読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。
月別アーカイブ  [ 2008年09月 ] 
≪前月 |  2008年09月  | 翌月≫


福山ミステリー・トリプルイベント 

 ふくやま文学館公式HP-こうもり通信 『福山ミステリー三昧』イベントを実施します!


 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


 この10月に、記念すべき第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞が発表されます。

 それに関連して、広島県の福山市では3つのイベントを開催するようです。
 詳しくは上のリンク先を。


 やっぱり注目は島田荘司監修の龍馬・鞆の浦ミステリー探検~いろは丸事件ミステリーウォーク~でしょう。
 鞆の浦を舞台に謎解きを楽しむイベントで、全問正解者の中から抽選で50名に、直筆サイン入り「島田荘司展」図録や保命酒、ちくわ詰め合わせ、ばらグッズなど福山市特産品がプレゼントされるみたいです。島荘のサインだけで終わらないあたり、さすが町おこし。
 なんだかコナン君と少年探偵団に似合いそうなイベントだ。

 残る2つはばらのまち福山ミステリースタンプラリー朗読会「ミステリーへの招待」らしいけど、前者はどっちかというと夏休み向きのイベントだと思うなぁ。朗読会にしても島荘は読まないし、推理作家が読むこともない。くそぅ、都会じゃ京極や宮部が朗読会をしてるというのに…これが田舎の限界か。

 まあとりあえず龍馬のミステリー探検には行ってみたいね。


 【関連リンク】
 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞
スポンサーサイト
[ 2008/09/30 21:23 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

有栖川有栖「火村英生に捧げる犯罪」 

火村英生に捧げる犯罪火村英生に捧げる犯罪
(2008/09/25)
有栖川 有栖

商品詳細を見る

★★★★☆

 京都で、30歳のエステティシャンが扼殺された。ほどなくして、大阪府警に「これは火村英生に捧げる犯罪だ」という文面の挑戦状が届く。一方、作家の有栖川有栖のもとには「先生に盗作されたと言っている人物がいる」との怪電話が……。気鋭の犯罪社会学者・火村英生と、ワトソン役の作家・有栖川有栖が登場する人気シリーズ。表題作含む短篇4本、そして携帯サイトに掲載された掌篇4本の計8本、本格ミステリーの旗手の精緻かつ洒脱な作品世界にどっぷりお浸かり下さい。


 これは良作ぞろい。
 普通サイズの短編と短めの短編で構成されていて、もちろんすべての作品に火村と有栖川コンビが登場します。しかも、短くとも「奇妙な味」の短編ではなく、全部謎解きミステリ。
 「あるいは四風荘殺人事件」「火村英生に捧げる犯罪」の出来が良く、前者はめずらしく珍妙な館が登場します。やっぱりこういう館モノは面白い!と思いながら読んでいたら、最後のトリックに悶絶。作風とトリックとが作中のテーマと一体になっていて、館ものであればそれだけで絶賛してしまうわたしのような読者が、ある意味作者にコリオリ力を作用させているんだろうなぁとちょっと反省。でも深く反省はしないよっ!
 「火村英生に捧げる犯罪」は、タイトルに探偵の名前をいれているあたり、やけに強気だなぁという印象を受けたけれど、読んでみて納得。「金田一耕助に~」とか「明智小五郎に~」とか超有名探偵ならばわかるけど、火村の場合「誰それ?」って読者が多そう。だけど、この作品で描かれている事件こそが、名探偵の知名度に依存しているものであるため、このタイトルでなければならない。探偵の火村だけでなくワトソン役の有栖川までもが事件のパーツとして組み込まれているところや、探偵が探偵であるが故に事件が起こってしまうところはエラリー・クイーン的であり、後期クイーン問題的。これは面白かった。

 短めの短編にも良作は多く、「偽りのペア」なんかは騙しのテクニックがさえてる。有栖川さんってこういう人間の感覚による曖昧な部分を一つの謎とすることが多いよね。「偽りのペア」もそうだし、同じくこの短編集に収録されている「殺風景な部屋」における<何もない部屋>であるとか。他にもたしか別の短編集に入っていたある短編の、時間の証言(2人の人物が「○時○分」と証言しても、その時間は完全に同一ではなく、幅が数十秒ある)であるとか、こういうのが上手い作家だと思う。
[ 2008/09/29 20:01 ] 有栖川有栖 | TB(0) | CM(4)

海外新刊ラッシュ 

犯罪王カームジン    あるいは世界一の大ぼら吹き犯罪王カームジン あるいは世界一の大ぼら吹き
(2008/09/26)
ジェラルド・カーシュ

商品詳細を見る

踊るドルイド (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)踊るドルイド (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)
(2008/09/26)
グラディス・ミッチェル

商品詳細を見る

八一三号車室にて八一三号車室にて
(2008/09)
アーサー・ポージス

商品詳細を見る

知りすぎた男―ホーン・フィッシャーの事件簿 (論創海外ミステリ (81))知りすぎた男―ホーン・フィッシャーの事件簿 (論創海外ミステリ (81))
(2008/09)
G.K.チェスタトン井伊 順彦

商品詳細を見る



 きたきたきた!
 来ましたよー、海外ミステリの翻訳ラッシュ!

 ジェラルド・カーシュにグラディス・ミッチェルにチェスタトンに、そしてアーサー・ポージスまで!




 今回は気になる作家ばっかりだったので全部買っときました。論創海外ミステリもめずらしく2冊とも。
 原書房のヴィンテージ・ミステリーが出るときに限ってなんで集中するかなぁ。


 まぁなんといってもジェラルド・カーシュが面白そう!
 『壜の中の手記』は面白かったし、今回はなんだかユーモア色の強そうな作品みたいで、ちょっと期待しちゃうね。聞くところによると、カームジンは英国のチャーチル首相も愛読していたそうな。読むと首相気分に!

