読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 
≪前月 |  2008年11月  | 翌月≫


アクティブライフ2008に行って来た! 



 最近なにげに広島ではイベントが多いね。

 今日は広島グリーンアリーナで開催された、広島ホームテレビ主催アクティブライフ2008に行ってきました。


 アクティブライフ2008


 なにやら別所の広島産業会館では、広島ガスによるガス展が開催されていたようで、シャトルバスが行き交っていました。

 まあそれをスルーしてグリーンアリーナに行ってきたわけだけど、人が多くてお食事がなかなか出来なかったし、グッズ関係もめぼしい物が売り切れてたのが残念だ。




 むふふ、やっぱり広島といったら牡蠣だよね!
 ここもわたしが行ったときには焼き牡蠣は売り切れていて、牡蠣フライのみの販売でした。残念。
 なぜか他の出店と比べて行列は出来ておらず、簡単に牡蠣フライにありつけた。




 サクサクジュワッ!

 なんか冷凍食品っぽいフライだったけど、牡蠣はぷりっとしてて美味しかったよ。




 このアクティブライフ2008は、アリーナの外ではグルメ、アリーナの中では企画展と2エリアでの催しでした。

 牡蠣フライを食べ終えてアリーナ内に歩を進めると、元カープの衣笠がトークショーをやっていました。
 若者に向けて「がんばれがんばれ」と言っていてうっとおしかった。

 野球に関連して、来年は広島に新球場が建設されます。この展示物もいくつかありました。




 これが新球場の模型
 球場と言ってもドームではありません。
 それは単純に広島がビンボーだからです。

 そして先日この球場にも、めでたく MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 と名前が付きました。

 これには笑っていいですよ。広島県民のボクが許す。だってこんなの「シャレオ」「本通ヒルズ」「アウトレットモール マリーナホップ」に続く広島市の第4の恥部決定じゃん。

 恥ずかしい球場(非ドーム的な意味で)に恥ずかしいネーミング、まあ広島にはお似合いだね。



MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 2008/11/12現在 (『広島ホームテレビ Jステーション』より)



   
スポンサーサイト
[ 2008/11/30 17:53 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

サーカスの平野綾 



 つい先日刊行が開始された、ポプラ社の江戸川乱歩少年探偵団シリーズ。
 ジャケットがかなりイケてるし、文庫サイズだから安価でハンディだ。

 そして何よりも注目は豪華解説陣。

 光文社文庫で江戸川乱歩全集が容易に手に入る現状だと、こういう解説、ジャケットなどで差をつけるしかなさそうだ。

 平井憲太郎、乙一、綾辻行人らといった豪華メンバーが解説を書いており、その中でも『サーカスの怪人』の巻末エッセイは、ちまたで話題のあの人。今日本屋さんでわたしも確認できました。




 おおっ、ブログにも書いとる書いとる。


 綾魂日記 11月29日 No.2967


 しょこたんと違って、こういうとこ結構真面目ですよね、平野綾って。
 顔に似合わない達筆がそういう印象を与えているのかと思ったけれど、活字で読んでみてもそれが感じられます。達筆のせいだけではなさそうだ。


 「二十面相は誰の心の中にもいるっ!」


 ドキンっ



 「なかでも推理小説には目が無かったものですから」


 爆発的ブーム到来のフラグが立ってしまったようだ
[ 2008/11/29 23:31 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(2)

うみねこep4ムービー 



 『うみねこのなく頃に』の第4話のムービーがニコニコ動画にあがってた。

 もう冬コミの季節かぁ。なんか夏コミからあっという間だったね。
 例のごとく今回も会場には行けないけど、このゲームは買いますよ。

 この第4話のムービーを見ると、第1話のような話には戻りそうに無いなぁ。ミステリファンとしては残念です。


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   またミステリという言葉に釣られて
  |     (__人__)    |    魔法バトルを読む日々が始まるお
  \     ` ⌒´     /





うみねこのなく頃にうみねこのなく頃に
(2008/08/29)
志方あきこ

商品詳細を見る
[ 2008/11/28 20:25 ] 【ゲーム】 | TB(0) | CM(0)

LITHIUM HOMME/FEMME 2009年 S/S 



 リチウムオムの2009年春夏物の写真がネットで見れるようですぞ。

 招待状は届いたのに結局行けなかったわけだが。広島から行けるわけないよね。


 LITHIUM HOMME/FEMME 2008~09年 春 / 夏のフォトギャラリー


 やっぱりテーラードジャケットの肩に目が行くね。ちょっと変じゃない?

 いやーそれにしてもカラフル。
 ちょっと買うのには抵抗があるものばっかり。何あの透明なコート?雨合羽?

 う~ん、ブラウンとイエローの比翼シャツがいい感じかも。

 都会はすごいなぁ。こういうの着て街を練り歩くわけだ。こっちじゃ絶対無理ww
[ 2008/11/28 12:12 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

結城昌治「ひげのある男たち」 

ひげのある男たち (創元推理文庫)ひげのある男たち (創元推理文庫)
(2008/06)
結城 昌治

商品詳細を見る

★★★★☆

 古ぼけたアパートの一室で発見された、若く美しい女性の変死体。事件につきまとう、ひげのある男のいくつもの影に、捜査に乗り出した郷原部長刑事たちは翻弄され続ける。現場周辺で目撃された不審なひげのある男、被害者と頻繁に旅館へ出入りしていたひげのある男…。はたして犯人は誰なのか?著者のデビュー長編にして、ユーモアと堅固な論理性とひげに満ちた傑作本格推理。


 『ミステリが読みたい!2009年版』を読んでいてこの本が気になったので読んでみました。
 福井健太さんが投票していて、なかなかの高評価のだったので調べてみると、なにやら論理的推理が売りの本格らしい。結城昌治という作家自体いままでノーチェックだったんですよね。

 読み終わってから知ったんだけど、この作品が書かれたのって半世紀前なんですね。普通にありえないわ。読んでるときは70~80年代あたりの、綾辻登場前のものかと思っていたんですけど。全然古さを感じさせません。

 犯人の条件がピックアップされるクライマックスは、もう燃えまくり。ガチの本格です。ただ探偵のロジックにちょっと飛躍があるんじゃないかと気になったけれど、よくよく考えれば、たったひとつの手がかりから犯人に肉薄できるのです。犯人を指し示す直接的なこの手がかりを、犯人以外の人物を容疑者圏内から消し去る間接的な証拠による消去法推理で補強するという、まさに理想の謎解きです。
 加えて“ひげのある男”のミスリード、犯人の意外性、探偵や刑事ら魅力的なキャラクターと、彼らの洒脱な会話、などなど魅力がいっぱいです。

 発表された時代が時代なのでマニアックになりすぎていない本格として、本格マニア以外からも広く読まれてもいいと思います。
 先日読んだ広瀬正らとともに、ここで一度再評価されるべき作家だと思いました。





ミステリが読みたい!〈2009年版〉ミステリが読みたい!〈2009年版〉
(2008/11)
ミステリマガジン編集部

商品詳細を見る
[ 2008/11/27 20:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

STICK SWEETS FACTORY/カフェモカ&ケーキ2つ 



 久しぶりにスティック・スイーツ・ファクトリーに行って来た!

