読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 愛媛公演に参加しました。レポ。 

IMG_3824.jpg
水樹奈々さんのアルバム『ROCKBOUND NEIGHBORS』のジャケット写真の撮影に使用された愛媛県庁2階廊下




 ついに始まりました!
 水樹奈々さんの2013年夏のライブツアー「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」

 その開幕公演である愛媛公演に参加しました。
 以下そのレポートです。

 ライブは7月7日に行なわれましたが、自分は前日の7月6日から愛媛に滞在していたので、どういうふうにまとめようか悩みますが、ひとまずここでは往路と物販とライブの様子をまとめようと思います。

 今回も画像多め、まとまりを欠いたレポートになると思います。
 また、すべて記憶を元に書いているため、事実とは異なる部分もあるかもしれません。
 しかし現地の雰囲気は伝えたつもりです。
 当然、いわゆるネタバレを含みます。


 どうぞ!



IMG_3500.jpg



 今回の遠征は大阪からスタート!
 主に鉄道利用です。
 JR新大阪駅からJR岡山駅まで新幹線を利用して、岡山駅からは特急しおかぜという電車に乗ってJR松山駅まで行ってみました。


IMG_3512.jpg
大都会岡山

IMG_3521.jpg
岡山駅で在来線に乗り換え

IMG_3516.jpg
特急しおかぜ



 特急しおかぜというのは岡山駅を出るときは後ろの半分しかないまま発車して、瀬戸大橋を渡ったあたりで特急いしづちという電車を前方に連結させた後、松山駅まで行く面白い電車でした。

 そんなわけなので、上の特急しおかぜは車両後方からの写真になります。前方はふつうの四角い形の電車でした。


IMG_3884.jpg



 瀬戸大橋からの眺めはたいへんすばらしく、瀬戸内海の島々がよく見えました。
 以前住んでいた広島からだと、フェリーか高速バスからの眺めでしたが、今回は電車からの眺め。また違って良い物です。


IMG_3874.jpg
奈々さんの故郷!
JR新居浜駅



 特急しおかぜは愛媛の主要都市である新居浜、今治を経由して松山駅へと向かいます。
 言うまでもありませんが新居浜は水樹奈々さんの故郷です。
 しかしライブは松山市であるので、今回はスルーです。


IMG_3522.jpg
JR松山駅

IMG_3518.jpg
バリィさん



 そしてついに到着です!
 愛媛県松山市!
 2年前のライブジャーニー以来の訪問です!

 駅の改札口をぬけると、目の前にはバリィさんがいました!以前には無かった光景です。
 バリィさんって今治市の観光大使じゃなかったっけ、と思いつつも、台座のプレートをよく見ると「伊予観光大使」とも書いてあります。伊予観光大使なら松山市にいるのも当然だよね、と納得。
 そうなのです!
 伊予観光大使といえばバリィさんだけではありません!われらが水樹奈々さんも伊予観光大使です!実は奈々さんと一緒に愛媛を盛り上げていたバリィさん。奈々さんの同胞だったのだ!これが後々の伏線となるのでした。




 とまあこんな感じで初日は無事何事も無く愛媛県松山市に到着。
 市内を観光した後は翌日のライブに(というか物販に)備えて早めに寝たのでした。










一坪行き始発



 翌日――

 ここからライブ当日の様子です。


 松山の朝は早いです。
 ライブ会場である愛媛県武道館の最寄り駅はJR市坪駅
 始発の運行開始は5時37分だったので自分は4時くらいに早起きをして、支度をします。


IMG_3684.jpg
券売機



 市坪駅までは松山駅から一駅です。
 一駅にしては運賃が高いな、と思いつつも観光地補正であまり気にしません。というかそんなことはもはやどうでも良い状況でした。

 わたしは早めに5時くらいに駅に着きましたが、その時既に何人もの奈々さんTシャツを来たファンの人が改札前にたむろしていました。


IMG_3673.jpg
市坪駅行き始発電車



 始発の電車は、出発時刻の少し早め5時13分にホームに到着しました。
 すぐにお客さんの乗り入れを開始しましたが、なんてったって一両編成の小さな電車!すぐに人でいっぱいになります。

