読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

水樹奈々さん初の海外単独ライブ「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+」2日目に参加しました。レポ(LV編) 

IMG_5974.jpg




 ※前回「ライブ1日目編」の続き。


 いよいよ始まります。
 エリア的には水樹奈々史上最大規模のライブ「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+」2日目。
 そして今年の夏から続いていた「LIVE CIRCUS」のツアーファイナルです。

 このエントリーでは1日目終演後から日本でのライブビューイングまでをまとめています。
 正直まとまりを欠いていて長いので、掻い摘みながらぼちぼち読んでください。


 ライブビューイングに参加された方も多いと思います。


 ではどうぞ!


IMG_5957.jpg
終演後の Legacy Taipei



 水樹奈々さんの台湾ライブ1日目が終わったのが、現地時間でだいたい夜の11時。
 そこから我々日本のファンクラブ会員はバスに乗り込み、ホテルへと帰ったのでした。

 ライブ後の Legacy Taipei は興奮冷めやらぬ日本のファン、そして台湾のファンが帰りたがらずその場に残っていました。
 しかし、時間が迫っている我々日本のファンクラブ会員は、最後に「台湾最高!」「おつかれさまでした!」と叫んでその場を後にしました。「またくるよー!」と言うと、「かかってこ~い!」とおなじみのコールが日本語で台湾のファンから返ってき、とても感激。
 ちなみにこの時点では、2014年に台湾ライブが開催されることは知らされていません。


IMG_5602.jpg
これが今回宿泊したグリーン・ワールド・ソンジャン 洛碁-松江大飯店 の部屋。
2人部屋ですが、追加料金を払って1人で泊まったためとっても広々。
設備などは悪くありませんでした。



 そのあとホテルに到着して、夕飯を食べて、お風呂に入って、荷物の片付けをして…あれやこれやしていたら、なんだかんだで深夜2時。
 ちなみにわたしが参加していてたファンクラブツアーのコースは(11月22日編)でも書きましたが、わたしは「22日午後日本発 - 24午前台湾発」のコースを選択していたので、必然的に翌朝の起床時間も早くなります。


IMG_5601.jpg
オフィシャルファンクラブツアーのスケジュール
5時集合!



 翌朝のロビー集合時間が朝5時。
 そのため朝4時くらいには起きておかないといけません。
 ライブ後にもかかわらず睡眠時間2時間という過酷を極めるスケジュール。そして翌日の夜にはライブビューイングもあります。既に体力の限界に来ていたわたしは、ベッドの上で少しだけウトウトして集合時間を迎えたのでした。


IMG_5998.jpg

IMG_6001.jpg
8時30分発関空行き



 しかしここでグッスリ眠るわけにはいきません!
 なんたってライブビューイング!
 ライブサーカスの最後の最後の大締めをしなければなりません。何が何でも参加です。


 というわけで、半分眠りながら2日前に入国したのと同じ台湾桃園国際空港へバスで運ばれ、諸々の手続きをして飛行機の出発時刻を待ちます。


IMG_6003.jpg
寵物先生『追捕銅鑼衛門:謀殺在雲端』



 この時出発まで少し時間があったので、免税店をぶらぶらしみました。
 お店の中には上手い具合に書店があり、そこへ寄ってみると、何とも幸運なことに寵物先生の『追捕銅鑼衛門:謀殺在雲端』が売っているではありませんか!
 とつぜん水樹奈々さんの話題から逸れて申し訳ないですが、この寵物先生(ミスターペッツ)は台湾の推理作家で日本の推理小説に影響を受けて文壇デビューした人です。
 タイトルやイラストからも分かるとおり、日本のドラえもんを題材にした本格推理小説です。

 水樹奈々さんや日本のアニメ・アニソンが好きで日本語を覚えた、という台湾の人をけっこう耳にしますが、それは推理小説でも実は同じなのです。日本の推理小説はたいへん優秀で、台湾語翻訳前に日本語で読みたい、という思いから日本語を修得した、という台湾の人もいるようです。