 ファクトリーといっても工場ではなく、スタバやドトールのようなカフェです。でもタンブラーに飲み物をいれてもらうのはちょっと難しいかも。どっちかというとケーキ屋さんに近いかな?


 ここはもちょっとホームページ作りにに力を入れてほしいものです。季節限定の商品があるのか無いのか、行ってみないとさっぱりわかりません。

 今回はとりあえずカフェモカとケーキを2つ食べました。
 ケーキはカシスレアチーズケーキティラミスです。



カシスレアチーズケーキ(左)とティラミス(右)



 カシスレアチーズケーキは1つ170円、ティラミスは1つ180円です。
 安いでしょ?
 普通のカットケーキ1個分の値段で何個も買えるから、いろんな味が楽しめます。

 カシスレアチーズケーキは、チーズケーキのまろやかさにカシスの酸味がアクセントになっていていて美味しかったよ。
 ティラミスは甘さ控えめな大人の味。
 どちらもフィルムにミシン目が付いているので、そこから開けると手を汚さずフォークも使わず食べられます。



 カフェモカは泡の上にシロップがいっぱいかかっています。
 ごく普通のカフェモカでした。


 なおケーキもお持ち帰りが出来ます。いっぱい買い込んでいる女性客をよく見かけます。

 スタバやドトールのような斬新なドリンクは少なく、オーソドックスなものが多いですが、ケーキの魅力がそれを補っています。
 また近いうちに行きたいね。


 【関連リンク】
 STICK SWEETS FACTORY
[ 2008/11/26 20:07 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」 

儚い羊たちの祝宴儚い羊たちの祝宴
(2008/11)
米澤 穂信

商品詳細を見る

★★★★☆

 ミステリの醍醐味と言えば、終盤のどんでん返し。中でも、「最後の一撃」と呼ばれる、ラストで鮮やかに真相を引っ繰り返す技は、短編の華であり至芸でもある。本書は、更にその上をいく、「ラスト一行の衝撃」に徹底的にこだわった連作集。古今東西、短編集は数あれど、収録作すべてがラスト一行で落ちるミステリは本書だけ。


 これはすごい!
 米澤穂信さんの新たなる代表作になりうる傑作です。のみならず「フィニッシング・ストローク」ものの代名詞にも今後なりそうな短編集です。
 「最後の一撃系のミステリでオススメってないですかぁ?」「『儚い羊たちの祝宴』があるお(^ω^)」…っとこんな感じの受け答えが今後はされることでしょう。早くも本年度の大きな収穫の登場です。

 個人的にお気に入りは「玉野五十鈴の誉れ」。これは大傑作です。
 ちなみにタイトルはチェスタトンから取っているようです。
 お屋敷に住むお嬢様とその召使のお話で、雰囲気も良く波乱万丈たいへん話がよく出来ています。暗黒系ミステリというのを思わず忘れてしまいそうな展開でしたが、ラスト一行はやっぱりすさまじい。もう当分忘れることはないでしょう。たった一言だけで犯人の正体、犯行方法が一瞬で浮き彫りになるだけでなく、誰もが知っているあの歌に裏の意味を付加した点がすごいのです。

 直接的に一撃を加えない点では「山荘秘聞」が収録作の中では若干毛色の違うつくりになっているし、むしろ直接的に犯人告発を行なう「北の館の罪人」とは質としては対になっているように思います。
 読む順番に制限は無いものの、表題作「儚い羊たちの祝宴」は最後に読むべきで、これが収録作4話を束ねる最後の一話――それこそフィニッシング・ストローク――になっている点は注目に値します。最後の一撃系のミステリばかりを集めた短編というだけでも珍しいのに、抜かりなくこういう「大枠のフィニッシングストローク」という趣向を押さえてくる点は、さすがだなあと思いました。でもまあ短編としては「儚い羊たちの祝宴」がいちばん面白くなかったんだけどね。

 キラ星のように輝く短編4つは読んでおくべき。どれも傑作です。
[ 2008/11/25 20:23 ] 米澤穂信 | TB(0) | CM(1)

広瀬正「T型フォード殺人事件」 

T型フォード殺人事件―広瀬正・小説全集〈5〉 (集英社文庫)T型フォード殺人事件―広瀬正・小説全集〈5〉 (集英社文庫)
(2008/11)
広瀬 正

商品詳細を見る

★★★★☆

 昭和モダン華やかなりし頃、その惨劇は起きた―。関西のハイカラな医師邸に納車された最先端の自動車「T型フォード」。しかし、ある日、完全にロックされたその車内から他殺死体が発見されたのだ。そして46年後、この車を買取った富豪宅に男女7人が集まり、密室殺人の謎に迫ろうとするが…。半世紀を経てあきらかになる事件の真相とは?著者会心の傑作ミステリ中編ほか2編を収録。

 収録作は表題作の「T型フォード殺人事件」ほか、「殺そうとした」「立体交差」の3編です。表題作がいちばん分量が多く、短めの長編くらいです。

 やたらと古臭いジャケットとタイトルですが、これは1982年に刊行されたものの復刊です。
 T型フォードという小さな密室の謎ばかりが強調されているあらすじ紹介ですが、もっともっと見どころのある作品です。
 事件発生を過去のエピソードとして描くことで問題編・解決編をはっきりとさせている構成、登場人物たちによる謎解きゲーム、そしてなんといっても意外な犯人!これです。注目すべきは密室トリックではなく犯人の意外性です。意外な犯人を設定するのが上手いのではなく、犯人を意外に見せる手法が上手いのです。クライマックス付近になっての展開が不自然で、「あれれ?読み間違えたかな」と錯覚させてしまうあまりにも唐突なやり方なため、これはアンフェアなんじゃないかと思ったけれど、最後の最後まで読んで納得しました。入れ子構造は単なる問題編・解決編を分離するためのものではなかったのです。最後まで読まないとこれがイマイチ分からないため、フェア・アンフェアの基準をどこに置くかで評価は変わってきそうですが、それを加味してもアンフェアと言ってしまうには惜しいトリックです。確か飛鳥部勝則さんが似たようなことしてたかなぁ…でもこっちの『T型フォード殺人事件』の方が明瞭で成功していると思います。
 綾辻登場前にこれだけの本格が世に出ていたことは驚きです。物語もよく出来ているし、もっと評価されるべきだと思う。

 他短編2編もなかなか面白くて、「殺そうとした」の方は見方によっては笑い話なんだけど、犯人の一挙手一投足がターゲットにはあらかじめ知られている点はミステリとして面白い趣向だと思います。
 「立体交差」はタイムスリップもので、登場人物は未来をのぞき見ます。これはトリックだの殺人だのという作品ではないのですが、これもまた小説として面白く、ラストの時間軸の分岐は不思議な読み心地がします。「……あのね、今日おじさんがうちへ来ることになったの」というこの一文は背筋がゾクゾク。作者のセンスの良さを感じさせてくれるところです。
[ 2008/11/24 19:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

映画「ひぐらしのなく頃に 劇場版」 

ひぐらしのなく頃に 劇場版 スタンダードエディション [DVD]ひぐらしのなく頃に 劇場版 スタンダードエディション [DVD]
(2008/11/21)
前田公輝飛鳥凛

