読み終わったミステリについてコメント。でも最近は脇道にそれぎみ。 このブログは水樹奈々さんを応援しています。

映画「ロスト・ボディ」 

ロスト・ボディロスト・ボディ
2014/02/08
ベレン・ルエダ (出演), ウーゴ・シルバ (出演), オリオル・パウロ (監督)

商品詳細を見る

★★★☆☆



 【内容紹介】

 ある男が、恐怖のためにパニックに陥り、トラックに轢かれてしまう。警察が現場に到着し、轢かれた男性は近くの死体安置所の警備員であることが判明する。死体安置所では、3号室からマイカという女性の死体が忽然と姿を消していた。ハイメ警部は、失踪した死体の夫であるアレックスに連絡し、死体失踪事件の調査を開始するが…。




 『21世紀本格ミステリ映像大全』より。
 妻を殺害した男性視点で物語が描かれ、ひとつの倒叙ミステリとして描かれるのですが、犯行のどこに穴があったのか、という盲点を突くような倒叙ミステリ特有の面白さが主眼ではありません。完璧に行われたはずの犯行が、なぜかどこかで誰かに知られていたようで、その「目撃者」は犯人の男性を追い詰めていきます。殺したはずの妻の死体が冒頭において紛失することで、そもそも妻の殺害自体失敗したのではないか、と男性を苦しめます。クライマックスのサプライズが見どころの作品とはいえ、このようにサスペンス性の大きい物語展開のため、観ていると引き込まれます。
 妻は生きているのか、死んでいるのか、その男性の犯行を知るものは誰なのか、どこで見ていたのか、といったような数多の疑問点が犯人の男性と共に、視聴者の頭には浮かぶことでしょう。何が起こっているのか分からない状況で物語は進んでいき、挙げ句にはひょっとしたら亡き妻が化けて出て男性を脅かしているのでは?といった可能性まで本気で考えてしまうことと思います。
 真相の隠蔽方法は大変巧妙で、視聴者の目の前に巨大な事件を置くことでそれが障壁(ミスリード)となり真相から目を遠ざけています。ただ、一方で真相に直結する「ある出来事」がどのような状況で発生したのかを描かない問題が生じており、それが終盤になってようやく視聴者の目の前に提示されるのは、本格ミステリとしてのフェアプレイに欠けるかもしれません。しかし、その本格ミステリとしての瑕疵を加味した上でも本作は十分楽しめるし、終盤の怒涛の真相開示には驚けることでしょう。何が起こっているのか分からない不安が、最終段階ですべて一気に解消される面白さはミステリならではの面白さです。




21世紀本格ミステリ映像大全21世紀本格ミステリ映像大全
2018/3/16
千街晶之

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2018/04/09 19:11 ] 【映像】 | TB(0) | CM(0)

秋保水菓「コンビニなしでは生きられない」 

コンビニなしでは生きられないコンビニなしでは生きられない
2018/4/6
秋保 水菓

商品詳細を見る

★★★★☆



 【内容紹介】

 19歳のフリーター男子とバイト研修中の女子高生コンビが挑む、コンビニ店内で起きた不可思議な事件の数々。
 コンビニを愛しすぎた著者が描く、謎解き鮮やか、仕掛け重厚“青春ミステリー”
 第56回メフィスト賞受賞作!




 第56回メフィスト賞受賞作です。最近メフィスト賞乱発ですが、本作についていえばクオリティは悪くありません。
 わからないもので、タイトルから想起させる印象とは違って、実際に蓋を開けてみると本格ミステリとしてはなかなかに骨太、水準以上の出来でした。期待値大の新人の登場です。

