読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。
カテゴリー  [蘇部健一 ]


蘇部健一「六とん4 一枚のとんかつ」 

六とん4 一枚のとんかつ (講談社ノベルス)六とん4 一枚のとんかつ (講談社ノベルス)
(2010/08/05)
蘇部 健一

商品詳細を見る

★★☆☆☆

 ある日曜日、六人が殺された。死体は岐阜・明智鉄道の六つの各停車駅の近所で発見され、犯人は電車を利用して犯行に及んだとみられる。最有力の容疑者には犯行時刻に鉄板のアリバイがあり、事件は迷宮入りする―「一枚のとんかつ」。他、全11編を収録。伝説のアホバカミステリが、さらにパワーアップして帰ってきたぞ。

 読んでいると、もはやなんで蘇部健一がプロの小説家として小説を書いているのか理解できなくなってくる作品だけど、幸いなことに難しい言葉が無く読みやすくはあるので、暇なときにサラッと時間をつぶすのには最適な本だ。
 笠井潔にゴミ呼ばわりされた『六枚のとんかつ』が出版されてから数年。いやもう10年以上か?調べるのがめんどくさいので調べないけど、そのシリーズがいまだに続いているのは愛されている証拠?いや笠井潔のおかげです。

 ミステリ作家として何を目指しているのか理解不能な作品ばかりで、別に出版しなくてもいいじゃん、国会図書館のスペースの無駄じゃん、ブログに書いてればいいじゃん、と読んでいるといろんなことを思います。メフィスト賞草創期のひとり、存在を確認できるだけでもうOK?そう考えるとホント作者は恵まれてるよな。

 作品は今までどおりの「六とん」シリーズで、最後の一枚絵でオチを付けるタイプのものばかり。ただ、その絵師の画力がイマイチなので「追われる男」のオチなんか未だによく分からないんですが。あ、そっかそっか、こういう微妙な空気を漂わすのも「六とん」シリーズなんだよね、と時間も勿体無いので深く考えないことにした。「聖職」は最低最悪ゲスの極み。これ面白いと思って書いたの?バカなの?死ぬの?

 …とまあ色々書きましたが、正直これが蘇部健一だよね。本当に嫌ってたら今月の講談社ノベルス新刊の中で一番に買うわけ無いし、そもそも存在自体スルーしてる。シリーズ次回作に期待なのであります。ガンバレそぶけん!一作家一ジャンルのメフィスト賞作家の意地を見せろ!!




ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?―探偵小説の再定義ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?―探偵小説の再定義
(2001/03)
笠井 潔

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/08/13 23:34 ] 蘇部健一 | TB(0) | CM(0)

蘇部健一「六とん3」 

六とん3 六とん3
蘇部 健一 (2007/05/10)
講談社

この商品の詳細を見る

★★☆☆☆

 バカミスから心暖まるファンタジーまで、「六とん」シリーズの新作。下品で収録が危ぶまれた「×××殺人事件」や、タイムマシンで過去へ行き片想いの女性に告白する「秘めた想い」、運命の出会いを描く「赤い糸」などドキドキのお話がいっぱい。

 江草天仁さんの表紙絵がこの本で一番いい部分です。
 ホント下ネタ多いなあ。しかも下ネタと謎と融合に無理矢理感が漂っているのがなんとも…。そうかと思えば「アリバイの死角」のラストにイラストが入ってないのはどういうことなんでしょう。ここでドカーンとイラストを入れてこそ蘇部健一でしょう。中途半端すぎ。

 ミステリのネタとしては「殺ったのはだれだ!?」が一番面白かったかなぁ。これも二番煎じ三番煎じな感じですが、ラストのオチには時間ループネタ好きの蘇部さんっぽさが出ていて良かった。


 ちなみに『世にも奇妙な物語』で好きなのは、最近の話だけど「おばあちゃん」。
 この話はYouTubeやニコニコ動画にもアップロードされています。
 …って蘇部さんとカブッタ/(^o^)\
[ 2007/05/22 21:02 ] 蘇部健一 | TB(0) | CM(0)

蘇部健一「六とん2」 

・出版社/メーカー:講談社
・定価:¥840
・発売日:2005/10
・メディア:新書

★★☆☆☆

 あの『六枚のとんかつ』のあのキャラが、強烈なオチがついに帰ってきた!
 ミステリー史に残る迷作、リターンズ!

