読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。
月別アーカイブ  [ 2013年10月 ] 
≪前月 |  2013年10月  | 翌月≫


京都錦市場にある のとよ のうずらの手羽先の燻製!ミラクル小さい! 

IMG_5277.jpg
錦市場




 京都の河原町周辺で美味しいモノ…といったらやっぱり錦市場に行くしかないでしょう!
 錦市場といったら、われわれ水樹奈々ファンにとってはお馴染みのたこ焼き屋さん「カリカリ博士」がある市場です。

 しかし錦市場にはカリカリ博士以外にもたくさんの美味しいものを扱うお店があります。
 去年平安神宮奉納公演で京都を訪れたときは時間の関係でほとんど見てまわれなかったのですが、今回は時間をかけてゆっくりと練り歩いたのでした。


IMG_5316.jpg
川魚 のとよ



 錦市場は京都の美味いものが一同に介する市場ですが、中には面白いものを売っているお店もあります。
 そのひとつがここ 川魚 のとよ です。
 こののとよというお店は市場の東と西にあり、今回は東の方のお店です。


IMG_5308.jpg



 どうです?これ何か分かりますか?
 じつはこれ、うずらの手羽先なんです。それの燻製です。
 親指くらいの大きさしかなくてホントに小さいのです。
 ちなみに1本70円で、なぜか5本で300円のお得なセット販売がされていました。


 水樹奈々ファンたるもの、うずらの玉子を食べる機会は多いのですか、こういったうずらの肉を食べるのは初体験です。ドキドキです。
 お店の人いわく、骨まで食べられるとのことなので、丸ごとパクッと行ってみました。
 骨は少々固かったですが、確かに食べられないことはありません。印象的には肉を食べていると言うより、骨をバリバリ食べている印象の方が強かったです。しかし骨についている肉は燻されていて旨味が増しており存在感を主張していました。

 なかなか面白いものを頂きました。満足です。
 こういった食べ歩きの出来る加工品のほかにも、今夜のおかずの一品になりそうな魚が多く取り揃えてありました。
 街中にこういった市場があるのは良いですね。錦市場最高です。お土産も買えるし、美味しいものも食べられるし、京都に行ったら絶対寄りましょう。おすすめです。



関連ランキング:うなぎ | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅

スポンサーサイト
[ 2013/10/31 20:29 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

奈良の名産、柿の葉寿司/ゐざさ 東大寺店 

IMG_4386.jpg
ゐざさ 東大寺店



 東大寺に程近いところにある ゐざさ 東大寺店。
 駐車場兼ショッピング施設の「夢風ひろば」というところにあるお店のひとつです。
 その立地から、帰り際にここでお土産を買って帰ることもし易く便利です。

 2階はレストランになっているようですが、今回はそこは利用せず、お土産を買って帰るのみにしました。


IMG_4426.jpg
柿の葉寿司 (6個入)鯖・鮭 756円



 奈良の有名なグルメのひとつとして、柿の葉寿司というものがあるそうで、当店では主にこの柿の葉寿司を販売しています。
 販売形態としては6個入、8個入…など柿の葉寿司が複数個入ったセット販売です。最少数量が6個のセットでした。
 あまり数はいらないけれど、いろいろと食べてみたかったので、今回は柿の葉寿司6個入鯖と鮭のコンビを買ってみました。お値段756円。


IMG_4428.jpg



 セットの内容としては、お寿司以外にお手拭やガリ、お箸も付いているので、開封すると直ぐにでも食べられます。
 奈良を観光中、公園や広場などで広げて食べることも出来ます。
 お醤油も付いていますが、この柿の葉寿司の場合は付けずに食べるのがセオリーのようです。


IMG_4444.jpg


IMG_4440.jpg



 お寿司のネタは鯖と鮭。これ以外にも鯛の柿の葉寿司も販売されていました。
 ところで奈良県というのは内陸県です。こういった海の幸が使われたお寿司が名産品となっているのは意外に思われるかもしれません。しかし、同梱された解説書を読むと、どうやらこういう土地だからこそ生まれた名産品のようです。以下少し引用してみます。


 >急峻な山に囲まれた山里では、海の幸は貴重なもの。
 >熊野灘で水揚げされ、浜塩を施した鯖は、背負い籠に詰められ、高い峰を越え、谷川の難所を渡って村々に運ばれました。



 とのこと。
 このように保存され運ばれた海の幸を、薄く切ってご飯の上に乗せたのが、この柿の葉寿司の始まりだそうです。
 当時の光景が目に浮かぶようで素敵です。

 実際食べてみても、上に乗っている魚の切身は薄かったですが、柿の葉の香りが良く、ご飯も固すぎずふっくらしていました。
 日本らしい上品な料理だと思います。古都奈良を感じさせるお土産です。おすすめ。



関連ランキング:郷土料理(その他) | 近鉄奈良駅京終駅奈良駅

[ 2013/10/30 21:07 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

季節限定、ローストアーモンドラテとフィローネ きのこ&モッツァレラ/スターバックス・コーヒー 京都烏丸六角店 

IMG_5167.jpg
スターバックス・コーヒー 京都烏丸六角店



 京都にはカフェが多く、スターバックス・コーヒーもいたるところにありました。
 そのなかでふらっと立ち寄ったのがここ京都烏丸六角店

 京都駅から北へ伸びている烏丸通りに面しています。
 店内に入ってビックリです。ビル街にあるスタバとは思えない内観でした。


IMG_5164.jpg
店内から見える六角堂



 お店の東側は巨大なガラス張りです。
 ちょうど立地的に東側には六角堂があるため、それを店内から眺めながらくつろぐことができる寸法です。
 京都らしい粋な計らいです。
 実際、椅子やソファなどは、この窓に向いて置かれていました。


IMG_5157.jpg
左:フィローネ きのこ&モッツァレラ(ポーク)
右:ショートローストアーモンドラテ



 そんな美しい日本建築を見ながら頂いたのが、季節限定のショートローストアーモンドラテ(430円)とフィローネ きのこ&モッツァレラ(ポーク)(420円)です。
 今回は朝食利用でした。

 ショートローストアーモンドラテはアーモンドの香りと食感が楽しめる、この季節ならではの味わい深い一杯。アーモンドシロップが結構甘いため、コーヒーの苦味はほとんどありません。ショートサイズとはいえフォームミルクの厚みはかなりあり、口どけも良いです。
 気温が下がってきてホットドリンクが飲みたくなってくる季節。その最初の1杯としては季節も感じられるし、最適だと思います。

 フィローネ きのこ&モッツァレラ(ポーク)は、冷蔵棚に置いてあるものを店員さんが温めてくれます。
 最適な温め具合で提供され、チーズはトロっと熱々のものが店内でいただけます。
 きのことチーズの最強コンビで思わずほっこり。冬の到来を感じさせるメニューです。
 チキンなども入っていて、たいへん具だくさんなボリューミーな一品。