 一見すると短編集のような前半なのですが、後半ではそれが一転して、ある仕掛けが浮き彫りになり長編としての姿を現します。
 後半のドンデン返しラッシュは圧巻で、何重底にもなっている真相が贅沢です。どこまで深くもぐっていくのか、最終的な真相はどこにあるのかを読者に掴ませない趣向で、これらのどんでん返しをすべて事前に伏線を張った上で行っているのが好感触です。本格ミステリとしての手続きは完璧です。
 コンビニという狭い空間、限られた人物の中で、お客の入れ代わり立ち代わりのみで生み出される繚乱の謎は、従来のミステリで言うところのクローズドサークルや密室の謎の魅力に通じるものがあります。その一方で、この狭い空間と人間関係は小説としてキャラクターの掘り下げが必然になってくると思うのですが、それまでもを本格ミステリとしてのどんでん返しに奉仕させているのが素晴らしいです。
 本書にはいくつかの図版も挿入されていて、これらも大変にいい仕事をしています。暗号解読のような魅力がありながら、じつは大きなミスリードが忍ばせてあるという油断無さです。
 不安定就業者であるコンビニバイトが抱く心の葛藤をリアルに描きながら、労働環境をとりまく社会問題ついても真相に一枚噛ませていて、現代を象徴する社会派推理小説としての側面も持っています。「コンビニなしでは生きられない」というタイトルが、最終盤において裏返り、ダブルミーニングとなるのが、コンビニ好きと聞く作者らしいところかもしれません。コンビニの魅力をミステリという形で十二分に描いた傑作と言えます。
 第55回メフィスト賞受賞作の『閻魔堂沙羅の推理奇譚』よりはこちらの第56回の『コンビニなしでは生きられない』のほうが好みです。本格度合いも本作のほうが高いのではないかと思います。実際に読んでみたいと分からないものです。

[ 2018/04/08 11:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

映画「屍憶」 

屍憶 -SHIOKU- [DVD]屍憶 -SHIOKU- [DVD]
2017/03/03
クリス・ウー (出演), ニッキー・シエ (出演), リンゴ・シエ (監督)

商品詳細を見る

★★★★☆



 【内容紹介】

 屍の憶いが、呪いに変わる。

 TRUE STORY 実際にあった恐怖の物語

 TVプロデューサーのハウは仕事も順調で、美しい恋人イーハンとの結婚も控えていた。
 彼は視聴者の関心を引く番組を試み、“冥婚"といわれる死者との婚儀の風習を取材していた。
 そんなある日、ハウは公園をジョギング中に奇妙な赤い封筒を拾う・・。
 その後、夜中に悪夢にうなされるようになり、番組で知りあった霊媒師に相談する。
 霊媒師はハウが何者かに憑りつかれていることを感じ、彼の前世を追跡する事を薦める・・・。




 日本と台湾の合作ホラーです。『21世紀本格ミステリ映像大全』でも紹介されていた映画で、もちろんミステリとしても楽しめます。
 キャッチが「屍の憶いが、呪いに変わる。」というもので、観る前はなんのこっちゃ?といった感じですが、観終わってみると、本作を見事に一言で表す言葉であったことがわかります。テーマとして描かれる、未婚のまま死んでしまった女性を嫁入りさせる「冥婚」という風習の闇の深さを、そのままミステリのサプライズへスライドさせたかのような、ホラー映画としてもミステリ映画としても完璧な着地を見せます。
 伏線の量も十分で、なかでもすさまじいのが「大全」にも書かれている“シャワーシーン”です。「すべての出来事には理由がある」という登場人物のセリフのもとによくよく考えてみると、何らかの理由がないとおかしいんですよね。しかし視聴者はそれを「ホラー映画だから」という理由でスルーしてしまうというアクロバット。パズルのように伏線が収束するラストも見事で、作中にいくつもの幽霊が登場しますが、それぞれがどこの誰の幽霊であるか、説明付けられる趣向の、この無駄の無さもミステリとしての完成度を高めています。
 「屍憶」というフワッとしていて意味の取りにくい言葉が、サプライズの後に視聴者に納得の行くかたちで明らかになるのも良いです。終盤のスタッフロール手前でこの「屍憶」というタイトルがデデ~ンと出ることで、今一度その恐怖の深さと、真の意味を視聴者に植え付ける演出は上手いです。

 ジャンルとしてはホラー映画ですが、ミステリファンは恐怖に臆すること無く観てみることをおすすめします。実はプロモーションビデオが一番怖かったりするので、それが見れたら大丈夫です。あまり怖がらずに観るのが良いです。




21世紀本格ミステリ映像大全21世紀本格ミステリ映像大全
2018/3/16
千街晶之

商品詳細を見る
[ 2018/04/07 15:40 ] 【映像】 | TB(0) | CM(0)

映画「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」 

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル [Blu-ray]ライフ・オブ・デビッド・ゲイル [Blu-ray]
2003
ケビン・スペイシー (出演), ケイト・ウィンスレット (出演), アラン・パーカー (監督)

