読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

第50回福山ばら祭と第9回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞表彰式 

IMG_7329-2.jpg

IMG_7795-2.jpg



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 5月20日、21日の2日間にわたって広島県福山市で開催された福山ばら祭に行って来ました。
 福山はミステリファンにはおなじみ、島田荘司御大の故郷であります。わたしもGWに実家に帰るのをサボっていたのでこの機会に帰省してみました。

 21日は緑町公園にて、第9回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の表彰式も行われました。その様子をレポートです。


IMG_7311-2.jpg
福山城

IMG_7260_2017052200160909b.jpg

IMG_7291_20170522001610340.jpg

IMG_7268.jpg



 福山ばら祭のメイン会場は、緑町公園とばら公園ですが、駅前の商店街などでは大道芸人がストリートパフォーマンスをやっていて、市内の広い範囲でお祭りの雰囲気が味わえます。

 せっかく福山に帰ったのだから、とりあえず福山城に寄って写真を撮ります。
 福山城は島田荘司御大の『星籠の海』でもお馴染みかと思います。駅のホームから見えることで有名なお城です。


IMG_7288_20170522001613c9f.jpg



 福山駅からは緑町公園への直通バスが随時運行しているので、それに乗ると便利です。駅前の商店街を冷やかしたあとは、ひとまず会場に向かうことにします。

 今年は福山ばら祭開催50回の節目の年のようです。
 といっても賑わいは例年通り。緑町公園には福山市民が大勢いました。


IMG_7447.jpg



 緑町公園には福山のたくさんの料理店が出店しています。ある意味食フェスです。値段も良心的で、大阪などの都会で開かれるような食フェスより満足度が高かったりします。とりあえずとんかつ屋さんの唐揚げを食べて福ミスブースに行ってみることにしました。


IMG_7331.jpg
福ミスブース



 緑町公園には例年、福ミスブースが設置されています。ここで歴代の受賞者の作品を購入できる他、福ミスグッズも手に入れることができます。
 21日にはここでサイン会も行われるのですが、20日は少し閑散としていました。
 この日はひとまず去年買いそびれていた福ミストートバッグを買って退散です。


IMG_7341.jpg
福ミストートバッグ 1,500円

IMG_7358.jpg
カイハラデニム製



 福ミストートバッグはひとつ1,500円。
 デニム地で、カイハラデニムが使われているだそうな。カイハラデニムは福山市に本社を置くカイハラ株式会社の商品です。さり気なく福山PRなのです。


IMG_0577-2.jpg



 この福ミストートバッグ、じつは大収納力で、マチが広くとってあるため、ハードカバーを平積みにして収納できます。
 この福ミストートに福ミス本を入れて、翌日福ミスブースに行ってみることにしました。


IMG_7503-3.jpg
ミツバチさん

IMG_7363-2.jpg

IMG_7438-2.jpg

IMG_7376-2.jpg

IMG_7473-2.jpg



 今年も晴れて良かったです!
 というかばら祭の日はたいてい晴れてます。
 福ミスブースでのサイン会は午後2時からのため、それまでばら公園で薔薇の写真撮影にいそしみます。
 大阪の中之島にもばら公園がありますが、そちらよりも高密度に薔薇が植わっているのが特徴です。

 赤い薔薇を中心に写真撮影です。形の良い薔薇が多かったですね。


IMG_7601-2.jpg
ローズパレード
ハーレ隊のみなさま


IMG_7590-2.jpg



 公道では交通規制をしてパレードが行われます。
 ハーレー隊かっこ良いです。


IMG_7609_20170522005616245.jpg
福ミスブース
サインに応じる御大



 2時になって福ミスブースへと行ってみると…

 おおおっ!
 ものすごく賑わっているではありませんか。

 今年は島田荘司御大の他に、特別ゲストの有栖川有栖さんもブースの中にいてサインに応じていました。
 ひとまず、受賞者の須田狗一さんにサインをもらって、隣の有栖川有栖さんにもサインをもらいます。

 なんか年々サインを求めるお客さんが増えているように思います。嬉しいことです。


IMG_7772.jpg
須田狗一さんのサイン
ありがとうございました



 しかしここで、島田荘司御大と知念実希人さんと、今回の優秀作者の北里紗月さんの本を忘れてしまっていることに気づきます。完全に失敗しました。御大と知念さんはまあ良いとして(良くないけど)、今回の主役の北里さんの本を忘れてしまったのは申し訳ないです。後になって大阪に帰ってから、机の上に置きっぱなしにしてあることに気づくのでした。