商品詳細を見る

★★☆☆☆

 突然失われる日常、正解率1%の謎
 人か祟りか
 偶然か
 毎年同じ日に1人が死に、1人が消える…


 小説版よりは良かったです。これでも思ったよりは楽しめたんですよ。
 ほのめかすだけほのめかして不安を煽って恐怖を味わわせるのは原作どおりで、中心がぽっかり空いた、なんとも捉えどころの無い作品です。
 今回は単なる映像化というのではなく実写化というのも大きな見どころのひとつで、メジャーな俳優を多用していない割には結構いけていると思います。個人的にはレナと魅音の配役を入れ替えた方が好みなんだけどね。

 内容は「鬼隠し編」を映像化したようなもので、原作と違ってかなり簡潔にまとまっているのが好感が持てました。部活のトランプ勝負をバッサリとカットしたのはかなり思い切っていますが、良い選択だと思います。
 全部布石で結末無しといったような作品なため、この続編が製作されることは必須でしょう。この作品だけじゃあ、とてもとても評価は出来ません。このようなB級的なのもありっちゃありだけど。
[ 2008/11/23 19:40 ] 【映像】 | TB(0) | CM(0)

早川書房が神な件 



 おいおい聞いてくれよ。早川書房ってすごいんだぜ。

 今日早川書房からメール便が届いたんだけど、封筒の中には『ミステリが読みたい 2009年版』が入ってたんだよ。


ミステリが読みたい! 2009年版 (2009)ミステリが読みたい! 2009年版 (2009)
(2008/11)
ミステリマガジン編集部

商品詳細を見る


 なんでまたボクの家にこんなものが届くんだろうと途方に暮れていたら、冊子の間からこんなお手紙が…


20081122001.jpg



 ちょww
 これ献本だったらしいw

 まてまて、献本だなんて生まれて初めてもらうぞ。
 献本ってその出版社のために何らかのお仕事をしたらもらえるもんでしょ。
 いやいや、本当にプロの評論家とボクみたいな一般素人ミステリ読者が一緒の扱いなんだね。投票だけじゃないんだね、同じ扱いなのって。

 いやー、完全に本の中のイチ企画である読者コーナーに参加した程度の感覚なんだけど、いやいやいやいやホントに嬉しいよ。

 いやーいやー、思えば早川書房にお世話になった(なっている)のはむしろこちらの方で、初めて読んだ早川文庫はクリスティーの『そして誰もいなくなった』。それからホームズを知ったのも早川だし、クイーンを知ったのも早川だし、カーを知ったのも早川だし、『海外ミステリ・ハンドブック』で海外名作ミステリを教えてもらったのも早川だし、早川書房がなかったらこんなに海外ミステリを読んでなかったかもわからん。

 いやーいやーいやー、ありがとうございます。確かに受け取りました。


 でもね、こういうことはもうちっと早く言ってくれれば良かったです。




 献本が届く前に、ボクすでに1冊買ってたんです(´;ω;`)

 
 まあそれはともかく、こういうのってプロの評論家からは見えにくい出版社の良いところだと思うので、こういう良いところはどんどん紹介していくよ。


 【関連リンク】
 早川書房神
[ 2008/11/22 21:55 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(1)

タリーズコーヒー/ティラミスラテ&トリプルチーズフォカッチャ 



 スタバに続いてタリーズでもホリデーキャンペーンが始まりました!

 その新商品の中から、今日はティラミスラテトリプルチーズフォカッチャをいただきました。

 エクセルシオールカフェでも以前ティラミスラテという商品が出ていて、そちらではアイスを飲んだため、今回のタリーズではホットを注文してみました。



フタをあけたところ



 ラテなんだけどモカに近い味わいで、濃厚でコクのある甘みに襲われます。これが甘すぎるよー、というお客にはティラミスラテエキストラビターなる商品も用意されており、客の要望に柔軟に対応出来そうだ。他社との比較はあんまり意味が無い気もするけれど、やっぱり今回のホットの方が美味しかったです。

 ただ、このティラミスラテはある程度想像できた美味しさなんだけど、これよりも個人的にヒットだったのが、もう一方のトリプルチーズフォカッチャ。

 フォカッチャに3種のチーズとブラックペッパーのついたハムがはさまっているだけなんだけど、これがめちゃくちゃ美味しいの。
 チーズがとてつもなくクリーミーで、ハムのブラックペッパーがアクセントになっていて全体を引き締めてる感じ。
 ティラミスラテのリピートは無いかもしれないけれど、こっちのトリプルチーズフォカッチャのリピートは十分あり。めちゃくちゃ美味しかったよ。
[ 2008/11/22 12:23 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

キャロリン・キーン「ライラック・ホテルの怪事件」 

ライラック・ホテルの怪事件 (創元推理文庫 M キ 5-4 ナンシー・ドルーミステリ 4)ライラック・ホテルの怪事件 (創元推理文庫 M キ 5-4 ナンシー・ドルーミステリ 4)
(2008/11)
キャロリン・キーン

商品詳細を見る

★★★☆☆

 友人が婚約者とオープンする〈ライラック・ホテル〉に招待された、ナンシーとヘレン。ところが、オープン前のホテルでは不気味な出来事が頻発。幽霊がでるといって従業員は辞めてしまい、ナンシーたちの泊まっているバンガローは放火される。一方ナンシーの留守宅に泥棒がはいり、さらにはナンシーの偽者が出現、勝手に買いものまでしているらしい。いったいなにが起きているのか。犯人の目的は? 大好評、少女探偵シリーズ第4弾。


 いつもどおり無難な出来だけど、今作はナンシーを襲う明確な悪意が存在し、探偵対犯人の構図がくっきりとしています。しかも犯人はナンシーと瓜二つの人物だから、直接的ではないとはいえ二人の対決が燃えます。
 子供向けだからどうか分からないけれど水中捜査をしている最中に襲われるシーンなどは、よく読むとナンシーが死んでもおかしく無い状況なのに、それをさらっと書いているのはちょっと恐ろしいです。さらに海外の小説で日本と文化が違う(やたらと男っぽくアクティブなナンシーとか)こともあり、ちょっとわれわれと住む世界が違う感が強い作品だと思います。
 トリックに関しては陳腐で、犯人がナンシーと瓜二つだったことの真相はもはやミステリ的なトリックでもなんでもなく、犯行動機に関してはもっとありえない。犯人に勝手に逆ギレされてこんな犯行されても困りますみたいな。
 読みやすくはあるし、おおむね期待通りだったけれど、なんらかのトリックに見どころがほしいところですね。
[ 2008/11/21 23:00 ] キャロリン・キーン | TB(0) | CM(0)

エミール・ガボリオ「ルルージュ事件」 

ルルージュ事件ルルージュ事件
(2008/11)
エミール・ガボリオ

商品詳細を見る

★★★★★

 世界最初のミステリ、登場。

 ポーと並び、ミステリの黎明期に燦然と輝くエミール・ガボリオ。コナン・ドイルにも影響を与えた世界初の長篇ミステリ、150年の時を経てついに完訳


 ついに読んだ!待ちに待った『ルルージュ事件』の完訳です!
 かつて世界最初の探偵小説と言われていた『月長石』より2年早いそうです。そもそもなんで『月長石』が世界最初と言われてたんだっけ。覚えてない。ともかく『ルルージュ事件』は、どこをどう読んでも探偵小説の体裁をしているため、『月長石』より先じているのであれば、こちらの『ルルージュ事件』が世界初の長編探偵小説として読まれていくべきだと思う。

