読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014 北九州公演(1日目)に参加しました。レポ。 

P6210806.jpg
北九州メディアドーム



 水樹奈々さんの夏のツアー「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」 北九州公演(1日目)に参加しました。

 この北九州公演が「LIVE FLIGHT 2014」 の初参加です。
 事前情報を何も入れずに臨みました!

 びっくりな演出の連続でとても感動しました!

 以下そのレポです。画像多めです。
 また、すべて記憶を元に描いているので、正確ではない箇所もあるかと思いますが、現場の雰囲気が少しでも伝われば良いと思います。

 当然ネタバレを含みます。
 今回も長いです!

 ではどうぞ!


P6210795.jpg

P6210798.jpg



 奈々さんのライブで九州方面へ遠征するのは、 LIVE UNION 2012 の長崎公演と佐賀公演以来の実に2年ぶり。
 しかも福岡公演は初参加です!
 さらに小倉(北九州)は、幼少の頃スペースワールドへ行ったっきりで超おひさしぶり。ライブ以外にも観光でもウキウキします。

 新大阪駅から「みずほ601」に乗り、小倉駅へと向かいます。
 新大阪駅始発なので今回は自由席です。


P6210799.jpg
バリィさん「願いを言え」
僕「小倉の天気を良くしてください」



 新幹線に乗り込んだ時点では雨は降っていなかったのですが、現地ではパラパラと降っているという情報が入ってきたので、車内でバリィさんにお願いです!お願い!雨よ降らないで!!


P6210804.jpg

P6210852.jpg



 天候のことを気にしながら眠っていると、あっという間に小倉駅に到着です。
 小倉駅へは初めて来ます。博多駅も大きいですが、この小倉駅もたいへん大きな駅でした。

 会場の北九州メディアドームの最寄り駅は香春口三萩野駅という駅で、そこへ行くには北九州都市モノレールへ乗り換える必要があります。
 小倉駅の南側からビヨーンとモノレールのレールが伸びています。


IMG_8400.jpg
小倉駅~香春口三萩野駅まで190円

P6210822.jpg
モノレール



 公式サイトで小倉駅から北九州メディアドームへのシャトルバスの案内が出ていましたが、運行時間は15時からなので、朝の物販へは自力で行く必要があります。
 電子マネーが使えなかったのが不便でしたが、街の高いところをスイスイ移動するモノレールからの景色はなかなか良かったです。フライトです。まるでフライトしている気分です。


P6210811.jpg
物販列



 香春口三萩野駅から5分ほど歩くと、会場の北九州メディアドームへ到着です。

 ドーム手前の公園を突っ切るかたちで物販列が伸びていました。
 奥の方に白いテントが見え、どうやら屋外で販売を行なうようです。
 わたしが訪れたのは8時30分ごろでしたが、その時点でたぶん500人もいませんでした。会場の規模を考えるとかなり少ない方です。


IMG_8404.jpg
物販列で行なわれるもみじ饅頭の配布

IMG_8405.jpg
1個いただきました



 わたしが乗った新幹線には広島からのファンも多くいたようで、物販列で固まるかたちになりました。
 自分も以前広島に住んでいたことを伝えると、広島人率が高いことに話が盛り上がります。
 ひとりが持っていたもみじ饅頭が開封されて、物販列でもみじ饅頭が振舞われました。美味しかったです。ありがとうございました。


P6210815.jpg
物販会場の様子



 肝心の天気ですが、わたしが物販の列に並んでいるときには大降りの雨は降ってきませんでした。
 またしても水樹奈々さんの晴れ女パワーが勝利したようです。ありがたや、ありがたや、と手を合わせます。

 といっても小さい雨は時おりパラパラと降ってきました。
 そのためか、予定より30分繰り上げた10時30分に物販が開始されました。


P6210818.jpg
盛り上がる物販会場



 今回はいつもよりクレジットカードの窓口が多かったです。
 現金とクレカのレジの数は半々くらいでした。



P6210817.jpg
ご本尊



 物販のテントには水樹奈々さんの大きなパネルがあり、グッズを買い終わった人やこれから買おうとするファンの撮影スポットになっていました。
 わたしも一枚撮影です。


P6210860.jpg
奈々さん応援グッズ 定番3点セット + ピンズ



 北九州公演初日の会場限定Tシャツのカラーは水色でした!
 ライブ中のMCで奈々さんが言うところによると、ターコイズブルーとのことです。
 この手の色のTシャツは持っていないので嬉しいです。


