読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

長居植物園へあじさいを撮りに行きました。 

IMG_8558_20180618140113892.jpg
あじさい



 こんにちわ!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 6月といえば紫陽花です。大阪の長居植物園へ紫陽花を撮りに行きました。


IMG_8489.jpg

IMG_8490_20180618134241ab1.jpg



 長居植物園では、6月中「紫陽花ウィーク」なるものが開催中で、園内にある紫陽花園では様々な種類の紫陽花を楽しむことが出来ます。
 しかも雨の日には入園料が200円→150円に値引きされるので、紫陽花の撮影には雨の日に来るのをお勧めします。


IMG_8524-2.jpg



 わたしが訪れたのは、雨上がりのこれでもかという快晴の日です。
 出来れば紫陽花は雨に濡れた花びらを撮りたい思いはあったものの、実はこの長居植物園は晴れの日でも美しい姿を見せてくれます。


IMG_8528.jpg
木々の間から差込む光が…

IMG_8647.jpg
紫陽花を照らして…

IMG_8597_20180618134627f65.jpg
雨の日とはまた違った…

IMG_8660.jpg
美しい姿を見せてくれます!



 そうなのです!
 この長居植物園の紫陽花園は、高い木々の下に花を咲かせる立地にあるため、木漏れ日が紫陽花を美しく照らしてくれるのです!これが長居植物園のおすすめポイントで、晴れの日にしか見れません。上手い具合に撮れば、たいそう幻想的な表情を見せてくれます。


IMG_8751.jpg



 ハチさんオンステージ。良い写真が撮れました。
 

IMG_8583_20180618135442095.jpg

IMG_8730.jpg



 水のせせらぎや陽の光、半逆光に反射光…難しいですがこれらを味方につければ良い感じの写真が撮れます。
 

IMG_8582_20180618135624dce.jpg



 赤い紫陽花も咲いていました。珍しいと思います。

 紫陽花の花はキャノンのEOS6D + EF100mm F2.8Lマクロ IS USM で撮影しています。わたしにとって稼働率ナンバーワンの神レンズです。


IMG_8501.jpg

IMG_8724-2.jpg

IMG_8612_2018061814055813e.jpg

IMG_8764_201806181405562e5.jpg
チラッ



 梅田のスヌーピータウンショップで買ったスヌーピーを持っていきました。
 こういう人形はあると便利ですね。
 今後も活躍させていこうと思います。


IMG_8806.jpg

IMG_8813.jpg
ちょうどポケモンGOでは「コミュニティ・デイ」開催中で、
園内には大量のヨーギラスが湧いていました。

IMG_8797.jpg
ゴッホ「種蒔く人」の構図!




 【関連リンク】
 大阪市立長居植物園 - 長居公園
 http://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html


スポンサーサイト
[ 2018/06/20 19:08 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

福山市立動物園に行ってきました 

IMG_7919.jpg



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 福山市立動物園へ行ってきました。福山ミステリー文学新人賞関係のイベントで福山に帰省した時のついでです。
 この福山市立動物園は福山市民の人気スポットです。
 わたしも幼稚園のころ(30年くらいまえ…)写生大会でこの動物園行ったことが有るのですが、じつは今回訪れるのはその時以来です。
 割と最近園内も綺麗になったようで、その様子も観てきました。


[ 2018/06/02 17:38 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

彦根城へひこにゃんに会いに行く旅 

IMG_7676_20180504223500a1f.jpg
彦根城



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 気づいたらGWになっていて、何も予定を立てていなかったので、割と近場の滋賀県は彦根市、彦根城へ行って来ました。


IMG_7588_201805042238482f0.jpg

IMG_7593_20180504223849cec.jpg



 朝9時過ぎぐらいに事務所でチケットを買って天守閣へと向かったのですが、天守閣の中へ入るのに入場規制がされていて、その時点で既に90分待ちといういきなりのGWの洗礼を受けるのでした。