 あと福ミスブースの隣には歴代の福ミス受賞者が待機していて、ファンのサインに応じているようでした。
 一田和樹さん、金澤マリコさん、嶋戸悠祐さん、水生大海さん、明利英司さん、吉田恭教さんらから、新作を中心に大量にサインをいただきました。ありがとうございました。
 福ミス受賞者に限らず、島田荘司御大からもサインもらい放題のうえ、一緒に写真も撮ってもらえるので、ファンにはオススメです。来年もやるはずなので興味のある方はばら祭にぜひぜひお越しください。


IMG_7743.jpg
左:枝廣直幹市長
右:島田荘司御大


IMG_7736-2.jpg
御大いわゆるゴッド




 3時20分頃、場所を移して、いよいよ第9回福ミス表彰式です。
 登壇者は、枝廣直幹市長と、選者の島田荘司御大、それから今回の受賞者の須田狗一さん、優秀作者の北里紗月さん、準優秀作者の稲羽白菟さんの計5名です。


IMG_7622-2.jpg
福ミス新トロフィー



 まずは福ミスの新トロフィーのお披露目です。
 金の折り紙で折ったような感じのコウモリがあしらわれています。台座部分も小さくなっているようです。


IMG_7643_2017052201182923d.jpg
トロフィー授与
右:須田狗一さん



 受賞者の須田狗一さんにトロフィーが授与され、続いて順に北里紗月さん、稲羽白菟さんへ記念品の目録の授与が行われました。


IMG_7714.jpg

IMG_7728-2.jpg

IMG_7732_2017052202004702a.jpg



 引き続き三者の受賞の挨拶が行われ、最後に選者の御大の挨拶です。
 今年は江戸川乱歩賞、横溝正史賞いずれも該当作無しですが、福ミスには素晴らしい作品が集まっていることを喜びます。

 わたしも『神の手廻しオルガン』を読ませていただきましたが、知識と経験に裏打ちされた完全に新人離れした作品というのを感じました。時間空間、スケールの大きな物語で、「神の手廻しオルガン」が巨大な力を象徴しており、それがミステリのあるトリックとリンクするのです。収容所内で書かれた手記が、犯人の詐術をあぶり出すロジック(ミステリ的趣向)に繋がり、そのトリックの必然性が「神の手回しオルガン」という物語へと繋がっていくのです。御大の言う文芸ミステリというのはこの点にあるのです。ロジックとトリックが、物語と極めて密接なのです。このような物語を経た後の、クライマックスにおける探偵役の「あなたはあなたの人生を生きるべきです」という台詞には心打たれるものがあります。パズルのように人物が動き、手掛かりのピースが当てはまり、謎が解かれるタイプのミステリでは味わえない感動があります。
 このようなレベルの高い作品が乱歩賞や横溝賞にではなく、福ミスに応募されたのは嬉しいことです。作者の須田狗一さんも、応募した時点ですでに手応えはあったのではないかと思います。最近の新人賞受賞作の中ではかなり上位の位置にいる作品だと感じました。


IMG_7583.jpg

IMG_7756_2017052201332693a.jpg
御大へ記念品の授与



 ばら祭は今年で50周年、そして福ミスは10周年になります。
 最後に、選者の島田荘司御大の功績を祝して、市長から御大に記念品の授与が行われました。
 ありがとう御大!


IMG_7582_201705220050246cd.jpg

IMG_7797_2017052201533743d.jpg
名物:御大うちわ
我が家で大活躍です。




 暑い中福山にお越しいただきありがとうございました。
 受賞作の『神の手廻しオルガン』、そして優秀作の『さようなら、お母さん』は既に出版されていますが、準優秀作の『合邦の密室』も近々出版されるとのことです。出版が楽しみです。


 【関連リンク】
 福山ミステリー文学新人賞│島田荘司選
 http://fukumys.jp/





 
スポンサーサイト
[ 2017/05/22 02:07 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