 チェスタトンのホーン・フィッシャーものは、このたびのわが国への紹介で、シリーズすべての作品が読めるようになったみたいだ。

 アーサー・ポージスという作家は、おなじ論創海外ミステリの『シャーロック・ホームズの栄冠』でステイトリー・ホームズものを書いていた作家で、今回の短編集には謎解きものからホラー、サスペンスまで幅広く収録されているようです。まだ読んでないけど、ポージスを知るには絶好の本かも。

 『踊るドルイド』は最近よく翻訳されているグラディス・ミッチェルの作品で、ブラッドリー夫人もの。
 ミッチェルは個人的に苦手なんだよなぁ、と思いつつも、翻訳されると読まなきゃ損とばかりに読んでしまう悪循環。

HI350727.jpg



 4冊しめて9240円。
 高…いや、この値段でこれらの企画が続いてくれるのなら文句は言いませんです。

 よーし、読むぞー。
 (あぁ…早川のベスト投票が1か月先だったら。本ミスでも海外ミステリの読者投票してくれればいいのに)
[ 2008/09/28 18:31 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

広島市民球場ラストゲーム 



 広島市民球場で行われる公式戦は今日で最後となるようです。
 市民球場では観戦をしていない人でも、カメラで球場を撮影している方が多くみられました。ボクみたいに。

 ラストイヤー記念グッズも球場外では多く売られており、それを手に入れるための徹夜組も結構いたとか。試合開始ごろにはめぼしいものはほとんど売り切れていました。




 街では中国新聞の号外も配られていて、それには超満員の市民球場の様子が掲載されています。
 なんでも、今日は観戦の際に真っ赤なポスターが観客に配られていて、応援の一環として観客全員でそのポスターを掲げて客席を真っ赤に染めるパフォーマンスも行われたようです。ヤクルトがアウェイすぎて泣いた。




 市民球場上空にはヘリも登場。ホバリングしてたから中継のヘリだと思われ。

 なんだかんだで名残惜しいね。
 スポーツとしての野球にはさして興味が無いんだけど、試合の日には、周辺の商店街やデパートに真っ赤なキャップやハッピ、メガホンを携えた老若男女で溢れていたのに、球場の場所が移ってしまうとこういう光景も無くなってしまうんだろうなぁ。
[ 2008/09/28 16:00 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

マクドナルド/シナモンメルツ 



 マクドナルドの新メニュー、シナモンメルツを食べた!

 マックフルーリー、プレミアムローストコーヒー、マックベーカリー、そして今回のシナモンメルツなど、ますますマックがカフェ化してきています。
 結構前からハンバーガーよりシェイクやドリンクを注文するお客が多いという話を聞きますが、カフェ化するならするで、はやくこっちの地域にもマックカフェが来て欲しいものです。


 シナモンメルツはビックマックが入っているようなケースで登場します。
 シナモンメルツ自体があったかいスイーツで、ケースにはやけどに注意との注意書きも。



 結構モチっとしていて、食感はミスタードーナツのポンデリングに似てた。
 ただ、とにかく甘い。甘すぎる。
 パンがやばいくらいに砂糖液まみれで、大の甘党を自負するわたしでも、この甘さには危機感を覚えました。もう食べていて体の心配をするほどで、ここまで甘いスイーツは久しぶりかも。食後には渋いお茶を飲みたいね。
 渋いお茶を提供するマック、こういう路線も悪くないんじゃない?てりやきバーガーみたく日本独自で。
[ 2008/09/27 22:07 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

ミステリー文学資料館編「江戸川乱歩の推理教室」 

江戸川乱歩の推理教室 (光文社文庫 み 19-31)江戸川乱歩の推理教室 (光文社文庫 み 19-31)
(2008/09/09)
楠田 匡介

商品詳細を見る

★★★★☆

 ミステリー小説の楽しさの一つに、「犯人当て」がある。張り巡らされた伏線を丁寧に読み解き、犯人を推理する醍醐味は格別だ。この本では、江戸川乱歩が関わった〈犯人当て小説企画〉からセレクトした短編を収録。小説としての読み応えはもちろん、読者も、ミステリーの名手が趣向を凝らして作り上げた〈挑戦状〉にぜひ、挑んで頂きたい。


 江戸川乱歩が何らかの形でかかわった犯人当て探偵小説のアンソロジーです。犯人当てというのはもちろん「問題編」「解答編」と分かれているようなアレです。
 しかもこのアンソロジー、メンバーがものすごく豪華なのです。鮎川哲也、土屋隆夫、佐野洋、仁木悦子、飛鳥高、岡田鯱彦、鷲尾三郎、宮原龍雄、そして大河内常平までもが名を連ねています。大河内常平の名前を見ると『九十九本の妖刀』復刊の話はどうなったんだろうと思わないでもないけれど、あまり考えないことにした。

 傑作ぞろいのアンソロジーなんですが、個人的に気に入ったのは岡田鯱彦の「毒コーヒーの謎」と楠田介の「影なき射手」!
 「毒コーヒーの謎」はミスリードの上手さと犯人の意外性。被害者をのけると容疑者は3人いるんだけど、それを3人と思わせないテクニック、そして腑に落ちる犯人の行動原理。やられた感が一番あった作品です。これは傑作。
 「影なき射手」はあからさま過ぎる作者の挑発が、再読してみるとよく分かります。ホームズの「ソア橋」をもう少しユーモラスにした感じのトリックで、この密室トリックは知っておいて損はないかも。

 飛鳥高の作品は河出文庫の傑作選で読んだくらいなんだけど、このひとの作品は個人的に結構好きで、今回のアンソロジーで3作も収録されているのは嬉しいね。なかでも「にわか雨」が良く、3つの「互に一部重なり、一部矛盾している」事柄に、ひとつの筋を通す真相を与えた傑作です。


 資料価値も高く、内容も面白いアンソロジーです。今読んでも全然面白い。オススメ!