 発車時刻ぎりぎりにホーム来た人は乗れずに30分後の次の便を待つことになっていました。

 自分は早め早めの行動をしていて助かりました。無事始発に乗り込みます。


IMG_3692.jpg
物販列 始発組側
正面に見えるのが坊っちゃんスタジアムで、物販会場(ライブ会場)は写真の右側



 市坪駅には5時40分すぎくらいに到着です。
 そこから物販会場までテクテク歩いていてだいたい6時ごろ整列します。

 ところが既に長蛇の列が出来ており、始発組到着前に350人ほどが並んでいた様子。われわれ始発組が白けます。

 ただ問題はこれだけではないようで、わたしがアクセスした市坪駅側の反対、駐車場側にも長蛇の列が出来ていたようです。そのことで大モメになったようでした。わたしのいるところからはその様子は確認できませんでしたが、どちらの列を生かすのかでもめていたらしいです。


 【参考リンク】
 水樹奈々ライブ、グッズ販売の列めぐり大モメ (日刊ゲンダイ) - Yahoo!ニュース


物販列その1
2つの大型の列が形成



物販列その2
スタッフさんが来て2つの列が合体




 しばらくしてやってきたスタッフさんが対応してくれ、列の位置はJR駅側(上の画像でいう“第一の列”側)とするものの、いまさら列を崩すわけにも行かないとのことで、駐車場側の列(上の画像でいう“第二の列”)を移動させて4列で待機する形となりました。
 しかしこの解決案は、先頭で揉めていた人間を納得させて揉め事を収めただけに過ぎず、正直始発組であるわたしは納得できるものではありません。徹夜組を優先させているからです。
 埼玉スーパーアリーナで行なわれたライブグレイス2の物販では、始発到着以前に物販会場に待機していた人はすべて始発組の後ろに廻されるというすばらしい対応だったのに、今回はどうしたことでしょう。是正していただきたい。


IMG_3696.jpg
石垣の上から撮影をするスタッフさん
ファンクラブ会員用ブログの写真でしょうか?



 とにかくこの松山の物販は暑かったです。
 日陰が全く無く、まさに逃げ場無し!自分が過去に経験した中で一番暑い物販でした。2年前のひめぎんホールの物販は建物内で待機する時間が多く全然ラクだったのを思い出して、そのギャップにへこみます。
 暑さで有名な西武ドームの物販を経験した人がいうには、まだ涼しいとのこと。これで涼しい、って西武ドームってどんだけだよ、と西武ドームの夏のライブはよほどのことがない限り控えようと心に誓った自分でした。


 石垣の上が物販会場およびスタッフさんの待機場所になっていました。
 石垣の上から女性スタッフさんがひょこひょこ現れて、物販列にカメラを向けていました。
 それに気づいたわたしは逆に撮影返しです。


IMG_3707.jpg
奈々さんグッズを求める人々の長蛇の列

IMG_3708.jpg



 どうです?クソみたいに暑そうでしょ?
 この日は早朝の天気予報で朝がたから雨が降る予報が出ていたので雨傘を持っている人も多くいました。しかし雨なんか降りゃしません。日傘代わりに雨傘を差す人続出。わたしもそれに倣おうとしましたが、なんと自分が持っているのは透明なビニール傘です。やらかしました。絶望感に襲われます。


IMG_3706_20130708224747.jpg
愛媛公演限定Tシャツとピンズ

IMG_3703.jpg
物販商品一覧



 愛媛公演限定のTシャツとピンズは公式サイトに出ていたとおりです。
 Tシャツがオレンジ色、ピンズはナネットさんがデザインされた商品です。


IMG_3730.jpg
限定Tシャツ、マフラータオル、ペンライトの奈々さん応援3点セット

IMG_3732.jpg
愛媛公演限定ピンズ



 限定Tシャツのオレンジはたいへん濃いオレンジ色をしています。完全にみかん色です。
 フロント部分には奈々さんがプリントされていました。こういう実写奈々さんがプリントされているTシャツっていままであったっけ?よく分かりませんが可愛いのでひとまずペロペロしておくことに(^o^)


今治タオル



 タオルはもちろん今治産!愛媛県今治市は日本一の産地…いえいえ世界一のタオルの産地なのです!愛媛県ブランドです。ナンバーワンです。
 吸水性の優れたポリエステルも配合!奈々さんの応援に最適です!