IMG_5162.jpg



 店内は大きなガラスサッシによって開放的な空間が演出されていましたが、席数自体はあまり多くない感じです。



関連ランキング:カフェ | 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)

[ 2013/10/29 23:09 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

ロースカツ&唐揚げ定食/松乃家 なんさん通り店 

とんかつ松乃家
松乃家 なんさん通り店



 大阪の日本橋にあたらしくオープンしたとんかつ屋さん とんかつ 松乃家 に行ってきました。
 このお店は牛丼の全国チェーン店で有名な松屋と同じ松屋フーズのお店です。
 そのため、たいへん安価なお値段でとんかつがいただけます。

 関東方面ではお馴染みのお店のようですが、ここ大阪では初進出のお店です。

 リンガーハットの長崎ちゃんぽんと同じ並びにあります。


IMG_5140.jpg

IMG_5142.jpg
ロースカツ&唐揚げ定食 690円



 忘れてはなりません、ここは松屋と同じグループ会社のお店です。
 当然食券制です。
 見ている感じ、うっかり忘れて先に席についてしまう人続出でした。そう言うわたしも食券を買わずに席についてしまったんですが…。これから訪れる人は忘れないようにしましょう。

 注文したのはロースカツ&唐揚げ定食(690円)です。
 券売機の一番見えやすいところにあったメニューです。本当はとんかつだけで良かったのですが、味見も兼ねて唐揚げも食べてみることにしました。

 オープンしてから間もないためか定食のライスも無料で大盛りにすることが出来ました。
 しかし、多くしてもらっても自分は食べられないので普通盛りのままでオーダーです。


IMG_5143.jpg



 とんかつソースは別皿で出てくるわけでは無く、卓上にあるソースをかつに直接掛けるスタイルでした。
 とんかつは思ったより分厚く、たぶん良い肉を使っている訳ではないのでしょうが、その割には柔らかかったです。
 松屋の肉系の定食って、肉がペラペラでうんざりするのですが、こっちの松乃家のお肉は分厚かったです。

 そのかわりジューシーさは皆無でお肉はパサパサ。
 でも、ロースカツ定食がワンコインで提供されていることを考えると妥協できる範囲でしょうか。

 ただし、唐揚げが不味かった。ロースカツ定食とわたしが食べたロースカツ&唐揚げ定食の差額は実に200円。この200円が大変に無駄でした。ふつうのロースカツ定食の満足度が高そうです。
 というのも、唐揚げの脂の冷凍食品感が露骨なのです。チェーン店でもこれはないだろうと思ってしまったたいへん残念な一品でした。

 せっかく売りにしているとんかつをサイドメニューで印象を台無しにしているのは残念です。
 リピートは無いですね。


 あとネットのニュースを見ていたら、大手外食店の実験的な出店である、というのが書いてありましたが、それを考えるなら割と良い場所を選んだかもしれません。
 この界隈には何軒も美味しいとんかつ屋――「なにわ」「吉兆」あと個人的に好きなのが「ばらえ亭」――があります。
 味より値段で勝負しているこの松乃家がどこまで戦えるのか今後の動向に注目したい。



関連ランキング:とんかつ | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

[ 2013/10/28 21:07 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

「一番くじ 魔法少女リリカルなのは INNOCENT」を引いてきた 

IMG_5351.jpg
namco 大阪日本橋店



 「一番くじ 魔法少女リリカルなのは INNOCENT」が販売開始!
 今回はプレミアムじゃないので少しお安い1回600円の運試し。

 「イノセント」って初めて聞きます。
 調べてみたら、どうやらソーシャルゲームのタイトルらしいです。
 今回はスルーしようかと思いましたが、「なのは」だしフェイトもいるし…というわけで、キリの良い5回3,000円分を引いてきました。

 訪れたのは namco 大阪日本橋店。ここに行けば間違いありません。
 日本橋界隈、いわゆるオタロードでは一番くじのたびにお店の前に専用カウンターが並ぶので助かります。広島にいた頃には、まずくじ引きを開催しているところから探さなければなりませんでした。
 なにやらダンガンロンパの催しも行なわれていたのでしょうか?一番くじとは別に長蛇の列が出来ていました。


IMG_5364.jpg
当たった景品



 くじを引いた結果は…


 F賞 × 4個
 C賞 × 1個



 でした!
 もう引かないよ!しおりくらいは当たると思ってたんだけど!

 C賞のなのはが少し嬉しいけど、D賞のフェイトの方が良かったし!
 ラバーストラップは奈々さんのライブへ行くときにカバンに付けて行くことにします。


 ところで来年2014年は、「なのは」10周年の年。
 10周年記念の要となるであろう『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』には期待したいです。


水樹奈々 - BRIGHT STREAM from Chester Chan on Vimeo.

[ 2013/10/27 19:05 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

超絶効果発動!鈴虫寺へお礼参りに行ってきました。 

IMG_5069.jpg
鈴虫寺の「幸福御守」



 みなさん、鈴虫寺をご存知ですか?
 京都の嵐山方面にある小さなお寺です。
 水樹奈々さんがライブ前に成功を御祈願しに行くため、奈々ファンにとってはすっかりお馴染みのお寺です。
 自分は昨年の平安神宮奉納公演の翌日に聖地巡礼的な愉しみとして訪れたのですが、人の多さにまず驚きました。

 どうやら水樹奈々ファンにかぎらず、全国的に縁結びのお寺として有名らしく、うちの母も中学時代に訪れたことがあるそうです。
 しかもそのご利益は抜群だとのこと。

 これらは平安神宮奉納公演から帰った後に全部知ったことです。
 自分はそれからこの黄色い「幸福御守」をずっとお財布に入れていたのですが、最近この鈴虫寺のことを思い出す機会がありました。


 台湾ライブの当選のことです。



[ 2013/10/26 23:25 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

革命の!デュアリズム!さあ始めよう!水樹奈々×T.M.Revolution の『革命デュアリズム』が発売されたので買ってみた。 

革命デュアリズム Type-A(初回生産限定盤)革命デュアリズム Type-A(初回生産限定盤)
(2013/10/23)
水樹奈々×T.M.Revolution

商品詳細を見る

★★★★★



 【内容紹介】

 水樹奈々×T.M.Revolutionの5カ月ぶり(2013年時)となるコラボレーション・シングル第2弾。
 タイトル曲は、前作「Preserved Roses」に続き、TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』セカンド・シーズンのオープニング・テーマ。圧倒的ポテンシャルで唯一無二の存在感を放つ二人の歌声が絡み合う、強力な楽曲が完成!初回限定生産盤となるType-Aにはミュージッククリップが収録されたDVDが封入。





IMG_5155.jpg
今回も3バージョンでお届け




西川「革命の!」
奈々「デュアリズム!」
西川&奈々「さあ始めよう!」


 始めよー!(^o^)/
 革命だー!\(^o^)