容疑者Xの献身公開のころに君を想うということ 

映画『容疑者Xの献身』公式HP


 推理文壇に大論争を巻き起こした『容疑者Xの献身』がもうすぐ公開だ!

 そろそろわたしもアップを始めないといけない。
 再読くらいはして映画館に行こうと思うんだけど、肝心の『容疑者Xの献身』をどこにしまったかなぁ、と本棚を&机の上の本の山をあさる日々。あっさり文庫本を買おうかしら。


 まぁそれは置いておくとして、ここで書きたいのはそんなことじゃない。
 この論争中に話題になったことのひとつとして、とあるものに対するまなざしです。あるものっていうのはぶっちゃけホームレスのことなんだけど、同人誌『クリティカ3』で市川氏がまとめてくれているのを読んで感じるのは、「明日はわが身」と思うのは何も山田正紀さんや島田荘司さんのような年のいった方ばかりではないということ。つい最近でも大企業が倒産したし、ちまたに溢れかえっているフリーターやニートなんかそのホームレスの前段階だと思うし、今の世の中、山田正紀さんや島田荘司さんのように思わないのは逆に不自然だと思う。実際わたしの勤めている会社も倒産しないとは言い切れないし、いまの20代の趣味が貯金というのもその表れじゃないかな。それこそ山田さんや島田さんのように思わないのはバブル世代くらいじゃないのかって。
 『容疑者Xの献身』を読んだ当時はミステリ(パズル)として割り切って読んだけど、島田荘司さんのように山田正紀さんの言うことにはボクも同意できるんですよね。何も団塊世代だけじゃないと思う。
 ホームレスを物のように扱い愛を証明する本作は、福山雅治と柴咲コウの両名によって若い層にも観賞されることと思いますが、彼ら彼女らがどう思うのか個人的には気になりますね。
 ただ念を押しておきたいのは、これがミステリとしてマイナスポイントだとはこれっぽっちも思ってないということ。

 ともかく形はどうあれミステリ史に名を刻んだ作品であることは間違いないので、未読の方もオススメですよ。


 『容疑者Xの献身』公開初日には、フジテレビで『ガリレオφ』という番組も放送するみたいで、こっちはこっちで面白そう。とある島で起きた密室殺人事件を解決する話みたい。長沢まさみも出るんだって!



柴咲コウのセリフが実は重要!?
[ 2008/09/25 22:07 ] 【映像】 | TB(0) | CM(0)

フレッドペリーの通販ハジマタ 

フレッドペリー日本公式通販サイト


 フレッドペリーのネット通販が再開したみたいです。

 おーし、買え買えー。

 ポロシャツにネクタイにカーディガンに…


 って、よく見るとパルコと品揃えが一緒じゃん。ローレルラインがほしいんだけどなぁ。

 これならパルコに行って、地元にお金を落としたほうがいいや。
[ 2008/09/25 12:12 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

山崎製パン/ランチパック イカフライ&焼そば 



 地域限定のランチパック、イカフライ&焼そばを食べた!

 いま広島はカープまみれ。
 スーパーのおばちゃんはカープの帽子かぶってるし、セブンイレブンは「さよなら市民球場弁当」なるものを売り出すし、生茶は新球場の寄付金を募るし、もう街を歩けばカープカープカープ。優勝できないからこういうところでしっかりと経済効果を狙っているんだろう。

 と言いつつ、ここは新しい物好きの広島県民。ものめずらしかったので買ってみました。

 焼きそばパンの亜種で、焼きそばにはイカフライが入っています。
 もちろんソースはカープソースで……って、あれれれ???カープソースじゃなくてオタフクソースが使われているみたいだぞ。ここはカープソースを使っておくべきだろう。なんだか大人の事情が見え隠れするぞ。カープソース涙目wwww

 味はごくごく普通の焼きそばパン。広島限定なのか、もうすこし広い地域で売られているのか詳しいことは分かりませんが、地域限定なのは確かなようなので、広島近辺に遊びに来たときには買っていかれると良いでしょう。
[ 2008/09/24 20:58 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(2)

『ミステリが読みたい! 2009年版』アンケート 

ハヤカワ・オンライン ベスト・ミステリ2008募集のお知らせ


 読者投票をしてきました。
 今年は『斜め屋敷』や『水車館』にも投票できますよ。

 『ミステリが読みたい! 2009年版』の読者アンケートは今月末が締め切りです。
 ネットからも投票できるので、興味のある人は投票してみては?
[ 2008/09/23 21:40 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

鯨統一郎「哲学探偵」 

哲学探偵 (カッパ・ノベルス)哲学探偵 (カッパ・ノベルス)
(2008/09/20)
鯨統一郎

商品詳細を見る

★★☆☆☆

 警視庁の高島警視と久保主任は、難事件を専門に扱う特捜班に所属している。事件に行き詰まった彼らはたまたま訪れた競馬場で、哲学好きで短歌趣味の馬券師と出会う。この男が開陳した、驚くべき推理とは!?