IMG_3720.jpg
ペンライト サーカス エディション

IMG_3723.jpg
ワンタッチボタン式



 今回のライブからペンライトの仕様が変わります。
 以前までは柄のところをくるくる廻して点灯させていましたが、今回からはワンタッチのプッシュ式になっていました。
 ただ、そのせいか使用されるボタン電池の数も多くなっていて、以前4個で済んだものが今回のペンライトでは6個使用することになっていました。
 点灯・消灯に際しては0.5秒~1.0秒の長押しが必要なので注意が必要。ポチポチ連打して点かない点かないと焦らないように!


IMG_3713.jpg
ねんどろいど水樹奈々 パッケージ



 そして見た限りほぼ皆さんが買っていた奈々さんのねんどろいど!超かわいいです。女子も男子もメロメロです。
 自分はねんどろいどは初めて買いました。
 開封後の様子はまた後日!
 しかし開封前ですが、フィギュアのパンツの色は白色と既に情報入手済み(^o^)


IMG_3727.jpg
NANACA
レアカード含めて全8種



 NANACAも無事コンプリートできました。
 会場でトレードに応じてくれた方、ありがとうございました。
 15枚もらって5種類が出ました。
 今回は最後までレアカードが入手できませんでした。

 サーカスの団長(?)の衣装を着た奈々さん(画像最上段真ん中)が今回のレアカードです。


IMG_3890.jpg
今回のおきに!(^o^)



 今回のお気に入りはこれ!
 どうです?可愛いでしょ?
 実質これはレアカードの上を行くカードです。なにをおいてもペロペロです(^o^)


IMG_3715.jpg



 今回もアニメイトの出張店舗がありました!
 CD・DVD・BDを2000円以上買うと限定ポスターがもらえます!
 当然もらうよね!これもライブ恒例だよね!自然と足がアニメイトのテントへと向かいます。


IMG_3761.jpg
『ROCKBOUND NEIGHBORS』通常盤



 もはや持っていないCDはキャラソンくらいしかありません。いつも何を買おうか悩んだ末にスパジェネやパワゲといった好きな曲を買っているのですが、今回から作戦変更です。通常盤を買っていくことにしました。
 そこでまず白羽の矢を立てたのが最新のアルバム『ROCKBOUND NEIGHBORS』の通常盤。限定BDが欲しくて限定盤は持っていますが通常盤は持っていませんでした。それにこのアルバムの限定盤のジャケットやフォトブックは、愛媛県がロケ地となっているため、愛媛公演で購入するにはもってこいのアルバムでした。
 

IMG_3717.jpg
にぎわいを見せる物販会場
後ろの木造建築がライブ会場の愛媛県武道館



 そんなこんなで無事グッズ購入は終了です。
 わたしたち奈々さんファンもたいへんですが、売り子のスタッフのみなさんもたいへんそうでした。売り子さん汗ダクダク。お互いお疲れ様です(´・ω・`)
 とくにお兄さんスタッフのひとりが「熱中症には十分ご注意ください!」と叫んでいて、その後小声で「こっちが熱中症になっちゃうよ」と言っているのには和みました。
 とにかくツアー最初の物販だからか、購入数が異常に多い人を多く見かけました。購入したグッズはスーパーマーケットなどで使われるカゴに入れてもえるのですが、それが山盛り3カゴ分の人がボクの隣の列にはいました。周りの人はみんな苦笑いです。

 わたしの場合、午前6時ごろから並び始めて購入が終わったのが午後1時30分。だいたい7時間30分炎天下に晒されたことになります。
 上の画像なんかを見れば「晴天に恵まれて良い物販日和ですね~」と思われるかもしれませんが、実際は地獄です。
 これからの公演で物販の列に並ぼうと考えている方は、絶対暑さ対策をしておきましょう。朝涼しいからって油断してはいけません。


IMG_3758.jpg
有志によるコール本






 物販が終わってあたりをブラブラしていると、有志の方々(@nana_callbook)がコール本を配布していました。
 今回もクオリティーの高い本になっています。
 これからライブに参加される方は絶対に貰って帰りましょう。記念にもなります。


IMG_3747.jpg
物販会場恒例の撮影スポット
みんな撮影に夢中!