商品詳細を見る

★★★☆☆



 【内容紹介】

 アラン・パーカー監督が死刑制度を題材に描いたサスペンスドラマ。同僚をレイプし、殺害したとして死刑判決を下されたデビット。彼の手記を作るため呼び出された記者・ビッツィーは、冤罪の可能性を感じ…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。




 『21世紀本格ミステリ映像大全』より。
 死刑制度をテーマにした社会派ミステリー映画です。エンタメ色は控えめで、ミステリとしてはラストのどんでん返しが見どころ。そのどんでん返しが、死刑制度の問題点を突いた、本作品と密接な趣向であるのが高ポイントです。
 本格ミステリファンとしては、最終盤のワンカットから本作品から後期クイーン的問題を嗅ぎ取ることができるかもしれません。どの段階で全ての手がかりが出揃ったのかの線引が難しく、有罪無罪の最終判断の難しさを浮き彫りにしています。フィクションから生じたはずのその後期クイーン的問題を、現代の死刑問題へと援用しているのが斬新でした。
 サプライズの大きさという点では、「大全」でべた褒めしている割には……という感じですが、飛び越えたハードルは高く、テクニカルな部分は評価できると思います。




21世紀本格ミステリ映像大全21世紀本格ミステリ映像大全
2018/3/16
千街晶之

商品詳細を見る
[ 2018/04/05 19:45 ] 【映像】 | TB(0) | CM(0)

倉知淳「豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件」 

豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件
2018/3/28
倉知 淳

商品詳細を見る

★★★★☆



 【内容紹介】

 戦争末期、帝國陸軍の研究所で、若い兵士が倒れていた。屍体の周りの床には、なぜか豆腐の欠片が散らばっていた。どう見ても、兵士は豆腐の角に頭をぶつけて死んだ様にしか見えなかったが―?驚天動地&前代未聞&空前絶後の密室ミステリの真相は!?ユーモア&本格満載。猫丸先輩シリーズ最新作収録のミステリ・バラエティ!




 【収録作品】
 変奏曲・ABCの殺人
 社内偏愛
 薬味と甘味の殺人現場
 夜を見る猫
 豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件
 猫丸先輩の出張



 全六編収録の短編集です。短編五作に、中編サイズの猫丸先輩シリーズの最新作も収録されています。
 しかし、なんといっても注目は、奇想爆発の表題作「豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件」です。
 「豆腐の角に――」では、戦時中の実験施設で発生した密室殺人が描かれます。その密室の真相は他愛もないものなのですが、本作の真価はそのダミー解決の方にあるのです。戦時下という設定がうまく機能していて、このトンデモトリックを関係者に信じさせてしまうだけの説得力が、この戦時中という時代にはあります。メフィスト賞作家の某氏の密室本を思い浮かべたのですが、その作品と違って、SF設定を持ち込まずしてこのトリックを作中における「真相」としてしまったのは考えられています。飛び越えたハードルは極めて高い。密室ミステリの収穫のひとつだと思うので、本格ファンにはぜひおすすめします。
 巻末の「猫丸先輩の出張」は衆人環視の密室を描いた手堅い不可能犯罪、「変奏曲・ABCの殺人」は意外性とユーモアを両立させた作者らしいオチ、「薬味と甘味の殺人現場」は見立て殺人の前例のないホワイダニット、など本格ミステリとしてクオリティの高い作品が並ぶ一方、世にも奇妙な物語ふうの、コンピューター社会を描いた「社内偏愛」、事件の真相を見通す猫の視線と、孫娘の傷心を見抜くおばあちゃんの視線を対比させた物語として魅力のある「夜を見る猫」が箸休め的に合間に収録されていて、一冊の短編集としても完成度が高いです。

[ 2018/04/04 23:56 ] 倉知淳 | TB(0) | CM(0)

麻耶雄嵩「友達以上探偵未満」 

友達以上探偵未満友達以上探偵未満
2018/3/30
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る

★★★★☆



 【内容紹介】

 女子高生名探偵・桃青コンビ、誕生!キュートで企みに満ちた本格ミステリ。

 忍者と芭蕉の故郷、三重県伊賀市の高校に通う伊賀ももと上野あおは、地元の謎解きイベントで殺人事件に巻き込まれる。 探偵好きの二人はこれ幸いと、ももの直観力とあおの論理力を生かし事件を推理していくが!?