 哲学と競馬と短歌とミステリを無理矢理融合させた衝撃の作品です。
 ただ、そのそれぞれがあんまり絡んでないんですよね。哲学者の考えが、殺人事件の切り口に(無理矢理)なっていたりするんだけど、短歌とか競馬とか別にいらんくね?
 個々の短編では「われ思う、ゆえにわれ在り(デカルト)」が面白かった。これに限らずどれも無理目のトリックが多いんだけど、この短編の場合、不可能犯罪に属するような密室殺人が発生するうえ、犯人特定の手がかりの残し方がなかなか上手く、見どころが多いです。
 短編集全体としては、何か通しの仕掛けがほしいところです。探偵役の男の正体とか、競馬の行く末とか、作者ならいくらでもハジケテみせてくれそうだったのに。最終作はハイデガーをモチーフにした作品であるだけになおさら。
 作者の作品にはもともとノリのよさみたいなのがあって、それだけで読む分には楽しめるし、本作もその例外ではないんだけど、ミステリとしてはなんとも評価が難しいところです。連作短編集を得意とする作者にしては最近振るってない感じ。前の昔話とミステリを絡めた作品にしてもそうだし、この作品にしてもそうだし。『ミステリアス学園』のような傑作、また読みたいです。
[ 2008/09/23 21:19 ] 鯨統一郎 | TB(0) | CM(2)

エクセルシオールカフェ/ティラミスラテ 



 エクセルシオールカフェの季節限定新メニュー、ティラミスラテを飲んだ!

 ぅわーぃ、ぉぃしぃょぉ~。

 飲んでいるとラテなのかモカなのかわからなくなってくるね。あたまが大混乱!

 たまたまわたしが飲んだときは、外が暑かったのでアイスにしたけれど、たぶんこれはホットで飲んだ方がよいと思う。アイスだと氷の水分がミスマッチな感じ。

 これはデザートドリンクの良作 (*´ω`*) オススメだよぉ



店頭にて配布中のメニュー

[ 2008/09/23 12:12 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

D・M・ディヴァイン「ウォリス家の殺人」 

ウォリス家の殺人 (創元推理文庫 M テ 7-2)ウォリス家の殺人 (創元推理文庫 M テ 7-2)
(2008/08)
D.M.ディヴァイン

商品詳細を見る

★★★☆☆

 人気作家ジョフリーの邸宅〈ガーストン館〉に招かれた幼馴染のモーリス。最近様子のおかしいジョフリーを心配する家族に懇願されての来訪だった。彼は兄ライオネルから半年にわたり脅迫を受けており、加えて自身の日記の出版計画が、館の複雑な人間関係に強い緊張をもたらしていた。そして憎み合う兄弟は、暴力の痕跡を残す部屋から忽然と姿を消した。英国本格の妙味溢れる佳品。


 悪くは無いけど良くも無い。無難な出来ですね。去年翻訳された『悪魔はすぐそこに』の方がおもしろかったです。もっというならこの作品より『五番目のカード』の方が好きです(『兄の殺人者』は積読中)。
 作者の既訳作品のなかでは、ひょっとしたら最低作になるかもしれませんが、そもそも既訳作品のレベルが相当高いので、単純に比べて良し悪しを言うのははよろしくないのかもしれません。
 地味な展開は相変わらずで、探偵サイド、犯人サイドともに親子の物語といったところでしょうか。犯人断定の手がかりが、親子愛によるものというのがなんとも皮肉ですね。ミスリードがなかなか上手く、たとえば犯人がある人物の後を追うシーン、これが表の意味と裏の意味を持ってる。このあたりの上手さはクリスティーを思わせます。
 中盤に関係者がブリッジを行うシーンがあるのですが、これが何らかの形で犯人に結びつけばなお面白かっただろうし、クライマックスにおける探偵サイドのカードオープンの仕方もなんだか盛り上がりに欠けます。伏線にミスリードと、やっていることはなかなかすごいと思うけれど、例の犯人を特定するたった一つの手がかり…切り札が一枚しかないんだからオープンの仕方も何も無いのかもしれませんが、これをもっと劇的に衝撃的に見せてくれればなぁ、と思うのはわたしの期待のし過ぎでしょうか。

三津田信三「凶宅」 

凶宅 (光文社文庫 み 25-2)凶宅 (光文社文庫 み 25-2)
(2008/09/09)
三津田 信三

商品詳細を見る

★★★☆☆

 ここ、絶対におかしい。小学四年生の日比乃翔太は、越してきた家を前に不安でならなかった。山麓を拓いて造成された広い宅地に建つのは、なぜかその一軒だけ。両親と姉は気にも留めなかったが、夜、妹のもとにアレはやって来た。家族を守るため、翔太は家にまつわる忌まわしい秘密を探り始める。そこで出会ったのは、前の住人である少女が綴った恐ろしい日記だった……。


 文庫書き下ろしの作品です。こういうのが昔からの光文社文庫の強みですよね。
 帯には「仕掛けられた伏線の数々」「三津田マジックここにあり!」と書いてあるけれど、ミステリーには期待しないほうが吉で、ホラー作品としてなかなか面白い作品でした。
 子ども目線で物語が綴られているところは、前作の「禍家」と同じで、これがシリーズの共通点になるのかな?ともかくこの子ども目線というのがとてもワクワクドキドキします。怪しげな家に冒険に行くにしても、難しい理由を必要とせず、子どもなら単純な好奇心で動いてくれるから、かなり無茶してくれる(笑)
 ラスト一行において、読者が暗号を解くことによって浮かび上がる本作最高の恐怖は、ミステリとホラーが結びついた作者らしいところです。
 なかなかの良作ではないでしょうか。前作「禍家」よりはコチラの方が好みですかね。
[ 2008/09/21 21:36 ] 三津田信三 | TB(0) | CM(0)

雷 

広島は雷がすごくねえ?(ニュー速VIP@2chより)


         ∧∧
       ヽ(*ω*)/   目が覚めたー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄


 今朝の雷はすごかった。
 広島終了するかと思った。
[ 2008/09/21 12:14 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

