは朝の5時30分ごろ到着したのですが、そのときにはすでに150人ほどの列が出来ていました。
 大阪公演であることを考えるとかなり少ないです。
 列の廻りには木々が植わっているので、その陰の下で意外と暑さを感じることなく待てました。


P7111188.jpg



 しばらく待ってみても、列の増加は緩やかでした。
 ちなみにこの日は平日。
 8時過ぎるとワイシャツを来たリーマンの姿がチラホラ会場周辺に見られます。
 丁度わたしが待っている林の中に喫煙所があったため、そこにリーマンの皆さまがたむろして我々を見つめます。
 社会人の視線に晒されながら4時間ほど待ちます。


P7111190.jpg
円形ホールの中



 4時間ほど待って午前9時ごろ、列に移動が行なわれて円形ホールの中に待機場所を移されます。
 冷房が効いていて快適です。残り1時間をここで待ちます。

 列で待っていて思ったのが、北九州公演と違って、団体様のファンが多かったことです。
 何らかのクラン(チーム○○、○○隊、といったような)に属している方が多い感じで、列の中で大声でしゃべっていました。これも恒例の風景です。
 わたしが待機しているそばには台湾のファンの団体様がいて、 LIVE CIRCUS 2013 + の台湾公演初日の小豆色の限定Tシャツで装いを揃えていました。

 ちなみにわたしは北九州公演で購入した青いナネットさんTシャツ(かわいい)を着て物販列に待機していたのですが、このTシャツ人気なのか着ている人を多く見かけました。


P7111194.jpg
物販会場内

P7111197.jpg
ご本尊



 建物内で1時間30くらい待って、予定時間より30分早い10時30分に物販が開始されました。
 レジが15か所くらいあって、けっこう捌けが良かった印象。
 販売カウンターの上部には奈々さんの垂れ幕が下がっていて多くのファンが写真撮影です。

 しかしスペースの関係のためか奈々さんのパネルはありませんでした。


P7111201.jpg
大阪公演初日の限定Tシャツと限定ピンズ

P7111203.jpg
Tシャツはエメラルドグリーン
ファンによると海遊館のイメージらしい


IMG_8532.jpg
「へいらっしゃい!」
限定ピンズはたこ焼きナネットさん



 北九州公演でめぼしいものは全て購入したので、今回のグッズの主な目的は大阪公演初日の限定Tシャツと限定ピンズです。
 限定Tシャツのカラーはエメラルドグリーンで、ピンズの方はたこ焼きを売っているナネットさんです。
 ツイッターを見ていると、大阪公演の限定Tシャツで黄色が来るのではないかと多くの人が予想していたそうですが、そうではありませんでした。
 エメラルドグリーンの根拠が不明なのですが、海遊館とか道頓堀川とかそういった「水の都 大阪」的な解釈がファンの人から聞かれました。
 ピンズの方はナネットさんです。今回のツアーではピンズのナネットさん率はとても高いです。やはりセールス的に大きく違ってくるのでしょうか。とても人気そうです。

 あとライブまで自宅にいったん帰れる距離なので、雨も降っていないことだし、持ち運びに場所をとるポスターもこの機会に買っておきました。

 物販が終わったのが11時30分です。並び始めてトータル6時間、物販開始から1時間待ったことになります。


P7111210.jpg
ゲーマーズなんば店
奈々さんの衣装展大阪会場はここ!