 グッズ購入が終わったのが前述午後1時30分。
 NANACAのトレードやなんやかんやで市坪駅まで戻ったのが午後2時。
 松山駅までの電車が30分に1本で、松山駅から宿泊しているホテルまでの時間、着替えの時間、昼食の時間、などなどを考慮しているとなかなかタイトです。始発で並んでこの状況です。
 もう少し物販が早く終わってくれればなあ…という思いは毎回あります。
 昼食は仕方ないのでコンビニで買ったおにぎりを愛媛県武道館前の広場で食べることにしました。もちろん朝早くから並んだため朝食も外食することが出来ず、食べログレビュアーのわたしとしては朝昼を欠くという失態を犯してしまいます。マックにでも行けばよかったかも。


IMG_3739.jpg
愛媛県武道館



 上の画像をご覧下さい。石垣の手前に見える人々が物販列です。この写真が撮影されたのが15時43分で、ライブの開場時間が16:00。開場時刻直前にもかかわらずまったく物販列が捌けていないのです。開演までの1時間やそこらで捌ける人数ではありません。本当にもう少し改善していただきたいものです。


IMG_3737.jpg
愛媛県武道館へ向かう皆さま



 そしていよいよ開場です!
 市坪駅からはゾクゾクとライブTシャツを着たファンの皆さまが到着します。
 あっちからもこっちからも愛媛武道館に集結です!
 既に若干疲れた様子も見れますが、皆さん気合です。自分も気合です。


IMG_3734.jpg
松山駅からは市坪駅まで臨時の電車が出ていました。




 いよいよ開演!
 ライブサーカス愛媛公演!



【LIVE CIRCUS セットリスト】 (声優個人板@2ch 水樹奈々スレより転載)
松01 Gimmick Game
松02 Lovely Fruits
松03 What cheer?
松04 You have a dream
松05 FEARESS HERO
松06 Get my drift?
松07 UNBREAKABLE
松08 水中の青空
松09 STAR ROAD
松10 Happy☆GO-Round!
松11 POWER GATE
松12 climb up
松13 Late summer tale
松14 Crescent Child
松15 Naked Soldier
松16 Preserved Roses
松17 Vitalization
松18 ETERNAL BLAZE
松19 LINKAGE
松20 約束

ENCORE
松21 Astrogation
松22 SUPER GENERATION
松23 Love Brick

W/E
松24 7月7日








 会場の愛媛県武道館へは、物販会場の横から入場します。アリーナ席の入口とスタンド席・立見席の入口は別々に分かれていました。
 今回自分はアリーナ席!
 アリーナ席というのは基本的にピンからキリまであって、それぞれ全然見え方が違うので入って座席を確認するまでお楽しみです!
 16時30分ごろ意気揚々と開場入りしました。


座席完成




 入口(上の画像だと右下の方が入口)から入って右側がメインステージになっていて、丁度正面に小さめのサブステージがありました。とはいってもサブステージの床レベルはスタンド席最前列の床レベルに近いくらいまでの高さがあり、なかなか威圧感があります。

 なんと自分の座席はそのサブステージと出入口の間にはまり込む場所にありました!しかもアリーナ40列目!どうみてもアリーナ最後列です。
 おそらく多くの人がボクの後ろを通って入場したことと思います。みなさんニアミスしましたね(^o^)
 メインステージが見切れることはなかったものの、メインステージとサブステージを繋ぐ通路のサブステージ側が見切れていたのが少々残念。
 ただし、サブステージが目の前にあります。ハズレ席なのか当たり席なのか開始前は判然とせず、わたしの席の周りもそのことで盛り上がります。


 会場内にはいつもどおりBGMが流れていて、それを聴きながら開始を今か今かと待ちます。
 この愛媛公演では音響の調子が悪かったためか、ときどきBGMが切れる場面があり、そのたびに会場のお客さんは色めきます。

 17時少し過ぎ、ついに愛媛公演開演です!