みんな大好きアーガイル 

20080920.jpg



 予約していたアーガイルニットがようやく手に入った!
 リチウムオムの 12G MERINO WOOL ARGYLL V-NECK KNIT (BLACK×ROYAL BLUE)です。

 素材はウール100%で、ニットの中はとってもあったかいナリ…。

 アーガイル柄のニットは最近の流行なのか、どこのブランドも出してますよね。GAPでもブルー&グレーのアーガイル柄のニット(カーディガンだったけど)があって、そっちもお手ごろ価格で悪くなかったけど、さすがにリチウムのブルーと比べると発色が全然違った。

 腰上あたりがキュッと絞られる感じでシルエットも悪くなかった。いいねー。

 ただ、写真をパシャパシャ撮っているときに気づいたんだけど…




 >MADE IN CHINA



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   ボクはとんでもない間違いを犯してしまったお   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
[ 2008/09/20 22:26 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

絶品Wチーズバーガー/ロッテリア 広島サンモール店 



 ロッテリアの新商品絶品Wチーズバーガーを食べた。

 チーズのとろけ具合とお肉の味付けが塩コショウとシンプルなところが本格志向。
 今回はハンバーグがダブルになって新登場です。




 以前食べたシングルと比べて、ダブルのハンバーグは心なしか厚みが薄い感じがしたけれど、まあ味は以前と変わりありません。
 お肉にボリュームがほしい人にはダブルが良いのかもしれないけれど、わたしはシングルで十分です。ダブルとかカロリーの無駄取りだろう。それにダブルになると130円増しというのは少々納得できません。
 どうせなら、ハンバーグとハンバーグの間にさらに一枚チーズが挟んで、ハイカロリーで魅力的なハンバーガーを作って欲しかったな。



関連ランキング:ハンバーガー | 本通駅紙屋町西駅紙屋町東駅

[ 2008/09/19 21:35 ] 【広島グルメ】 | TB(0) | CM(0)

「DISCOTHEQUE」PVフル配信スタート 

http://www.ohsama.tv/viewer.html?cat=4&pl=9mjh5lhoi87dln19n

 日本テレビ『スッキリ!』のエンディングテーマソングですっかりお馴染みの、水樹奈々の最新曲『DISCOTHEQUE』のPVがついに配信スタート!


 はじけすぎワロタ。

 かっこよさで言うなら「MASSIVE WONDERS」あたりが好きだけど、かわゆさで言うならこの「DISCOTHEQUE」が最高だ。
 ていうか髪に色入れてるのって久しぶりじゃない?



┌─┴─‐┐          ─◇
│| ̄ ̄ ̄|│              /
│|___|│       ♪
└───‐┘  ∧_∧ ~
         ( ・ω・)__   __   <は・じ・け・る セクシービューティー♪
         ノ/ ¶/\_\. |[l O |
         ノ ̄ゝ\/__/ |┌┐|
        | ̄ ̄ ̄|  __ll__ .|└┘|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




TricksterTrickster
(2008/10/01)
水樹奈々

商品詳細を見る
[ 2008/09/19 20:43 ] 【音楽】 | TB(0) | CM(0)

乾くるみ「カラット探偵事務所の事件簿①」 

カラット探偵事務所の事件簿 1カラット探偵事務所の事件簿 1
(2008/09/13)
乾 くるみ

商品詳細を見る

★★☆☆☆

 「あなたの頭を悩ます謎をカラッと解決いたします」 謎解き専門のカラット探偵事務所に今日も謎が持ち込まれる-。名探偵気取りの所長と元記者の「俺」が6つの事件の謎に挑む! 『文蔵』連載に書き下ろしを加えて単行本化。


 乾タソ、こりゃないよ~。あんまり面白くなかったよぉ。
 これが『イニシエーション・ラブ』の作者の作品!?ホントに『林真紅郎』の作者!?『匣の中』『Jの神話』を書いたのってホント!?と疑いたくなるほどチープな作品ばかりで、期待していただけに本当に残念です。林真紅郎シリーズや『本格ミステリ08』に収録されていた短編などは、短いながらも練りに練られていて面白かったのになぁ。
 本作のユーモラスな作風は、当然読んでいて楽しいんだけど、ミステリとしては残念ながら絶賛できません。ラストに大仕掛けが暴かれるんだけれど、いまさらこのネタも無いよぉと思わざるをえません。あ、分かった。乾タソ自身が女性のPNを持ちながら実は男性だったりするから、それを作品では逆手にとって驚かせてやろうって魂胆だったんだろう。女性名を持つ男性が男性に見立てて女性を描く、というなかなかややこい作品だ。

 作家というのはそもそも小説を書くのが仕事なんだから、書かなければ当然食べていけないわけで、クオリティばかりにこだわっていられないっていうのは分かりますよ。ボクだって残業代出なくても会社やめるわけにはいかないのとおんなじで……しくしく…ともかく、食べるためには量産しなきゃいけない。タイトルに事件簿とすでに書かれているのも、量産化を見越したシリーズであるためなんでしょう。そのことを読者は十分知った上で読むべし。
  でも、ボクが乾タソに期待してるのはこんなレベルじゃなーい!
[ 2008/09/18 20:48 ] 乾くるみ | TB(0) | CM(0)

柄刀一「ペガサスと一角獣薬局」 

ペガサスと一角獣薬局ペガサスと一角獣薬局
(2008/08/21)
柄刀一

商品詳細を見る

★★★☆☆

 ユニコーン。ペガサス。ドラゴン。永遠の命と再生する館。伝説に秘められているのは、祈りかそれとも禍か。“世界の伝説と奇観”を取材するフリーカメラマンの南美希風が挑む、奇跡としか呼びようのない難事件。