P6210865.jpg
ピンズ 北九州公演1日目



 そして会場限定ピンズのほうは、九州ということで辛子明太子です!ナネットさんがご飯片手に辛子明太子を食べています。
 フライトな感じがしませんが、ご当地色が強くて良いデザインです。ナネットさんが相変わらず可愛いです。


P6210869.jpg
ペンライト FLIGHT Edition



 そして今回のペンライト FLIGHT Edition は、羽根が舞うカッコイイデザインです。
 昨年に引き続いて今回もワンタッチボタン式。


IMG_8407.jpg
NANACA
16枚もらって全種揃いました


P6220885.jpg
全8種
左上がレアカード



 今回の物販でも恒例のNANACAの配布が行なわれました。
 わたしは16枚もらったのですが、めずらしいことにトレード無しで一発で揃えることができました。
 NANACAをもらう時に、「シャッフルしてください」と言ってランダムで貰うとあまりダブらないようです。最近わたしはずっとそうしています。なるべくいろんな種類のカードが欲しい方は試してみてはいかがでしょう。

 ちなみに今回のキラカード(死後?今でも言う?)はメガネっ娘奈々さんです。


 ……と、そんなわけで物販は終了です。
 11時半ごろには終わりました。なかなかのタイムです。

 グッズを買い込んで荷物が増えてしまったので、ホテルへ荷物を預けに行きます。


P6210824.jpg
西鉄イン小倉

P6210858.jpg
一泊5500円の割にはなかなか良い部屋でした。



 今回利用したホテルは、小倉駅前の西鉄イン小倉というホテルです。
 ライブ会場が発表になったくらいの早い段階で宿泊予約が出来たので、おそらく多くの奈々さんファンが宿泊したことと思います。

 夜遅くまで大浴場が利用できるうえに朝食も無料で一泊5500円はなかなかお得です。次回機会があればまた利用したいです。


 物販が早く終わったおかげで、観光をする時間が出来ました!
 毎回これだけ早く終わってくれればなあ、と思います。


P6210842.jpg
小倉城



 ひとまず小倉駅周辺でお昼ご飯を食べて、そのあと近場を観光することにしました。
 お昼は何と言っても小倉発祥のグルメである焼きうどん
 そして小倉駅周辺の観光地――小倉城、松本清張記念館、アニメイト小倉の水樹奈々衣装展
 これら全てを見てまわることが出来ました。
 これらの観光の様子は別記事にします。


IMG_8457.jpg

IMG_8423.jpg
メディアドーム行臨時バス



 そんなこんなしていると良い時間になったので、会場入りすることにしました。
 朝とは違い、会場へは小倉駅から出ている臨時バスを利用することにしました。この臨時バスには電子マネーが使えて便利です。
 モノレールの微妙な便の少なさと、駅からメディアドームまでの歩きの距離はかなりの心理的障壁となり、このような会場付けのバスはたいへんありがたく感じます。
 そう思うファンも多かったのか、臨時バスを利用する人は大勢いました。


IMG_8424.jpg

IMG_8428.jpg
開場を待つファンの皆様



 北九州公演初日は開場17時、開演18時です。
 わたしが16時半ごろ到着しましたが、ドームの前には既に大勢のファンの皆さまが開場を待っていました。




 今回わたしの席はスタンド席Uブロック1列目です!
 Uブロックって…A,B,C,D…と数えていって…かなり後ろの方です!
 どうやら後方支援のようだと思いつつも、会場に入ってみるまではどんな席なのか分かりません!
 早く確認したいという想いもあり、わたしも早めに列に並んでおきました。





 そして定刻17時開場です!
 なんということでしょう!スタンド席Uブロック1列目はスタンド席の最前列ではありませんか!
 しかもこのメディアドームの場合、スタンド席とアリーナ席を区切る柵は無く、フロアレベルが1段高くなっているだけです。
 そのうえわたしは1列目の若い番号だったため、センターステージのほぼ真横に構える形です!
 メインステージへも遮るものが無く、アリーナより少し高い位置なので見晴らしが良く、たいへん良好な席です!