 このあと再び地下鉄に乗って、日本橋駅で下車しゲーマーズなんば店で開催中の「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA」衣装展2014に行きました。この衣装展のことはまた別の記事にします。
 そのあとは体力回復のためにいったん帰宅です。


+++



IMG_8539.jpg
朝潮橋駅

IMG_8540.jpg

IMG_8542.jpg
朝潮橋駅



 会場となる大阪市中央体育館の最寄り駅は大阪市営地下鉄の朝潮橋駅です。地下鉄利用であるならばこの駅を利用するのが便利です。
 しかしJR線の方を利用するファンの中に、環状線に乗って一駅手前の弁天町駅で下車し、そこから歩いて来た方もいたようでした。

 会場は海に近い場所です。
 安治川を挟んだ向かいにはユニバーサルスタジオジャパンがあり、一駅先には海遊館があるレジャースポットでもあります。
 遠征されてきたファンの中にはいろいろと観光して帰られた方もいそうです。


IMG_8546.jpg
電光掲示板
本日の行事:奈々さんのライブ!



 電光掲示板にはいろいろと告知が表示されて、今日の奈々さんのライブも映し出されました。
 この電光掲示板のとなりには普通の紙を貼り付ける掲示板もあって、今後体育館で行なわれるイベントの告知が貼ってありました。

 ところがです!

 その掲示板を眺めていると、とても目立つ黄色い貼り紙を見つけました。


IMG_8544.jpg
縦ノリ・ジャンピング
禁止


IMG_8551.jpg
街灯の下にある看板はすべてジャンピング禁止の告知
ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止ジャンピング禁止



 なんということでしょう!縦ノリ・ジャンピング禁止のお知らせです!
 ここは先にも書きましたが「海に近い場所」。
 そうなのです!海風が気持ち良いなどと言っている場合ではありませんでした。
 このあたり一体は埋立地のようで、地盤が緩いのか体育館内でジャンプすると敷地外まで揺れてしまい、地域住民に迷惑をかけてしまうとのことでした。
 世界的なアーティストであるエアロスミスがワールドツアーの会場に選んだ場所というわけで期待していたのですが、これはいけません。ジャンピング禁止、縦ノリ禁止、半殺しです。われわれは半殺しにされました。台風よりも真の敵はここにいました。





 敷地の外には振動計まであったそうです。
 体育館側は本気のようです。
 本気で中止もあり得ることを知り息を呑む水樹奈々ファン。試される水樹奈々ファン。

 タイミング的に奈々さんの喉の調子が良くなって復帰したばかりの公演です。われわれファンの行いでライブを中止することなどあってはなりません。


IMG_8569.jpg
開場を待つファンの皆様



 開場時間は17時30分。
 開場を待つファンで体育館前はあふれます。

 わたしも列に加わり、会場内へと入ります。
 大阪公演初日はわたしはスタンド席13列でした。
 会場内は結構広くて、ほぼ円形状のホールでした。
 スタンドは10段ほどで区切られた2段構えで、北九州公演のときとは違って今回は上方からステージを見下ろす形での観賞です。


 そして定刻18時30分!
 「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」 AIR11 大阪公演初日開幕です!




【セットリスト】
01 VIRGIN CODE
02 Preserved Roses
03 Stay Gold
04 Million Ways=One Destination
05 ETERNAL BLAZE
06 Fun Fun★People
07 ドラマティックラブ
08 笑顔の行方
09 DESIRE ※1
10 空時計
11 FATE
12 GUILTY
13 still in the groove
14 undercover
15 アンティークナハトムジーク
16 革命デュアリズム
17 アパッショナート
18 POP MASTER
19 Rock you baby! ※2
20 POWER GATE
21 ミラクル☆フライト

22 時空サファイア
23 セツナキャパシティー
24 DISCOTHEQUE

※1:キャラソンカバー曲コーナー
※2:タオル曲

ムービー内モノマネ:無し


 (2ch@声優個人板 NMLF☆AIR12 大阪無事着陸! 水樹奈々 その1131 より転載しアレンジしたもの)



カウントダウン
いよいよテイクオフ!
開幕のカウントダウンが始まります。



 開幕のイントロと共にステージ横に設置されたディスプレイに映像が映し出されます。
 奈々さんが飛行機に搭乗するシーンから始まり、徐々にそのイントロは聞き覚えの有る「VIRGIN CODE」のメロディーへと変わっていきます。
 不規則だった会場のサイリウムの動きも「VIRGIN CODE」のメロディーに合わせて揃っていき、ディスプレイの映像はカウント7からカウントダウンをはじめます。

 カウントダウンがゼロになったとき、いよいよ飛行機が離陸です!
 ステージ上方からプロペラ機に乗った奈々さんが現れ、一曲目「VIRGIN CODE」が始まります。

 スタンド席から見ていましたが、やはりこの演出は下方から見上げた方が迫力があります。
 



「VIRGIN CODE」
こんな感じ?