 これぞ柄刀一。
 人外の仕業としか思えない事件の数々に合理的な解決を下す名探偵。今回の短編集に収められている作品はどれもこのような作品ばかりで、しかもそれがたいへん分かりやすい形で描かれています。真相を明かされてみれば、なんだそんなことか、といったレベルの作品ばかりなんですが、そういったとても単純で日常的な事柄を、一気にペガサスやドラゴンの仕業に見立ててしまうほどのこの技量。これが柄刀一の恐ろしいところです。もう作者に掛かれば「日常の謎」すら存在しない。「光る棺の中の白骨」の密室なんか、日常で見る「ある物」の丸コピーなんだから。でも真相には気づかない。なぜならスケールを極端に大きくしているから。そもそもその「ある物」っていうのが、小さいから成立するものなのであって、だから大きくされると途端に分からなくなるんですよね。こういった視点のずらし方、素晴らしいですね。
 こう見ると、かつての『サタンの僧院』に書かれた有栖川・法月両氏の推薦文を思い出します。まさに水をワインに変えてしまうほどの才能です。
 こういった酔わせてくれるような魅力的な謎がわたしは大好きです。名探偵によって説かれるべき謎は魅力的でなければなりません。謎の演出にかけては、作者は当代きっての才能の持ち主だと思います。本作のような書きっぷりを見ると、今後の作品にも期待できそうです。
[ 2008/09/17 20:48 ] 柄刀一 | TB(0) | CM(0)

谺健二「肺魚楼の夜」 

肺魚楼の夜肺魚楼の夜
(2008/08/21)
谺健二

商品詳細を見る

★★★☆☆

 神戸にある「冬景楼」と呼ばれる館で奇妙な事件が起きた。ひとりの女性が首を絞められ、現場にいたもうひとりの女性は「壁の中に棲む魚の怪物が襲った」と奇妙な証言をする。探偵の有希は事件の真相を追うが…。


 谺健二さんの久しぶりの新作。
 過去の作品は重量級の大作が多かったけど、今回はそんなことは無いですね。話の筋も割とシンプルだし、謎や推理も複雑じゃない。
 相変わらずの阪神大震災をテーマにした作品で、いちおう雪御所圭子シリーズではあるようです。ただ、『赫い月照』の後の物語であるため、彼女の活躍は期待しないほうが良いでしょう。
 犯人にしろ探偵にしろ、そのベクトルは方々違っていれど、行動のきっかけとなっているのが共通して阪神大震災というのが面白いです。
 肺魚という化物の存在が一つの謎になっていますが、それが肺魚である必然性がもうちょっと欲しいと思いました。物語としてはなかなか読ませるし、トリックで震災の爪痕の大きさを語るところなんか悪くないんだけど、ミステリとしては『赫い月照』『星の牢獄』には全然及ばないですね。タイプの違う作品ではあるから、比べるものじゃあ無いとは分かってるんですけど。でもああいうの期待しちゃいますよね。
[ 2008/09/15 20:53 ] 谺健二 | TB(0) | CM(2)

早川文庫の100冊 

20080915.jpg



 本屋さんに行ったら、早川文庫の表紙がリニューアルされまくってて驚いた。
 え゛~いつからこんなことになってたんだろう。

 名作の絶版本なんかもいくつか復刊されているようです。
 『見えないグリーン』って絶版だったんですね。知らなかった。





 今なら店頭で冊子が無料配布されているようで、この中に復刊された本やジャケットがリニューアルされた本が紹介されています。




 あの有名作『Yの悲劇』が表紙リニューアルです。
 かわいくなったwwwうぇwwwうぇっうぇw
 たぶんこれから『Xの悲劇』『Zの悲劇』『最後の悲劇』とリニューアルされていくんだろうけど、こういうキュートな感じも悪くないね。
 でも個人的には以前の方がカッコ良くて好き!あの、紙の燃えた跡がYになってるやつ。



 歴史的有名作『深夜プラス1』。こちらもリニューアル。
 こっちも『Yの悲劇』みたくかわいくなった!
 あれですね、デザイン的には扶桑社文庫の<昭和ミステリ秘宝>に似てますね。
 作品の雰囲気に合ってないんじゃないかって思わないでもないけど。



 なんと『火刑法廷』までもが表紙リニューアル!
 おお、なんか外国のペイパーバックみたいだ。かっこいい。
 ただ、カーの表紙ってどれもデザインに統一性があったでしょ?タロットカードやガイコツなどのあの不気味なイラスト。ああいう統一されたデザインから今回のデザインは逸脱しすぎていると思うんですよね。これはちょっと残念。



 豪華客船モーリタニア号で行くミステリ旅行!
 個人的に大好きな『偽のデュー警部』も表紙が一新!
 思わず衝動買いしそうになったよ。以前の表紙はさすがにダサいよね。人の顔が表紙に載っているのが、なんだか時代に合ってない感じ。その点今回のは良くなった。良くなったとは思うんだけど…なんだか普通。



 来ました!ロスマクの『さむけ』もリニューアル!
 有名作を一気にリニューアルしすぎだろう。
 以前の表紙もかっこよかったけど、今回のもかっこよさでは負けてない!
 寒々しい感じが作品に合ってるけど、これもカーと一緒で、いままでの統一感のあるデザインから逸脱してるんだよね。ロスマクの表紙って、その物語に関連のある小物が表紙にデザインされてた。カーにしろロスマクにしろ、有名作だけ残してあとは絶版にしようとしてるのかしら。もしそうなら残念だなぁ。確か『クリティカ』の第3号だったっけ?法月綸太郎さんが最近はロスマク手に入らない、みたいな事言ってたし。



 『見えないグリーン』は復刊&新表紙。
 歴史に名を刻む密室ミステリ!
 未読に人にはこの機会にオススメしときますよ。これぞバカミス!