 しかも目の前には広めの意味ありげな通路…
 スタッフが執拗に通路には荷物を置かないようにしてください、という忠告…
 この目の前の通路…まさか!!

 と淡い…強い期待を抱いていよいよ開演です!


 定刻18時!
 ついに始まります!

 「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」 AIR 05 北九州公演!




【セットリスト】
01 VIRGIN CODE
02 Preserved Roses
03 NEXT ARCADIA
04 Million Ways=One Destination
05 ETERNAL BLAZE
06 Fun Fun★People
07 ドラマティックラブ
08 笑顔の行方
09 1986年のマリリン ※1
10 光
11 FATE
12 GUILTY
13 through the night
14 理想論
15 アンティークナハトムジーク
16 革命デュアリズム
17 アパッショナート
18 POP MASTER
19 Rock you baby! ※2
20 POWER GATE
21 ミラクル☆フライト

22 時空サファイア
23 セツナキャパシティー
24 DISCOTHEQUE

※1:キャラソンカバー曲コーナー
※2:タオル曲

ムービー内のモノマネ
タモリ


 (2ch@声優個人板 LIVE FLIGHT 小休止&回復祈念 水樹奈々 その1120 より転載しアレンジしたもの)



 今回昨年のサーカスから一転、映像からのスタートです。
 メインステージの両サイドにディスプレイがありそこに映像が映し出されます。

 申し訳ないのですが、映像の内容が思い出せません。
 大空が映ってファイナルファンタジーのようなクリスタルが登場して…というような印象でしか頭に残っていません。

 というのも、映像後の奈々さんの登場の仕方に度肝を抜かれたためです。


バージンコード



 ステージ両側の映像ばかりに気を取られていると、客席から絶叫が上がります。
 なんとメインステージ上方から飛行機が飛び出してくるではありませんか!
 ゼロ戦のような飛行機には奈々さんが乗っていて、1曲目「VIRGIN CODE」のイントロと共に客席に向かって飛んできました。
 この飛行機の飛び方が今までに無いような演出で、フワフワ飛んだかと思えば滑空したりと、本当に空を飛んでいるようでした。

 気づけは下方からの紫色の照明と共にチームヨーダの皆さんが中央ステージで踊っていて、日常離れした目の前の光景に呆然です。そこへ奈々さんを乗せた飛行機が降り立ち、舞い踊るチームヨーダが取り囲みます。

 1曲目にしてこの大掛かりな演出にビックリしました。
 初っ端の演出から既に「LIVE GAMES」のアルカディアセブンを越えていると感じました。千秋楽の横アリでは一体どうなってしまうのか、期待が膨らみます。
 奈々さんによるとこの飛行機に実在するモデルは無いそうです。過去から今にやってきた飛行機という設定らしく、各年代の良いとこ取りのデザインの飛行機になっているそうです。

 この「VIRGIN CODE」はニューアルバムで一番好きな楽曲なので、いきなり体力が持っていかれます。
 とにかく最初のMCまでの3曲は毎回体力的にキツイのですが、今回はいつにも増して激しい曲が揃っていて大変でした。
 「VIRGIN CODE」で体力を奪われ、続く 「Preserved Roses」のコールで喉を持っていかれて、「NEXT ARCADIA」でとどめを刺されるという、開幕クライマックスのような状態でした。
 いずれの3曲も好きな楽曲なので初っ端からテンションが上がります。




 「ETERNAL BLAZE」が早めに登場したのが意外です。ニューアルバムからの楽曲が多く、もはやエタブレでライブを支えようという印象は薄くなっています。
 当然ステージではボワボワと火が噴きました。