 そんな寵物先生の『追捕銅鑼衛門:謀殺在雲端』ですが、まだ日本語には翻訳されていません。早急な翻訳が待ち望まれます。
 ちなみにこの『追捕銅鑼衛門:謀殺在雲端』は940円でした。日本円が使えたので日本円で支払いました。


kikoku.jpg

IMG_6007.jpg



 ミスターペッツの本が買えたことに少しウキウキしながら待っていると、あっという間に出発時間。
 行きとおなじく帰国もチャイナエアラインを利用しました。


IMG_6009.jpg
帰国のときの機内食



 帰りも機内食が出ました。
 行きのときにご飯料理を食べたので、帰りはパスタにしてみました。フィッシュのパスタです。
 ジュースはとりあえずのアップルジュース。

 パスタソースに魚のフライがごろごろ入っていました。
 そのほかじゃスモークチキンにポテトサラダ、カットリンゴにコッペパン。
 デザートとして台湾名物のパイナップルケーキも提供されました(画像左下)。
 パイナップルケーキをもそもそと食べていると、それにしても台湾楽しかったな~、としみじみした気分になりました。










 関西国際空港に到着し、電車に乗って目を閉じていると、まるで昨日のライブが夢のように感じられます。
 幸せな気分になりながら、今夜のライブ会場であるTOHOシネマズなんばへと足を向けたのでした。


IMG_6013.jpg
TOHOシネマズなんば
ここが今夜のライブ会場



 今回ツアーに参加したファンクラブ会員の大阪組や、ツイッターの奈々さんファンには「TOHOシネマズなんば」より「なんばパークスシネマ」の方が人気のようでした。やっぱりハイソな梅田より日本橋近くの方が良いかと思い、わたしは丸井のほうにしたのですが、どうやらあてが外れました。


IMG_6012.jpg
台湾公演2日目限定Tシャツ&ピンズ



 映画館に行くと、売店でライブビューインググッズが売ってありました。
 Tシャツは全サイズ揃っている上に、ピンズも売り切れ無しです。普通に買えました。

 2日目のTシャツは白色
 そしてピンズのデザインはパイナップルを食べているナネットさん


IMG_6012.jpg



 前日のライブで着ていた愛媛公演Tシャツは汗でびちゃびちゃなので使用できず!
 所持している残るTシャツは大阪公演初日のTシャツのみなのですが、あいにくそのTシャツは“遺影Tシャツ”とまで言われたイケてないダークグレー色です。
 となればライブビューイングに着て行くTシャツは、白色か臙脂色しかありません。
 しかしやはりここは空気を読んで白色を着て行くことにしました。


IMG_6012.jpg
台湾のファンの人が作ってくれたコール本とうちわ



 そしてうちわも持っていきました。
 台湾のファンの人が作ってくれたうちわです。こればっかりは帰国しても使いたかったです。アンコールのためにカバンに忍ばせておきました。











IMG_6023.jpg



 ついに開演!

 「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+」台湾公演ツアーファイナル!




「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+」@ Legacy Taipei (2日目)セットリスト

01. Gimmick Game
02. Lovely Fruit
03. POP MASTER
04. COSMIC LOVE
05. Love Brick
06. Get my drift?
07. 純潔パラドックス
08. BRIGHT STREAM
09. HappyGo-Round!
10. DISCOTHEQUE
11. POWER GATE
12. Naked Soldier
13. 革命デュアリズム
14. Vitalization
15. Preserved Roses
16. ETERNAL BLAZE
17. 愛の星
18. SCARLET KNIGHT
19. SUPER GENERATION
20. 深愛(台湾 Ver.)
21. innocent starter




 ライブビューイングは自分は前の方の席でした。
 わたしがいたTOHOシネマズなんばでは、椅子の上に立って応援したりなどの危険な行為は禁止されていましたが、とくべつ跳ぶのが禁止という通達は無かったので、普通の奈々さんのライブどおり応援しました。
 さいわいなことにわたしの隣の席は空席だったため、遠慮なく跳ぶことが出来ました。

 このライブビューイングのチケット先行抽選は、7月に発売された「Vitalization」に付いていたシリアルナンバーから行なったもので、ファンクラブ特権は行使できませんでした。
 そのためか客席を見渡すと、親子連れと思しき人や、中にはこれから映画でも観るかのようにポップコーンとジュースをひざの上に載せて座って開演を待っている、いわば“ライトなファン”も結構いました。

 水樹奈々さんファン的立場から言えば、本台湾ライブのライブビューイングは、夏から続いていた「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」の千秋楽。ツアーファイナルです。しかも台湾に行きたくても行けなかったパワーを有り余らせたファンも映画館の中には多くいたことでしょう。
 当然そのようなファンにとって本ライブの位置づけは、奈々ライブ中でも重要度の高い公演でしょう。いつもどおり、いやいつも以上のテンションで本ライブに臨んだと想像できます。

 このような“マックスハイテンションの水樹奈々ファン”と、“映画館のライブビューイングだしチケットも当たっちゃったし紅白歌手だしせっかくなので観てみよう、というお客さん”の2つの客層が結構はっきり分かれているように思いました。