 今回もオープニングは映像……ではありません!
 今回はオープニング映像はありませんでした。ピエロさんが登場してパフォーマンスをやり始めました。会場を煽ったりして盛り上げます。
 後の奈々さんのMCによるとこのピエロさんはあの木下大サーカスで10年もピエロを務めているベテランらしく、マジモノのピエロのパフォーマンスを見れて感激です。
 ピエロのパフォーマンスの後は、パフォーマーの方が何人も登場し、メインステージとサブステージを繋ぐ通路の上でパフォーマンスを開始します。大きなタイヤ(?)(ハムスターが運動するあんなやつ)をころころ操って観客にアピールです。
 ちなみにメインステージの左右には大きなディスプレイがそれぞれ設置されており、通路上の様子がアップで映し出されていました。通路というのがファッションショーでよく見られるランウェイのような雰囲気があってなかなかかっこよかったです。

 そしてサーカスのパフォーマンスが終わった後高らかにBGMが鳴り響き始め、メインステージの幕が徐々に上がります。
 「Gimmick Game」のイントロと共に登場したのがわれらが水樹奈々さんです。
 幕の向こうにはサーカスでよく見る球体(中でバイクがグルグル走行するあれ)があり、そのあたりから奈々さんが登場です(うろ覚え)。




 奈々さんのライブは1曲目で会場を100%まで盛り上げるのが特徴で、もはやアッパー曲の出し惜しみはありません。そういう意味で、今回は「Synchrogazer」が1曲目に来るのではないかと予想したのですが外れました。
 MCで奈々さんは「どんなものが飛び出すか分からないドキドキするステージになる」といったようなことを言っていました。よくよく考えてみるとこの「Gimmick Game」の歌詞も男女の駆け引き・騙し合いといったようなニュアンスがあり、トリックという点で前述の奈々さんのMCに繋がっていきます。

 安定して1曲目の予想を外してしまった自分。しかしめげません。
 2曲目は一転キュートな曲「Lovely Fruits」です!新曲です!
 幸いこの愛媛公演にもピンクのサイリウムを1本だけ持ってきていたので迷わず折ります。
 コールはもちろん「いっ・たっ・だき~ま~す! ラブリーフルーツ!」です。まだまだライブで披露された回数の少ない曲ですが、もう完全にコールが定着した印象。

 次が意外な曲「What cheer?」です。比較的懐かしめの曲で、個人的に好きな曲です。
 「Gimmick Game」「Lovely Fruits」で体力を消耗しすぎた自分には助かります。
 続く「You have a dream」もそうで、このあたりが楽しく明るい曲で固められた印象です。


 しかし、不覚にもそこから続く3曲「FEARESS HERO」「Get my drift?」「UNBREAKABLE」の3曲は、メロディーや歌を聴いてもしばらく「何の曲だったっけ?」という状態。サイリウムの色も会場の色を見て判断した状態。どうみてもあまり聴き込んでいない証拠です。少し反省。
 中盤の盛り上がりの核をなす3曲でいずれも新しめの曲です。


眺め2



 このあたりでしょうか?完全にうろ覚えですが、このとき奈々さんがサブステージまでやってきました!
 そうです!
 アリーナ片隅に追いやられていた自分の席が神席に変ったのです!

 なんということでしょう目の前に奈々さんがいます。しかもローアングルからなので奈々さんのスカートの中が丸見えです。しかも露出度の高い衣装、汗に濡れた白い肌…完全に目のやり場に困ります。
 しかしそこは不純な心は捨てて発狂です。わたしの周りの席も発狂、歓喜です!




 そして来ました!続いての曲は満を持しての登場「水中の青空」です。
 この曲の開始前に奈々さんは「愛媛でこの曲を歌えることが嬉しい」といったことを言いました。「大阪、東京などの都市でライブが出来、それから自分の地元の愛媛に戻って再びライブが出来るとは思わなかった。みんなのおかげ。」ともMCで語ります。
 そういう奈々さんの最初期の曲がこの「水中の青空」で、デビューを賭けたオーディション用に作られた水樹奈々始まりの楽曲です。この曲が無ければ水樹奈々は今ステージに立っていなかったかもしれません。
 自分もこの曲を愛媛で聴けて嬉しいです。メイキングなどライブ映像にもぜひ収録されて欲しい曲です。キングレコード様、よろしくお願いします。