 しかしスタンド席からの眺めも悪くありません!
 サイリウムでブルーに染まった会場を、上下にフワフワとスパーナルオナナ号が飛んでいる光景はとても素敵でした。

 カウントダウン映像の後にこういう高揚する楽曲はもはや反則です。「VIRGIN CODE」は本当に良曲。開幕早々ものすごく跳びたい気分です!
 しかしここはこらえます。一瞬でライブ中止などあってはなりません。

 前回参加した北九州公演からの変更点と言えばまず最初に「NEXT ARCADIA」が「Stay Gold」に変更になった点です。
 自分は「NEXT ARCADIA」の方が圧倒的に好きなのでこの変更は悩むところですが、直前の「Preserved Roses」で振っていたウルトラオレンジをしまい、ブルーのサイリウムを振ることにしました。会場でもなんか青を振っている人が多かった感じです。東京ドーム公演などではオレンジが目立ちましたが、オレンジはそこまで多くいませんでした。

 この3曲が終わると、奈々さんのMCが入ります。
 山形公演、仙台公演を挟んだとはいえ、会場からは奈々さんの復帰を喜ぶ「奈々さんおかえりー!」という声も聞こえてきました。
 奈々さんも復帰のことについて触れ、リハーサル時には久しぶりに会うスパーナルオナナ号に「ただいま」と言ったりして公演に臨んだとのことでした。

 4曲目の「Million Ways=One Destination」では北九州公演と同じく、スタンド席からはパラパラと赤色のサイリウムを振るお客さんの姿が見えました。なんでこの曲赤色振る人がいるのだろうと疑問に思っていたのですが、どうやら歌詞の「失った時初めて生まれ来る赤い炎は熱を帯び青いへと変わる」を受けてのことらしいです。
 結局は青い炎なのだから青いサイリウム振れば良いじゃん、と思わないでもないのですがね。自分は青を振ることにしました。この「Million Ways=One Destination」のサイリウムの色の動向は個人的に要注目です。多数派に合わせて行きたいと思います。

 その後の見どころとしては、キャラソンカバー曲コーナーです。
 こういうライブで水樹奈々名義以外の曲を歌ってくれることはたいへん嬉しいです。
 今回はサイコロを振って出た面の曲を歌うという趣旨です。一つの面にだけ当たりがあって、それが出た場合にはチェリーボーイズが今一番演奏したい楽曲を歌うことになっています。
 すでにツアーは後半戦で、すでに多くの面が出て、ほとんどの楽曲が歌われた状態ですが、一曲だけまだ歌っていない楽曲がありました。中森明菜さんの「DESIRE -情熱-」です。

 奈々さんもまだ歌っていない「DESIRE」を出したいみたいで、「DESIRE」が出るようにサイコロを投げるのを練習したそうです。投げかたもやさしく、「DESIRE」狙いなのが見え見えでした。
 ところがディスプレイに映し出されたアップの映像を見ていると「DESIRE」の面は大きく外れてしまいます!会場から「ああああっ!」と嘆く叫び声がこだましますが、なんとサイコロの面は「★」が出ました!「あたり」面です!会場から歓声があがり、奈々さんも大喜び!
 奈々さんはチェリーボーイズのひとり、北島健二(ケニー)さんに「今一番演奏したい楽曲」を聞きます。もはや選択の余地はありません。
 会場の想いはひとつです。
 それを受けてケニーさん答えます「赤い……デザイア」
 奈々さんから「2つの曲が混ざってるじゃない!」とツッコミが入り、ケニーさん「もとい……DESIRE!」と言いなおします。
 会場が沸き立ち「DESIRE」の熱唱が始まります。