 というわけで発売されました、奈々さんとT.M.Revolution 西川貴教さんの豪華コラボ楽曲第二弾『革命デュアリズム』
 といっても名義的には前作『Preserved Roses』が“T.M.Revolution×水樹奈々”だったのに対し、今回は水樹サイドが制作のためか、奈々さんが先で“水樹奈々×T.M.Revolution”と若干異なるようです。

 今回も通常盤にはそれぞれのアーティストの音声のみを残した Only バージョンが収録されています。
 前作が発売された当初は“Nana Mizki Only バージョン”の意味が期待していたものと違ってガッカリしたファンも多くいましたが、「LIVE CIRCUS」を経た今となってはそうとはいえません。
 奈々さんも10月23日付のブログにて「ライブでみんなと一緒にデュエット出来るといいな~(*^-^*)」と書いているのを見る限り、おそらく『Preserved Roses』のように、西川パートをわれわれライブ客が歌う流れになるのだろうと思います。それを考えると、これは良い練習曲になります。


 難しい楽曲で覚えにくい部分はありましたが、さすがアニソン、印象的なフレーズが要所要所にちりばめられていて、それが数珠繋ぎにされている感じ。森を見ると覚えにくい印象ですが、木を見るとそうでないもない感じです。カラオケやライブなどのシーンで、すべてでは無く自パートのみを歌うこと前提で考えると、デュエット曲としてのアニソンとしては良曲だと思います。





 ちょうどわたしが『革命デュアリズム』を購入した夜には、「オンガクジェネレーション」という番組に西川さんと奈々さんが出演していました。
 おたがい刺激になっているような発言が聞けたし、アニメ終了後も何らかの形でコラボした音楽を発表してもらいたいです。そのようなことを匂わせる発言も番組終盤に聞けたし、期待しておきましょう。
 西川ファンとしては今回のコラボはどう考えているんでしょうね。西武ドームライブでの西川さんのMCによると、奈々ファンの一部は「黒歴史」と思っている方もいるようですが、あくまで極々一部のことで、たとえばTwitterのリツイート機能などでそれが大きく聞こえているだけだということは念を押しておきたいです。



[ 2013/10/26 05:30 ] 【音楽】 | TB(0) | CM(0)

ついに大阪に進出!天丼てんやのオールスター天丼を食べてみた。 

IMG_5083.jpg
天丼てんや 難波御堂筋店



 天丼てんやは天丼の専門店。
 といっても決してお高いお店では無く、某牛丼屋のチェーン店のような利用しやすい価格帯のお店です。
 関東地区ではメジャーなお店のようですが、大阪に進出したのは今年2013年の夏。あの大阪のミナミ、道頓堀に出店です。
 テレビなどでもよく目にするお店なので、気になったので行ってみました。


IMG_5086.jpg
オールスター天丼 650円

IMG_5087.jpg



 天丼メニューが主で、天丼、野菜天丼、上天丼、小天丼、オールスター天丼がレギュラーメニューのようです。
 ひとまずレビュラーメニューのなかで一番高い値段設定のオールスター天丼を注文してみました。

 オールスター天丼(650円)は、海老、いか、ほたて、れんこん、まいたけ、いんげんの天ぷらが乗った内容盛りだくさんな一杯。
 自分はノーマルの天丼に天ぷらが+αされたものがこのオールスター天丼だと思っていたのですが、よく見るとそうでは無いようです。
 たとえばノーマル天丼にはきすの天ぷらが乗っていますが、このオールスター天丼には無く、逆にまいたけの天ぷらはオールスターにはあるけどノーマルには無い、といったように天ぷらの品目自体が違っているようでした。

 食べてみると、値段の割に美味しかったです。
 出来立ての天ぷらは衣が薄すぎず天つゆがかかっても存在感がありました。かと言って厚くて衣ばっかりというわけでもなくバランスが良かったです。
 まいたけやレンコンといった食感の良い素材、いんげんといった色合いの良い素材など、乗っている天ぷらも色々と配慮されている印象です。中でもまいたけの天ぷらのコリコリとした食感が個人的に好みです。


 丁度わたしが訪れたときには、マツタケの天丼が期間限定メニューとして提供されていました。
 レギュラーメニューは少なめですが、こういった旬の天ぷらがいただけるのであれば、何回も足を運びたくなります。
 思ったより悪く無かったです。


 当店はカウンター席、テーブル席両方あり、2階席も用意されていました。
 牛丼屋によくある食券制ではありません。
 ひとり、あるいは少人数向きのお店です。

 天丼のタレを多めにしたり少なめにしたりオーダーできるようです。
 一応テーブルにも天丼のタレが用意されていたので、好みによってかけるのが良さそうです。



関連ランキング:天丼・天重 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅

[ 2013/10/21 22:24 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

水樹奈々×T.M.Revolution Official You Tube開設!そして新曲「革命デュアリズム」の MUSIC VIDEO も公開! 



水樹奈々×T.M.Revolution You Tube Official Channel - YouTube
https://www.youtube.com/mizukinanatmrKING




 ついに来ました!
 T.M.Revolution の西川貴教さん水樹奈々さんによるコラボ曲第二弾!その MUSIC VIDEO が You Tube にて公開中です。

 前作「Preserved Roses」が T.M.Revolution 側の製作チームによる楽曲だったのに対し、今回の「革命デュアリズム」は水樹奈々さん側、おなじみ Elements Garden による楽曲制作です。
 「紅蓮の弓矢」(『自由への進撃』)の大ヒットに少しかすんでしまいましたが、「Preserved Roses」のほうは2000年代以降のアニソンで累計売り上げ5位につけるというヒットを飛ばしました。
 それだけに、後発の「革命デュアリズム」も売れて欲しいところ。

 まだ MUSIC VIDEO を聴いたレベルですが、忌憚無くいえば、良くも悪くもエレガらしい楽曲で、ファーストインプレッションは、テンポが速い、難しい、耳に残らない、というおおかたいつもどおりな感じ。その点では「Preserved Roses」のほうが上だと思いますが、ライブではこちらの「革命デュアリズム」の方が盛り上がりそう。
 せっかくの豪華コラボなので今回も売り上げを伸ばして欲しいところ。

 当然自分は予約済みです。
 アニメイト、ゲーマーズ、とらのあなの3店舗で予約しました(^o^)


 【関連リンク】
 水樹奈々 × T.M.Revolution『革命デュアリズム』2013.10.23 Release




革命デュアリズム Type-A(初回生産限定盤)革命デュアリズム Type-A(初回生産限定盤)
(2013/10/23)
水樹奈々×T.M.Revolution

商品詳細を見る
[ 2013/10/19 21:06 ] 【音楽】 | TB(0) | CM(0)

ローソンの2日間計5万食限定のパスタ「近江牛ミートソース」を食べてみた。 

IMG_5109.jpg
近江牛パスタ 880円



 独身リーマンの楽しみのひとつがコンビニグルメ。
 ローソンでは10月18日から19日の2日間限定で「近江牛ミートソース」が販売されています。
 なにやらローソン史上最高価格のパスタらしいです。
 といってもお値段880円。コンビニパスタにしては高価ですが、決して引いてしまうような価格ではありません。