日本創世の地、真名井神社の御朱印/麓神社と千躰地蔵 

IMG_6420.jpg



 真名井神社は、元伊勢籠神社から北へ500mほど歩いたところにあります。
 元伊勢籠神社を参拝する人の多さの割には、閑散とした場所でした。


[ 2017/05/12 20:00 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

あべのハルカス美術館の「マティスとルオー展」に行ってきました。 

IMG_6477_2017050710065892c.jpg
マティスとルオー展



 こんにちわ!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 あべのハルカス美術館で開催中の「マティスとルオー展」に行ってきました。
 この展覧会は、フォヴィズムでおなじみのアンリ・マティスと、最後の宗教画家といわれるジョルジュ・ルオーの二人の作品を集めた内容です。
 画風は違えども、もともとこの二人は、ギュスターヴ・モローのもとで絵を学んでいて、さらに親交も深かったそうで、展覧会には絵の他に彼らの交わした手紙なども展示されていました。今のように携帯電話の無い時代に、相手からの返事を待ち焦がれる様子などがリアルに感じられます。このように作品観賞だけではなく、画家その人を知ることのできるなかなか良い展覧会でした。「花瓶 水浴の女たち」という作品を介して、画商ヴォラールとのいざこざなんかの説明もちゃんとありました。

 作品について、マティスとルオーの絵画が混在して展示されているのですが、マティスの絵に対しては作品名のプレートや背景の壁を青色に、一方のルオーの作品に対しては赤色にしていたりと、分かりやすく展示されていたのも良いです。晩年の作品になってくると、単純化されたマティスの絵と、ステンドグラス制作の影響を受けたと思しきルオーの絵の作風の違いがはっきりしてくるので分かりやすいのですが、ギュスターヴ・モロー門下の時代の作品はやっぱり似ています。
 マティスの『ジャズ』や、ルオーの『聖顔』など、二人の代表作の出展もあって満足でした。


IMG_6480.jpg
アンリ・マティス「ジャズ」より<イカロス>



 なんか出展作品には入れ替わりがあるようで、わたしが訪れたゴールデンウイーク中は、マティスの『ジャズ』の中の「イカロス」の展示がありませんでした。この絵が見たかったのにな、と思いながらポストカードを買って帰ることにしました。

 マティスの『ジャズ』はたぶん初めて生で見たのですが、現在展示されている美術館が、宇都宮美術館やうらわ美術館といった日本の美術館ばかりなんですね。
 ルオーの作品についても、ほとんど日本のパナソニック汐留ミュージアムからの出展だったりするし、けっこう日本で見れる作品が多いことにびっくりしました。


 【関連リンク】
 マティスとルオー -友情50年の物語- | あべのハルカス美術館
 https://www.aham.jp/exhibition/future/rouaultmatisse/


[ 2017/05/09 20:25 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

丹後国一宮!元伊勢籠神社の御朱印 

IMG_6406.jpg
元伊勢籠神社



 丹後国一宮である元伊勢籠神社は天橋立にほど近いところにあります。
 天橋立を渡って、傘松公園まで歩いていると、幟が立っているのが見えます。さすが一の宮、立派な鳥居が佇立していました。

 神域となる境内の中は撮影禁止でした。

 勉強不足で詳しくは分からないのですが、三重県にある伊勢神宮の前身となる「元伊勢」のひとつなんだそうな。
 この元伊勢籠神社の奥宮にあたる真名井神社に、今の伊勢神宮の外宮に祀られている豊受大神がおったそうな。
 それを考えるととてつもないパワースポットという感じがします。ちなみにその真名井神社は、この元伊勢籠神社から北へ500mほど歩いたところにあります。


IMG_6467.jpg
元伊勢籠神社 御朱印



 御朱印は全国一の宮御朱印帳にいただきました。
 「籠神社」と書かれてあります。
 元伊勢籠神社にはいろいろな呼び方があるみたいで、この「籠神社」という呼び方はもちろん、「元伊勢根本宮」「内宮元宮」「籠守大権現」「籠宮大明神」などとも呼ばれるのだとか。


IMG_6403_201705062214349b8.jpg



 ちなみにこの元伊勢籠神社では、先に書いた真名井神社の御朱印もいただけます。厳密に言えば真名井神社単体の御朱印はなくて、元伊勢籠神社と真名井神社の合わさった御朱印です。
 位置づけとしては元伊勢籠神社を「下宮」、真名井神社を「上宮」とするらしく、それの合同御朱印です。ものすごいことが書かれてある御朱印でした。後日別個に記事にします。