 「世界最初の長編ミステリ」として名前だけが一人歩きをしている感のあった作品が、ついに日の目を見ました。ボクみたいな若造だけでなく、往年のミステリファンもきっとこれには感激しているはず。おそらくこの作品を読まずして亡くなったミステリファンも大勢いることでしょう。そういうことを考えると、海外ミステリ翻訳ラッシュに立ち会えた自分は本当に幸せ者です。これは間違いなく一生ものの本になることでしょう。そして、いままで名前ばかりが有名だった作品の内容にまで踏み込まれた評論も今後は多く出てくると思います。なんていったって探偵小説の原点なんだから。

 読み始める前は、ルコックが探偵役を務めるのかと勝手に思っていたけれど、そうでは無いようです。ルコックの登場は一瞬で、素人探偵のタバレが探偵役を務めます。彼は書斎に引きこもって推理をするタイプの探偵ではなく、現場主義の探偵であり、アクティブに活動します。このような探偵スタイルや初登場シーンの捲くし立てるようなスーパー推理は、シャーロック・ホームズの原点と言っても差し支えないでしょう。またさらにホームズだけではなく、足跡を採取したりするなどの科学捜査、主要キャラクターとして登場する判事が、事件解決を法廷の場に持ち込むスタイルなど、ここらあたりからは、ソーンダイク博士の原点もうかがうことが出来るのではないでしょうか。
 興味深いのは、クライマックスにおいて探偵タバレが警察に抱く思いで、警察組織から独立してスタンドプレイに走る探偵、無能な警察、といった今でこそ使い古されたミステリのスタイルがもうすでにこの作品から読み取ることが出来ます。

 『モルグ街の殺人』は犯人の意外性、幻想を現実に引き戻す真相、などミステリとしてサプライズの面が強調された作品でしたが、この作品にそういったサプライズは仕掛けられていません。強いて言うなら犯人の意外性だけど、モルグ街のように狙いすぎておらず、アリバイトリックも登場しますが、そのトリックを解くためにページは割かれていません。
 でもつまらないのかというとそうでもない。
 ミステリの面白さとして、トリックやロジックが挙げられますが、それよりも大前提としてプロットがよくないとダメなんだと思います。これはいまさらボクが言うことではないんだけど、たとえばエラリー・クイーンを今読んでも面白いのは、ロジック以前にプロットが良いからです。たとえば最近読んだ『悪魔の報酬』などは、濡れ衣を着せようとする犯人、それから守るために工作する別の人物、娘の恋人を守るために自ら囚われの身となる父親、逆にその父親を守るために事件を語らない娘の恋人、これらがめまぐるしく交錯する作品でした。この『ルルージュ事件』も似たようなところがあり、基本、登場人物各々が考えを持っており、愛のために行動する人物、復讐のために思い悩む人物、誤った推理で事件を複雑にしてしまう人物、などなど彼ら彼女らの行動・考え、その総体が『ルルージュ事件』なのです。
 犯人がアリバイ工作をしたこと自体にも驚いたけれど、作者が読者にミスリードを仕掛けてきたのも、それ以上に驚きました。作者はミスリードだなんて思っていないのかもしれないけれど。


 発売前は5,000円位で出版されるんじゃないかとドキドキしてたけど、その半額程度で買えたの良かった良かった。
 いやそもそもお金の問題ではなく、この作品を今読めたことが本当に嬉しい。大事にしようと思う。
[ 2008/11/19 20:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鯨統一郎「タイムスリップ戦国時代」 

タイムスリップ戦国時代 (講談社ノベルス クN- 5)タイムスリップ戦国時代 (講談社ノベルス クN- 5)
(2008/11/07)
鯨 統一郎

商品詳細を見る

★★★☆☆

 ある日突然、「太閤記」が伊達政宗の伝記小説に変化した。何者かが戦国時代の史実を変え、正史を歪めている!? 歴史を再び正すため、女子高生麓麗がタイムスリップして戦国の世に挑む! タイムスリップシリーズ第5弾。

 以前NHKでやっていた同名のラジオドラマとは別物で、完全新作となるようです。
 今まで以上に長い時代をタイムスリップするうえ、悪者サイドと味方サイドのポジションが明瞭になっています。戦国時代といえば戦だけど、戦国大名たちとは別に、もう一つ外側で大きな戦をしている印象です。
 いつもどおり歴史を正常な軌道に戻すためにウララたちはタイムスリップするのだけれど、彼女らのもたらす結果がたいへん面白いのです。歴史は川の流れのように絶えず、戦争は技術・文明を進歩させるけれど、それがそのままこの作品には表われています。度重なる戦で確実に技術が進歩して行っており、桶狭間の戦いのころになると大変なことになっています。歴史の「もしも」を描いた作品だけど、その「もしも」を点としてとらえているのではなく、歴史の流れの上でその「もしも」を描いているところがすばらしいのです。信長が携帯電話を使って戦を仕掛けるシミュレーションをするだけでも面白いのですが、信長が携帯を使うことになった理由、その時代に携帯が発生した理由、といった前段階をしっかりと描いているのです。これはシリーズ中もっとも長い時間をタイムスリップしたからこそ書きえた良作で、一見するとハチャメチャでお馬鹿な作品だけど、根はしっかりしている印象。

 んー、でもまあタイムスリップシリーズもいろいろあるけれど、タイムスリップで時代を描くより、どちらかといえば森鴎外や水戸黄門といった個人を描いた作品の方が好きですね。
[ 2008/11/18 20:43 ] 鯨統一郎 | TB(0) | CM(0)

スパン短すぎ 

水樹奈々 公式ブログ より

>水樹奈々ニューシングル
>発売決定しました~っっ(≧ω≦)/
>しかも!発売日は来年の1月21日っ!!
>水樹の誕生日でありますっ☆☆☆




             ∧_∧
   キタキタキタキタ━━( ゚∀゚ )っ━━━━━ !!!!!
             (つ   /
             |  (⌒)
              し⌒
              | | |
        __________
       / \    旦 ___\
      .<\※ \____|\____ヽ
         ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
         \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
           ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
[ 2008/11/17 20:42 ] 【音楽】 | TB(0) | CM(0)

島田荘司「Classical Fantasy Within 第五話 アル・ヴァジャイヴ戦記 ヒュッレム姫の救出」 

Classical Fantasy Within 第五話 アル・ヴァジャイヴ戦記 ヒュッレム姫の救出 (講談社BOX)Classical Fantasy Within 第五話 アル・ヴァジャイヴ戦記 ヒュッレム姫の救出 (講談社BOX)
(2008/11/05)
島田 荘司

商品詳細を見る

★★★☆☆

 島田荘司×士郎正宗の大河ノベル、第五話! あのゴッド・オブ・ミステリー、島田荘司が全力を尽くして放つ大河ノベル! イラストレーション担当はあの士郎正宗!! 囚われの姫君を救出せよ!