 ローソンはたまにこういった、いわゆる自分への御褒美的なグルメをリリースするから好きです。
 “花金”を狙って販売するところも巧妙です。

 そんなわけで、会社帰りに早速買って帰りました。“花金”を満喫です(´・ω・`)


IMG_5113.jpg

IMG_5116.jpg



 パスタは特別感を演出するための化粧箱入り。
 フタを開けると、有り難いお言葉が書かれてありました。他とは違うこだわりぶりを強調。オープニングから胸が高鳴ります。


IMG_5117.jpg

IMG_5124.jpg



 パスタはフィットチーネ。
 ソースの中心には近江牛の角切り肉が見えます。
 チーズやパセリ、彩り豊かです。


IMG_5107.jpg



 食べてみた感じ、ソースの味は思ったよりきつくなく、かわりにワインの風味がしっかりしていました。野菜などが多く煮込まれていることを感じさせる、複雑な味わいのソースでした。
 近江牛の角切り肉は思ったより柔らかく、かつ存在感がありました。「肉食ってる!」という満足感はあります。

 近江牛の角切り肉が価格を釣り上げているような気もします。ソース自体は美味しかったのですが、やはりコンビニパスタの延長です。
 話のネタにはなりそうなので、気になる方はお早めに。決して不味いことはありませんでした。

[ 2013/10/18 22:52 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

今治タオル 

IMG_5094.jpg
今治タオルのハンカチ

IMG_5098.jpg



 愛媛に行ったからにはやっぱりご当地のお土産が欲しいよね。
 と、そんなわけで、奈々さんの夏のライブツアー「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」で愛媛を訪れたときに、お土産として買ったのがこの今治タオル。

 今治といったら世界一のタオルの産地!
 
 普段からドメスティックブランドの服を着ているので、そう考えるとハンカチもやっぱり日本製のものが良いし、一枚くらいは愛用できるものを持っていたいよね。
 どうせ買うならオシャレなものを…と思って探していたら、良いのが見つかりました。

 タオルと言ってもタオルハンカチというもので、ハンディサイズです。


IMG_5100.jpg

IMG_5101.jpg



 このタオルハンカチは縦横比が1:2になっていて、正方形ではありません。
 タオルだと、畳むとどうしてもパイル状の生地がかさばってしまうのですが、これならひとつおりで正方形に畳めるのであまりかさばりません。

 縞々の模様がある面と黒色の面で生地感が違いますが、今治タオルらしく吸水性は抜群。
 タオルってどうしてもダサい、もらい物…というイメージがあるのですが、これなら機能性、携帯性、デザイン性の三拍子が揃っていて普段使いできます。ライブから帰ってからもっぱら愛用しています。

 化粧箱入り 1枚735円。


 【関連リンク】
 今治タオル公式総合案内サイト imabari towel general information website

倉知淳「シュークリーム・パニック ―生チョコレート―」 

シュークリーム・パニック ―生チョコレート― (講談社ノベルス)シュークリーム・パニック ―生チョコレート― (講談社ノベルス)
(2013/10/08)
倉知 淳

商品詳細を見る

★★★★☆



 【内容紹介】

 高校2年生の夏休み。受験勉強を前に、羽を伸ばしてすごせる最後の夏、「僕」は仲間たちと映画制作を始めた。監督の「僕」は以前から気になっていた同級生、百合川京子を主役に抜擢し、撮影は快調。しかしその最終日、ラストシーンのロケ場所から、彼女の姿が消えた―!?感動的な結末に心がほっこりする中編「夏の終わりと僕らの影と」はじめ、本格ミステリの名手の技が光る3編を収録。




 講談社ノベルスから2ヶ月連続刊行される倉知淳氏による短編集。そのうちの最初の方が本書『シュークリーム・パニック ―生チョコレート―』です。
 表題作は無くて、収録作3編の総タイトルがこのタイトル。収録作はすべて雑誌『メフィスト』掲載作品です。

 巻末掲載の「夏の終わりと僕らの影と」は3編の中で一番良い出来です。
 ひとりの女性が衆人環視の中から消失する不可能犯罪が描かれています。これだけではまあミステリとしてはありがちですが、その謎を解くのはごく平凡な高校生。なぜ彼が不可能現象の真相を見抜くことが出来たのか、という名探偵としての根幹部分の理由付けと、それが青春小説としての本物語と密接な関係にあるのがよく練られています。

 トリックのアイデアとしては「現金強奪作戦! (但し現地集合)」が斬新で、ユーモア混じりの展開と謎の魅せ方が上手くいっています。クライマックスにおける伏線の浮上の仕方も圧巻で、泡坂妻夫の「亜」シリーズのような読み応えがあります。
 「現金強奪作戦! (但し現地集合)」と「夏の終わりと僕らの影と」に挟まれるように収録されているのが「強運の男」で、他2作とは少し毛色が違います。“奇妙な味”寄りの作品で、どこまでが虚構でどこまでが現実か、どこかにトリックが潜む余地があるのか、などなど精緻を極めたトリックを見せた「現金強奪作戦! (但し現地集合)」にあってはギャップが面白いです。そして上手い具合に中休みになっています。

 作品数は3作品と少ないですが、個々の作品の色も違い、トータルバランスは良いと思います。おすすめ。
[ 2013/10/16 22:56 ] 倉知淳 | TB(0) | CM(0)

島田荘司「星籠の海」 

星籠の海 上星籠の海 上
(2013/10/04)
島田 荘司

商品詳細を見る

星籠の海 下星籠の海 下
(2013/10/04)
島田 荘司

商品詳細を見る

★★★★★




 【内容紹介】

 瀬戸内海、松山沖に浮かぶ興居島の湾に、連続して死体が流れ着く―奇妙な事件の調査を依頼された御手洗潔は、石岡和己とともに瀬戸内へ。解決への鍵を求めて訪れた場所は、古代より栄えた「潮待ちの港」、鞆の町を擁する広島県の福山市だった。しかし、御手洗たちの到着直後に発生した死体遺棄事件にはじまり、鞆もまた不穏な気配を漂わせていた。

 複数の死亡事件の背後に見え隠れする、ある団体の影―疑惑の究明に動きながら、御手洗潔は事件関係者の大学助教授とともに、幕末に老中首座を務めた福山藩主阿部正弘と、かつて瀬戸内を制した水軍の秘密に迫っていく。そこに、鞆に暮らす革職人一家が襲われる凄惨な事件が発生。これを糸口に、御手洗の推理で炙り出される事件の全容。そして「潮待ちの港」の歴史に秘された奇跡とは―!?御手洗潔、国内編最終章。




 ミステリーというジャンルには、トラベルミステリ、旅情ミステリといったカテゴリーがあり、おそらくミステリファンの多くは、自分の住む街が舞台となっているミステリは無いか、と本をあさった経験があるのではないでしょうか。かく言うわたしもその一人で、広島が舞台の作品は無いか一時期いろいろと探した覚えがあります。