[ 2017/05/06 22:42 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

天橋立に行きました。 

IMG_6229-2.jpg



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 GWを利用して天橋立に行ってきました。レジャーです。

 既に予告されている、島田荘司御大の御手洗潔シリーズ未刊の一作『伊根の龍神』の舞台となると思われる場所です。
 北朝鮮の工作員を題材にした物語になるそうですが、既にそういうネタを描いた長編が出ていたような…と色々どんな話になるのか妄想してしまいます。今は金沢を舞台にしたミステリーの執筆に忙しいようなので、その後でしょうかね。楽しみです。


IMG_6190-3.jpg
飛龍観

IMG_6391-2.jpg
昇龍観



 天橋立には2つの姿があります。「飛龍観」と「昇龍観」です。
 前者の「飛龍観」は湾の南側の文珠地区から見た風景で、後者の「昇龍観」はその反対側の北側の府中地区からみた風景です。

 さすが「日本三景」の威光は伊達ではありません。展望台から望むと、思ったより大きく天橋立が目に飛び込んできます。
 ボートが作る白い泡も風景に一筆添えていてなかなか風情があります。


IMG_6376.jpg

IMG_2805-2.jpg



 天橋立といったら、やっぱり「股のぞき」です。
 最近、日本人がイグノーベル賞を受賞して話題になりました。
 松並木が龍が昇る姿に見えるのには根拠があったのです!
 さっそくわたしも股のぞきをしてみます。


IMG_6306.jpg
傘松公園へのリフト乗り場

IMG_6323-2.jpg
傘松公園のスカイデッキ

IMG_2812-2.jpg



 やっぱりゴールデンウイークは人が多いですね。
 チケットを買うのにも行列、リフトに乗るのにも行列です。
 南側からの飛龍観を観るのに1時間は並びました。


IMG_6379.jpg

IMG_6397.jpg
股のぞき発祥の地



 リフトに乗るのに長い行列を待った割には、人の回転が良いのか展望台は空いていて、すんなり天橋立を観ることが出来ました。パッと観たら満足する人が多いのだと思われます。天橋立を眺める時間より、帰りのリフト待ちをする時間のほうが長い人も多そうです。
 傘松公園に至っては、展望台から更に石段を登った高いところにある「股のぞき発祥の地」には、ごく少数の観光客がいるだけでした。石段を登るのが心理的な障壁になっていて、みなさん登らないのかもしれません。しかし、石段はそんなに長いわけではなくすぐにてっぺんに行けます。ぜひ「股のぞき発祥の地」まで行ってみましょう。


IMG_6368.jpg
冠島沓島遥拝所

IMG_6371.jpg
開運の「かわらけ」投げ



 開運の「かわらけ」投げは、「かわらけ」という小さな円盤を、輪っかの中に投げ入れることができれば開運につながる、ちょっとしたアトラクションです。
 かわらけ投げは、この天橋立にかかわらず、日本各地の色んな場所で行われる遊びで、昔から開運や厄除けなど願掛けを伴って行われていたようです。


IMG_6262-2.jpg

IMG_6256.jpg



 天橋立松並木は南北につながる遊歩道になっていて、そこを歩いたりちゃりんこ利用したりして渡ることができます。
 ボードや観光船でも渡れますが、行きか帰りどちらかはこの遊歩道を通るのがセオリーになっているようです。

 わたしは南から北への往路をレンタサイクルで、帰りはボートを利用しました。


IMG_6285_201705051409441c4.jpg
双龍の松
ちくわみたいです。


IMG_6354.jpg
ちくわ



 松並木をちゃりんこでスイスイ進んでいると、道端に倒木がありました。なんでも「双龍の松」というらしいです。
 平成十六年の台風で倒された命名松のひとつらしく、その切り口はまるでちくわのようでした。
 ちくわはこの天橋立の名産だそうで、傘松公園では倒された双龍の松を想いながら、ちくわの磯辺揚げをいただいてみました。ちくわでした。


IMG_6455.jpg
知恵の輪

IMG_6272.jpg
智恩寺の御朱印



 天橋立観光船のりばの近くには「知恵の輪」の灯籠がありました。
 「三人寄れば文殊の知恵」で有名な智恩寺がこの近くにあり、それにちなんだ灯籠のようです。


IMG_6303.jpg
最近話題のご当地マンホール

IMG_6444_201705051418012fb.jpg
日本海のそばですが、柑橘系の果物がよく採れるのでしょうか。
天橋立の近くにある農家の畑には柑橘系の果物がたくさん実っていました。