 その水樹奈々始まりの楽曲の後が「STAR ROAD」。よく出来たセットリストです。この2曲が地元タイム。奈々さんのデビューから今までの活躍に思いを馳せます。


 「Happy☆GO-Round!」「POWER GATE」は新旧2つの盛り上がり曲。「Happy☆GO-Round!」でななう!がコールできてよかった。
 この「Happy☆GO-Round!」は個人的に好きな楽曲なので、今後のライブでも多く歌ってもらえると嬉しいな。


 今回の愛媛公演は新・旧そしてアッパー・バラードのバランスが良いのが特徴。アッパーのパワゲ、「Happy☆GO-Round!」に続く曲、これがまた懐かしい曲で「climb up」「Late summer tale」
 地元愛媛公演だからか「水中の青空」もそうですが、デビューから今までの様子を歌ったような曲が多い印象です。この「climb up」も目標に向けて一歩を踏み出すことを歌った楽曲です。愛媛公演以外ではこのあたりの曲が変わりそうです。

 個人的に気になったのは「Crescent Child」のアレンジで、CDより勢いが付けられていました。グレイス2で聴いた「星屑シンフォニー」の時にも思ったことですが、ライブ仕様で勢いをつけているのでしょうか。個人的にはCDの曲調のほうが好きです。


 この後がライブ恒例映像演出です。
 今回はミステリアスな映像でした。
 オープニングでパフォーマンスを披露してくれた明るいピエロさんとは真逆の、不気味なピエロが前方の大型ディスプレイに映ります。映像中で奈々さんの引いたカードをろうそくで燃やしたりなどし、奈々さんとは友好的な関係ではなさそうです。今回の映像ではナレーションやセリフは無くて、観客は淡々とピエロと奈々さんのやりとりを見守ります。
 しばらくして奈々さんがピエロを追い詰める展開になっていくのですが、ここで映像は終了!
 今度は映像を抜け出して、ステージ上にピエロと奈々さんが登場しました!
 もちろん映像の続きで奈々さんはピエロを追い詰めて行きます。
 奈々さんの片手にはレイピア(?)のような剣が握られていて、ピエロと殺陣を繰り広げます。イメージとしては以前横浜アリーナで行なわれた「LIVE MUSEUM」の殺陣に似ています。
 しかし今回はサーカス。上のほうでも書きましたが、何が飛び出すか分かりません。


ピエロ



 しばらくしてピエロと間合いを取った奈々さん。ステージ側の奈々さんと通路上のピエロが相対している状態です。
 奈々さんがレイピアを構えると、ピエロの様子がおかしくなります。どうやらピエロの周りに透明な壁が作られたようで、そこからピエロが出られなくなってしまったようです。観客もパフォーマンスが最終段に入ったことを悟り色めき立ちます。
 透明な密室に閉じ込められたピエロの焦りが最高潮に達したとき、密室内から煙が発破しました。よく見るとステージ上からピエロの姿が消失しているのです。





 目の前の光景に呆然とする自分。
 何が起こったと言うのでしょう。完全に不可能トリックです。これが何が飛び出すか分からないライブサーカス!

 驚いている暇はありません。奈々さんのライブでは映像演出の後は大抵ライブのメイン曲が来ます。
 今回映像の後に来た楽曲は「Naked Soldier」

 個人的にこの選曲には少しずっこけましたが、細かいことは気にしません。
 通常このタイミングのライブだと最新アルバムのリード曲がメインをはりそうですが、そうなるとほぼオーケストラ専用曲の「アヴァロンの王冠」になってしまいます。選曲に悩んだ様子が伺えます。




 続く楽曲が「Preserved Roses」。「Naked Soldier」を越える盛り上がりを見せます。
 ステージは奈々さん一人で、TMの西川さんは当然不在ですが、西川さんのパートでは声だけが流れていました。奈々さん曰く「今西川さんもツアー中なので、愛媛県武道館に西川さんの声だけを召還しました。西川さんのほうのライブでもわたしの声だけが召還されているはずです」とのこと。
 これがまた良くて、奈々さんは自分のパートのみを歌います。当然観客は西川さんのパートを歌い始め、会場は大盛り上がり。もっとしっかりプリロゼを復習しておくんだった!と少し後悔。大阪公演までには仕上げておこうと思います。