 夏のライブ恒例のお楽しみ企画コーナーは、今年はキャラソンカバーコーナーでした。
 お昼の「ごきげんよう」という番組に登場するようなサイコロを振って歌う曲を決めます。
 サイコロにはそれぞれの面に楽曲が記載されているのですが、「当たり目」もあり、それがでるとチェリーボーイズの方が奈々さんの歌を決定するようでした。
 北九州公演初日は「1986年のマリリン」が出ました。




 「1986年のマリリン」は本田美奈子さんの楽曲で、奈々さんが緒方理奈名義でカバーしたものです。
 たいへん申し訳なく思うのですが、自分はこの曲を初めて聴きました。
 しかし、やっぱり会場のお客さんの中にはバリバリにサイリウムを振っている人がいて、自分の勉強不足を痛感しました。
 次の物販会場ではこの緒方理奈のキャラソンを購入しようと思います。

 個人的に嬉しかったのが「光」を歌ってくれたことです。
 「光」はスパジェネに収録されているカップリング曲で、テレビゲーム『闇夜にささやく~探偵 相楽恭一郎~』のテーマソングです。
 こちらは知っています。
 というか大好きな楽曲のひとつで、聴いていて涙が出てきました。

 ここから「FATE」「GUILTY」といった最新曲が披露されますが、一気に時計の針が振れたかのように懐かしい曲が来ました。
 「through the night」です。
 ラブソングですが、ライブの盛り上がりに耐えうる楽曲であるのが奈々さんらしい楽曲です。懐かしの良曲に会場が盛り上がります。

 「理想論」 「アンティークナハトムジーク」とニューアルバムの楽曲が続き、過去と今の楽曲を自由に行き来した後にやってきたのが当ライブ一番の山場です。


 再びメインステージ両袖のディスプレイに映像が映し出されます。ライブ恒例のショートムービーがついに来ました!
 奈々さんのライブでは、このショートムービーの後に公演の一番の目玉となる楽曲が来るのが通例になっているためで、期待に胸が膨らみます。
 水樹奈々さんが、オープニングで登場したゼロ戦に乗っているシーンで幕を開けます。過去から2014年にやってくる途中のシーンのようで、機内では悠木碧さん(?たぶん)と思われる女性と奈々さんのやりとりが描かれます。奈々さんの仲間という設定でしょうか。
 悠木碧さんが奈々さん「2014年に流行っているモノマネ(?)」の調査をお願いして、実際に奈々さんにやってもらう流れになります。
 このシーンは公演毎に変わってくるみたいで、奈々さんは映像の中で「タモリさん」のモノマネをやってのけます。会場が受けます。
 あとのMCでは、矢吹俊郎さんがタモリさんのモノマネを上手にされるようで、奈々さん曰く、映像化されたらメイキングに矢吹さんのモノマネが収録されるかもしれないとのことです。

 奈々さんのモノマネで会場がひとしきり盛り上がると、映像は一転、なんだかシリアスな場面に変わります。
 幼少期に奈々さんは天使に出会ったようですが、周りの大人は信じてくれません。このあたりの話の流れをイマイチ覚えていないのですが、とにもかくにも、映像終了と共に「革命デュアリズム」のイントロが流れ、ステージ上空に天使が現れたのです!


革命デュアリズム2
「革命デュアリズム」
空から吊るされたとかそんなレベルではもはや無く、まさに飛翔した奈々さん



 天空より舞い降りる水樹奈々さん!
 翼をまとった奈々さんがメインステージ上方から一気にセンターステージ方向に飛んで来るではありませんか。
 過去のライブで奈々さんは幾度も空を飛んできましたが、それらいずれをも凌駕する演出です。天井から吊るされているとかそんなレベルではもはや無く、文字通り空を飛んでいるのです。
 しかも楽曲は「革命デュアリズム」。
 会場全体が狂ったように盛り上がります。
 今回の「革命デュアリズム」はT.M.Revolution の西川貴教さん抜きのバージョンでしたが、西川パートになると会場から絶叫のようなコールが上がります。
 イナズマロックフェスで初披露され、台湾ライブを経て、そしてついに完成された感があります。しかも高度な演出と共にです!
 最高に完成度の高い一曲でした。赤い翼をまとった奈々さんのフライトがいまだに目に焼きついて離れません。