 「DESIRE」は奈々さんが赤夜萌香名義でカバーした楽曲です。
 女性ボーカルの楽曲と言ってもパワフルで、奈々さんにピッタリの楽曲だと思います。
 会場はサイリウムの光で真っ赤に染まります。
 いい歌が聞けました。奈々さんありがとうございます。 


チェリボ紹介
今回のライブではサンダーバードふうに変身!
こんな感じ?



 あとMC関係で目立ったことと言えば、チェリーボーイズ」の紹介でしょうか。
 今回のチェリーボーイズはサンダーバードの隊員ふうに変身です。映像の中では2~3頭身になっていました。

 この大阪公演ではお題は「大阪と言えば?」でした。チェリーボーイズが各自紹介の時にお題に答えていきます。
 福長雅夫(チョーさん)さんの「探偵ナイトスクープ!」が印象に残っています。渡辺豊(ゆたぽん)さんが「大阪城」、その他の方も「あべのハルカス」などいろいろ大阪名物が出てきます。しかしここでも注目はケニーさんでしょう。
 ケニーさん「そばめし…」
 会場に一瞬間が空いた後とりあえず盛り上がります。なんでここで「そばめし」なんだ、と会場に大きなクエスチョンマークが浮かぶのでした。
 そして今回の大阪公演には渡辺格(イタルビッチ)さんがいます。イタルさんといえばオヤジギャグです。奈々さんもイタルさんにオヤジギャグを要求します。
 イタルさん、奈々さんの髪を見ながら「その髪型綺麗ね」とつぶやきます。会場から一部歓声が上がり、奈々さん「えっ?えっ?」と戸惑います。イタルさん、ふたたび「その髪型(上方)綺麗ね」と同じことをつぶやき、ようやくわたしも理解します。わたしの周りの席のおじさんファンの方ほどピンと来ていたみたいで、若いファンほど気づいていなかったようです。奈々さんも理解できていなかったようで「どういうことですか?」とイタルさんに解説を求めますが、あやふやなまま終わり、オヤジギャグを拾えないままイタルさんのオヤジギャグコーナーが終わります。
 こういう場合にはアリーナ席でステージから近いファンが奈々さんに教えてあげるべきだと思いました。


 その後、チームヨーダの紹介などがあり、ダンスナンバーに突入です。
 大阪公演ではダンス曲は「GUILTY」「still in the groove」です。
 北九州公演の「through the night」が「still in the groove」に変更です。「still in the groove」は個人的に大好きな曲で、一時期リピートしまくっていた時期があります。この変更は嬉しいです。
 新曲の「GUILTY」と古めの楽曲の「still in the groove」のこの組み合わせはなかなか良かったです。「still in the groove」の楽曲中に行なわれてる「ふぅふぅふぅふぅ~」(?)というコールは有りか無しかで話題になります。自分は思いっきりやってます(汗)


ぎるてぃ
「GUILTY」の衣装。セクシー系
こんな感じ?



 ちなみに「GUILTY」のときに着ていた衣装には「GUILTY」の歌詞が書かれているようでした。奈々さんがMCでそのことを言うと、カメラが猛烈に奈々さんの胸元にズームアップしていきます。
 ステージ両脇のディスプレイに奈々さんの胸元がドアップになります。
 この衣装が割とセクシー系の衣装のため、会場から歓声が上がりました。
 奈々さん曰く、このカメラで撮影されている方はエロい感じの女性スタッフとのことで、会場から更なる歓声があがりました。
 ちなみにこのあたりのMCで、奈々さんの理想の体系はフィギュア(人形)のフェイトちゃんとのことです。出るところが出て引っ込むところが引っ込んでいるあの体系が良いとのこと。