IMG_7630.jpg
天守閣入場待ちの列




 2年前のGWに訪れた姫路城でもそれぐらい待ったのですが、今回は待つのが億劫だったので、外観だけを写真に収めていきます。


IMG_7634-2.jpg

IMG_7678-2.jpg



 彦根城はぱっと見、そこまで圧倒されるようなスケール感は無いものの、我が国の現存12天守のうちのひとつで、大変貴重な存在です。現存12天守のうち関西ではこの彦根城と姫路城のみです。


IMG_7865.jpg



 チケット売り場で、御朱印っぽい記念符をいただきました。ちゃんと日付が書いてあります。一枚300円。御朱印帳に貼ろうと思います。
 スタンプ類も豊富で、もちろん最近話題の「日本100名城スタンプラリー」も大きく宣伝してありました。


IMG_7776-3.jpg
ひこにゃん
見よ!このゆるキャラグランプリ初代チャンプの貫禄!



 彦根といえば彦根城、戦国武将の井伊直政や直虎、そしてなんと言っても忘れてはならないのが、ゆるキャラグランプリ初代チャンプであるひこにゃんでしょう!

 GWだからかよくわかりませんが、1日に3回登場するようで、わたしが遭遇したのは天守閣前の広間で午前10時30分~11時の回でした。


IMG_7711-2.jpg

IMG_7779-2.jpg



 ひこにゃんが登場するやいなや、お客さんが殺到です。スマホカメラでパシャパシャ囲み撮影会が始まりました。
 
 日の丸を持っているのが気になりましたが、とくに政治的なアピールは無いみたいでした。


IMG_7853.jpg



 天守閣を眺め終わって、お堀の外をウロウロしていると「ご城下にぎわい市」なるイベントを発見。どうやらGW限定のイベントらしいです。


IMG_7852_20180504231059b02.jpg
赤こんにゃくとひこにゃんどら焼き



 テントに入ると、彦根市の特産物やひこにゃんグッズ、さらにはお弁当類まで販売されていました。
 ここで赤こんにゃくひこにゃんのどら焼きを買ってみました。
 なにやら赤いこんにゃくは彦根市の名物だそうです。井伊家の赤備えの武具を象徴しているようでキャッチーなお土産です。初見ではレバーか何かと見間違えそう。


IMG_7856.jpg
どら焼き
かわいい!



 赤こんにゃくは持って帰るとして、どら焼きの方はその場でいただきました。
 ふっくら生地につぶあんの入った、要は普通のどら焼きです。


IMG_7816-2.jpg
玄宮園

IMG_7845-2.jpg



 彦根城の近くには「玄宮園」という庭園があります。大変眺めの良い場所で、ベンチもあるため少し休憩です。


IMG_7869.jpg



 彦根城の南西、京橋を越えたとろこに夢京橋キャッスルロードという城下町の雰囲気ただよう通りがあります。お土産屋さんは彦根市名物を提供する料理店などが立ち並んでいました。


IMG_7876.jpg
近江牛メンチカツ 300円

IMG_7880.jpg
近江牛ステーキ串 500円



 料理店はどこもお客さんで超満席!
 しかし、食べ歩き用のファーストフードを提供する店も何軒か有り、そこで近江牛メンチカツ(300円)や近江牛ステーキ串(500円)を食べてみました。
 いずれも美味しくて、特に近江牛ステーキ串が絶品。こういう肉系の串って、よく屋台でも見かけるのですが、こちらのほうは回転率が高いので出来たてをいただけるのが良いです。塩コショウのシンプルな味付けで、お肉も柔らかいです。
 メンチカツもステーキ串も、いずれも千成亭という近江牛専門店のお肉屋さんのお店のようで、一本500ながらも確かに美味しかったです。


IMG_7882_201805042349034ed.jpg
四番町スクエア

IMG_7884-2.jpg
ひこにゃん!