IMG_6447_20170505141805a35.jpg

IMG_2810.png



 天橋立にはポケモンがうじゃうじゃいました。中には日本限定のカモネギもいて、外国からの観光客には喜ばれるスポットかもしれません。


 【関連リンク】
 「海の京都」天橋立観光ガイドー天橋立観光協会|日本三景|
 
 http://www.amanohashidate.jp/

[ 2017/05/05 15:02 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

桜シーズン到来!桜の通り抜け2017 

IMG_5387-2.jpg




 桜シーズン到来!

 …

 …もう散ってしまいましたが、今年は造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。
 大阪市内で一二を争うお花見のメッカです。
 数年前にも一度訪れたのですが、一眼レフを携えて訪れたのは今年が初めてです。


IMG_5368-2.jpg



 キレイな桜がいっぱい咲いていました。
 造幣局の敷地内の路地を南から北へ一方通行で通り抜けます。
 その為、桜を見るためにウロウロしにくいのですが、通りすぎざるを得ない一過性が、桜の散る儚さに似ていてなかなかに良い趣向なのです。


IMG_5498-2.jpg


IMG_5418-2.jpg

IMG_5487-2.jpg
クマバチさん



 桜の香りも良いです。
 クマバチやチョウチョウも飛び交っていました。


IMG_5335_201705020125085b4.jpg

IMG_5294-2.jpg

IMG_5397-4.jpg



 こんな感じでお花見は終了。
 敷地内で宴会などは無理ですが、川沿いには屋台が出ていて、お祭り気分は味わえます。
 開催期間は短いのですが、狭い敷地内でまとまった量の桜が見れるのでおすすめです。


 【関連リンク】
 独立行政法人 造幣局
 http://www.mint.go.jp/

[ 2017/05/02 02:09 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

第13回日本橋ストリートフェスタ2017に行ってきました。 

IMG_4624.jpg
でんでんタウン



 こんにちは!
 管理人のウイスキーぼんぼんです。

 3月19日、大阪のでんでんタウンで行われた「第13回日本橋ストリートフェスタ2017」に行ってきました。
 毎年この時期に行われるコスプレイベントで、大阪の電気街を中心に行われます。当日は堺筋が歩行者天国となって、大勢の人がコスプレを楽しみます。
 屋内施設で実施されるわけではなく、普段歩いている街がいろんなキャラクターであふれかえる様子は非日常的で面白い光景です。
 コスプレが好き、という共通の趣味をもつ人が遠方から一か所に集まり、かつ地域住民もそれに協力していく姿勢は、多様な価値観が認め合えるからこそ実施できる都会的なイベントだと思います。


 今回携行したレンズは

 ・SP 35mm F1.8 Di VC USD (Model F012)
 ・EF50mm F1.8 STM
 ・EF100mm F2.8L マクロ IS USM

 以上3つです。
 最初はEF50mm F1.8 STMばっかり使っていたのですが、後半はEF100mm F2.8L マクロ IS USMばっかり。やっぱり自分はEF100mm が使いやすいです。お花ばっかり撮っているわたしにとっては標準ズームより使用頻度の高いレンズです。ボケも綺麗だしお気に入り。多分慣れなんだと思います。
 この焦点距離で絞り値をf2.8からf1.8かf1.4のレンズにすればもっと背景がボケるのでしょうけれど、普段ポートレイトを撮らないわたしは、それこそそういうレンズを買ってしまうと沼に沈んでしまいます。1年1回のこの機会はひとまずこの3つのレンズで十分そうです。
 ちなみにタムロンのSP 35mm F1.8 Di VC USDは全く使いませんでした。最近持っていくだけ持っていてベンチを温めているレンズです。食べログ用の料理写真を撮るように買ったのですが、出番がイマイチ。上手い使い道を模索中。


IMG_4520.jpg
『ハンドシェイカー』というアニメのコラボだそうです



 今年はコスプレをしないカメラマンも参加証を付けましょう、と呼びかけがあったので事前に購入しました。ひとつ2,000円で、これはストフェスの運営資金になるそうです。
 なんか去年もカメラマンの参加証の呼びかけがあったのを覚えているのですが、わたしは結局付けなかったので今年はきちんとこの参加証を付けてストフェスに行ってみることにしました。