 さらにここからライブはラストスパートを迎えます。
 続く「アパッショナート」では、MVのようにステージ上空から火の粉が降り注ぎ、楽曲の勢いに負けないくらいの演出によって会場を盛り上げます。
 「POP MASTER」「Rock you baby!」「POWER GATE」のライブ最強曲が続きます。「Rock you baby!」はニューアルバムに収録されている新しい楽曲ですが、山梨、長野、三重公演で急速に成長したようで、会場はすでにその完成された一体感に包まれていました。

 プログラム最後の楽曲は、おそらく誰もが来るであろうと予想したと思われる「ミラクル☆フライト」です。
 みんなの笑顔で明るくなるうえ、最高に盛り上がる楽曲です。


 しかしまだ終わるわけには行きません!
 とうぜん奈々コール(アンコール)を叫びます。

 このあたりから、わたしの席の目の前の通路を運営スタッフさんがそわそわし始めます。

 そうです!
 アンコール1曲目の「時空サファイア」では、奈々さんがトロッコに乗って、わたしの目の前を通過したのです。


時空サファイア
アンコールの「時空サファイア」
奈々さんとわたしを遮る物は何もありません



 奈々さんが通ったコースとしては、ステージ下手あたりから、Uブロック→Vブロック→Wブロック→Mブロック→Nブロック→Pブロック→ステージ上手、の順でお客さんに笑顔を振りまきながら奈々さんが通過して行きました。
 わたしが「奈々さんこっち!奈々さんこっち!」と叫びまくったせいか、Uブロックの前を通過するときは、最前列に視線を合わせてくれました。当然わたしとも目がガチ合いです。思わず跳び付きそうになりました。

 大興奮の「時空サファイア」の後、奈々さんがステージに戻ってからは、恒例のシャッスコールです。
 続くアンコール曲は「セツナキャパシティー」「DISCOTHEQUE」の2曲です。
 「DISCOTHEQUE」では残されたパワーを振り絞ってピンクを振りました。

 すべてのプログラムが終わった後は、会場のみんなで三本締めをして終了しました。


 ちなみに今回のチェリーボーイズの紹介では「北九州と言えば?」がクエスチョンになっていました。
 リューたんが「小倉城」だったかな?だれかが「巌流島~」と言ってリューたんに「それ山口」とツッコミが入るのが面白いです。

 奈々さんのMCでは、会場である北九州メディアドームのそばには自分と同じ名前のお店「たこ焼きななちゃん」があってそこのたこ焼きに親近感を覚えたとの話がありました。
 ライブ開始前にツイッターでそのお店のことをつぶやいている方がいて気にはなっていたのですが、奈々さんがMCで触れたことで、これはもう行くしかありません。翌日の予定がひとつ出来ました。

 やっぱり今回のライブは「フライト」だけあって跳び曲、アッパー曲充実の内容でした。たいへん満足です。「革命デュアリズム」が忘れられません。


IMG_8430.jpg
終演後の北九州メディアドーム

IMG_8443.jpg
ライブ中に空から降ってきたテープ
「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014 これからも水樹奈々にかかってこおお~い!また絶対会おうね」




 北九州公演に参加された方、お疲れ様でした!みんなで盛り上がれて楽しかったです。
 ありがとうございました。


スポンサーサイト
こんな遅くなってからコメント申し訳ありません。
ただ記事を読ませて頂くとコメントせざる得なくて(;^ω^)
実は私Uブロックの三列目でした、同じく時空サファイアの時に舞い上がった者です(笑)
あなた様がお呼びになったおかげで奈々さんが振り返ってくれてたのかな…
とにかくすごく楽しい公演でしたね、お疲れ様でした。
[ 2014/08/23 02:19 ] [ 編集 ]
こんにちわ!

北九州公演はフライト初参加の公演でしたのでとにかく興奮しました。お疲れ様でした。
[ 2014/08/23 17:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!