 わたしは広島県福山市に生まれ、学生時代を福山市で過ごしました。ミステリに出会ったのもその時で、島田荘司御大の作品に嵌ったのもその頃です。御大が自分と同じ福山市出身であることは『占星術殺人事件』『斜め屋敷の犯罪』の2冊を読んだその後のことで、まさかピンポントで同じ福山市出身であることはにわかには信じられない思いでした。
 その御大のふるさとである福山市を舞台に描いたのが本書『星籠の海』です。
 「潮待ちの港」である鞆の街をメインステージとし、福山市立大学の職員がキャストとして登場し、鞆の浦はもちろん、仙酔島、福山駅、福山城、誠之館高校、ローズコム、などなど福山市の各所を御手洗潔と石岡和己コンビが奔走します。福山市在住のミステリファンにとっては、きっとこれは感涙ものでしょう。わたしは嬉しくてウキウキが止まりませんでした。そして歴史的なエピソードとして、草戸千軒、そして何より村上水軍のことが語られます。
 村上水軍というのは、これも福山に住む人間にとっては小さい頃から聞かされる話で、やたらめったら強かった、というのは歴史の苦手なわたしでも把握しているエピソードです。その村上水軍が織田軍勢を破った秘術が、島田荘司御大の奇想に昇華されています。
 そのメイントリックが明きらかにされるのは最後の最後で、そこまでに幾多ものエピソードが配置されています。このクライマックスで何人かの人物が物語のステージにあがることになりますが、それぞれの人物がそこへ立つまでのエピソードが入念に描かれているのが本書の特徴です。たいへん逆算的に配置されていて、大風呂敷を畳む手際の良さは本書でも健在です。そして歴史上の過去のトリックが現在に再現されるスケールの大きさ、愛するもののために巨悪に立ち向かう一人の男性の姿、などは過去の御大の作品を思い出す読者も少なくないでしょう。

 事件解決後、福山城を背景に、福山駅のホームで警察を含んだ事件関係者が並び、御手洗潔と石岡和己を見送るシーンは印象的です。福山のミステリファンならば、きっと関係者の末端に立って、一緒に御手洗らを見送ることになるでしょう。とにかく福山在住のミステリファンにはお勧めしたい作品です。

 まさか御大の手によってここまでの福山ミステリーが読めるとは思えませんでした。嬉しいです。ミステリを読んできて十数年。わたしにとってはどのミステリーとも比較できない唯一無二の作品です。福山市の書店さんには、売り場で猛烈プッシュしてもらいたい作品です。


CA3G0127_20131019005028b6c.jpg
数年前に撮影した福山駅の風景。
写真左のほう、駅の向こうに見えるのが福山城。
新幹線のホームからよく見えます。
ちなみフレームの外、右側を向けば、作中にも登場した福山一のデパート天満屋があります。


CA3G0765_2013101900502774b.jpg
福山城



[ 2013/10/14 20:30 ] 島田荘司 | TB(0) | CM(0)

世界遺産 東大寺に行ってきた。 

IMG_4290.jpg



 奈良といったらここへ行かねばなりません。
 東大寺です。

 以前小学生のころに修学旅行で訪れた以来で、実に…17年ぶりでしょうか。
 大阪からのアクセスも比較的容易なので、休日に散歩がてら行ってみました。



[ 2013/10/13 01:33 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

高野山でリーズナブルな精進料理をいただけるお店/花菱 

IMG_4969.jpg
花菱



 高野山のグルメといえば、何と言っても精進料理
 しかし、本格的な精進料理となると、ウン万円もすることがざらで、庶民のボクには手が届きません。

 そんな庶民のためにリーズナブルな価格帯の精進料理を取り揃えているのが、ここ花菱というお店です。


IMG_4919.jpg
精進料理メニュー



 メニューには3種類の精進料理がありました。
 いずれも1万円以下でいただける料理です。

 とはいってもここは控えめに、一番安い2,100円の三鈷膳をいただいてみることにしました。


IMG_4935.jpg
三鈷膳 2,100円

IMG_4936.jpg



 三鈷膳は肉や魚の使用されていない精進料理。
 メインはなすびの味噌田楽でした。味噌の味がしっかりしていてご飯のおかずになり、野菜といえどメインを張れています。なすび1本丸々というのは、ふだん料理をしないわたしにとってはなかなか贅沢です。

 野菜などを肉や魚に偽装させたいわゆる“もどき料理”はあまり見当たりませんでしたが、煮しめに湯葉を固めたお団子状の一品が混ざっており、それがつみれのような食感をしていました。

 ごま豆腐が抜群に美味しかったです。定番のわさび醤油でいただく一品でした。
 ごま豆腐の味はかなり濃厚でしたが、えぐみが無くたいへん食べやすかったです。

 揚げ物、煮物、和え物、汁物――全体として品数が多く、かつヘルシーなため、女性に受けが良さそうです。
 思ったよりもお腹がいっぱいになりたいへん満足。


IMG_4938.jpg
食前ジュース



 料理といっしょに食前酒も提供されました。精進料理メニューのいずれにもこの食前酒が付いてくるようです。
 わたしは観光前だったので、ここでも控えめに食前酒を食前ジュースに替えてもらいました。
 ビワを使った食前ジュースでした。


IMG_4931.jpg
お菓子



 これは料理を注文する前に、お茶と一緒に出てきたお菓子。
 かなり小さいラムネ菓子のようなお菓子でした。


IMG_4962.jpg

IMG_4965.jpg



 食後、タイミングを見計らって店員さんが出してきたのがこのデザート。
 豆乳プリンです。
 上に乗っているのは柿でした。
 確かに、ここ高野山に来るまでの電車の車窓からはオレンジの実をたわわに付けた柿の木をよく見ました。季節のお料理です。

 牛乳では無く豆乳を使用しているのが精進料理らしいです。
 豆乳と言ってもクセは無くて食べやすい一品でした。


IMG_4968.jpg



 店内はテーブル席のみ。
 お客さんの年齢は全体的に高めでした。
 ごま豆腐はお土産用にテイクアウトできるものも販売されていました。



関連ランキング:精進料理 | 高野山駅

[ 2013/10/12 00:30 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

世界遺産、春日大社で奈々さんの台湾ライブの成功をお願いしてきた。 

IMG_4305.jpg
春日大社



 奈良はお寺や神社がいっぱい!
 世界遺産・国宝クラスのものがたくさんあり、見ごたえがあります。

 そのなかのひとつ、今回は春日大社を訪れてみました。


IMG_4301.jpg



 春日大社は世界遺産です。
 奈良といったら、小学生の頃修学旅行で訪れた以来ですが、当時はこの春日大社はコースから外れていました。なので、訪れるのは今回が初めて。


IMG_4278.jpg

IMG_4276.jpg

IMG_4280.jpg



 奈良駅を出てからバスに乗って、最寄のバス停で下車します。
 しかし、春日大社まではそれなりに距離があって、すこし歩くことに。
 まだまだ暑さの厳しい時期だったので、決して楽ではありませんでしたが、道すがら鹿さんと何度もすれ違い、そのたびに和みます。