 この第五話でアル・ヴァジャイヴ戦記は完結かと思っていたら、あと一話あるみたいだ。勘違い。
 3部構成で、先月の第4話が発端、第6話が謎解きになるので、今回の第5話がダレるか盛り上がるかが気になるところだったけど、異国ならではの雰囲気が抜群に効いています。お姫様の救出が今回の主なお話です。
 ただやはり分量が少なすぎるのです。
 城からの脱出劇という点では『アトポス』の前半部分と似ているともいえますが、この「アル・ヴァジャイヴ戦記」にそこまでの壮大なスケールの冒険はありません。船が沈没したり、竜に襲われたりはするけれど。
 大きな物語を構成するワンエピソードであることは念頭に置かなければならず、これ単体ではなかなか評価のしにくいところです。でも現状はこれで良いと思います。肝心なのは12話出揃ってからの出来です。
[ 2008/11/17 20:24 ] 島田荘司 | TB(0) | CM(0)

UNIQLO/サンデー&マガジンコラボTシャツ 



 ユニクロのサンデー&マガジン50周年記念コラボTシャツを買った!

 パッケージボトルのジャケットはコナン君です。

 買ったTシャツはもちろん『名探偵コナン』と『金田一少年の事件簿』のコラボTシャツだ!

2008111602.jpg
サンデー・マガジンコラボT(夢の競演・半袖)



 白Tシャツに英語で「Who」「How」「Why」が書かれていて、アルファベットの「O」の部分にコナン君とハジメちゃんの顔がデザインされています。



「Who」のところに江戸川コナン(画像左)、「How」のところに金田一一(画像右)の顔があります。



 今回のコナン&金田一コラボTシャツは2デザインが発売されたんだけど、この「夢の競演」の方は店舗販売されているのが確認できませんでした。
 こっちの地域では入荷時期が遅いのかな。
 デザインはシンプルなモノトーンロゴTシャツ。割と着れそうだ。首周りがもうちょっと広くても良かったんだけどね。




サンデー・マガジンコラボグラフィックT(タイケツ)(半袖)



 黒地に白抜きのデザインです。
 このTシャツはこっちの地域でも店舗販売されているのが確認できました。
 白抜きといっても、所々赤や緑色になっています。



江戸川コナン(画像左)と金田一一(画像右)



 一応タイトルが「タイケツ」となっているけど、推理対決という感じではなく、金田一が犯人でコナンが探偵といった印象を受けるデザインです。

 
+++


 ちょうど週末限定セールが行なわれていたため、せっかくなので値引き品も買ってきました。



メリノリブタートルネックセーター(長袖)
\2,990 → \1,990



 メリノリブタートルネックセーターが1000円値引きされていたので買ってきました。
 シルエットがタイトで、体に密着してくれます。
 服全体がリブ編みのため袖口や裾丈が切り放しのようなデザインになっています。
 生地が薄く、カットソー感覚で着れそうです。この上からいろいろ重ね着できそうだ。




 ウールだけど手洗い可能です。
 なんて消費者思いの仕様なんでしょう。
[ 2008/11/16 20:49 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

真梨幸子「孤虫症」 

孤虫症 (講談社文庫 ま 62-1)孤虫症 (講談社文庫 ま 62-1)
(2008/10/15)
真梨 幸子

商品詳細を見る

★★★☆☆

 「週に3度、他の男とセックスすることを習慣にして」いる主婦・麻美。彼女の不倫相手が、次々と身体全体に瘤のようなものを作って原因不明の死を遂げる。彼女自身の肉体にも異変が起こる。女同士の憎悪や嫉妬、母娘で繰り返される愛憎劇。一見幸せな主婦の誰にも言えない秘密とは……。

 メフィスト賞受賞作の文庫落ちです。
 当時はハードカバーで発売された、いわゆる優等生組です。
 ハードカバーだから優等生かはともかく、文章に独特のテンポがあってすごく読みやすかったです。

 本文中には寄生虫や病気の名前がガンガンに出てきて、思わずググりたくなるけど、ボクはそんなことしない!夜眠れなくなるもん。
 一応メフィスト賞だからか、ミステリ的な仕掛けはあるものの、やっぱりこれはホラーとして読むべきで、皮膚に浮き出たブツブツやお尻からはみ出た寄生虫などの「視覚的恐怖」、夜な夜な響くカリカリカリカリといった音や、セックスした男が次々と死んでいく原因の分からなさといった「非視覚的恐怖」とのダブルパンチで読者を襲います。
 クライマックスは名探偵や刑事が出てきて事件解決、というのではなく、淡々と報告書でもって真相が語られるところが怖いです。これも作者の狙いなのでしょう。ラスト一行の衝撃の事実も淡々と明かされるのは、読者にしてはあまりにも一方的過ぎ、それがまた良い意味で後味の悪さに繋がっています。

 これはなかなか面白かったです。メフィスト賞にふさわしい作品・作家だと思いました。
[ 2008/11/15 23:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

第612回ブログ公式ガイドプレゼントつき!「おいしそうなご飯の写真!」 



 じゃーん!

 おいしそうなカツカレーでしょ?

 これ、とあるお店で食べたんだけど、お値段いくらだと思います?



 じつはこれ350円なんです!
 しかもカレーライスのみだと、たったの100円
 100円のカレーライスに250円のトンカツをトッピングしていただきました(>ω<)/


 こんな素敵なカレーライスが食べられるのは「自遊空間」というネットカフェ!
 超意外でしょ?超穴場でしょ?o(^-^)o
 フクシン漬にガーリック、カレーにはパセリがかかっていて彩りもよいです。カツはサクサク熱々で、このお値段。トッピングにはカツ以外にソーセージやハンバーグがあってすごく豊富。全部乗せもできるみたいです。

 今度行ったときは全部乗せにチャレンジしたいと思います(^O^)/
 このネットカフェカツカレーというイレギュラーメニューでプレゼント応募します。
[ 2008/11/15 16:42 ] 【広島グルメ】 | TB(0) | CM(0)

江戸川コナン×金田一一 

 ついに実現!
 コナンくんとハジメちゃんの夢のコラボ!

 国民的アパレルブランドのユニクロの、UTに注目だ!


 ユニクロ UT WEB



「夢の競演」
WHO、HOW、WHYの3文字が絵の具で書かれたデザインです。
この3語をチョイスするとか、デザインした人は多少なりともミステリを知ってる人じゃないのかな。
黒絵の具だから助かる。赤絵の具だと着れないところだった。



「タイケツ」
ミステリー…マンション……ゴクリ
暖炉の上には金田一少年の時計がかかっています。
頑張って見れば、今季のジョンローレンスサリバンに見えないこともない。




 今回のデザインは今まで出たものよりかは着れそうだ。

 各1500円。
 着る着ないにかかわらず、むかし「コナン」と「金田一」を読んでいた(というか金田一は今でも読んでる)ファンとしては、買っておきたいアイテムだ。


 【関連リンク】
 UNIQLO
[ 2008/11/13 22:03 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

新堂冬樹「血塗られた神話」 

血塗られた神話 (幻冬舎文庫 (し-13-9))血塗られた神話 (幻冬舎文庫 (し-13-9))
(2008/10)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

★★★☆☆

 「悪魔」と恐れられた街金融の若き経営者・野田秋人。彼のまわりで、関係する人が次々と惨殺されていく。常軌を逸した連続猟奇殺人の目的とは!?「金」ほど人間の本性を剥き出しにし、争いごとを生む物はない。人の命など毛ほどの重さも持たぬ街金融の世界で修羅を生きる著者ならでは、超リアルな問題作。


 きょ……京子ぉぉぉおおおおおお 。゚(゚´Д`゚)゜。

 なんという感動超大作。
 ずいぶん前のメフィスト賞受賞作です。未読でした。

 リーマン・ブラザーズの経営破綻によって金融危機に陥り中なだけに、ナウくて旬な作品です。この作品を読むなら今!?