 収録作は以下の三編です。連作短編集で、総タイトルが「友達以上探偵未満」です。


 「伊賀の里殺人事件」
 「夢うつつ殺人事件」
 「夏の合宿殺人事件」



 名探偵とその助手のあり方についてを問う、麻耶雄嵩氏らしい作品で、そのうえちょっぴり斜め上を行くアイデアも盛り込まれており、本格ミステリとしても抜群の出来です。今年度のマストリード本と言っても良いでしょう。
 初っ端の「伊賀の里殺人事件」から、精密に組み上げられた本格ミステリを堪能できます。使い古された2つのトリックの複合技によって、読者を新たな世界へと導いてくれます。色違いの忍者服や松尾芭蕉のレジャーランドなど、このロジックのために造られたかのような人工的な設定はありますが、むしろ『木製の王子』のような作者特有の人工美として楽しんだほうが良いかもしれません。論理的謎解きによって全てが反転する解決編はたいへんに気持ちが良いです。
 「夢うつつ殺人事件」は、これぞ麻耶雄嵩、といった奇想が盛り込まれています。真相を知ってから、思わず冒頭の場面を読み返すこと請け合いです。「夢うつつ」をうまい具合にごまかしに使っていて、タイトルだけでなくトリックからも江戸川乱歩の某作を思うかべるのは気のせいでしょうか。こちらも一編目の「伊賀の里殺人事件」同様、ラストのどんでん返しが強烈です。びっくり箱的などんでん返しではなく、ロジックの果ての反転は本格ミステリとして大変に好感が持てます。
 ラストの「夏の合宿殺人事件」は、あおとももの二人の出会いを描いた時間軸的には3編のうちで一番若い作品です。名探偵として世界の中心に立とうとする2人、名探偵は1人で良いとして、ももをワトソン役に引きずり降ろそうとするあおの思惑が描かれます。あおの積み上げたきた謎解きに、電撃の走るようなももの一閃によって、ロジックをひっくり返してしまう2人掛け合いが、2人の立場を表していて良いです。本格ミステリにおける謎解きの面白さは、積み木のように丁寧に積み上げていく推理はもちろんなのですが、やはり意表外からの目の醒めるような閃きです。こういった謎解きの手法を2人のキャラクターに割り振って、それぞれに個性を持たせるのは、なかなかに労作感が漂っています。本格ミステリにおける2人主人公(2人名探偵)という実験的作品として、この「夏の合宿殺人事件」は面白いのではないかと思います。
 ぜひシリーズ化してほしい作品です。おすすめします。
[ 2018/04/02 19:43 ] 麻耶雄嵩 | TB(0) | CM(0)

大阪城へお花見に行きました。 

IMG_6464-3.jpg
大阪城



 大阪のお花見スポットのひとつ、大阪城お花見に行きました。
 JRや地下鉄が近くを通っていて、大変アクセスしやすいうえに「さくら名所100選」にも選ばれているというたいへんおいしいスポットです。
 夜には桜がライトアップされて夜桜も楽しめるため、会社帰りにお花見ができるのも良いですね。


IMG_6444_201803312159053ea.jpg

IMG_6699_20180331215910378.jpg
西の丸庭園



 大阪城公園のあちこちに桜が咲いているのですが、まずは西の丸庭園へ行くのをおすすめします。
 入園料が350円必要ですが、払う価値があります。大阪城と桜を同時に観るのには絶好のスポットだからです。


IMG_6484.jpg



 西の丸庭園では、猿回しが行われていました。


IMG_6544-3.jpg

IMG_6608.jpg



 竹馬をしたり、あっちからこっちへぴょ~んと飛んだりなかなかの芸達者です。


IMG_6498_2018033122032174c.jpg



 ドヤ顔です。
 終わりにはカゴを持っておひねりをねだって来たので、奮発して1,000円渡します。
 なんでも500円以上おひねりを渡すと、特製カードがもらえるようでした。


IMG_6827.jpg
おひねり500円以上でもらえるカード

IMG_6681.jpg

IMG_6650_20180331221814a02.jpg

IMG_6769-2.jpg

IMG_6813.jpg



 大阪城ホールではSexy Zoneがライブを行っていたようで、ホールの前は女の子のファンで賑わっていました。
 絶好のタイミングでのライブで良いですね。遠征組はぜひ大阪城の桜を見て帰ってもらいたいです。