 今年は昨年より人が多かったように思います。パレードが終わるともう堺筋では身動きが取れなくなってそそくさと退散したのでした。
 以下コスプレイヤーさんの写真です。
 わたしの場合、ポートレイトは一年でこの日しか撮りません。腕がなります!たまには良いものですね!
 そのようなわけですので、写真の出来はともかく、雰囲気だけでも伝わっていただければ幸いです。いずれも素敵なコスプレばかりでした。
 基本的に写真には目線を入れています。カラーコンタクトが消えてしまっていますがご容赦下さい。


IMG_4557_20170319212614f1b.jpg
スティッキー・フィンガーズッ!

IMG_4661-2.jpg

IMG_4652.jpg

IMG_4547.jpg

IMG_4539-2.jpg

IMG_4554_20170319213048407.jpg
ポケモンGOの影響でしょうか、ポケモンのコスプレが多かった感じがします。

IMG_4543_20170319213046377.jpg
Fate関連も多かったです。男女問わず人気な感じ。

IMG_4532-2.jpg
毎年楽しませてもらっています。

IMG_4536-2.jpg

IMG_4526-2.jpg
メイプル超合金がいました。
カズレーザーさんもですが、安藤なつさんの完成度がすごい!大人気でした。


IMG_4523.jpg
ゴンさん

IMG_4551.jpg

IMG_4586.jpg

IMG_4575.jpg

IMG_4570.jpg

IMG_4568.jpg

IMG_4587.jpg

IMG_4563_201703192138104de.jpg

IMG_4672-2.jpg
スネーク!以前も見かけました。かっこいいです。

IMG_4676.jpg

IMG_4609.jpg
なんかいい感じのコンビでした。カップルでこういうコスプレも良さそうです。
実際、このお二人がカップルかは不明ですが。


IMG_4611.jpg

IMG_4642_2017031921461715d.jpg

IMG_4699.jpg

IMG_4714_20170319214858f17.jpg

IMG_4645.jpg

IMG_4635.jpg

IMG_4753.jpg
知ってるキャラクター来たε-(´∀`*)ホッ

IMG_4764.jpg

IMG_4724.jpg

IMG_4771.jpg
服の完成度も凄いのですが、写真を現像していてフラタニティの完成度にびっくりしました。






 とまあ、コスプレイヤーさんの写真はこれくらいにしときます。
 今年は人の多さに参って比較的早く帰ったのですが、十分楽しめました。コスプレイヤーの皆様、ありがとうございました。
 個人的に気になったのが、写真を撮る側です。
 参加証を持っていない人がとても多かったように思います。街の一角がイベント会場になっている性質上、ふらっと立ち寄った人が、ついつい夢中になってスマホカメラで撮影するかたちになっていて、そんな人は当然参加証なって買っちゃあいません。それはそれとしても、スピードライト装着、レフ板完備、カメラ複数台所持の武装している方も、参加証を持っていない方が多かったですね。結構高齢の方が。
 わたしはコスプレ写真なんて普段撮らないので、マナーの悪化でこういったイベントが無くなっても、正直知ったこっちゃあ無いのです。しかしだからこそ、他の方の趣味の世界に「お邪魔する」かたちで今回はきちっと参加証を買い、ビデオ撮影も控え、指定時間外は写真撮影も控えておきました。ポートレイト撮影をメインに写真活動をしている「一部」の方は、もっとマナーを守ったほうが良いのではないでしょうか。自分の首を締めていることに気づいたほうが良いです。





 会場ではいろんな屋台も出ていました。
 お昼はそこで頂くことにしました。


IMG_4796.jpg
唐揚げ 500円
またからあげ食べてる…(´・ω・`)
唐揚げ禁断症状が出てしまってついつい衝動買いしてしまいましたが、屋台にしては結構美味しい(;^_^A


IMG_4799_20170319221715253.jpg
お茶 100円

IMG_4808_201703192217125b1.jpg
出張アニメイトカフェ

IMG_4802.jpg
タヅナとコヨリの絆「護れ、この手で。」ベリードリンク 500円
『ハンドシェイカー』というアニメとのコラボだそうです


IMG_4812_20170319223643f96.jpg




 【関連リンク】
 第13回日本橋ストリートフェスタ2017
 http://nippombashi.jp/festa/2017/



[ 2017/03/19 22:42 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!