 読む前は、もっと金融小説的で騙す騙されるといったやり取りが展開されるのかと思っていたけど、そんなでもなかった。
 暴力的ではありながらも、エンターテインメントに徹していて、読者を楽しませてやろうというサービス精神が伝わってきます。社会的でリアリズムにはあふれているんだけど、完全に娯楽作品で、誤解を恐れず言えばコミックを読んでいる感覚でした。クライマックスの、主人公とヒロインの再会シーンなんか特にそう思います。たとえば、サラ金の巧妙なシステムと、それによってほいほいと騙される経済弱者を描いても、作品としては成立するだろうし、作者ならそういう路線の話を書くことも容易だったと思います。けれどそれをやらず、推理小説的で男と女の物語という、副次的要素をメインの金融小説に積極的に絡め、相乗効果を狙っているのは良いです。暗くなりがちな題材をあのクライマックスまでもっていったのがすごい。
[ 2008/11/13 20:49 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

2008年のマイベストランキング 

 おや?素行迷宮によると『2009本格ミステリ・ベスト10』の集計が終わったようですぞ。

 今年は何がいちばんかな。
 わたしは『ラットマン』が本ランキングの1位とふんでいるけど、どうなるだろうね。気になるね。


 そんなわけだから、わたしの投票結果はもうここで公開しておくね。


--------------------<ここから>--------------------

【おなまえ】
ウイスキーぼんぼん

【投票作品】
1位「青銅の悲劇 瀕死の王」
2位「ラットマン」
3位「完全恋愛」
4位「パラダイス・クローズド」
5位「犯罪ホロスコープⅠ」


【コメント】
1…むかしエラリー・クイーンの国名シリーズを読んだときの
ように、それはもう興奮しながら読みました。ここまで精巧な
ロジックは近年まれだと思います。
2…ラスト4行には震えが来ました。驚きと悲劇が一体となっ
た、ミステリーでしか読むことの出来ない素晴らしい作品だと
思います。
3…完全犯罪と完全恋愛のユーモラスなまでのギャップが面白
かったです。作品のスケールも大きくて、これがラストで絶妙
な効果をあげているのが、なんというか笑えます。ああ、まさ
に恋は盲目なり。
4…本格という楽園が壊されていく様は、まさに目を覆いたく
なる展開でした。けれどそのアンチテーゼを、見事に密室トリ
ックに結びつけているのは素晴らしいです。
5…収録作は、完全に守りに入らず、守りながら攻めるといっ
た感じの本格ばかりでした。前衛的な暗号作成理由や入れ替え
トリック、旧来のパターンを巧みにズラす手腕はさすがとしか
言えません。


--------------------<ここまで>--------------------


 いやー、やっぱり『青銅の悲劇』でしょー。
 叙述トリックの新しい形(ラットマン)よりも、論理的謎解きの方を優遇してしまいます。
 『青銅の悲劇』『ラットマン』『完全恋愛』は今年とにかくプッシュしたい3作で、あと2作はなんでも良かったです。どんぐりの背比べ。

 今年出まくった短編集には良作も多く『犯罪ホロスコープ』『しらみつぶしの時計』『官能的』『火村英生に捧げる犯罪』『キッド・ピストルズの最低の帰還』『モンスターズ』『腕貫探偵、残業中』『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』『ペガサスと一角獣薬局』がランクイン争いにしのぎを削るんじゃないかな。
 例年短編集は1作は投票するようにしているので、今年はオーソドックスかつ斬新だった『犯罪ホロスコープ』を。次点は『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』あたりかな。

 長編の方は、麻耶雄嵩さんの『碧眼の少女』が出ればまた違ってたんだろうけど、昨年に比べたら実り乏しい印象です。
 東野圭吾さんの『聖女の救済』が人気・出来の合計ポイントではナンバーワンといったところでしょうか。
 古野まほろさんも、謎解きにおいてはすばらしい作品を2連発させたけど、謎解き以外で遊びすぎ。去年『天帝のつかわせる御矢』に投票したので、今回は投票なし。ゴメンね。最後まで入れようか悩んだんですよ。だけど今年は汀こるものさんというニューウェイブがいたからなおさら席を譲ってもらいました。
 で、汀こるものさんの何がすごいかっていうと、謎解き小説のロジックを無効化させるような動物的な習性・本能といった根源的な部分で謎を解決までも持っていくところです。もはや完璧なロジック以上の説得力を有しています。さらに本格ガジェットの破壊と再構築。『パラダイス・クローズド』の密室トリックなんかすばらしいと思います。密室トリックの殿堂入り。そんなわけで、『パラダイス・クローズド』は投票しないわけにはいきませんでした。


 原書房への投票は以上。

 以下は海外本格。
 海外ベストの投票もさせてくれればいいのにね。
 今年は良作が多かったですよ。


1位「霧と雪」
2位「八一三号車室にて」
3位「インクエスト」
4位「ライノクス殺人事件」
5位「ロジャー・マーガトロイドのしわざ」


 やっぱり『ロジャーマーガトロイド』はスルーできないでしょう。遊びごころ満点で良かった。犯人の意外性という点では『グリンドルの悪魔』も悪くない。
 …で、『グリンドルの悪魔』の犯人を見せ付けておいて、原書房が次に出したのが『霧と雪』なんだよね。これも犯人の意外性という点では申し分ない出来なんだけど、『グリンドルの悪魔』を読んでいるとなおさら作者の術中にはまります。ともかく『霧と雪』が本年度のマイベスト。黄金期あたりの名作と肩を並べる傑作だと思うので、本格ファンはおさえておくべき。
 収穫という点でいちばんはアーサー・ポージスの短編集『八一三号車室にて』。これは昨年の『ジョン・ディクスン・カーを読んだ男』と似たようなポジションでランキングに絡んでくると思います。ガチの本格から奇妙な味まで、ポージズの作風の豊かさが一望できる良短編集だ。

 今年の海外本格は面白い作品が多く、『ナポレオン剃刀の問題』『パーフェクト・アリバイ』『七番目の仮説』は良かったし、ミッチェルの『タナスグ湖の怪物』が読めたのも嬉しかった。
 扱いに困ったのが『ケンブリッジ大学の殺人』で、論理的謎解きは楽しめるんだけど、それが真相に結びついていない。ロジック“のみ”に力を注いだような作品で、これで良いのか悪いのか。