IMG_6690.jpg

IMG_6752_20180331224105c0a.jpg



 天候に恵まれて良かったです。
 大阪城は外国人の観光客も多かったですね。大阪城と桜の組み合わせ、なかなか見ごたえがありました。


 【関連リンク】
 大阪城パークセンター
http://osakacastlepark.jp/


[ 2018/04/01 19:37 ] 【おでかけ】 | TB(0) | CM(0)

知念実希人「祈りのカルテ」 

祈りのカルテ 祈りのカルテ
2018/3/29
知念 実希人

商品詳細を見る

★★★★☆



 【内容紹介】

 諏訪野良太は、純正会医科大学附属病院の研修医。初期臨床研修中で、内科、外科、小児科、産婦人科など、様々な科を回っている。ある夜、睡眠薬を大量にのんだ女性が救急搬送されてきた。その腕には、別れた夫の名前が火傷で刻まれていた。離婚して以来、睡眠薬の過剰摂取を繰り返しているという。しかし良太は、女性の態度に違和感を覚える。彼女はなぜ、毎月5日に退院できるよう入院するのか…。(「彼女が瞳を閉じる理由」)初期の胃がんの内視鏡手術を拒否する老人、循環器内科に入院中の我が侭な女優…。驚くほど個性に満ちた患者たちとその心の謎を、新米医師、良太はどう解き明かすのか。ふと気づけば泣いていた。連作医療ミステリ。




 諏訪野良太という研修医を主人公とした医療ミステリーです。彼が研修期間中、精神科、外科、皮膚科、小児科、循環器内科の5つの科を順繰りに巡って、自身の配属を決めるまでを描いた連作集です。それぞれの科で出会った患者にまつわる謎を解いていく趣向が、ミステリー連作の造りとして面白いです。
 いずれの患者も秘めたる想いを持っており、諏訪野良太が患者と真摯に向き合うことで、その患者が持つ複雑な想いを見抜いていきます。入院後患者の火傷が広がる謎、処方された薬を捨てる患者、内視鏡手術ではなく敢えて開腹手術望む患者、などなど、わざわざ病院にかかっているのに普通じゃ考えられないことが続発します。これらの「何故?」がミステリとしてのホワイダニットの魅力に繋がっています。
 多くの作品に共通して言えるのが、患者の「自己犠牲」です。自分以外の誰かを幸せにするために、事が良い方向へと向かわせるために、自身の体を痛めつけており、それが想いの強さを体現させる形になっています。患者を救い快方へと向かわせる、という使命を持ち職務を全うする医者(探偵)と、本作で描かれる患者(犯人)たちの目的はどこか根っこの部分では共通するところがあるのが面白いです。その患者の自己犠牲が最大に描かれるのが、最終話「胸に嘘を秘めて」でしょうか。連作集総タイトル「祈りのカルテ」の真の意味がここに来て明らかになります。ある段階で明らかになる、患者が抱く救済への願いは大変大きく、それがミステリとしてサプライズの大きさ、そして物語の感動の大きさ、その双方へとつながっていくプロットは巧妙です。
 サプライズの大きさでいえば「シンデレラの吐息」が個人的にはベスト。本作で描かれているホワイダニットには前例がありますが、割とサイコ方面のダークサイドへと話の展開が持って行かれがちなネタであるにもかかわらず、ハッピーエンドで後味の良いものにしているところが作者らしくて好きです。

[ 2018/03/31 19:15 ] 知念 実希人 | TB(0) | CM(0)

はやみねかおる「奇譚ルーム」 

奇譚ルーム奇譚ルーム
2018/3/15
はやみねかおる (著), しきみ (イラスト)

商品詳細を見る

★★★☆☆



 【内容紹介】

 ぼくが招待されたのは、SNSの仮想空間「奇譚ルーム」。ぼくをふくむ10人のゲストが、奇譚‐不思議な話‐を語りあうために集まった。そのとき突然、発言主不明のふきだしが現れる。「わたしは殺人者。これから、きみたちをひとりずつ殺していくのだよ」殺人者とはいったいだれなのか?死の制裁にはなんの目的があるのか?衝撃のラストがきみを待っている!