 で、結局買ったのは新訳の『ヒルダよ眠れ』。
 これ未読だったんだよねー。
 中房高房のころは海外って本格ばかり読んでいたから、サスペンスって割と有名作でも読めてないんですよね。この機会に読む!
[ 2008/09/15 17:26 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)

タリーズコーヒー/タリーズモンブランラテ 

20080906.jpg



 タリーズのシーズナルスペシャルティ、アイスモンブランラテを飲んだ!
 9月5日から全国のタリーズにて期間限定で発売されているみたいです。

 飲んでみて思ったのは、あくまでモンブランであってマロンではないこと。
 全体的に栗の味がぼやけてて、やたらとクリーミー。
 ちなみにこのモンブランラテにはアイスとホットの2パターンがあるんだけど、わたしが注文したアイスの場合、カップの底にモンブランのシロップ(?)みたいなのが溶け残っていました。氷がたくさん入ってるからストローでかき混ぜにくく、溶かすのにも一苦労だ。こういうことの無いようアイスではなくホットを注文するのが正解かも。

 もっと栗の味を効かせても良かったんじゃないかな。リピートは無いですね。


 【関連リンク】
 TULLY'S COFFEE
[ 2008/09/14 19:38 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

「このライトノベルがすごい! 2009」アンケート実施中 

 「このライトノベルがすごい! 2009」アンケート実施中
  (『アルファルファモザイク』より)


 いいなぁ。
 『このミス』でも読者参加型の企画作ってくれればいいのに。
 近年の『このミス』は、かつての面白かった記事がどんどん無くなって劣化が激しすぎる。

 それはともかく、上のリンク先の、2ちゃんねらのやり取りを読んでいて思ったんだけど…




 38 なまえないよぉ~ :2008/09/11(木) 22:41:50 ID:10uLpNIS
   この前読んだファウンデーションっていうのが面白かった。
   ラノベではないのかな。

 49 なまえないよぉ~ :2008/09/11(木) 23:54:12 ID:ofF8QVwP
   >>38
   SFじゃねーか




 ラノベじゃなくてSF?わたしにはよく分かりません。ラノベはジャンルなのか。それについては投票フォームにも何もかかれて無いしなー。
 たとえばミステリにおける「本格」などは、定義付け出来ないとはいえ、過去から今に至るまでに書かれた謎解きミステリからニュアンスを把握することはできるけど、ラノベっていうのがそもそも歴史が浅いでしょ。何をラノベとするのか、もうすでに個人個人でそれなりの基準を持ってるのかな。いや、本格とラノベを比較するのがそもそも間違ってるのか。上のやり取りから考えると、比べるならミステリとラノベになるのか。たとえばラノベの定義・ニュアンスはすでに「ライトノベルとは~」といったふうに誰か大物がアウトラインを作ってるとか。探偵小説草創期の乱歩みたく。


 だけど同スレにこういうやり取りもあります。




 44 なまえないよぉ~ :2008/09/11(木) 23:35:52 ID:s0ErCzQg
   図書館戦争って、面白いか?

 51 なまえないよぉ~ :2008/09/11(木) 23:55:23 ID:vZwGtM1x
   >>44
   ラノベの方は、そこそこ

   ただ真面目に考えるとそれおかしくね?、
   ってのが目立つが、そういうのに目を瞑れる人なら。





 「ラノベの方」っていうのは、たぶんアニメと小説(ライトノベル)を比べてのことなんだろうけど、ミステリではこんな言い方はしないよね。ドラマの方、アニメの方、小説の方、推理小説の方、推理ドラマの方…。……ライトドラマの方?う~ん。
 ライトノベルって分野じゃなくて表現形態のこと?
 ラノベのことはよくわからん。難しいなー。
[ 2008/09/14 00:48 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(2)

広島パルコ 2008 AUTUMN NEW&RENEWAL OPEN 第2弾! 


広島パルコ
(お気づきの方もいるかもしれないが、
この画像、実は使いまわしなのだ。)



 リニューアルした広島パルコに行ってきました。
 
 広島パルコは、なんでもこの秋に4回リニューアルするそうで、第1回は8月、第2回は9月上旬、第3回、第4回は……よくわからん(くわしくはコチラ!)。

 パルコに入ってるお店はレディース専門店が多いので、必然的にリニューアルされた店舗もレディースの割合が多くなってくるんだけど、とりあえずメンズの取り扱いがあるフレッドペリージャーナルスタンダードに潜入してきた。



FRED PERRY SHOP 広島



 中四国九州で唯一の直営店。貴重だね。
 リニューアル前は売り場面積がたいへん狭く、こんなんならビームスの方が多く扱ってるんじゃないか、と思えてしまう広さ(まあさすがにそれは無いけど)だったけど、少し広くなって雰囲気も良くなった!店員さんも替わってなかった!リストラにあわなくて良かったお(´;ω;`)店員さん応援してるお(´;ω;`)
 HPに感じの良いバッジが掲載されてたので、それを買おうと思ってたんだけど、置いてなかった(´;ω;`)

 ちなみに広島パルコは本館と新館に分かれており、新館には若者に人気のユナイテッドアローズほか、ナノユニバース、アバハウス、GAP、無印良品大型店、そして後述するジャーナルスタンダードが入っています。もともとフレッドペリーは本館組だったんだけど、このたびのリニューアルで新館へ移転。これでますます本館に行く機会が少なくなりそうだお(´;ω;`) ランドリーで買い物するくらい?なーんてね。



JOURNAL STANDARD 広島店



 新館1階の出入口に店を構えるジャーナルスタンダードのメンズショップです。
 こちらは品揃え、売り場面積ともに変りは見られませんでした。外観がなんだか変ったような変ってないような…。とりあえず出入口が一ヶ所になったようだ。
 行ってないから分からないけれど、レディースのほうは大きなイメチェンがあったのかも。
 このお店でも地味に買い物してるからね。今後もつぶれないでほしいね。今年買ったダナッサのデッキシューズ、愛用してるお(´;ω;`)


paruko003.jpg
※クリックで拡大



 無料配布されてるフロアガイドも替わってた。結構前から?