 そしてまたしてもイネスの傑作の登場だ。こんなんが普通に埋もれてるのがありえないわ。新本格はまさに金の鉱脈。
 マジで恐るべし、マイケル・イネス……ゴクリ。





青銅の悲劇  瀕死の王青銅の悲劇 瀕死の王
(2008/07/25)
笠井 潔

商品詳細を見る

ラットマンラットマン
(2008/01/22)
道尾 秀介

商品詳細を見る

完全恋愛完全恋愛
(2008/01/31)
牧 薩次

商品詳細を見る

パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス ミI- 1)パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス ミI- 1)
(2008/01/11)
汀 こるもの

商品詳細を見る

犯罪ホロスコープ1 六人の女王の問題 (カッパ・ノベルス)犯罪ホロスコープ1 六人の女王の問題 (カッパ・ノベルス)
(2008/01/22)
法月 綸太郎

商品詳細を見る

霧と雪 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ) (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)霧と雪 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ) (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)
(2008/06/25)
マイケル・イネス

商品詳細を見る

八一三号車室にて八一三号車室にて
(2008/09)
アーサー・ポージス

商品詳細を見る

検死審問―インクエスト (創元推理文庫 M ワ 1-1)検死審問―インクエスト (創元推理文庫 M ワ 1-1)
(2008/02)
パーシヴァル・ワイルド

商品詳細を見る

ライノクス殺人事件 (創元推理文庫 M マ 8-3)ライノクス殺人事件 (創元推理文庫 M マ 8-3)
(2008/03/24)
フィリップ・マクドナルド

商品詳細を見る

ロジャー・マーガトロイドのしわざ (ハヤカワ・ミステリ 1808) (ハヤカワ・ミステリ 1808) (ハヤカワ・ミステリ 1808)ロジャー・マーガトロイドのしわざ (ハヤカワ・ミステリ 1808) (ハヤカワ・ミステリ 1808) (ハヤカワ・ミステリ 1808)
(2008/01/11)
ギルバート・アデア

商品詳細を見る

[ 2008/11/12 20:24 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

浦賀和宏「生まれ来る子供たちのために」 

生まれ来る子供たちのために (講談社ノベルス ウF- 18)生まれ来る子供たちのために (講談社ノベルス ウF- 18)
(2008/11/07)
浦賀 和宏

商品詳細を見る

★★★☆☆

 世界で一番醜く、孤独な男――八木剛士。
 剛士を唯一支えてきた少女――松浦純菜。
 だが、剛士の非道な行いにより二人の関係は崩壊し、
 彼の最後の拠り所であった、最愛の妹にまで悲劇が!!
 運命に翻弄される剛士は、最後の復讐を開始する……。
 すべての絶望が向かう先には一体何が――!?
 ついに明かされる、剛士の出生の秘密!
 「松浦純菜シリーズ」、堂々の最終巻!!


 巨大スケールでお送りする天国移送。
 キモさ満点だけど、最後の最後は感動的に幕を閉じます。剛士に“力”が備わった理由と、彼の生い立ちが明らかになるのです。八木剛士は人が哀れむほどの顔面凶器で、人からいじめられ、常に孤独を感じていましたが、本当に孤独ではなかったのです。形はどうあれ、彼の死後は純菜といっしょにいるだろうし、生前だって妹と母親から護られていたんだから。こういう、人は一人では生きていけない、という耳慣れた教訓を、浦賀和宏さんらしい血と暴力と狂気とで描いている点が面白かったです。それがミステリ的な趣向と結びついているのも悪くないです。
 今作はレギュラーキャラクターそれぞれの視点で物語が紡がれていくため、誰がどういう思いでいるのか一望できます。キャラクターの感情がひとつ(1冊)にまとめられたさまは、まさに人間のプール。人類補完計画です。
 しかし、最後の最後に騙された読者は、結局のところある人物の感情に気づいていなかったから騙されたわけで、これは剛士だってそうです。「自分さえよければそれでよい」といった冒頭の引用句ではないけれど、他人が見えているようで見えていなかった例ですが、剛士の顔面を理由にいじめていた同級生も、結局のところ彼がそんな顔になった理由が見えていなかった。まさに剛士は気が狂っているとしか思えない行動を起こしていましたが、彼の顔がそうなった理由を考えたとき、彼の行動はあながち狂っているとはいえません。結局、同級生たちは根幹の部分が見えないまま彼をいじめていたわけです。
 人の心が分からないことによるすれちがいは、恋愛において多く見られますが、完全に恋愛小説に振り切れずに、ここまで描いたのはなかなかすごいことだと思います。シリーズは無駄に長かったし、1冊ごとのクオリティーは正直低いと思うけど、この最終作を読むと、目をつむろうかなという気になります。

 気になるのは次の1作。
 安藤シリーズをお願いします。
[ 2008/11/11 21:42 ] 浦賀和宏 | TB(0) | CM(1)

Yahoo!知恵袋 

 Yahoo!知恵袋

 最近 Yahoo!知恵袋 にはまってしまった。
 これシステムが面白いよね。
 ポイントをためるとグレードが上がってみんなから尊敬されるの。
 知恵コインをためても換金や買い物は出来ないから、不正も起こりにくいし、純粋にポイントをためる面白さがある。

 当然まず行くところは、本・雑誌カテだけど、東野圭吾人気過ぎワロタ。


 ・東野作品は何から読めばいいですかぁ?
 ・東野作品ってどれが面白いですかぁ?
 ・東野ファンが次に読むべき本はぁ?

 もはや無限ループ。


 さて、今日も乱答しまくったぜ。
 ミステリに関しては比較的真面目に答えてあげてるけど、質問者がネタで質問してるのに対してマジレスするとちょっと恥ずかしいので、かならずその人の質問履歴は確認するようにしてる。

 めざせグレード7!
[ 2008/11/09 19:38 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

西澤保彦「スナッチ」 

スナッチスナッチ
(2008/10/22)
西澤保彦

商品詳細を見る

★★★☆☆

 22歳だった。次の日、ぼくは53歳になっていた。

 彼を襲ったのは、不条理でやりきれない、人生の黄金期の収奪。
 あらかじめ失われた、愛しい妻との日々。
 おぼえのない過去を振り返る彼に、さらなる危険が迫る!


 なんという悲劇、なんという理不尽。
 『夏の夜会』などといった作品と、記憶をテーマにしているという点で共通するところがありますが、今回の場合、謎解きに切実なのではなく、人生的に切実な問題です。過程がまったくなくて結果だけがもうそこにあるのです。ジョジョの奇妙な冒険じゃありません。
 あとがきで作者はSFともファンタジーともミステリーとしても中途半端な作品と今作を評価していますが、思ったよりミステリーでした。乾くるみさんの『マリオネット症候群』をもっと真面目にした感じ(出来の良し悪しは別として)。連続殺人のミッシングリンクを追う作品で、そのミッシングリンク、犯行動機ともに意外性のあるものです。
 けれど、単純にミステリとしての意外性を楽しむことのできる作品ではあるんだけど、単純なミステリとして終わらないのが本作品。
 犯行動機は異常で、近しい人を失った悲しみの捌け口を無理矢理でも求めることが出来た犯人だけど、ならば記憶を失った――いうなれば自身を失った――主人公はいったい何処に捌け口を求めれば良いのでしょう。
 事件解決を通して浮き彫りになる、主人公の身に起こった理不尽さ。こんなSFな出来事は現実には起こり得ませんが、主人公の心情は現実的にはあり得る。そういう主人公の心情が現実的で地に足が着いていて、現実離れしたSF、あるいは面白だけの娯楽になっていないところが素晴らしいと思います。
[ 2008/11/09 12:16 ] 西澤保彦 | TB(0) | CM(0)

スターバックス/ダークチェリーモカ&BAEタンブラーレッド 



 11月5日からスターバックスにて販売が開始されたダークチェリーモカを早速飲んでみました!