 はやみねかおる氏の新作は、本屋さんの児童書の棚に置いてありました。小学生の中~高学年向けの作品だと思います。
 本文はすべて横書きで、LINEのようなSNSを利用しているふうに登場人物たちの会話が主体で物語が進行していきます。

 幸か不幸か、つい最近観たミステリ映画と核となるネタが被ってしまっているのが残念でした。ただ、その某映画と違って、バッドエンドのならない閉幕の仕方が作者らしいところだと思います。よく考えてみると、本作を読む小学生が、十数年前のその映画を観ているのか、と考えるとそれは極めてレアケースだと思うし、結局のところネタかぶりで肩透かしを食らうのは、大人なのに児童書を読むミステリマニアくらいなんだろうと想像するのでした。
 本格ミステリとしてみると、物語の開幕早々に巨大な伏線が張られてあるのは大胆で驚きます。あんなところにもこんなところにも伏線があったのか、と驚ける設計です。犯人は誰?というフーダニットの興味と、何故一人ずつ殺していくのか、というホワイダニット、SNS利用者に対してどのように現実世界で手を下しているのか、というハウダニット、関係者が一人ずつ確実に消えていくサスペンス、これらがすべて備わっています。こういう正しく造られた本格ミステリは多くのチビッコに手にとってもらいたいと思うのでした。

[ 2018/03/30 19:30 ] はやみねかおる | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
プロフィール

ウイスキーぼんぼん

Author:ウイスキーぼんぼん

初めて読んだミステリは『そして扉が閉ざされた』(岡嶋二人)。以来ミステリにどっぷりハマリ中。
「SUPER GENERATION」で水樹奈々さんに興味を持ち「Astrogation」で完全にハマる。水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」会員。

FC2プロフへ
mixi(放置中)
Twitterはじめました
食べログもはじめました(NEW!)

好きな推理作家:島田荘司ゴッド
嫁本:アトポス)
好きな歌手:水樹奈々ちゃん
嫁曲:SUPER GENERATION)
誕生日:ヘレン・マクロイとおなじ
体型:金田一耕助とおなじ

本年度のお気に入り(国内)
御朱印巡り
集めた御朱印です。
(各都道府県参拝した順)
※記事に出来ていない寺社多数です!鋭意執筆中!
※リンクが切れているものは下書き状態です。しばらくしたら公開されます。

【東京】
・靖國神社(その1)
・靖國神社(その2)
・東京大神宮
・浅草寺 御本尊
・浅草寺 浅草名所七福神
・浅草神社
・浅草神社 浅草名所七福神
・今戸神社
・明治神宮(その1)
・明治神宮(その2)
・増上寺
・烏森神社
・神田明神
・乃木神社
・上野東照宮
・波除稲荷神社
・富岡八幡宮

【神奈川】
・鶴岡八幡宮
・建長寺
・高徳院(鎌倉大仏殿)
・長谷寺

【愛知】
・熱田神宮
・一之御前神社、別宮八剣宮
・真清田神社
・大神神社
・大須観音

【大阪】
・大阪天満宮
・豊國神社
・四天王寺
・住吉大社
・坐摩神社
・法善寺
・難波八阪神社
・道明寺天満宮
・一心寺
・安居神社
・生國魂神社
・生國魂神社 干支(申)
・生國魂神社 干支(酉)
・生國魂神社 干支(戌)
・三光神社
・玉造稲荷神社
・今宮戎神社
・方違神社
・難波神社
・露天神社(お初天神)
・太融寺
・大鳥大社
・石切劔箭神社
・枚岡神社
・慈眼寺
・久安寺