 鹿といえば、以前住んでいた広島の宮島も有名ですが、こちらの奈良の鹿は宮島のに比べて堂々としている印象です。人怖じしません。宮島の鹿はカメラ(ケータイ)を向けるとすぐにそっぽを向き他所へ行こうとするため、なかなか正面を撮影できないのですが、奈良の鹿はそんなことはありません。観光客に対してサービス精神旺盛で、キュートなお顔を撮影させてくれます。


IMG_4283.jpg



 手水舎でも鹿さんがお出迎え。
 鹿がくわえている筒から水がちょろちょろ出ています。


IMG_4308.jpg



 どうも自分はタイミングが悪いのか、この春日大社もなにやら工事のようなことをしていて、一部防音壁のようなもので覆われていて、眺めが悪かったです。
 以前に訪れた島根の出雲大社では遷宮が行なわれていたし、京都の平等院では工事の足場が組まれていて外観が見れなかったし…。

 それはともかく、春日大社は思ったより狭い印象を受けました。工事中だったからでしょうか。また何も無いときに再訪したいですね。


IMG_4310.jpg
絵馬



 せっかくなので、絵馬を書いて帰りました。
 もはや恒例行事です。
 なぜ春日大社なんだ、と問われれば特に理由は無いのですが、しかし絵馬があって神様に御祈願が出来るチャンスを与えられている以上、これは書かなければなりません。
 今回は奈々さんの台湾ライブの成功を祈願してきました。

 なかなか神社の本殿の中は写真撮影しにくく、奈々さんのライブで訪れた平安神宮でも境内にカメラを向けた瞬間に職員さんに注意されたので、今回の春日大社でも控えておくことに。なので画像少なめ。



[ 2013/10/11 00:02 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

シチューうどん/大衆食堂 あづま 

IMG_4242.jpg
大衆食堂 あづま



 通天閣のお膝元にある大衆食堂あづま
 このお店の周辺には賑やかな看板を掲げた串カツ屋などが軒を連ねていますが、それらのお店とは一線を画した雰囲気を持っています。

 正直観光向けのお店ではないのですが、ここには面白い料理があります。シチューうどんがそれです。


IMG_4238.jpg
シチューうどん 450円



 観光向けではない、といってもそれは雰囲気的な問題です。
 大阪の観光ガイドブックを眺めていると、大阪グルメとして、串カツ、たこ焼き、オムライス、お好み焼き…といったものが掲載されていますが、これら以外にうどんが掲載されているのもよく見ます。そういった大阪グルメのひとつのうどんの変種としてチェックしてみるのもありかもしれません。

 このシチューうどん(450円)はその名の通り、シチューにうどんが浸かった一杯。
 まず第一印象として、シチューがたいへん澄んでいることに驚きます。しかし、啜ってみると味は確かにシチューの味がします。ホワイトシチューです。うどんのお汁としては適当な味でなかなかあっさりいただけました。
 ただ、シチューうどん以外に、シチューというメニューが存在し、どうやらそれもこの澄んだシチューが提供されているようでした。口当たりはスープでお味はシチューと言ったところでしょうか。


IMG_4240.jpg



 具材はいたってシンプル。ジャガイモに玉葱に牛肉です。
 いずれも大きめにカットされており家庭的な雰囲気を漂わせています。
 うどんが少しクタっとしているところも、こういう雰囲気のお店にあっては納得して食べられてしまいます。

 大阪のグルメとしてうどん一杯450円をどう見るかで評価が変わってきそうですが、味の点では悪くありませんでした。美味しかったです。


 店内はテーブル席のみ。
 賑やか雰囲気はありませんが、これぞ大衆食堂といった感じです。
 わたしが訪れた時には女性客は一人もおらず、中年以上のおじさんの一人客ばかりでした。看板娘らしきおばちゃん店員が注文聞いている様子には親しみがこもっており、独り身老人同士の見守りの場にもなっているのかもしれないと感じました。


IMG_4240.jpg





関連ランキング:定食・食堂 | 南霞町駅動物園前駅新今宮駅

[ 2013/10/08 22:27 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

愛媛のみかんの甘さが凝縮!みかんは飲み物、旬のちゅうちゅうゼリー「せとか」 

IMG_4087.jpg
旬のちゅうちゅうゼリー「せとか」



 水樹奈々さんの2013年夏のライブツアー「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」
 その愛媛公演で愛媛を訪れたときにお土産として購入したのがこの、旬のちゅうちゅうゼリー
 賞味期限が近づいてきたので飲んでみることにしました。

 このちゅうちゅうゼリーには種類がいくつかあり、わたしが購入した「せとか」以外にも愛媛で収穫されるさまざまなみかんがゼリーになっていました。
 なにやら季節によって販売されるゼリーも違ってくるようで、旬を過ぎると商品がなくなってしまうとか。なのでわたしが購入した「せとか」ゼリーも季節によっては販売していないこともあるようです。


 飲んでみてまず感じるのが味の濃さ。たいへん濃厚です。ゼラチンの適度な弾力が良くて、まるでみかんの果肉を飲んでいるようです。味がみかんそのままで、あまり余計な味の調整をしていない感じがします。
 「せとかを使っていますよ」という名前だけではない、中身を伴った良品だと思います。まさにみかんの産地愛媛。手を汚さず手軽にみかんの味を楽しめるのでお勧めです。もちろんお土産にもピッタリ。


 …といってもこのちゅうちゅうゼリー、梅田の阪急百貨店でも売ってるみたいです!
 食べたいけど愛媛まで行けないよお、という人におすすめ!


IMG_3842.jpg

IMG_3926.jpg
ねんどろいど奈々さん



高野山真言宗の総本山金剛峰寺に行ってきた。 

IMG_5028.jpg
総本山 金剛峰寺



 休日を利用して高野山金剛峰寺に行ってきました。
 かくいうわたしも仏教徒で、お盆になると実家にはお寺のお坊さんがお経を上げにやってきます。どうやら宗派は真言宗らしい。

 小学生のころに既に社会科の教科書に登場する有名な場所で、あまり熱心ではないとは言え、節目節目に「般若心経」くらいは唱えているので、行ってみて損はないだろうと思い、観光がてら訪れてみることにしました。
 ご存知、高野山金剛峰寺は真言宗の宗祖の空海が宗教活動の拠点としたお寺です。


IMG_4926.jpg
南海なんば駅



 大阪に住み始めて約1年。
 大阪の良いところは、ご飯が美味しく、オシャレなお店がたくさんある、だけではなく、周辺へのアクセスが極めて容易であることも上げられると思います。京都、兵庫(神戸)、奈良はもちろん、石川(金沢)へも電車1本で行けるし、そして高野山を擁する和歌山へも多少時間がかかりますが電車1本で行けます。


IMG_4912.jpg
南海高野線



 高野山へは難波から出ている南海電車を利用するのが便利です。
 南海電車の南海なんば駅から南海高野線の急行に乗って、まずは和歌山の橋本駅というところまで一気に行きます。
 そのあと橋本駅から鈍行に乗り換えて、高野山手前の極楽橋駅というところまで行きます。


IMG_4915.jpg

IMG_4928.jpg



 橋本駅あたりから徐々に標高が高くなり、高野山駅は標高867mにあります。
 確か橋本駅が標高90mほどなので標高差780mほどを一気に電車で駆け上がります。
 高野山駅いっこ手前の極楽橋駅からは一気に高くなるために、通常の電車は使えず、ケーブルカーを利用して高野山を目指すことになりました。なかなかに険しい道のりです。(実際は電車に乗ってるだけですが!)