 奈々さんの不可能トリックにプリロゼ、会場の盛り上がりは最高潮です。
 その後に来たのは……そう!おまちかね!新アニメ『戦姫絶唱シンフォギアG』のオープニング曲「Vitalization」のライブ初披露です!奈々さんはMCで「みんな聴きたい?わたしも歌いたーい!」と絶唱です。
 メインステージ左右の大型ディスプレイには奈々さんアップが映っていましたが、合間合間に「Vitalization」のMVが挿入されていました。それがめちゃくちゃカッコイイのです!薄暗い空間の中を真っ赤なレーザーが交錯し、その中央で奈々さんが歌います。全体的に色調を失った映像なだけに真っ赤なレーザーが栄えていました。
 自分はシンフォギアGの予告映像でちょこっと聴いていたのでサビの部分は迷うことなくサイリウムを降ります。とりあえずウルトラオレンジを振ってみました。
 「ミュステリオン」とか「ネクアル」とかそのくらいのハイテンポな楽曲で、このツアーでサイリウムの振りなど完成されていくことと思います。

 そしてその後水樹奈々ライブの定番曲「ETERNAL BLAZE」と新し目のアッパー曲「LINKAGE」を聴いているうちにもう最後の曲。
 会場からは「え~っ!」「もう一周!」との嘆きの叫びが上がります。

 最後の曲は最新アルバムに収録されているバラード「約束」です。親友のSAYURIさんとの共同作詞の楽曲です。東京ドーム公演を終えて夢を叶えて今回愛媛に戻ってきた奈々さん。その夢を叶える過程で出会った人とで作られた本楽曲に涙せずに入られません。


 その後、チェリーボーイズ、チームヨーダが捌け、奈々さんもステージから姿を消します。
 アンコール(奈々コール)を飛ばしますが、コールはかなり大きかったです。わたしのまわりも多くの人がアンコールを飛ばしていました。


 しばらくしてステージに戻ってくる奈々さん。
 アンコール突入です!

 しかし登場したのは奈々さんだけはありません!
 あの愛媛県のゆるきゃら、みきゃんバリィさんもいるではありませんか!
 水樹奈々さんとおんなじ伊予観光大使のバリィさん!そして2011年に誕生したみきゃん!ライブジャーニーの時には誕生していなかったニューフェイスゆるきゃらです。
 奈々さんによると「昨年のユニオンでは各地のゆるきゃらと共演したのに、よりによって愛媛公演がない!その思いを1年胸に抱えていました」とのことで、今回はダブルゆるきゃらとの共演が実現!
 なかでも無双のかわいさを誇るバリィさんは圧倒的で、奈々さんの問いかけに頷く仕草がたいへん可愛いのです。頷くときに首が無いから足をまげて体全体を下げるんですが、それが可愛いかったです。


バリィさん予定
7月7日のスケジュールのひとつは奈々さんのライブ出演でした(^o^)




 今回アンコールは3曲。このいずれも抜群に良かったです。

 まずは「Astrogation」
 奈々さんは上昇する床に上って高い位置で歌いました。よく見るとステージ両サイドではパフォーマーの方々が天井から吊るされた輪っかを使ってパフォーマンスをしているではありませんか。まるでステージ上に無重力空間が形成されているかのようです。これらのステージ演出は最高でした。歌と演出が一体になって感動します。ここまでのステージをアンコールに持ってくるなんて勿体無い!

 つづく楽曲は…!
 …来ました!
 ついに来ました!
 わたしのベストオブナナソン!「SUPER GENERATION」です!





眺め - コピー



 ライブのたびにこの楽曲を待って待って待って待って待っていたのですが最近の遭遇率は高いです。
 しかも!
 今回奈々さんは「SUPER GENERATION」をサブステージで歌ってくれたのです!わたしの直ぐそばです!
 アリーナ最後列が神席に早代わりです。もはや奈々さんとわたしをさえぎるものはありません。何度も奈々さんと目を合わせることに成功です。向こうもわたしが発狂していることに気づいたはずです。

 アンコール3曲目は「Love Brick」
 これもコールが楽しい楽曲です。
 生憎、序盤の「Lovely Fruits」で唯一のピンクサイリウムを使ってしまったので、この曲は青色を振ることに。