IMG_7887-2.jpg
ひこにゃんの住民票



 夢京橋キャッスルロードを越えたところに四番町スクエアという場所があって、そこにひこにゃんグッズが多くありました。ぬいぐるみ型のキーホルダーを買うと、ひこにゃんの住民票までいただけました。これは彦根城のチケットの半券を提示するともらえるようです。


IMG_7621-2.jpg

IMG_7861_20180504231100702.jpg






[ 2018/05/05 00:10 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

大阪城へお花見に行きました。 

IMG_6464-3.jpg
大阪城



 大阪のお花見スポットのひとつ、大阪城お花見に行きました。
 JRや地下鉄が近くを通っていて、大変アクセスしやすいうえに「さくら名所100選」にも選ばれているというたいへんおいしいスポットです。
 夜には桜がライトアップされて夜桜も楽しめるため、会社帰りにお花見ができるのも良いですね。


IMG_6444_201803312159053ea.jpg

IMG_6699_20180331215910378.jpg
西の丸庭園



 大阪城公園のあちこちに桜が咲いているのですが、まずは西の丸庭園へ行くのをおすすめします。
 入園料が350円必要ですが、払う価値があります。大阪城と桜を同時に観るのには絶好のスポットだからです。


IMG_6484.jpg



 西の丸庭園では、猿回しが行われていました。


IMG_6544-3.jpg

IMG_6608.jpg



 竹馬をしたり、あっちからこっちへぴょ~んと飛んだりなかなかの芸達者です。


IMG_6498_2018033122032174c.jpg



 ドヤ顔です。
 終わりにはカゴを持っておひねりをねだって来たので、奮発して1,000円渡します。
 なんでも500円以上おひねりを渡すと、特製カードがもらえるようでした。


IMG_6827.jpg
おひねり500円以上でもらえるカード

IMG_6681.jpg

IMG_6650_20180331221814a02.jpg

IMG_6769-2.jpg

IMG_6813.jpg



 大阪城ホールではSexy Zoneがライブを行っていたようで、ホールの前は女の子のファンで賑わっていました。
 絶好のタイミングでのライブで良いですね。遠征組はぜひ大阪城の桜を見て帰ってもらいたいです。


IMG_6690.jpg

IMG_6752_20180331224105c0a.jpg



 天候に恵まれて良かったです。
 大阪城は外国人の観光客も多かったですね。大阪城と桜の組み合わせ、なかなか見ごたえがありました。


 【関連リンク】
 大阪城パークセンター
http://osakacastlepark.jp/


[ 2018/04/01 19:37 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

京都国立近代美術館で開催中の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を観に行く旅 

IMG_5366_201802181237390b7.jpg
京都国立近代美術館



 こんにちわ!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 ただいま京都国立近代美術館で開催中の特別展「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を観に行きました。
 札幌展→東京展→京都展と続いてきた巡回展で、この京都展が最後となります。

 画家のゴッホは、日本の浮世絵に影響を受けた、というのはよく知られているところだと思うのですが、では実際にどの作品のどんなところから影響を受けたのか、という具体的な作品にまで突っ込んで注目したのが本展覧会です。

 そのため「ゴッホ」の名前が前面に出ていますが、ゴッホの絵ばかりが展示されているわけではなく、葛飾北斎や歌川広重、歌川国貞といったような浮世絵も館内には多く展示されています。


hiroshige167_main.jpg
歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」

1fa78c9d.jpg
フィンセント・ファン・ゴッホ「種蒔く人」



 たとえば、見てください、歌川広重の「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」とゴッホの「種蒔く人」
 一見関係なさそうな2枚の絵ですが、広重の「大はしあたけの夕立」を90°左へ回転させると、ゴッホの「種蒔く人」に見えてきませんか?
 橋が画面を分断する広重の大胆な構図を、ゴッホが「種蒔く人」に取り込んだ作例だそうです。
 これ以外にも、輪郭線を描いたり、水平線を画面高めに取ったりといったゴッホの作品に見られる特徴も、日本の浮世絵に影響を受けたものなんだそうです。


point01_01.jpg
フィンセント・ファン・ゴッホ「花魁」



 ゴッホの「花魁」という作品、見るからに日本の影響受けてます!といったような作品ですが、具体的に観ていくと、打掛の雲龍は溪斎英泉の「雲龍打掛の花魁」から、あしもとのガマガエルは歌川芳丸の「新板虫尽」から、というように、ゴッホの絵画が余すところなく解剖される徹底ぶりです。