IMG_4916.jpg
ケーブルカーの車窓から

IMG_5030.jpg
あたりは木々で囲まれています

IMG_4940.jpg
いろいろまわるなら1日乗車券が便利




 ケーブルカーを降りると、さあどうやって金剛峰寺へ行こうと迷ってしまいましたが、都合の良いことに電車の到着にあわせて、金剛峰寺まで行くバスが出ていました。

 道路が整備され、お土産屋さんが軒を連ねているとはいえ、難波を出発点とした今回の旅ではあまりにその風景のギャップは大きいです。
 高野山は山ですが、ひとつの単体の山を指すのではなく、数々の山の総称だそうです。
 そこに100を越えるお寺が存在し、そのお寺をバスなどを利用して巡ることが出来るようでした。
 それにあわせる形で、世界遺産区域もお寺を中心に細かく分かれていました。


IMG_5026.jpg
立派な門
両脇には「五三の桐」(左)と「三頭右巴」(右)のちょうちんがぶら下がっています。


IMG_4980.jpg
主殿(総本山金剛峯寺)



 昔は高野山の山々にあるお寺の総称を金剛峰寺と言うようでしたが、最近では金剛峰寺というと、もっかこの主殿のことを指すようです。
 主殿と言うだけあってかなり立派な建築です。
 ファサードも立派ですが、実際に中に入って見学させてもらうと、奥へも広がりのある建築のようでした。

 ちなみに金剛峰寺に来ている人には外国の方も多くいました。
 お賽銭を投じてお願いすることは、やはり水樹奈々さんの台湾ライブ成功です。本当は絵馬にも書きたかったのですが、絵馬を販売していることを見つけることが出来ず断念。


IMG_4943.jpg
拝観料

IMG_4947.jpg



 主殿内は外部に開放されていて、大人500円で見学が出来ました。
 しかし主に襖に描かれた美しい絵は、撮影も模写もすることが出来ませんでした。その部屋への立ち入りも禁止で、部屋の外から中の襖を覗く形になります。
 襖の絵は狩野探幽など狩野派の手によるものばかりで、ある種美術館のような様相を呈していました。


IMG_5003.jpg

IMG_5004.jpg

IMG_5008.jpg

IMG_5007.jpg



 廊下のほとんどは外廊下。見学通路となっていた廊下は少なくともそうでした。
 外へ目を向けると美しい枯山水が広がっていて、心が落ち着きます。

 10月に訪れましたが、紅葉は始まったばかりのようで、木々の葉は少し赤くなっていた程度です。


IMG_4957.jpg


IMG_4953.jpg
こうやくん



 廊下をずんずん歩いていくと、目の前に可愛らしい姿が見えます。
 これが今、高野山がプッシュしまくってゆるキャラ「こうやくん」です。
 わたしの実家に来たお坊さんも「こうやくん」をプッシュしていたのを思い出します。

 なんでも平成27年で高野山は開創1200年を迎えるようで、それを記念して生み出されたキャラクターのようです。

 こうやくんを軽くあしらい、ずんずん奥へと進みます。
 この金剛峰寺も例に漏れず、廊下の総距離は体感的にかなりあるようでした。


金剛峰寺



 歩いていくと、赤いカーペットの敷かれた大広間に出ました。
 なにやらお坊さんが説法をしています。
 わたしが入室してから少し経って説法が終わりましたが、かなり長い間話をされていたようでした。


IMG_4992.jpg

IMG_4995.jpg



 お坊さんが説法をしている大広間の前で、おばちゃんがお菓子とお茶を振舞っていたのでありがたく受け取ります。
 このお茶を飲みながら説法を聞くのが金剛峰寺スタイルのようです。

 お菓子はおせんべいです。お米が使用されているのでしょうか。かなり軽いお菓子でした。
 おせんべいの中心部は少し甘くなっていて、表面がカリッとしていました。上品なお味です。

 格天井が美しく、ごろっと寝転んで天上を眺めたいな、と思ってみたものの、どうやら寝たりするのは禁止のようでした。


寺紋

寺紋説明



 先に載せた立派な門の写真やお菓子の袋など、いたるところに紋を見ることが出来ます。
 「五三の桐」「三頭右巴」の2つで1つが金剛峰寺の寺紋となるようです。


IMG_5053.jpg
高野山グッズ
こうやくんぬいぐるみ(左)、こうやくんピンバッジ(右上)、御守り(右下)


IMG_5058.jpg



 高野山グッズをいくつか買って帰りました。
 こうやくんのグッズも多く、その中からピンバッジとぬいぐるみを選んでみました。
 しかしどこのお土産屋さんにも「こうやくんグッズは値引きできません」という貼り紙がしてあります。何か背後に大きな力が働いていることを予感させる文言です。

 やはり場所柄、仏具も豊富にあり、実家の仏壇用に何か買って帰ろうかと考えましたが、思い返してみると一通り仏具は揃っているようだったし、やめておくことに。

 御守りには「五三の桐」と「三頭右巴」があしらわれた金剛峰寺仕様です。かっこいい。


 本当は奥の院などもっといろいろ巡ってみたかったのですが、なにせバスの便が少ないうえ、そもそも早起きに失敗して、高野山に到着したのが正午を回った頃。なので、少し勿体無いですが今回は金剛峰寺拝観のみ。
 開創1200年を迎える平成27年にもまた来てみようかしら。そのときは奥の院など回り尽くす予定で。

 そして高野山名物の精進料理ごま豆腐に舌鼓を打って帰ったのでした。
 そのことはまた別記事で。
[ 2013/10/06 00:27 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

東大寺南大門前で奈良名物の茶粥いただく/三山 

IMG_4383.jpg
三山



 東大寺南大門へと続く商店街が立ち並ぶ通路、その始まりのあたりに店を構えるのがこの三山です。

 ここでは、奈良名物の茶粥を食べさせてくれます。


IMG_4374.jpg
大和茶粥 1,395円



 大和茶粥(1,350円)はメインの茶粥のほか、季節の料理をいただける上品な一品。
 茶粥自体はお茶に浸かったシンプルなものですが、小鉢には少しずついろいろと品数が入っているので満足度は高いです。