 
 その後「undercover」「アンティークナハトムジーク」といった割としっとりとした楽曲が続き、ショートムービーに突入です。

 ショートムービーでは、声優の悠木碧さんが登場しました。
 スパーナルオナナ号に乗っている奈々さんと悠木さんのやりとりをしばらく観ます。スパーナルオナナ号が過去から未来へと飛行するタイムマシンのようなもので、奈々さんは2014年にやって来ているようでした。そこで悠木さんが奈々さんに2014年の大阪で551の肉まんを買ってくるようにお使いを頼みます。先輩いじりです。
 その後奈々さんが防人の役(たぶんアニメの風鳴翼、わたしはアニメを見ていないので勘です)を演じたりなんかして、ショートムービーは次の場面へと移っていきます。




 ムービー終盤に奈々さんが翼をまとうシーンになり、いよいよ本ライブ一番の目玉「革命デュアリズム」へと楽曲は移っていきます。
 奈々さんの真っ赤な衣装が印象的です。ウルトラオレンジのサイリウムを2本折って発狂します。


跳びたい!


tobikinsi.jpg


 跳びたい!跳びたい!


tobikinsi2.jpg


 跳びたい!跳びたい!跳びたい!


tobikinnsi.jpg




 ………。
 何とか理性が勝り、跳ぶのはこらえました。しかし縦ノリはしてしまったかもしれません。
 不完全燃焼です。
 不完全燃焼のまま「革命デュアリズム」が終わったのでした。
 とにかく「革命デュアリズム」は理性を保つことが難しく危険でした。


アパッショナート
アパッショナート




 その後は一転雰囲気が変わります。
 ステージにはチェリーボーイズのみにスポットがあたり、ポロロンポロロンと緩やかなメロディーが奏でられます。「アパッショナート」です。
 「アパッショナート」は本当に良曲だと思います。ゆったりしたイントロが、後々奈々さんに「準備はいいのかあぁぁぁ!!!???」と叫ばせる曲に変っていくのですから。ヘドバンはしなかったものの、サイリウム激振りです。サイリウムで空を連打連打!

 スタンド席の高い位置から見て分かったのが、この「アパッショナート」開始前にスタッフさんが機材にカバーをかけていることです。
 ミュージッククリップで見せた火の粉の演出が、ステージ床にまで到達していました。
 奈々さんやチェリーボーイズのみなさん絶対熱かったと思います。
 しかしめちゃくちゃカッコイイ演出でした。

 その後「POP MASTER」、タオル曲の「Rock you baby!」、そして「POWER GATE」と続いていきます。
 タオル曲の「Rock you baby!」は北九州公演の時はさっぱりでしたが、一度やっていると覚えているもので、この大阪公演では上手くノルことができました。個人的にタオル曲は苦手なので覚えるのが大変です。覚えたと思ったら次のライブに…ということの繰り返しです。




 フィニッシュは本ライブツアー「LIVE FLIGHT」を象徴する「ミラクル☆フライト」で終わりです。
 明るくて会場のみんながひとつになれる良曲です。
 奈々さんも歌う前に「怒られないように、そ~っと」と言って伸びたり縮んだりしながら会場のみんなにサイリウムを振るよう呼びかけます。
 「生まれ変われ~(ヘイ!)るよ~ み~んな~!(ヘイ!) わから~ない(ヘイ!)の~(ヘイ!)」これも思わず跳びそうになりますが、みなさん奈々さんの呼びかけをきちんと守っていました。