 とこんな感じで大盛り上がりの中アンコールが終わったのでした。


 …しかし何か足りない気がします。何かしこりが残るまま当然ダブルアンコールに突入です。
 1回目のアンコール以上に会場の声は大きかったです。


 しばらくして再び奈々さんが登場。ピンク色のスカートに着替えていました。
 そうです、7月7日の公演なのにあの曲が来ていないではありませんか。
 奈々さんの「上松美香ちゃんが愛媛まで来てくれました」という言葉で、ステージにはライブではおなじみアルパ奏者の上松美香さんが登場します。奈々さん曰く「7月7日の公演が決まったときには直ぐに美香ちゃんに連絡を取った」とのこと、上松美香さんも「7月7日はず~っとスケジュール空けとくからね」と微笑ましいやり取りが繰り広げられます。
 ステージ上には椅子が二つに上松さんのアルパが一台。
 一瞬奈々さんが歌って、上松さんが演奏をする、といういつもの形なのかと思いましたが、奈々さんはスカートをはいています。
 奈々さんがもう一台アルパを持ってくるよう舞台袖に伝えると、客席から歓喜の声が上がります。

 そうです、今回は上松美香さんと水樹奈々さんの2人によるアルパの演奏が聴けたのです。

 披露されたのは当然この曲「7月7日」

7月7日



 ステージには満天の星空が映し出されます。
 そして客席は青く光るサイリウムの海。
 歌の合間で一筋の流れ星が流れ、客席から歓声があがります。

 グレイス2で披露した楽曲とは違いますが、大型スクリーンに映し出される奈々さんの指先に迷いはありません。失敗することなく演奏をやりきりました。
 奈々さんのブログによると「「夢の続き」より、格段に難易度が高」いそうですが、それを感じさせない演奏です。多く練習をしたことと想像できます。感動しました。

 奈々さんと上松さんのダブルアルパで感動的に幕を閉じた愛媛公演でした。
 2013年7月7日は忘れないことでしょう。
 ありがとうございました。


IMG_3754.jpg
終演後の愛媛県武道館



 チェリーボーイズの紹介ではそれぞれ初恋の人がクエスチョンになっていました。幼稚園の先生とか小学校の先生とか、先生に初恋した人が多かったです。

 愛媛公演は全体的に音響の調子が悪かったようで、音が出るべきときに音が出ないシーンがよくありました。奈々さんは「ノイズ(←アニメ的意味)のせい」といって会場を沸かしていましたが、チェリーボーイズの紹介の場面では重要な箇所で音が出ていなかったりました。アンコールで再度音声がきちんと入った映像を流してくれましたが、演出としては少し興が冷めてしまいました。

 そのチェリーボイーズの紹介映像は今回はチェリボセブンでした。アンケートではチェリボセブンの再登場を望む声が多かったようです。アニメの『戦姫絶唱シンフォギアG』の放映開始タイミングが重なったので、単なる「チェリボセブン」ではなく「チェリボセブンG」にバージョンアップしていました。
 ただ、前回の無印チェリボセブンから時は経っており、その間に新加入したチェリーボーイズのメンバーの色が不足すると言う事態が発生してしまったようです(戦隊モノ的意味で)。映像後に奈々さんがそのことについて話していました。今度の大阪公演でチェリーボーイズの色を再確認してみなければなりません。

 そもそもチェリボセブンの再登場には、奈々さんによると「前回つかまったままで、まだ助けられてない。チェリボセブンが格好つけただけで終わったでしょう?」という意味もあり、映像も前回の西武ドームのときからの続きになっていました。拘束された奈々さんが「助けて!チェリボセブ~ン!」と叫んだ後に、チェリーボーイズの紹介となりました。
 今回は悪の親玉も登場していて、その役を演じていたのが飯塚昭三さん。

 奈々さんの凱旋時には割と近くにいる愛媛県知事は、今回はリハーサルのみの参加で、公演当日は職務のため参加無し。会場から「知事ー!」と嘆きの声が上がりました。


IMG_3756.jpg



 愛媛公演に参加された皆様、お疲れ様でした。
 奈々さんもMCで言っていましたが、良いスタートダッシュをきれたと思います。

 引き続き自分は大阪公演に参加する予定なので、よろしくお願いします。


IMG_3936.jpg
今回のテープにも奈々さんのメッセージあり!
「Everybody have fun today ! NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」




スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!