 自分は最初から最後までオールスタンディングで臨むつもりでしたが、MCでは着席し、バラード曲でも着席し、アンコールの“奈々コール”でも着席し…というような感じで、たびたび汗が乾いてしまうシーンがありました。
 そもそも最初からして、開演の音楽が流れ始めたときに「待ってました!」とばかりに威勢よく立ち上がったのですが、まわりは全然座ったままで、むしろ後ろの席の人が見えにくそうに首を傾けていました。

 当然いつもどおり発狂してコールを掛けている人もいましたが、アジア各国同時生中継とはいえ映画館内のみに目を向けると、観客どうしの一体感がイマイチのライブだったように思います。


 台湾ライブとセットリストも若干変わっていました。

 SUPER GENERATIONPOP MASTER の順番が入れ替わり、
 METRO BAROQUE純潔パラドックス
 PHANTOM MINDSBRIGHT STREAM
 SynchrogazerSCARLET KNIGHT
 想い(アカペラ)innocent starter に変更になっていました。


 とくに前日に歌った「PHANTOM MINDS」は、台湾のファンから歓声が上がった楽曲で、少し勿体無い気もしましたが、実はこの「BRIGHT STREAM」台湾のアンケートでは全ナナソン中第4位の人気曲です。

 革命デュアリズムのステージからの煙幕や、深愛(台湾 Ver.)、など基本的に前日の公演と演出は同じでした。ただ、奈々さんが自分のことをやたら「奈奈(ナイナイ)さん」と言っていたのが印象的です。
 カメラに向かって、ライブビューイング先の各国の映画館にむけて話したり、煽ったりているところはファン想いの奈々さんらしかったです。
 現地の会場の Legacy Taipei 以外にいるファン――会場の外からコールを飛ばしているファン、各国の映画館からライブビューイングで応援しているファン、さらにライブビューイングにはいけなかったけれどそれでも遠くから応援しているファン――すべてのファンに奈々さんは話していました。このようなライブ会場の内と外に同時に目を向けたライブは異例ではないでしょうか。まさにアジア全体がライブ会場のような錯覚を受けます。


 アンコールの時には、スクリーンにたくさんのうちわが映し出されていました。台湾のファンが作ってくれた「水樹奈奈」と書かれたうちわです。
 じぶんもいそいそとカバンからうちわを取り出し、いっしょにアンコールを掛けます。

 そしてダブルアンコールのとき、やはりここで何かサプライズが来るとは自分も思っていました。
 約束の合図「1,2,3,4,5,6,奈々ーー!」が聞こえたときにはまさかパワゲが来るとは思っていませんでした。途中までてっきりスパジェネかと思っていましたが、中盤あたりでパワゲと判明。
 映画館のわたしの近くの席では「何か歌おうとしてんの?」「ぐだぐだ過ぎ」という声も聞こえてきましたが、そんなことよりも何回もあきらめずに「1,2,3,4,5,6,奈々!」コールを掛ける台湾のファンに感動しました。
 もちろんパワゲと分かったときには自分も一緒に歌いました。

 サプライズという点では前日とは違って、奈々さんもこの展開は折り込み済み、という感じで感涙にむせてはいませんでしたが、続くチェリーボーイズを率いての「innocent starter」のアコースティックパージョンには感動しました。


NANA_BODY.jpg
台湾ファンによるナナソン人気投票結果



 この2日目のライブを振り返ると、台湾ファンに向けたナナソン人気投票の第1位、2位、3位、4位、6位、7位、8位、11位、18位を歌ったことになり、より台湾ファンに向けた内容になっていました。
 そして、1日目とあわせると、台湾のアンケート上位10曲中実に8曲を歌ってくれるという台湾ファンに向けた内容になっていました。


 というわけで、わたしの「LIVE CIRCUS 2013」もこれで無事終わりです。

 ツアー開始当初は全く予想だにしなかった終わり方です。
 愛媛公演のチケットを申し込んでいたときに、まさか自分が台湾に行けるとは思わなかったし、まさかこんなに大規模な公演で幕を閉じるとは思いませんでした。
 昨年の「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」が日本のファンどうしの結束を強めたツアーであるのならば、今年の「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」は国境を越えたアジアのファンどうしの結束を強めたツアーであるといえます。疑うべくも無く明らかにパワーアップしている奈々さんのコンサート。

 来年はどんな感動をもらえるのでしょう。楽しみです。奈々さんのファンは辞められないです。


IMG_5482.jpg
奈々さん、感動をありがとうございました。



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!