 笑顔のうちにライブは終了です。
 しかしナナコールでアンコールをかけます。

 しばらくすると、奈々さんがわれわれのアンコールに応えて再登場してくれました。
 北九州公演では余りに近すぎてトロッコの形状を全く把握することができなかったのですが、今回のスタンド席からはよく見えました。羽の付いた靴の形をしていました。
 奈々さんはトロッコに乗ってアリーナ席の通路をまわっていきます。スタンド席からは遠かったのですが、奈々さんきちんとスタンド席にまで目を向けて手を振ってくれました。ありがとうございました。
 奈々さんの動きに目を奪われて忘れるところでしたが、このアンコール1曲目は「時空サファイア」でした。

 そのあと恒例のシャッスコールをみんなでかけて、スマイルギャンルについてのトークになります。
 自分は最近スマギャンを聴いていないのですが、奈々さんと相方の福圓美里さんがワールドカップの優勝国予想をしているようで、奈々さんがアルゼンチン、美里さんがドイツに賭けていて、両国が決勝まで残っていることで会場が盛り上がります。スマギャンの対決に目が離せません。久しぶりにまた聴いてみようと思います。
 ちなみにスマギャンを初回から放送しているのがここ大阪であることについても触れ、感謝の言葉もいろいろ出ていました。

 そのあと「セツナキャパシティー」、「DISCOTHEQUE」と続き、本大阪公演初日は終了したのでした。

 「NEXT ARCADIA」と「光」の個人的に大好きな2曲が無くなったのは残念でしたが、スタンド席ということもあり、会場全体が見渡せ、演出すべてを割と細かく見ることが出来たのが満足です。
 1曲目の「VIRGIN CODE」のスパーナルオナナ号、そして中盤の「革命デュアリズム」の奈々さんのフライトは、可能ならばスタンド席から見上げる席で見るのが一番であるというのかわたしの感想です。
 しかし海外公演を除いて残る公演は香川公演と神奈川公演のみ。両方屋外です。とくに神奈川は国内公演の最後(おそらく映像化する)であるだけに、両演出のカットは無いと思うので、どのように演出が変化するのか非常に楽しみです。


IMG_8574.jpg
会場入口でもらったチラシ類。
今回はジャンピング禁止の紙も追加で入っていました。
どうだ!中止になることなくやりとげたぜ!


IMG_8571.jpg
終演後の大阪市中央体育館の様子。
ジャンプ禁止にもかかわらず公演をやり遂げることが出来てみなさん満足げ。



 物販のときから思っていたことですが、北九州公演とはファンの質というか層が違いますね。やっぱり都会で人が集まりやすいためか、いわゆるベテランファンも多かったし、活気づいたイケイケのファンが多かった印象です。アンコールの声もとても大きかった。


IMG_8572.jpg
緒方理奈名義のキャラソン「POWDER SNOW」



 公演が終わっても体育館内でCD販売は続いていたので、北九州公演の時に唯一分からなかった曲、キャラソンコーナーのときに歌った「1986年のマリリン」が収録されている「POWDER SNOW」を買って帰りました。もっと勉強します~('A`)

 
 大阪公演初日に参加された方お疲れ様でした。ありがとうございました!




 →大阪公演2日目に続く!

スポンサーサイト
こんにちは。
大阪レポ楽しく読ませていただきました。

私も兵庫県民なのですがFLIGHT大阪は2日共行くことができず、仕事場で悶々としておりましたので、公演詳細を知ることができて嬉しかったです。
それにしてもジャンプ禁止は非常に辛いですね。生殺しも良いところです!城ホールが取れなかったのでしょうが、次回からは違う会場にして欲しいですね。

今週末の香川は参戦予定ですから思う存分ジャンプして楽しみたいと思います。
それでは。
[ 2014/07/14 17:50 ] [ 編集 ]
おつかれさまでした。
大変嬉しいお言葉ありがとうございます。

終わってみれば、たまにはこういうジャンプ禁止のライブも良いかな、と思えて来ます。

大阪公演の2日目のMCで奈々さんは、47都道府県制覇のうち近畿地方が意外と攻略できていない、ということを言っていたので、来年当たり兵庫公演もありうるかもしれません。
[ 2014/07/14 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!