 …とその前に、今年のホリデープロモーションの新作タンブラーを買ったんだった。
 このタンブラーは予定通り無事買えたんだけど、同時発売のホリデーレッドカップストラップがドコ行っても売り切れ!
 土日にしか動けないリーマンには辛いね。通勤途中にでもあればいいんだけどね。
 まあともかく、普通はみんなタンブラーに食いつくだろ…。
 お店の人に聞いたら、ストラップは販売当日に売り切れてしまったようだ。さすが広島県民、新しい物好き。田舎と思って甘くみていた。次の入荷予定はありません、と言われたのは悲劇だけど、クリスマス向けのプロモーションがまさかこんなに早く終わるとかは無いはず…と信じつつ、転売厨の動向に目を向けるのであった。
 でも新作タンブラーはすべて確認できて、まだ普通に買えました。広島の人はシャレオに行けばとりあえず買えるはず(ゆめタウン広島店はなんやかんや売り切れてたので注意)。


 で、わたしが買ったのはBAEタンブラーレッド
 似たようなデザインのものとしてゴールデンフォイルタンブラーもあったんだけど、あれは派手すぎ。持ち歩けない。ステタンゴールドのような落ち着きのある金色だったら買いだったんだけどね。
 3Dキュートトナカイタンブラーはちょっと子供っぽすぎ。ある程度は予想していたけど。ただ、タンブラーの形状がスタイリッシュで、この点だけを見ればアリでした。
 BAEタンブラーレッドは黒い切絵の向こうに輝く赤色がのぞいていて、まさにそれはステンドグラス。ゴスロリ服の女の子が持っていると似合うかも。かっこいいわ。




 この買ったばかりのタンブラーにダークチェリーモカを入れてもらいました。
 最初の一杯無料権を発動させて、ダークチェリーモカは0円だ。
 0円で売り買いされるダークチェリーモカカワイソス。でもひょっこりのぞいたホイップはカワユス。

 結構期待して飲んだんだけど、モカの味が強すぎてチェリーの味が見つかりません。とうとうボクも味覚障害になったようだ。本当にありがとうございました。
 いやいや、ほんとにもっとチェリーの味を利かしてもよかったんじゃないかな。それとも飲む前に混ぜた方がよかったのか。今となっては後の祭りだ。これならヘーゼルナッツモカを飲んだほうが良かった。依然として個人的ベストワンにはヘーゼルナッツモカが君臨しているのであった。

 つぎはクレームブリュレラテを飲むことにします。

 なお今回ダークチェリーモカが発売されたことにより、ダークチェリーシロップをカスタマイズに使用できるようになりました。ダークチェリーラテの方が美味しいんじゃないかなぁ、と個人的には思ったり。いや、むしろティーの方がいいかな。
 いろいろ試してみるのも面白いね!
[ 2008/11/08 18:39 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

広報ふくやまNo.948 2008年11月号 

081101_0753~01



 広島県の福山市民にのみ配られるという幻の広報誌『広報ふくやま』11月号に、福山ミステリー文学新人賞の記事が載っていました。
 以前にもこの広報誌は紹介したけど、毎月毎月チェックしている人はゼロに等しいだろうからまた紹介するね。

 記事には選考過程や『玻璃の家』のあらすじ、受賞者のプロフィールが載っています。
 優秀賞として選ばれた『罪人いずくにか』は出版が前提ではないとしながらも、朗読会の島荘の言葉を聞いていると、ひょっとしたら読める機会が来るかもしれない感じでした。

 なお、この『広報ふくやま』のすべてはウェブ上でも読むことが出来ます。


 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/hishokoho/koho/2008-11/2008-11.htm


 福ミス関連の記事は、リンク先の「3.ばらのまち福山ミステリー新人賞決定・親善友好都市訪問」をクリックすると読めます。

 こうやって『玻璃の家』のあらすじを読むと、なんだか御手洗潔が登場してもおかしくない雰囲気の作品ですね。来年3月が楽しみ。
[ 2008/11/06 21:37 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

LITHIUM HOMME 09S/S TOKYO COLLECTION INVITATION 



 リチウムオムから、来年の春夏コレクションの招待状が届いてた。
 リチウムオムは細身のシルエットが人気のドメスティックブランドだ(メンズだけじゃなくてレディース展開もあるよ)。

 今月の14日の21時から東京の恵比寿ガーデンプレイスで行なわれるみたいです。




 行けるわけないっつうの。

 本状を持参していないと入場できないようなので、ボクみたいな人はヤフオクとかで売るのが正しいんでしょうね。


 【関連リンク】
 LITHIUM HOMME
[ 2008/11/06 21:07 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

2008スターバックスホリデープロモーション 

 今年もきたー!
 スターバックスのホリデープロモーション!
 11月5日から始まっています。

 クリスマスシーズンにあわせたグッズやドリンクがいっぱい!

 今年も3種展開で、クレームブリュレラテダークチェリーモカジンジャーブレッドラテ、だそうです。




 そうそう、去年はクレームブリュレラテを飲んだんだよね。気をつけて注文しないと噛んじゃうやつ。あれ?30円値上がりしてない?
 まあいいや、今年はダークチェリーモカが完全新作です。
 美味しそう!こりゃもう飲むしかない。ベンティサイズを飲みまくる。




ゴールデンフォイルタンブラー
金色の牡鹿や鳥やリースがデザインされているようです




BAEタンブラーレッド
黒い模様の向こうに、メタリックな赤がのぞいています
ステンドグラスみたい




 タンブラーの新作も多く、新しい形状の細身タンブラーも登場のようです。
 なかでもゴールデンフォイルタンブラーBAEタンブラーレッドがなかなか良さげだ。3Dキュートトナカイタンブラーも実際に手にとって見てみたいね。



3Dキュートトナカイタンブラー
見る角度によってトナカイが変化!?



 ホリデーレッドカップストラップは手堅く押さえておくとして、タンブラーも1つくらいは欲しい。何にしようかな。
 まあ独り身の男がこういうフェアに嬉々とするのも、それはそれでやばい気もするけれど。


p_index_99.gif
ホリデーレッドカップストラップ
スタバのカップが赤くなっていてクリスマス気分!?




 【関連リンク】
 スターバックスコーヒージャパン
[ 2008/11/06 12:00 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

2009本格ミステリ・ベスト10の投票オワタ 

 さっき『2009本格ミステリ・ベスト10』のネット読者投票をしてきました。

 今年は何が1位かな~?


 ↓ここから原書房の投票フォームへ行けます。



 例年通り短編集は1作は入れて~バカミスも1作は入れて~有名作はなるべく避けて~…
 ああん、悩んじゃうね!

 締め切りは11月6日の24:00です。
[ 2008/11/05 21:21 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!