 そんなアホな!いや面白い!読む者に怒りと笑いを共有させたユーモアミステリの決定版、六とんこと『六枚のとんかつ』がパワーアップした第2弾。最終ページの絵オチで見事にうならされる『動かぬ証拠』の半下石刑事シリーズも収録し、著者が新境地を開拓したファンタジー物語も展開する、てんこ盛りの1冊。

 「六枚のとんかつ」の続編。前作がゴミなら、これはそれ以上のゴミ。いや、それ言ったら褒め言葉になるのかなぁ。
 前作より面白く無かったです。

 めんどくさいので何作かコメント。
 「甘い罠」は蘇部さんに騙されたというか、高橋弘光さんの超絶技巧にやられました。プロの業が光るイクラの軍艦巻きは大傑作です。
 「午前一時のシンデレラ」や「行列のできるパン屋さん」は逆転の発想が面白いです。ただ、どちらもオチは少しきつい。
 「地球最後の日?」はなんで英語?
 蘇部さんらしいオチの「誓いのホームラン」「叶わぬ想い」。前者は収録作の中で一番好きです。後者はあるセリフが異なる意味を持っていたところが……少し面白いです。
 ラスト「きみがくれたメロディ」は感動のストーリー。誰もこんな話求めてないけど、割と良かったです。 
 
 読者に突っ込まれるために、しょーもない話書いてるとしか思えないんですけど。そういうのは、わたし的にはナシです。…と、こんなこと書いても、それがすべてこの作品のポイントアップにつながるから嫌だ。
[ 2005/10/18 20:48 ] 蘇部健一 | TB(0) | CM(0)

蘇部健一「木乃伊男」 

・出版社/メーカー:講談社
・定価:¥620
・発売日:2005/09
・メディア:文庫

★★★☆☆

 はるか昔、布部家を襲ったミイラ男の伝説。鏡の迷路という密室での兄の不可解な死につづき、ミイラ男の影はいよいよぼくのもとへと忍び寄ってくる。はたして、ミイラ男が顔の包帯を取ったとき、あらわれるのはいったいだれの顔なのか。里中満智子氏の手による、絵で犯人がわかる全く新しいタイプの推理小説!

 蘇部健一さんがよくやっているイラストとミステリのコラボです。イラストにさりげなく隠された手がかりや、「そこにいたのはなんと……(次のページへ)○○だった!」というのをイラストでやってのけたのは面白いと思います。ただ、文庫はページが薄いので、次のページに描かれたイラストがスケスケなんですよね。だから、後者に関してはあまり効果的ではありませんでした。文庫落ちまで待ったわたしが悪いのかも。
 作品自体は割とまともなミステリで、「六枚のとんかつ」みたいな脱力気味なものを期待していると裏切られます。
 鏡迷路の密室が布部家での刺傷事件を補強し、さらに後者が前者の真相をひっくり返すというアイデアは素晴らしいと思います。あとはラストのイラスト。思わず「えぇぇ!」と驚いてしまうオチでした。
 ただ、全体的にごたごたした印象を隠せません。いろいろ盛り込むのは良いですが、もっと整理して欲しかったですね。

 あとがきで蘇部さんは「日本のミステリー界がひっくり返ると思った。」と書いてますが、これではさすがに無理でしょう。真面目路線で行くならこれくらいのレベルは欲しいと思います。わたしは、作者にはもっとバカバカしい作品を書いて欲しいと思います。
[ 2005/09/20 18:40 ] 蘇部健一 | TB(2) | CM(0)
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!