IMG_4380.jpg
シンプルなおかゆに…

IMG_4382.jpg
薬味を好みで乗せていきます。



 どういう食べ方が正しいのか良く分かりませんが、小鉢の薬味をいろいろと乗せて食べてみました。
 昆布の佃煮は味の、しらすの佃煮は食感の良いアクセントになります。
 合間合間に奈良漬けコリコリと食べて、さらさらとおかゆを流し込むと、奈良漬けの濃い味も適度に減じられて食べやすくなりました。

 小鉢には湯葉やがんもどき、鯖の塩焼きなどが入っていて、いずれも上品な味わいでした。なんだか京都のおばんざいのような雰囲気がありました。


 ちなみに当店の茶粥は1杯無料でお替わりができます。
 自分もすこし食べ足りなかったので、1杯お替りしてみました。


 ランチタイムを過ぎるとカフェタイムに突入するようで、カキ氷なども提供しているようでした。
 奈良の名所巡りは歩く機会が多いので、こういう休憩でき、かつ奈良の名産をいただけるお店は有り難いです。おすすめ。


IMG_4311.jpg
東大寺南大門

IMG_4285.jpg
鹿





関連ランキング:懐石・会席料理 | 近鉄奈良駅京終駅奈良駅

[ 2013/10/03 23:32 ] 【グルメ】 | TB(0) | CM(0)

御手洗潔シリーズ7年ぶりの最新長編は福山市鞆の浦が舞台!そして国内編最終章の超弩級本格ミステリ! 

星籠の海 上星籠の海 下



 この海には、人を喰う怪物がいる――



 瀬戸内海、松山沖に浮かぶ興居島(ごごしま)の湾に、連続して死体が流れ着く――奇妙な事件の調査を依頼された御手洗潔は、石岡和己とともに瀬戸内へ。

 解決への鍵を求めて訪れた場所は、古代より栄えた「潮待ちの港」、鞆の町を擁する広島県の福山市だった。


 しかし、御手洗たちの到着直後に発生した死体遺棄事件にはじまり、鞆もまた不穏な気配を漂わせていた。これは瀬戸内を揺るがす一大事の兆しなのか!?

 複数の死亡事件の背後に見え隠れする、ある団体の影――疑惑の究明に動きながら、御手洗潔は事件関係者の大学助教授とともに、幕末に老中首座を務めた福山藩主阿部正弘と、かつて瀬戸内を制した水軍の秘密に迫っていく。
 そこに、鞆に暮らす革職人一家が襲われる凄惨な事件が発生。これを糸口に、御手洗の推理で炙り出される事件の全容。そして「潮待ちの港」の歴史に秘された奇跡とは――!?

 圧倒的な面白さ! ミステリー界の最先端に立つ巨匠が放つ渾身の一撃!



大きな地図で見る







 上下巻あわせて874ページの超大作!

 しかも舞台は広島県福山市!!
 御大の故郷にして、当ブログ管理人のわたくしの故郷でもあるのだ!

 鞆の浦はポニョの舞台となった町で、横溝正史の『悪魔が来りて笛を吹く』の撮影場所にもなった場所なのだ!

 福山が生んだ巨星!日本一の本格ミステリ作家が地元を舞台に作品を書いてくれるのは嬉しいね。
 早く読みたい!
[ 2013/10/02 22:52 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

青崎有吾「水族館の殺人」 

水族館の殺人水族館の殺人
(2013/08/10)
青崎 有吾

商品詳細を見る

★★★☆☆



 【内容紹介】

 夏休みも中盤に突入し、風ヶ丘高校新聞部の面々は、「風ヶ丘タイムズ」の取材で市内の穴場水族館に繰り出した。館内を館長の案内で取材していると、サメの巨大水槽の前で、驚愕のシーンを目撃。な、なんとサメが飼育員に喰いついている!駆けつけた神奈川県警の仙堂と袴田が関係者に事情聴取していくと、すべての容疑者に強固なアリバイが…。仙堂と袴田は、仕方なく柚乃へと連絡を取った。あのアニメオタクの駄目人間・裏染天馬を呼び出してもらうために。平成のエラリー・クイーンが贈る、長編本格推理。




 本格ミステリの若きホープ、青崎有吾さんの第二作目です。
 前作に引き続くシリーズものの第二弾でもあり、探偵役を務めるのがすっかりおなじみの裏染天馬くん。

 前作は最初から最後まで学校の中が舞台で、事件の容疑者や探偵サイドのほとんどが高校生でした。このような、誰もが経験したことのある学校生活に終始していたので、作者の年齢も鑑みて、いったいどのくらいの見聞の広さがあるのか未知数であると同時に、狭い世界の物語しか書けないのではないか、と心配になりましたが、本作ではその点は少し克服されていました。なんといっても今回は学校を飛び出して水族館が舞台です。
 水族館の職員さんたちが事件の被害者および容疑者となり、完全に他人のフィールドに首を突っ込んでの探偵活動となります。それゆえにかクライマックスで裏染が真犯人と2人っきりになってこっそり犯行動機を抉り出すのは探偵なりの配慮でしょうか。
 衆人環視の中でサメに被害者を食わせる、という派手さに富むシチュエーションは前作を凌駕していますが、しかし見せ場を不可能トリックの独創性に注力しているわけでは無く、アリバイ崩しによるロジックの構築と犯人特定のフーダニットにこだわっている点は極めて好感触です。あいかわらず消去法推理は小慣れている感があります。
 しかし謎解きは良くも悪くも教科書的で模範的。丁寧に積み木を積むことは美しさにつながりますが、個人的には、どこかのタイミングでアクロバットをやって欲しいという思いもあります。本作で描いた消去法推理なんか、手がかりの提示の度に段階的に犯人を追い詰められるので、本来なら容疑者を一人削るごとに見せ場(盛り上がり)か来てもおかしくないのです。このあたりはキャリアの問題でしょうか。たとえば有栖川有栖さんなんかは、読者が何を見てどう考えるか、を完全に把握してミスリードを掛けている(最近では「菩提樹荘の殺人」あたり)ので、クイーン的趣向の観点で言えば、犯人が関係者を手玉にとるだけでなく、作者の青崎有吾さんが読者の考えをコントロールするくらいの勢いがあっても良いと思います。

 ともかく本格ミステリの筋は抜群い良いと思うので、ここらへんは時間が解決しそう。
 作者は書きまくって、はやく大成して欲しいと思います。


IMG_4744.jpg
「水族館の殺人」の影響で水族館に行ってきた(^o^)

IMG_4836.jpg

IMG_4874.jpg

IMG_4714.jpg

IMG_4761.jpg

IMG_4798.jpg

IMG_4860.jpg

IMG_4854.jpg



[ 2013/10/01 23:02 ] 青崎有吾 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!