【京都】
・鈴虫寺(その1)
・鈴虫寺(その2)
・松尾大社(その1)
・月読神社
・天龍寺
・御髪神社
・常寂光寺
・二尊院
・野宮神社
・下鴨神社(賀茂御祖神社)
・河合神社(下鴨神社摂社)
・盧山寺
・梨木神社
・白雲神社
・護王神社
・御霊神社
・下御霊神社
・平安神宮
・銀閣寺(慈照寺)
・金閣寺(鹿苑寺)
・龍安寺
・八坂神社
・八坂神社 美御前社
・八坂神社 又旅社
・八坂神社 冠者殿社
・八坂神社 青龍
・八坂神社 祇園御霊会
・伏見稲荷大社 本殿
・伏見稲荷大社 奥社奉拝所
・伏見稲荷大社 御膳谷奉拝所
・三十三間堂
・養源院
・東福寺
・建仁寺
・南禅寺(その1)
・南禅寺(その2)
・永観堂(禅林寺)
・北野天満宮
・北野天満宮 宝刀展限定「鬼切丸」
・大将軍八神社
・法輪寺(達磨寺)
・妙心寺
・妙心寺 退蔵院
・仁和寺
・建勲神社
・晴明神社
・御金神社
・八大神社
・豊国神社
・由岐神社
・鞍馬寺
・貴船神社
・六道珍皇寺
・六道珍皇寺 六道まいり
・六波羅蜜寺 都七福神
・安井金比羅宮
・知恩院 徳川家康公四百回忌
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡 近畿三十六不動尊霊場
・粟田神社
・鍛冶神社(粟田神社末社)
・東寺
・上賀茂神社(賀茂別雷神社)
・大徳寺 本坊
・大徳寺 高桐院
・今宮神社
・妙顯寺
・三千院 御本尊
・三千院 西国薬師四十九霊場第四十五番
・三千院 聖観音
・実光院
・勝林院
・宝泉院
・寂光院
・宝厳院
・大覚寺
・清涼寺
・祇王寺
・化野念仏寺
・落柿舎
・城南宮
・飛行神社
・石清水八幡宮
・岡崎神社
・長岡天満宮
・平野神社
・法金剛院
・高台寺
・清水寺
・宝蔵寺 阿弥陀如来
・宝蔵寺 伊藤若冲
・勝林寺
・平等院 鳳凰堂
・宇治神社
・宇治上神社
・智恩寺
・元伊勢籠神社
・眞名井神社
・梅宮大社

【奈良】
・唐招提寺
・薬師寺 御本尊
・薬師寺 玄奘三蔵
・薬師寺 吉祥天女
・薬師寺 水煙降臨
・東大寺 大仏殿
・東大寺 華厳
・東大寺 二月堂
・春日大社 ノーマル
・春日大社 第六十次式年造替
・興福寺 今興福力
・興福寺 南円堂
・如意輪寺
・吉水神社
・勝手神社
・金峯山寺
・吉野水分神社
・金峯神社
・法隆寺
・法隆寺 西円堂
・中宮寺
・法輪寺
・法起寺
・元興寺
・橿原神宮
・橘寺
・飛鳥寺
・飛鳥坐神社

【和歌山】
・総本山金剛峯寺
・高野山 金堂・根本大塔
・高野山 奥之院
・高野山 女人堂
・熊野那智大社
・青岸渡寺
・飛瀧神社
・伊太祁曽神社
・國懸神宮
・紀三井寺

【滋賀】
・比叡山延暦寺 文殊楼
・比叡山延暦寺 根本中堂
・比叡山延暦寺 大講堂
・比叡山延暦寺 阿弥陀堂
・比叡山延暦寺 法華総持院東塔
・比叡山延暦寺 釈迦堂
・比叡山延暦寺 横川中堂
・比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂)
・三尾神社
・三井寺 金堂
・三井寺 黄不動明王
・近江神宮

【兵庫】
・生田神社
・廣田神社
・西宮神社
・湊川神社
・走水神社
・千姫天満宮
・男山八幡宮
・水尾神社
・兵庫縣姫路護國神社
・播磨国総社 射楯兵主神社
・甲子園素盞嗚神社
・北野天満神社

【岡山】
・吉備津神社
・吉備津彦神社

【鳥取】
・白兎神社
・宇倍神社
・聖神社
・鳥取東照宮(樗谿神社)

【広島】
・吉備津神社
・素盞嗚神社
・草戸稲荷神社
・明王院
・出雲大社 福山分社
・沼名前神社(鞆祇園宮)
・福禅寺(対潮楼)

【徳島】
・大麻比古神社

【福岡】
・太宰府天満宮
・筥崎宮(筥崎八幡宮)
・住吉神社

【沖縄】
・波上宮

■朱印帳■
・京都五社めぐり
・高野山 開創1200年記念霊木朱印帳
・平安神宮 御朱印帳
・全国一の宮御朱印帳
・住吉大社 御朱印帳
・建仁寺 御朱印帳
・今戸神社 御朱印帳
・大将軍八神社 御朱印帳
・晴明神社 御朱印帳
・東寺 御朱印帳
・明治神宮 御朱印帳
・大阪市交通局 オオサカご利益めぐり御朱印帳
・北野天満宮「宝刀展」記念朱印帳
・熊野那智大社 御朱印帳

最新のつぶやき
2016年の水樹奈々さん
ハーイ!ハーイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!