 【関連リンク】
 広島パルコ
[ 2008/09/13 23:13 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

西澤保彦「夢は枯れ野をかけめぐる」 

夢は枯れ野をかけめぐる夢は枯れ野をかけめぐる
(2008/08)
西澤 保彦

商品詳細を見る

★★☆☆☆

 勤務先を早期退職し、ひとり静かに暮らす中年男・羽村祐太。だが、彼のもとになぜか、数々の不思議な事件の相談が持ち込まれ……。ミステリ界の雄! 西澤保彦ワールド全開!!

 帯に「円熟のトリックが冴え渡る」と書いてあったけれど、派手さが無く控えめなことが「円熟」ですか?西澤保彦のパズラーとしてみるべきところはほとんどありません。
 前半に収録されている短編にこそ、ある人物の意味不明な行動がなかなか面白い謎になっていて、ホワイダニットが楽しめるものの、後半に行くにつれてそのミステリとしての面白さも薄らいでいきます。短編と短編の垣根を越えたつながりも最初の方は良かったのに、最後は結局たんなる良い話で終わってしまった。雑誌連載中に、途中で路線変更したのかな、とも思える流れでした。
 久しぶりに西澤パズラーが読めると楽しみにしていたのに、これは少々残念。
[ 2008/09/13 22:08 ] 西澤保彦 | TB(0) | CM(0)

H&M 日本上陸! 

H&M


 日本第1号店が銀座で今日ついにオープンなんだってね。
 
 うわぁ羨ましいな。
 mixiのカキコの勢いもすごい。
 お店に入るだけで4時間待ちとか。

 こう安いと、少しくらい質が悪いのは目をつむるし、普段着ないような思いきった服も買いやすいよね。だから自分好みのファッションを新たに開拓できそう。

 早く、早く広島にも!!
[ 2008/09/13 12:09 ] 【ファッション】 | TB(0) | CM(0)

「Trickster」PV配信スタート! 

 キングレコードのHPで水樹奈々の最新シングル曲「Trickster」のPVが期間限定で配信中!


 http://www.ohsama.tv/viewer.html?cat=4&pl=mizukinana20080912


 うは、かっこいい。
 HPのトップでは同時収録曲の「DISCOTHEQUE」のPVもちょこっと流れるけど、こっちのほうも早く見たいな。


 正直、傑作『Astrogation』でオリコン1位が無理だったので、今回はさらにキツいと思うけど、それでも上位ランクインは確実だと思われ。


 「Trickster」のPV配信期間は9月16日のお昼12:00まで。


[ 2008/09/13 00:15 ] 【音楽】 | TB(0) | CM(0)

ジョージア/サンデー&マガジン創刊50周年記念コインコレクション 



 8月の終わりごろから、ジョージア1缶につき1枚、サンデーとマガジンの50周年コラボ記念のコインがおまけで付いています。

 何が入っているかは買う前に選べるため、人気な漫画とそうでない漫画がはっきり分かれそう。
 2週間ほど経って買いに行ってみたら『金田一少年の事件簿』と『名探偵コナン』の在庫がしっかり残ってたww人気ないのかなぁ。『タイガーマスク』や『うる星やつら』などはさすが人気があるようだ。

 でもまあそこはミステリファン。きちんと買いましたよ、コナンと金田一。
 金田一少年は「金」田一というだけあってか金のコイン。
 片や『名探偵コナン』は青いコインでした。
 せっかくなんで銀のコインもと思い、物色していると『ミスター味っ子』を発見。そういえば味っ子ってマガジンだった。ユニクロではまだTシャツ見かけないなぁ。出たら買うのに。ちょうど銀のコインだったので『ミスター味っ子』を購入。




 どのメダルにもフレームが付いていて、なかでも黒いフレームをまとった金コインがいいね。
[ 2008/09/11 23:05 ] 【カフェ】 | TB(0) | CM(0)

どーも、ミニマムライフ世代です。 

 【貧困】消費しない20代が日本を滅ぼす!?…【浪費
  (『ニュー速クオリティ』より)


 >ミニマムライフ世代とは、1980年から88年生まれの20代を指しており


 どうみてもボクのことです。本当にありがとうございました。

 そっかー、ボクたちが日本を滅ぼすのかー。
 ごめんね日本のみなさんwwwwwww


 いやそれにしても84年生まれのボクなんかは2007年問題の恩恵を受けて、就職は楽々スイスイで正社員になれたけど、就職氷河期直撃のポスト団塊ジュニア世代(1972年~1981年)も、このミニマムライフ世代(1980年~1988年)と微妙に年代が重なってるんですよね。ホント散々な言われようだ。
 「90年代に10代のすべてを消費した」っていう作家の佐藤友哉さんなんかがその世代ですよね。どう見たって当人たちのせいではなく上の世代ツケがまわってきているだけなのに、20代に矛先を向けるジジイにババア。あげくには「日本を滅ぼす」ですか。もう滅んでもいいじゃんね。はいはいオワタオワタ。バブル厨乙であります。
[ 2008/09/10 12:00 ] 【気になった事】 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!