2.jpg 20160508212815c36.jpg
左:歌川芳丸「新板虫尽」
右:溪斎英泉「雲龍打掛の花魁」



 溪斎英泉の「雲龍打掛の花魁」が反転になっているのは、ゴッホがトレース(?)しようとコピーを取った際に反転されてしまったのだとか。


 こんな感じで、日本の絵画(おもに浮世絵)とゴッホの作品がセットで展示されていて、浮世絵が与えた影響、その浮世絵からゴッホは何を自身の作品に取り込んだのか、がたいへんにわかりやすい展示構成でした。

 今みたいに交通が発達していない時代、インターネットもまだ無いころに、どのように日本の浮世絵に傾倒していったのかの説明もあり、さらに日本の浮世絵ばかりでなく、スーラやシニャックといった新印象派(パレットで絵の具を混ぜず、キャンバス上で色表現をする点描技法)からの影響とその作例など余すところなく解説されていました。


4f5dcd132.jpg
フィンセント・ファン・ゴッホ「ポプラ林の中の2人」 日本初公開!



 ゴッホが拳銃自殺した年に描かれた「ポプラ林の中の2人」日本初公開作品です。
 最晩年の本作品からもさまざまな影響が見られます。
 水平線を高めにとったり、木の幹の輪郭線の描写、その木の幹を画面に縦断させるような大胆な構図は、先に書いたような日本の浮世絵の影響です。
 さらに野花の点描技法は新印象派からの影響のようです。
 幹の間に立つ男女が何者なのかについては、彼らの表情が判然としないぶん、いろんな想像ができそうです。
 ゴッホが命を落とす最後の最後まで、浮世絵や新印象派からの影響が明確に感じられる一方で、その内部を読み解こうとすると、とたんに判然とせず拒否されてしまう印象を受ける作品です。精神を患っていたとされるゴッホが何を感じていたのか、読み解くのは難しそうです。
 「ポプラ林の中の2人」は本展覧会で初めて観た作品で、すっかり気に入ってしまいました。帰りにポストカードをお土産に買って帰ったのでした。


IMG_5361.jpg
GoogleじゃないよGogh(ゴッホ)だよ



 京都展は3月4日までです。
 この京都展で巡回展は終わりですが、観光地なので来やすいかもしれません。おすすめの展覧会です。


IMG_5362.jpg



 【関連リンク】
 京都国立近代美術館 | The National Museum of Modern Art, Kyoto
 http://www.momak.go.jp/



[ 2018/02/18 13:52 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

富岡八幡宮の御朱印 

IMG_5357-2.jpg
富岡八幡宮



 富岡八幡宮は東京都江東区富岡にある八幡神社。通称「深川八幡宮」ともいうそうです。アサリなどを炊き込んだ「深川めし」のあの深川です。境内には深川めしを提供する料理店も見えました。

 8月に執り行われる「深川八幡祭り」は江戸三大祭りの一つで、祭事などとあわせてかなり大きな神社のようです。

 ただ、最近はもっぱらその「深川八幡祭り」よりも、宮司が元宮司である弟に日本刀で切りつけられた事件――いわゆる「富岡八幡宮殺人事件」で知名度は全国区となった感じがあります。
 とはいえ、わたしが参拝した時は、境内は静かで、参拝者もちらほら見えました。参拝者に対しても新年の祈祷の受付が続いており、通常通りの社務が行われているようでした。凄惨な事件を感じさせない、ごくごく平和な境内でした。


IMG_5360.jpg
富岡八幡宮 御朱印



 富岡八幡宮の御朱印は初穂料500円です。ちょっと高め。
 御本殿の向かって右側に御朱印の受付がありました。

 

IMG_5379.jpg

IMG_5369-2.jpg



 【関連リンク】
 富岡八幡宮へようこそ http://www.tomiokahachimangu.or.jp/


[ 2018/01/26 22:18 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

うさぎの楽園、大久野島へ行きました。 

IMG_4952-3.jpg



 こんにちわ!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 年末年始の休暇を利用して、大久野島へ行ってきました。瀬戸内海に浮かぶ小島です。
 この大久野島には、野生のうさぎがいっぱい生息しており、近年国内外の観光客で人気の観光地となっています。


[ 2018/01/07 14:32 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮
・波除稲荷神社
・富岡八幡宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・生國魂神社 干支(戌)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!